なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 7.禍の使徒 ★★★☆  



【なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 7.禍の使徒】  細音 啓/neco MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
真の世界への「本当の戦い」が始まる――ファンタジー超大作、第7弾!

大始祖の陰謀により四種族が封印され、五種族大戦は人類の勝利という予想もしない形で終戦を迎えた。シドから大始祖の企みを聞いていたカイは、ジャンヌと花琳に戦いの継続を直訴するが、人類の平穏という悲願を達成した彼女たちの反応は薄かった。カイは新たなコードホルダーを手に、一人、リンネの復活と仲間たちの解放を目指し、大始祖への抗戦を決意する。その頃、石化していたために墓所への封印を免れた四英雄の一人アルフレイヤをバルムンクが発見したとの報がもたらされ――世界から忘れられた少年の『世界に拒絶された少女』を救う戦いが始まる!


続きを読む

2023年 10月後半 漫画新刊カレンダー  

今月下半期刊行の漫画から、発売日順に気になる作品を並べております。

★マーク付は要注目作品


10月16日

 【後宮の毒華 1】 いずも甘茶/太田紫織(フロース コミック) Amazon Kindle B☆W
 【無能才女は悪女になりたい 1 〜義妹の身代わりで嫁いだ令嬢、公爵様の溺愛に気づかない〜】 轟斗ソラ/一分咲(フロース コミック) Amazon Kindle B☆W
 【異世界でのんびり癒し手はじめます 4 〜毒にも薬にもならないから転生したお話〜】 名尾生博/カヤ(フロース コミック) Amazon Kindle B☆W



10月17日

 【め組の大吾 救国のオレンジ 8】 曽田正人/冨山玖呂(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【シャングリラ・フロンティア 15 〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜】 硬梨菜/不二涼介(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【きらぼしお嬢様の求婚 3】 英貴(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【よわよわ先生 4】 福地カミオ(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【それでも歩は寄せてくる 16】 山本崇一朗(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【新 仮面ライダーSPIRITS 36】 村枝賢一/石ノ森章太郎(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W


 【中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。8】 志水アキ/京極夏彦(マガジンエッジKC) Amazon Kindle B☆W


 【ガチアクタ 8】 裏那圭/晏童秀吉(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【甘神さんちの縁結び 12】 内藤マーシー(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【KIMURA×CLASS 1】 角石透/土井那羽(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【カッコウの許嫁 19】 吉河美希(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【デッドアカウント 4】 渡辺静(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【断罪の魔術狩り 2】 羊太郎/梳久耶マヒル(講談社コミックス月刊マガジン) Amazon Kindle B☆W
 【阿鼻王地獄を出る 1】 日口十二(講談社コミックス月刊マガジン) Amazon Kindle B☆W


 【少年マガジンエッジ 2023年11月号】  Amazon Kindle B☆W



10月18日

 【名探偵コナン 犯人の犯沢さん 8】 かんばまゆこ/青山剛昌(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【名探偵コナン 104】 青山剛昌(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【君は008 28】 松江名俊(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【帝乃三姉妹は案外、チョロい。7】 ひらかわあや(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【GOLDEN SPIRAL 7】 福地翼(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【君と悪いことがしたい 4】 由田果(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【朱月事変 4】 壱原ちぐさ(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【盾の勇者の成り上がり 〜ガールズサイドストーリー〜 3】 城咲綾/錬金王(FWコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【フリースキルで最強冒険者 〜ペットも無双で異世界生活が楽しすぎる〜 2】 浦稀えんや/瀬戸メグル(FWコミックスオルタ) Amazon Kindle B☆W


 【月刊ヤングキングアワーズGH 2023年12月号】 Amazon Kindle B☆W



10月19日

 【湘南らーめんガール 3】 森永まさと(チャンピオンREDコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【はるかリセット 12】 野上武志(チャンピオンREDコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ばくおん!! 17】 おりもとみまな(ヤングチャンピオン烈コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ばくおん!! 台湾編 4】 おりもとみまな(ヤングチャンピオン烈コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【スケアリー・キャンパス・カレッジ・ユニバーシティ 6】 永椎晃平(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W
 【僕は君たちを支配する 9】 千田大輔(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W
 【タダでは抱かれません 7】 檜原フキ(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W
 【そんなヒロキも異世界へ 3】 岡本健太郎/さがら梨々(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W
 【雪と墨 3】 うの花みゆき(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W
 【ヴァイケン・オルドの錬金研究室〜目覚めたら五百年後だったんだけど、錬金術が廃れてました。再興目指して古巣でお仕事はじめます〜 3】 右薙光介/ミクニシン(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W
 【BLAST 3】 仲里はるな(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W
 【エロチカの星 2】 前野温泉(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W
 【ライドオン!】 水平線(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W
 【追放された転生重騎士はゲーム知識で無双する 7】 猫子/武六甲理衣(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W


 【ねぇ、もういっそつき合っちゃう?幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました 4】 叶田キズ/西島黎(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【明日ちゃんのセーラー服 12】 博(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【VTuberはママならない! 3】 あずまたま(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【山本君の青春リベンジ! 1】 夜桜ユノ/あかぎこう(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【君のことが大大大大大好きな100人の彼女 15】 中村力斗/野澤ゆき子(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【のあ先輩はともだち。1】 あきやまえんま(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【シャドーハウス 15】 ソウマトウ(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【一緒に暮らしていいですか? 1】 流石景(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【空をまとって 1】 古味慎也(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ちがう宮原おまえじゃない! 1】 帯屋ミドリ/藤高つむり(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【つばめアルペン 2】 南文夏(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【お役に立つので血をください 2】 十五夜(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【勇者一行の専属医 1】 蒼空チョコ/中村尚儁(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【竜と勇者と配達人 9】 グレゴリウス山田(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【瞬きより迅く!! 9】 ふなつかずき(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【地球外少年少女 1】 谷垣岳/磯光雄(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ケンガンオメガ 19】 サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ウマ娘 プリティーダービー うまむすめし 2】 浅草九十九/Cygames(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【まんがタイムきららMAX 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【ウルトラジャンプ 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊サンデーGX 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月20日

 【異世界サムライ 2】 齋藤勁吾(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる 7】 村市/千月さかき(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【このヒーラー、めんどくさい 7】 丹念に発酵(MFC) Amazon Kindle B☆W


 【ブラトデア 6】 村田真哉/速水時貞(ガンガンコミックスJOKER) Amazon Kindle B☆W


 【月刊ガンガンJOKER 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月23日

 【複雑な姉弟の4コマ】 芋一郎(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【関わってはいけないタイプの娘が彼女になった】 ぐらんで(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【帰還者の魔法は特別です 3】 Wookjakga/Usonan(MFC) Amazon
 【山田くんとLv999の恋をする 8】 ましろ(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【ヘレナとオオカミさん(上)】 布里斯(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【ヘレナとオオカミさん(下)】 布里斯(MFC) Amazon Kindle B☆W


 【リコリス・リコイル 3】 備前やすのり/Spider Lily(MFコミックス フラッパーシリーズ) Amazon Kindle B☆W


 【魔法使いにただいま 1】 落合実月(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【メダリスト 9】 つるまいかだ(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【medium 霊媒探偵城塚翡翠 3】 相沢沙呼/清原紘(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【7人の眠り姫 2】 Fiok Lee(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W



 【きのう何食べた? 22】 よしながふみ(モーニング KC) Amazon Kindle B☆W
 【だんドーン 1】 泰三子(モーニング KC) Amazon Kindle B☆W
 【今日もベランダで 3】 糸川一成(モーニング KC) Amazon Kindle B☆W
 【黒博物館 三日月よ、怪物と踊れ 6】 藤田和日郎(モーニング KC) Amazon Kindle B☆W


10月25日

 【ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 13】 吉乃そら/ネコ光一(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【8歳から始める魔法学 1】 ゆうなぎ/上野夕陽(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【俺は星間国家の悪徳領主! 5】 灘島かい/三嶋与夢(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【黒の召喚士 17】 天羽銀/迷井豆腐(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【芋くさ令嬢ですが悪役令息を助けたら気に入られました 4】 七浦なりな/桜あげは(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 21】 長田悠幸/町田一八(ビッグガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【BADON 8】 オノ・ナツメ(ビッグガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【君に二度目のさよならを。3】 タナカトモ/蛸川蛸丸(ビッグガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 11】 蝸牛くも/栄田健人(ヤングガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【不器用な先輩。7】 工藤マコト(ヤングガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ブレイド&バスタード 1】 楓月誠/蝸牛くも(DREコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【99回断罪されたループ令嬢ですが今世は「超絶愛されモード」ですって!? 1 〜真の力に目覚めて始まる100回目の人生〜】 甲斐ろはる/裕時悠示(DREコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【余命半年と宣告されたので、死ぬ気で『光魔法』を覚えて呪いを解こうと思います。1 〜呪われ王子のやり治し〜】 鈴風澄/熊乃げん骨(DREコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【アフタヌーン 2023年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊アクション 2023年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊ビッグガンガン 2023 Vol.11】 Amazon Kindle B☆W



10月26日

 【Fate/Apocrypha 15】 石田あきら/東出祐一郎(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【陰の実力者になりたくて! 12】 坂野杏梨/逢沢大介(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【妹に聞いてみないと 2】 渡辺伊織(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【治癒魔法の間違った使い方 〜戦場を駆ける回復要員〜 13】 九我山レキ/くろかた(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【シャバの「普通」は難しい 8】 ばたこ/中村颯希(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった 4】 雪仁/かがちさく(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【魔王2099 1】 紫大悟/桜井寛(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【顔さえよければいい教室 1】 三河ごーすと/マッハダイ(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【キミガシネ 多数決デスゲーム― 5】 池上竜矢/ナンキダイ(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【異世界食堂 洋食のねこや 5】 犬塚惇平/ヤミザワ(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【優良物件もうダメ荘 〜風呂、トイレと天使は共同です〜 2】 水無月すう(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【元・世界1位のサブキャラ育成日記 〜廃プレイヤー、異世界を攻略中!〜 8】 前田理想/沢村治太郎(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【HGに恋するふたり 7】 工藤 マコト(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W


 【東方酔蝶華 〜ロータスイーター達の酔醒 6】 ZUN/水炊き(角川単行本コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【Fate/Grand Order 豪華剣爛 霧月作品集】 TYPE-MOON/霧月(角川単行本コミックス) Amazon Kindle B☆W



 【私、エリート天使ですが難攻不落なJKに困ってます! 3】 のやま(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【愚かな天使は悪魔と踊る 16】 アズマサワヨシ(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【愚かな天使は悪魔と踊る スピンオフ みだらな素体は性に目覚める 1】 すいみん/アズマサワヨシ(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【リビルドワールド 10】 綾村切人/ナフセ(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【姫騎士様のヒモ 2】 白金透/きぃやん(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【Missing 1】 日野杏寿/甲田学人(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした 2】 笹塔五郎/湊良弘(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【限界超えの天賦は、転生者にしか扱えない 4 オーバーリミット・スキルホルダー】 長月みそか/三上康明(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【渚のサーメイド 1】 テルヤ(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【縁の下のチカラモチャー 3 〜魔王討伐したら若返ったので、学園で陰からサポートします〜】 tamago/ポルカ(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【おっさん、転生して天才役者になる 3】 芽々ノ圭/ほえ太郎(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W


 【桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? 16】 ぽんとごたんだ(アクションコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【少年エース 2023年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【コンプエース 2023年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊少年シリウス 2023年12月号】  Amazon Kindle B☆W



10月27日

 【嫌われ魔女と体が入れ替わったけれど、私は今日も元気に暮らしています! 1】 江本マシメサ/十悠(ヤングチャンピオン・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【失恋したのでVtuberはじめたら年上のお姉さんにモテました 4】 二兎凛/凛愛(ヤングチャンピオン・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【信長公弟記 〜転生したら織田さんちの八男になりました〜 3】 彩戸ゆめ/東里桐子(ヤングチャンピオン・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【氷結系こそ最強です! 〜小さくて可愛い師匠と結婚するために最強の魔術師を目指します〜 1】 日之影ソラ/サイ(ヤングチャンピオン・コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【思春期ちゃんのしつけかた 9】 中田ゆみ(REXコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【勇者はひとり、ニッポンで〜疲れる毎日忘れたい!のびのび過ごすぜ異世界休暇〜 2】 山崎響/雪狸(REXコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う 2】 幾弥なごみ/新巻へもん(アライブ+) Amazon Kindle B☆W
 【クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった 3】 尾野凛/たかた(アライブ+) Amazon Kindle B☆W
 【オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど! 2】 七十ななそ/コイル(角川単行本コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【サーシャちゃんとクラスメイトオタクくん 3】 はぐはぐ(電撃コミックスEX) Amazon Kindle B☆W
 【東方Project二次創作シリーズ 偽物に恋した魔法使い 3】 東方Project/芦山(電撃コミックスEX) Amazon Kindle B☆W


 【悪役王子の英雄譚 1 〜影に徹してきた第三王子、婚約破棄された公爵令嬢を引き取ったので本気を出してみた】 ヒロサキ/左リュウ(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【リアデイルの大地にて 6】 月見だしお/Ceez(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【王都の外れの錬金術師 4 〜ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します〜】 あさなや/yocco(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W


 【妖刀に魅入られしスケルトン 〜迷宮を支配し、無敵の軍勢を率いる≪最強≫の剣魔王〜 4】 鶴岡伸寿/銀翼のぞみ(ヤングアニマルコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【追放悪役令嬢の旦那様 6】 なつせみ/古森きり(ヤングアニマルコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ペンと手錠と事実婚 2】 ガス山タンク/椹木伸一(ヤングアニマルコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【放課後のアイドルには秘密がある 3】 あまねかしこ(ヤングアニマルコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ぼくの好きな人が好きな人 1】 つづら涼/葵せきな(ヤングアニマルコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ロックは淑女の嗜みでして 3】 福田宏(ヤングアニマルコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【僕の彼女はさすがです。2】 いのうえ空(ヤングアニマルコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ご注文はうさぎですか? Complete Blend 4】 Koi(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【えるくえすと!〜勇者エルヴィーラは現実世界に転移しました〜 2】 むらさき*(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【蜂も刺さずばうたれまい 2】 るりえ(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ほぐして、癒衣さん。2】 ミナミト(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【妄想アカデミズム 1】 檜山ユキ(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【コミックアライブ 2023年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【電撃マオウ 2023年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊コミック 電撃大王 2023年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【Comic REX 2023年12月号】 Amazon Kindle B☆W



10月28日

 【まんがタイムきららキャラット 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W


10月30日

 【影姫 KAGEHIME― 3】 近藤るるる(ヤングキングコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【うみそらかぜに花 4】 大石まさる(ヤングキングコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【アラバスターの季節 2】 高津マコト(ヤングキングコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【コミック電撃だいおうじ VOL.122】 Amazon Kindle B☆W


10月31日

 【楽園 Le Paradis 43】  Amazon Kindle B☆W


続きを読む

ウマ娘 プリティーダービー Season 3 第4話「あたしだけの輝き」  



正直、キタちゃんのあの着物の寝巻きは凄いセクシーじゃないですか!?

どうもここぞというゴール前で粘りきれずに悩むキタちゃん。ここで悩みの相談乗るのもう一貫してナイスネイチャなんですね。トウカイテイオーは憧れの人であって、もう相談したりアドバイスもらう相手とはちょっと違うって感じになってるんですかね。
トウカイテイオーというウマ娘の在り方とキタちゃん自身の在り方はまた違うというのは、クラシック戦線で散々思い悩んだところであったし、一番メンタルぎりぎりのときに共感して寄り添ってくれたネイチャの方が話も聞いてもらいやすいんだろうなあ。
実質、名誉カノープスかもしらん。
それはそれとして、惜敗しながらもキタちゃんが自身に物足りなさを感じた産経大阪杯ですけれど、実際はこのレース2着ながらもキタサンブラックとしての評価はこのレースであがってるんですよね。
大阪杯ではキタサンブラックは5番人気。有馬記念の3着はそこまで評価されておらず、一番人気はゴルシが引退したあとの現役最強馬と目されたラブリーデイ。2番人気は怪我から復帰したドゥラメンテが堂々勝利した中山記念でリアルスティールなどを下して2着に入ったアンビシャス。
そして3番人気は年末香港カップ(G1)でエイシンヒカリに続く2着に入ったヌーヴォレコルト。そして前年ジャパンカップを勝利したショウナンパンドラが4番人気。
キタサンブラックはこれらの馬たちより評価低かったのである。有馬記念3着という実績のわりに、と思うところだけれど、むしろそれで長い距離の方が合ってて中距離では逃げ切れない、という予想だったのかな。詳しいところは覚えていないのですけれど。
ところが、今や世代ナンバーワンをドゥラメンテと争おうかというアンビシャスの猛追にゴール際最後の最後まで粘った、という根性と2000という中距離でも見事に対応して見せた、ということからようやくキタサンブラックという馬の評価が本物の一流。G1で十分勝ち負けになる馬、という風に定まった感じだったと思います。

……ってか、実はもうドゥラメンテ、復活してるんですけどこの4話では全然話題にあがりませんでしたね!? 次回以降かしら。ってか次回ってもう宝塚記念じゃね!? それよりまえにダイヤちゃんのダービーか!?


産経大阪杯、アンビシャスなんか徹底して顔映してくれなかったですね。なんでだろう、本名使えない場合でも昨今ガンガン普通に顔見せしてるのにね。

ってことで、ネイチャのアドバイスでキタちゃんの並外れた頑丈さを活かしたハードトレーニングを行うことに。
でもトレーナーが慎重になるのもわかりますよね。これまでスピカの面々で半数近くは大怪我しちゃいましたもんね。特に二期はひどかったもんなあ。逆にスペちゃんやゴルシみたいな全然怪我せんやつも在籍しているのですが。
スズカさんとテイオーがキタちゃんの後押しをしてくれるのですけれど、テイオーがキタちゃんの側から意見を述べているのに対して、スズカさんがトレーナーの心情に寄り添いつつ、というあたりがトレーナーへの距離感の違いが現れてて面白いなあ、と。ってか、スズカさんしっとりしすぎじゃない!?

ここでハードトレーニングのコーチにミホノブルボンに手伝ってもらうの、これはなるほどと思いましたね。これほどハードトレーニングのなんたるかを心得てる子はいないでしょうし。さすがに他のチームのトレーナーに直接ご指導賜るのもさすがに憚られますしね。
って、そうかー。ブルボン、結局復帰ならなかったという話なのか。

この天皇賞春までの期間を使っての山籠りでのハードトレーニング。極限状態で心も限界に陥りかけていたキタちゃんが、もう一度頑張る気持ちを取り戻すためにダイヤちゃんが皐月賞を勝つ姿を観て元気をもらおうと駆けつけたものの、大きな不利もあって悲願叶わず3着に終わってしまったダイヤちゃんの、でもそれでも折れず挫けず砕けずに進み続けようとするダイヤちゃんに励まされ、ついに限界を突破して不屈の根性を手に入れる、という話だったわけですけれど。
こうしてみると、2期でのテイオーとマックイーンをはじめとする「ライバルたち」の関係と、キタちゃんとダイヤちゃんの関係ってまたちょっと違いますよね。ダイヤちゃんがいつも身につけているアクセサリーを自分だと思って、とキタちゃんに預けたりとか。お互い、相手の似姿のぬいぐるみと添い寝してたりとか。負けたくない相手とは少し違う、ヘリオスとパーマーのそれがちょっと似てるけれど、もっと湿度の高い関係というか。これ、いざ一緒のレースで勝敗を競うとなった時、ちょっと心境的に今までのウマ娘のライバル同士では観られなかった一幕が観られるかも。

さて、ダイヤちゃんの皐月賞である。
勝ったディーマジェスティが「ディビニティ?」。二着のマカヒキが「ツウカア」。4着のエアスピネルが「ジュエルスピネル」。5着のリオンディーズが「フォシューズ」でいいんですかね?
このうち、入線はリオンディーズ4着、エアスピネル5着だったのですがダイヤちゃんが受けた不利。あれリオンディーズの斜行によって外側にいた馬が軒並み煽り食ってて、エアスピネルもその被害馬だったんですね。そのせいもあって、リオンディーズは5着に降着という近年では珍しい着順が入れ替わる制度が適用されております。
この皐月賞に出走した馬、特に現役長く続けた馬が多いんですよ。7歳ではじめて重賞ダイヤモンドステークスを勝ったミライヘノツバサは序の口。
8歳で京都大賞典を劇的勝利し9歳、てか去年まで走ってたダービー馬マカヒキ
7歳からダートに転向してダートG1戦線でずっと人気しつづけ、最年長平地G1勝利もほんと惜しかったエアスピネル。この馬も去年の今頃まで走ってたんですよ。
あと、ロードクエストは地方ですけれどまだ現役で頑張ってますし。ナムラシングンは今年入ってまだ走ってないけど登録抹消はしてないのかな。
これらの馬たち、息長いだけじゃなくて他の馬が引退するような年齢になってもちゃんと実績残してたあたりが凄いんですよね。特にエアスピネルは現役最晩年近くまでガチで予想の印打てるくらいでしたからね。
このときの皐月賞を勝ったディーマジェスティはレースレコードでの勝利。この記録は翌年のアルアインに抜かされてしまうのですけれど、それでも未だ歴代二位の記録です。

しかしダイヤちゃん世代からは新ウマ娘は登場しないんですかねえ。マカヒキは難しくともディーマジェスティあたりは、とも思ったのですけれど。エアスピネルも違う名前で呼ばれちゃいましたしね。
可能性残っているのは、皐月賞13着。白いパーカー来てたミッキーロケットか。
この子はキタサン、ダイヤちゃん、シュヴァルグラン、クラウンと軒並みぶちあたりますしね。そして感動の和田騎手を上に乗せての宝塚記念がありますし。

なんかアプリゲームのトレーニングのシーンっぽいのを見つつ(ちょとこういうの見えるの嬉しい)、天皇賞春は特殊エンディングで実際のレース映像は無しかぁ。このレースでのキタサンブラックは震えが出るほど凄いので、ぜひ実際のレース映像をご覧いただければ、と。
いやマジでど根性ど根性ですからね。このハードトレーニングの成果とはこれだったのか、というのを見せつけてくるような、逃げて逃げて一度直線で抜かされながらも根性で追いつき返して抜き返す、という凄まじいレースでしたから。カレンミロティック鞍上の池添騎手、一瞬勝ったと思って喜んだ末に天を仰ぐはめになりましたからねえ。それはそれとしてカレンミロティックちゃん、めちゃかわええんですけど!? 

このレースでキタサンはG1を2勝目。名実ともに一流馬の仲間入り。現役最強争いの一角を形成し、復活したドゥラメンテとの対決へと向かうのであります。
一方で有馬記念を勝ち、前哨戦の日経賞も連勝して5連勝で堂々現役筆頭としてこの天皇賞春に挑んだゴールドアクターは大外枠と気性難が災いしてまさかの12着大敗。ラブリーデイも去年の勢いもなく明らかに衰えが感じられ、トップランナーからは一歩後退。
逆にここから伸びてくるのが3着に入ったシュヴァルグランで、このあたりから安定して掲示板に常に乗るようになり、買い目から外せなくなる馬になるんですよ。ただ、掲示板にはまず乗るのだけれど複勝圏内に入ったり入らなかったりで馬券になるかならないかの境を反復横とびするような成績で、一方あと一歩で勝ちそうな雰囲気も常にあって、実際アルゼンチン共和国杯やジャパンカップで勝っているように、勝つんですよ。好走するけど勝ち星には縁がなさそうという馬とは気配が違いました。雰囲気あったんですよね。でもだいたいあと一歩足りず、さらには馬券的にもあと一歩足りずというときもあり、取捨選択が微妙に難しい馬でした。

さあ、次はあの宝塚記念だ!








魔術探偵・時崎狂三の事件簿 ★★★★   



【魔術探偵・時崎狂三の事件簿】  橘公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
さあ――わたくしたちの推理を始めましょう

時崎狂三――人には言えない過去を持つ女子大生。そして、魔術工芸品犯罪を専門に扱う探偵。

狙撃不可能な場所から放たれ、探偵の胸を撃ち抜く『魔弾』。
原因不明の連続昏睡事件に巻き込まれたドール愛好家たちが噂する『生きた人形』。
会員制の高級レストランで提供される一食五〇〇万円の『若返りの料理』。
自殺未遂事件が起きた女学園で目撃されたという『もう一人の自分』。
魔術工芸品によって引き起こされる常識では測れない不可思議な事件の数々を前に、狂三の推理の時が刻まれる!

続きを読む

2023年秋アニメ スタート雑感 その5  

どんどん行くよー、と掛け声ほどにはどんどんとイケてないけれど、ぼちぼちは行こう。

【聖剣学院の魔剣使い】
【ティアムーン帝国物語】
【でこぼこ魔女の親子事情】

の3作について触れています。

続きを読む

2023年秋アニメ スタート雑感 その4  



多い、マジで今期見るの多い。待って、追いきれないよ!?


【君のことが大大大大大好きな100人の彼女】
【SHY】
【シャングリラ・フロンティア】
【16bitセンセーション ANOTHER LAYER】

の4作品について触れています。まだまだあるんだけど!?

続きを読む

ホラ吹きと仇名された男は、迷宮街で半引退生活を送る ★★★☆   



【ホラ吹きと仇名された男は、迷宮街で半引退生活を送る】  中文字/布施 龍太 ドラゴンノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
孤高の男、世界を、人を識る。 迷宮と歩む街で過ごす半引退者の新たな日常

最深層不明の迷宮に挑み十数年。
単独行(ソロ)で前人未到の31層まで辿り着いた男は思う。
これ以上続けても強くはなれないと。
諦観と共に周囲を見て、迷宮と共に成長を続ける街の事すら知らないと理解する。
――最深への、最強への道は一休み。
ここはひとつ息抜きをしてみよう。
見知らぬ景色、うまい飯。新たな出会いにちょっとのトラブル。
引退ではなく半引退を決めた最強の新たな「迷宮街」の探検譚が始まる。

続きを読む

2023年秋アニメ スタート雑感 その3  


ってか今回は【薬屋のひとりごと】だけです。
一挙3話放送。配信の方も一挙3話配信。思わず一挙に見てしまった。

続きを読む

第26回富士ステークス G2 レース回顧  

3歳以上 オープン (国際)(指定) 別定 東京競馬場1,600メートル(芝・左)

すみません、こっちは土曜日に行われた重賞だったのですけれど、せっかくのステラヴェローチェ復帰せんであり、待望のナミュール復活戦だったので触れておかないと。

2歳の頃は世代トップと目され、阪神ジュベナイルフィリーズでは破れたものの、春のトライアル戦のチューリップ賞では評判通りのカミソリの切れ味を見せつけて勝利したナミュールは桜花賞でも堂々の一番人気に担ぎ上げられました。しかし、立ちふさがったのはあの地上の星スターズオンアース。それ以前にナミュール自身10着と今までにない大敗をしてしまったのでした。
それでもクラシックはオークス3着秋華賞2着と世代トップクラスの評判に違わぬ成績を見せたのですけれど、それ以降もどうしても勝ちきれないどころか、体調が整わなかったり展開が向かなかったりとその実力を発揮する事が叶わず、安田記念ではついに16着と無惨な形に。
実力能力は間違いなくG1級であるのに、なかなかそれを全力で発揮できない馬。いつしかその評価はこのままではかつては強かった馬、として段々と埋もれていってしまうのが常。なるべくなら今年の間中にもう一度勝っておきたかった。そういう意味でもここは必勝を求められるレースでした。
人気も前回の大敗にも関わらず1番人気。ほんとの超一線級こそ顔ぶれにはいないものの、重賞G1の常連がゴロゴロといましたからね。そこで1番人気というのは大きいです。そしてここで勝てたのは本当に大きい。戦場がマイルに留まらない馬だけにこれからの展望も開けたはず。

そして話題となっていたのは放牧後音信不通になり長らく心配されていたステラヴェローチェの1年7ヶ月の復帰戦というところでしょう。いやほんとにさー、放牧行ったっきり全然帰ってこないし、かといって消息も聞こえてこないしだからといって引退という話も聞かないし、現役で放牧中となったままずっと音信不通だっただけに、ファンはみんな心配してたんですよね。そのステラがついに放牧から帰ってきたときは大いに話題になったものです。なにやら故障もしていたみたいですけど、ほんとどうしてたんだろう。
ともあれ、超久々の競馬でしたけれど馬当人は走りたい気持ちいっぱいだったようで、前進気勢ガンガンで挑んでいました。残念ながら体のほうがまだ戻っていなくて気持ちについていかなかったみたいで7着に終わってしまいましたが、これなら次以降も体が整ってきたら十分競馬になると思います。頑張れステラ。

第84回菊花賞 G1 レース回顧  

3歳 オープン (国際)牡・牝(指定) 馬齢 京都競馬場3,000メートル(芝・右 外)

ルメールマジック炸裂ぅぅ!! これ、これこれこれ。マジかー。うはははは、これは凄いわルメール。マジかよ。
大外17番ドゥレッツァ。京都3000メートルとなると、スタートしてすぐにカーブに入ってしまうためにやっぱり圧倒的に外枠不利だったんですよ。
ルメールの勝利者インタビューを聞く限りではスタートの飛び出しの勢いが良かったんでそのまま逃げる事にした、と最初からの作戦じゃなかったと言ってるんですけれど、それでもスタートダッシュの良さを活かして一気に内に寄せてそのまま勢いを殺さず先頭に躍り出るわけです。
ドゥレッツァ、別に逃げ馬じゃないんですよね。むしろ仕掛けやや遅めでゴール前で捉えるような競馬をしている。って、前走も前前走も完全に勝ちに入った馬差し切ってるんで無茶苦茶強い競馬してるんだよなあ。ともあれ、前を捕まえに行く競馬主体で自分が主導権握って走る競馬は初めてだったはず。
既に逃げの体勢に入っていたパクスオトマニカを躱してさらにぐんぐんと前に行ってしまう勢いは3000メートルにしては勢い良すぎと思ったし、実際に最初の1000メートルは1:00:4と2000メートルとかの中距離戦レベルの速さで、これは速すぎて前持たないんじゃないか!?
と思ったんですよね。しかも、もう向正面に入ったところで先頭をパクスオトマニカに譲ってジリジリと下がってっちゃうんですよ、ドゥレッツァ。あれ? もうバテちゃった? 一瞬思ったんですよね。ところがある一定のところまで下がった所でピタリと止まり坂をあがって下りだしたところで他の先頭集団と一緒に前にいたパクスオトマニカとリビアングラスを捕まえに行ったんですよ、ドゥレッツァ。

タスティエーラやソールオリエンスまだ後ろのほうか。どの時点で進出してくるんだ?とそっちの方に意識持ってかれてたんで、ふと見たらまたドゥレッツァが先頭捕まえに行っているのに気づいて……もうそりゃもう戦慄しましたわな。
ルメール、中間完全に溜めやがった!!
あとで確認したら中間の1000メートル64秒台最後の1000メートルが58.6。
つまり60.4ー64.1ー58.6という思いっきり中間で緩んだレースになってるんですよね。
これあれですよ。98年のセイウンスカイ横山典さんさながらの変幻自在の菊花賞の再来ですよ。
もうこれ、中距離の後傾レースみたいなもんで、これは後ろからの差し届かせるの至難ですわ。無理。ってか上がり最速ドゥレッツァ当馬じゃないか。これは勝てんわー。むしろ、しっかりと伸びてきて2着に入ったタスティエーラと、抜群の手応えながらも最後緩んだのはあれ距離かなあ、やっぱり。でも3着確保したソールオリエンス。この皐月賞馬とダービー馬の強さは本物ですわ。
それを踏まえた上で、その二頭相手に完勝したドゥレッツァはちょっととんでもないです。それ以上に、このレース展開を作り出したルメールがすごすぎました。やっぱりルメールやばいですわ、やばい。

この菊花賞。出走馬のお父さんたちがちょうど同じレースの舞台で切磋琢磨していたライバルたち。キタサンブラックの息子がソールオリエンス。サトノダイヤモンドの息子がサトノグランツ。タスティエーラの子がサトノクラウン。そしてドゥラメンテの子がドゥレッツァと、丁度この父親世代がアニメ・ウマ娘プリティーダービーの3期の主役を担っているのも相まって、実質アニメ三期実写版とか言われたりもしていたのですが。
まさかそんなレースでウマ娘のアニメの第一期の菊花賞セイウンスカイを再演するような展開になるとは、ってかこんなレース展開想像できるかーー。
まあウンスはあれずっと先頭で逃げてたわけで、一度馬群に引っ込んでまた抜けてくるという今回のドゥレッツァみたいなとんでもねーレースはしてなかったけど。あ、でもこういうレース見たことあるぞ。ノリさんやったことあるだろ、これ。どっかの競馬動画で見たような記憶が。カンテレ競馬だったっけか。
いずれにしても、これは故障で菊花賞に出られなかった父ドゥラメンテに捧げるがごとき勝利じゃないですか。それは以前にタイトルホルダーが叶えてるじゃないか、と言われる向きもあるかもしれませんけれど。でもさー、当時せめぎ合った好敵手たちの息子同士が揃って一緒に走って、そして勝ったというのにまた違う価値と感動があると思うんですよねえ。
ああ、ここにセントライト記念を勝ったレーベンスティール(リアルスティール産駒)が居たら完璧だったんですけどねえ。いや、これからいくらでも機会はあるさ! くははは、なんて楽しみな世代なんだ。牝馬にあのリバティアイランドというとてつもない怪物少女がいるために、どうしても牡馬の方は今年の前の方は有象無象感があって存在感が足りてない雰囲気あったけれど、もうそんな事全然ないよ。強い子らが揃って、ライバルとしてぶつかり合い競い合う形がしっかりと浮かび上がってきた。これからがホントに楽しみですわ。

1着ドゥレッツァは未勝利戦からこれで5連勝。初の重賞挑戦がこの菊花賞であり、それを勝利。しかも過去に二回しかいない17番枠での勝利である。しかも逃げでの勝利。どれだけ常識を打ち破っての勝利か。しゅごい。
2着タスティエーラ。ディープインパクト記念弥生賞1着、皐月賞2着、ダービー1着。そして菊花賞2着。もうこの馬の強さに文句つける人はいないでしょう。この一頭でサトノクラウンの種牡馬の価値を爆上げさせてますよもう。今回は鞍上のモレイラもやっぱり上手かった。直線入るところでポッカリと前開いたもんなあ。
3着はソールオリエンス。展開は向かなかったし外外を回らされるという距離的不利もあり、元々距離に不安のあったところがモロに出てしまった感のある脚の止まり方でしたね。
でも3着。止まって3着である。位置取り次第でタスティエーラともう少し良い勝負になったんじゃないでしょうか。中距離ならやはり無類の強さを見せてくれそう。
4着には、番手に位置しながら最後まで粘ったリビアングラスが滑り込む。9番人気ながら素晴らしい激走でした。逃げたパクスオトマニカが最下位に沈んだことを考えれば、相当に走ったんじゃないでしょうか。元々調教は抜群で出走馬の中でも出来は最上位近くだったみたいですし、これはすぐに重賞くらいは取れそうじゃないですか?
5着のサヴォーナはちと行き足がつかなかったのか。本当ならもっと前で競馬したかったみたい。でも直線早めで前につけていて今出来る競馬は出来たんじゃないでしょうか。池添騎手もベテラン味出てきたねえ。神戸新聞杯2着も実力でしたね、これは。

さて3番人気で皐月賞馬・ダービー馬に並んで三強を形成していたサトノグランツは、まさかの良いところなしの11着。出走馬の中でもステイヤー適性は一番高いと距離不安のなかった馬のはずなんだけれど。仕掛けどころで全然動こうとしてなかったね、グランツくん。先週までもう悪魔的といっていいくらいの騎乗技術を見せていた川田がほんと良いところなくて。今の充実っぷりなら長距離になると全然だめ、まったくダメという評判を軽々と払拭してしまうんじゃないか、と疑ってもいなかったのだけれど、これだけ惨憺たる有様になってしまうとなあ。
川田騎手はほんとレースのスタートからゴールまで他馬を含めた馬の動きを想定して立てるプランニングがもう凄まじいと言っていいくらいの精度なんだけれど、逆に言うとそのプラン通りにお手馬が動いてくれないと途端にダメになる傾向があるんですよねえ。その馬に言うことを聞かせる技術は年々磨き上げられていってるんだけど、気性が荒かったり長距離で馬に気分良く走らせないといけないパターンだと思わぬ脆さを垣間見せる。今の川田だとそこも克服していくかな、と思ってたんだけれど……。
まあグランツの場合、それ以前に後傾の流れに全然ついていけなかったというのが大きいみたいだけど。神戸新聞杯で前に離されずについていけただけに、流れについていけないパターンはないと思ってたんだけどなあ。前走レコード勝ちの反動があったのか、メンタルになにかあったのか。
このまま沈んでしまうような馬ではないと思うので、来年立て直してきてほしいところです。

いやーそれにしても見ごたえのある菊花賞でした。すごかったなあ、すごかった。



帝国第11前線基地魔導図書館、ただいま開館中 ★★★★★  



【帝国第11前線基地魔導図書館、ただいま開館中】  佐伯 庸介/きんし ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
女司書が抗う、戦場の魔導書ファンタジー!

「クソみたいな図書館だ」と、女司書は吠えた。

《連合軍》と《魔王軍》との戦いが続く世界。
長い時が過ぎるなかで、人がかつて持っていた魔力はそのほとんどが喪われ、人類は鉄と火を主力とした軍隊と『勇者』『魔導具』といった数少ない神秘の力をもって魔族に相対するようになっていた。

戦況を打破するため、帝国皇女は過去の遺物たる『魔導書』の管理運用を狙い、最前線には似合わぬ『基地図書館』を試験的に配置。魔導書の修復・活用をその主任務とする『魔導司書』がその運営を行うことになった。
半信半疑だった帝国軍部は魔導書の力を見、その兵器としての本格的な運用を図り始めるのだがーーそこに、ただひとり、抗う女がいた。

それは軍基地図書館の『司書』の任を受けた女。
本を愛し、愛しすぎたゆえに職を失いまんまと戦場まで連れてこられてしまった女。
筋金入りの司書ーー魔導司書カリア・アレクサンドル。
眼鏡で八重歯で巨乳にソバカス、朗らかに良く笑い、すぐに手が出るいい女ーーそして誰より本を愛する女!

本を愛する司書の誇りが、戦争という現実に抗い始める。


続きを読む

前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下 2 ★★★★  



【前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下 2】  三日月さんかく/しんいし智歩 GAノベル

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
オーレリア夫人、最強の魔王とかす??
【豊穣の宝玉】を巡る、隣国トルスマン皇国とのトラブルに巻き込まれたオーレリア。
色仕掛け、アルコールハラスメント、危険な魔道具など様々な攻撃にどう対処する??


「持つべきものは、爆破魔術に寛容な旦那様だね!」
私ことオーレリアはギルからのやり直し求婚を受け入れ、真の夫婦になりました!
だけど、隣国大神殿からの使節団に王城で応対するため、すれ違いの毎日です――。

「ごめんね、クラウス君。私の買い物に付き合わせちゃって」
王城で過ごすうち、使節団の美少年クラウス君と一緒にいることが多くなっちゃった。
ギルの言動が何だか変なんだけど、これ以上こじらせないか心配だなぁ。

「どうにか持ち堪えるから、早くギルを呼んできて!!」
そんななか、使節団の陰謀に巻き込まれ、魔力制御できなくなった!
私お得意の爆破魔術が暴走したら、辺り一面が焦土に……。

「私、世界最強の爆破魔術師になっちゃったみたい」
このままじゃ、祖国を亡ぼす魔王になっちゃう!?
頼れる旦那様ギルよ、私の暴走を早く止めてー!!

続きを読む

2023年秋アニメ スタート雑感 その2  


早く書かないと2話3話とどんどん話数が進んでいってしまうので急がないと。
と思いつつも、見るのが多い。ほんと多い。それだけ今期は面白そうなのが多いということなのですけどね。

【陰の実力者になりたくて! 2nd season】
【経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする】
【婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む】
【最果てのパラディン 鉄錆の山の王】

の4作品について触れています。

続きを読む

ウマ娘 プリティーダービー Season 3 第3話「夢は終わらない」  

ゴルシ回かー。
間違いなくこの2015年という年はゴールドシップが主役の年でした。
というかゴールドシップって3歳の2012年から引退する15年までずっと看板の一角を担い続けていたんですよね。しかし同時にその頃の競馬界には金色の暴君オルフェーブルが君臨し、彼が引退したあとは鬼婦人ジェンティルドンナと激闘を繰り広げ、そしてこの15年も春は人気筆頭として暴れ回ったものの、あの宝塚記念での120億円事件以降精彩を欠くことになります。
この15年は国内春秋マイルG1を連勝して年末には香港のマイルまで制覇したモーリスが年度代表馬に選ばれることになりましたけれど、この年の国内の中長距離で番頭を張り続けたのはラブリーデイだと思うんですよね。
長距離の阪神大賞典と天皇賞春こそ掲示板を外してしまったものの、この年年始の金杯から10戦して6勝。うちG1が宝塚記念と天皇賞秋。G2が京都記念と京都大賞典。G3が中山金杯と鳴尾記念。さらにジャパンカップで3着。有馬記念でも5着と勝ちまくってるんですよね。
この年の中長距離戦線での最強はラブリーデイだったと今でも思っています。
このアニメでも「ブラーボデイ」という名前で登場していますけれど、結構好みのデザインでした。モブでいいのでもっとゲンジツスティールくらい目立って欲しかったなあ。
話がそれました。この年の後半には年齢もあり明確に力が衰えはじめていたゴルシなのですけれど、それでも人気そのものはオルフェやジェンティルの引退もあって彼が一手に担っていたと言っていいのではないでしょうか。
しかし、そのゴルシは有馬記念で引退を表明。このレースはいわば、次代の競馬界を誰が担っていくかの継承を占うレースでもあったんですね。オルフェもジェンティルも大人気なく引退レース勝って、頂点の座は譲ってやんねえよ、とばかりに勝ち逃げしていったんですけどね。
そういう意味ではゴルシのあのすべての力を振り絞って、しかし力尽きて沈んでいくという負け方は去る者の姿として勝って去るのとはまた違う形の美しい去りようだったんですよねえ。
アニメでも、キタサンにあとは任せたとばかりに六面のルービックキューブを投げ渡してゴルシは去って行きます。名実ともに、今のトゥインクルシリーズの主役たちが次代に引き継がれたことを示すエピソードだったんじゃないでしょうか。前回がキタちゃんのスタートラインだったとしたら、この第三話こそがOPでキタサンたちと並び立つウマ娘たちの時代がはじまることを明示していたとも言えそうです。
実際、次の年の競馬界の主役はキタサンブラックが担うことになるのです。
と言っても春の段階ではまだまだキタサンは主役とは言えなかったんですけどね。
中山記念でのドゥラメンテの復活。しばらく低迷していたサトノクラウンの京都記念での逆襲。阪神大賞典にて新星シュヴァルグランの台頭。有馬記念を勝ったゴールドアクターが日経賞で主役継承権筆頭を重ねて主張。遅れてきた真打ちアンビシャスの産経大阪杯奪取。そして勝ち星こそなかったもののサウンズオブアースもまた日経賞でゴールドアクター相手に一番人気を奪ったように勝運にこそ恵まれないだけで実力は頂点に近いと目されていました(2着だったんですけどね)。
まさに群雄割拠。
キタサンブラックは大阪杯でアンビシャスの後塵を拝し、しかし天皇賞春で盾をもぎ取るわけですけれど、いまいち信頼を集められきれず、宝塚記念では復活のドゥラメンテに人気で破れ、レースでもど根性娘のマリアライトが牡馬たちを蹴散らしてリボンの騎士となり、二着にはドゥラメンテ。キタサンはその次となってしまいました。
キタちゃんが最強の座に立つには、そしてみんなから支持されるウマ娘になるまでにはまだまだ幾つもの壁を乗り越えていかなくてはなりません。ほんと、まだこの頃はかなり混沌としてたんだよなあ。

マリアライトも本編ではリバーライトとして出ていましたけれど、そこまで目立ってませんでしたね。ゴールドアクターはなんかマリアよりもこっちの方がタカラヅカの男役みたいなデザインで。微妙にサウンズオブアースと被ってません? 歌劇っぽいの。
ふたりとも翌年も主役級の活躍を示し、キタちゃんとも激闘を繰り広げ続けるキャラだけに、正式にならなくても二期のカニアペラシオン(カミノクレッセ)やダイサンゲン(ダイユウサク)くらいキャラ立って欲しかった。まだまだ出番あると思うのでこれから期待してもいいかな?
しかし、この3期に入って元の競走馬の名前をもじったオリジナルのウマ娘ネーム、異様にダサくなってないですか? 二期までだと凄く捻ったり色々と深いところで名前の意味を絡ませたり、元の競走馬のエピソードとかに因んだ名前が多かった(レリックアースとかヴァイスストーン、リオナタールなどなど)。これら機知に富んだ感じがして、本名ではないけれどこれはこれで味わいがあっていいよね、好きだなあと思えてたんですよね。これは【シンデレラグレイ】でも同様でしたね。
ところが今期はなんかセンスの欠片も感じないんだよなあ。
リアルスティール→ゲンジツスティールだけだったらまだそういうパターンもあるよね、と気にしなかったんだけど、ゴールドアクター→オールハイユーはちょっとないんじゃない、と思ってしまった。どうせフランス語にするならオールアクトゥールとかにすればよかったのに。リバーライトのように一部だけ変えてたり、全然元の名前と関係ない名前になってたり。
そのあたりちょっと残念なんですよね。三期全体の傾向でなかったらいいのですけれど。
あと、この3話はなんかレースシーンでのCGが妙に違和感あったなあ。動きが変というか走り方がかくかくしてるというか、そもそもデザインの見た目がやたら作り物っぽいというか。3期でも他の話ではあんまり気にならなかったし、ダイヤちゃんのメイクデビュー戦なんか凄く良かったんだけれど、それだけに余計になんか変な感じがしたなあ。
それから、レース直後にゴルシがオルフェとジェンティルの名前をこの公式の場でついに読んだのは自分もおおっ、となったのですけれど、それはそれとしてあそこでゴルシの名前連呼はせっかくグランプリ勝ったハイユーさんが可哀想すぎませんかねw

とはいえ、ついにオルフェとジェンティル解禁かー。ネオユニヴァースで扉が開き、ドゥラメンテで海が割れ、そして最大の禁忌だったこいつらが堂々と表舞台に出る準備が整った。まさに時代が動いたのを目の当たりにした気分ですわ。
……まだ3期はじまったばかりですけれど。四期の主人公はもうこれ、絶対あの娘ですよね?

ブエナビスタ。

異論は認めるw








ソード・オブ・スタリオン 2 種馬と呼ばれた最強騎士、隣国の王女を寝取れと命じられる ★★★★  



【ソード・オブ・スタリオン 2 種馬と呼ばれた最強騎士、隣国の王女を寝取れと命じられる】  三雲岳斗/マニャ子 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
腹黒皇女 vs 悪役王女! 策謀に満ちた恋愛と外交の行方は!?

シュラムランド同盟会議の開催が迫る中、皇太子アリオールに扮したフィアールカは、ラスとともにシャルギア王国を訪れる。
二人の目的は、皇国の暗殺者に狙われているシャルギア王女ティシナの保護。
しかし、未来の記憶を持つというティシナは不可解な行動を続けてラスたちを翻弄する。
そんな中、同盟会議に反発するレギスタン帝国の放った工作員は、王都で不穏な動きを始めていた……
魔獣の棲む惑星で国家の存亡をかけた政略結婚に挑む騎士と皇女の、異世界戦記ファンタジー、第二弾!

続きを読む

2023年秋アニメ スタート雑感 その1  

なんか今期って、これ見たい、これは見とくべき、こいつは面白そうって作品がいつもよりもかなり多い気がするんですけど。ってこれ全部視聴していくのいけるか? 無理じゃね?
とりあえず秋アニメわんさかとスタートですよ。


【アンデッドアンラック】
【ウマ娘 プリティーダービー Season 3】
【鴨乃橋ロンの禁断推理】
【帰還者の魔法は特別です】
【ゴブリンスレイヤーII】

続きを読む

PC買い替えしましたよ  

どうも最近、母機として使っているノートパソコンのWi-Fi受信が途切れる事が多くて、一度切れたらつなぎ直せなくて一々スリープ状態にして復帰させないと戻らないようになってたんですね。
スマホなどでは特に影響感じなかったので、これは内部の無線LANがイカれてきてるのかなあ、と。段々と頻度も高くなってきていた気もしましたし。
さすがにこれは買い替えの時期かなあと。もう何年も前から買い替えたほうがいいだろうなあ、とは思いつつも普段の環境で不都合をほとんど感じたこともなかったので伸ばし伸ばしにしていたのですが、実はこのノーパソ、もう13年目に突入だったんですよ。13年使って不都合感じなかったって凄いなw
まあPC環境を変えるって面倒だったんですよね。一昔前はデータ移行とかやたらとややこしかったですから。最近はクラウド経由でだいぶ楽ちんになっているのはわかっていたのですが。
とはいえそろそろ踏ん切りつけないと、となって色々調べてみたのですが最近はミニパソコンとかあるんだなあ。すごい、なんかいつの間にか時代が全然変わってる。え?なにこれ、自分10年くらい冬眠だかタイムリープしてきたんだろうか、というくらい何も知らなかったぞ。
というわけでいそいそとあれこれ機材を購入し、ここ数日セットアップで苦労してました。
やっぱりPC環境変えるとか、普通に大変だよ!! データ移行そのものはほんと楽になっててそれは間違いなく隔世の感なのですが、やっぱり細々とした設定なんかはやり直したり調整したりしなくてはならず。ってかこれ使ってみないと前と違ってるところとか気が付かないから、その度に設定の仕方から調べてと、しんどかった。面倒だった。そして新しいキーボードが全然慣れない。こちとら十年以上同じノートのキーボードで慣れちゃってるから、指が勝手に違うところ押しちゃう。テンキー邪魔。キーボード大きすぎて使いにくい。一応間に合わせのために買った安いキーボードなので、今度改めて買い直すべきか。一度家電店に直接行って触って探してみよう。

そして肝心のWi-Fi環境なのですが……あれ? こっちでも途切れるぞ!? 新しいPC環境では一々スリープとかシャットダウンしなくても、直接Wi-Fi設定からもう一度接続のボタン押したらすぐつなぎ直されるのでやりやすくはなったのですが、これノートの無線LANの問題じゃなかったのか。無線ルーターの方!? そういえば新しくWi-Fi繋いだテレビ買ったんだけれど、これの影響かもしかして!? そう言えば無線ルーターおいているところの前にでっかいテレビ置いちゃったんだっけ!? 両親にタブレット買い与えて、ふたりともそれしょっちゅう使っているから、Wi-Fiへの接続機器がめっちゃ増えてたんですよねここ数年来。無線ルーターの方はプロバイダのレンタルだから機能的には問題ないはずなんだけれど。
うわー、そうか。無線環境の方をなんとかするべきだったのか。さしあたっては無線ルーターの位置とか買い替えを検討するべきなんだろうけど、無線ルーターの置き場所とか配線の問題もあるしなあ。どうするべか。
色々とまだまだ悩み中。スパッと解決とはいかんですなあ、なかなか。

追記:中継機かメッシュWi-Fiなんて方法もあるらしいのでそちらも検討中。レンタルだと安いんだけれど長期間使うならいっそ買っちゃった方が面倒は少ないんだよなあ。

新刊ライトノベル注目作品ピックアップ 2023年10月後半    


前回の今月前半の記事です。

そして今月後半の注目作品はこれら。



【帝国第11前線基地魔導図書館、ただいま開館中】 佐伯庸介(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
女司書が抗う、戦場の魔導書ファンタジー!

「クソみたいな図書館だ」と、女司書は吠えた。

《連合軍》と《魔王軍》との戦いが続く世界。
長い時が過ぎるなかで、人がかつて持っていた魔力はそのほとんどが喪われ、人類は鉄と火を主力とした軍隊と『勇者』『魔導具』といった数少ない神秘の力をもって魔族に相対するようになっていた。

戦況を打破するため、帝国皇女は過去の遺物たる『魔導書』の管理運用を狙い、最前線には似合わぬ『基地図書館』を試験的に配置。魔導書の修復・活用をその主任務とする『魔導司書』がその運営を行うことになった。
半信半疑だった帝国軍部は魔導書の力を見、その兵器としての本格的な運用を図り始めるのだがーーそこに、ただひとり、抗う女がいた。

それは軍基地図書館の『司書』の任を受けた女。
本を愛し、愛しすぎたゆえに職を失いまんまと戦場まで連れてこられてしまった女。
筋金入りの司書ーー魔導司書カリア・アレクサンドル。
眼鏡で八重歯で巨乳にソバカス、朗らかに良く笑い、すぐに手が出るいい女ーーそして誰より本を愛する女!

本を愛する司書の誇りが、戦争という現実に抗い始める。
【昔勇者で今は骨】や最近では【ルパン三世 異世界の姫君】というルパン一味が異世界に転移してしまうという漫画の脚本をやっていた佐伯庸介さんの最新作。あれ?佐伯さんで図書館という組み合わせだと【グリモアレファレンス】という図書館にして大迷宮という場所で図書委員という探索者をする学生たちの物語を電撃文庫から出してたので、そっち関連かなと一瞬思ったのですけれどこれまた全然違うシチュエーションでの図書館ものか。設定からして面白そうだし、何よりまたこれ女主人公さんがすごくキャラ立ってガンガン動き回りそうなバイタリティを見るからに感じられる存在感。これはかなり楽しみなんですけど!



【魔術探偵・時崎狂三の事件簿】 橘 公司(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
さあ――わたくしたちの推理を始めましょう

時崎狂三――人には言えない過去を持つ女子大生。そして、魔術工芸品犯罪を専門に扱う探偵。

狙撃不可能な場所から放たれ、探偵の胸を撃ち抜く『魔弾』。
原因不明の連続昏睡事件に巻き込まれたドール愛好家たちが噂する『生きた人形』。
会員制の高級レストランで提供される一食五〇〇万円の『若返りの料理』。
自殺未遂事件が起きた女学園で目撃されたという『もう一人の自分』。
魔術工芸品によって引き起こされる常識では測れない不可思議な事件の数々を前に、狂三の推理の時が刻まれる!
マジかー。時崎狂三、まさかの【デート・ア・バレット】に続く二作目のスピンオフである。しかも今回は橘公司先生自らが手掛けるストーリー。
女子大生・時崎狂三。そして魔術探偵・時崎狂三。狂三というと本編短編集スピンオフ含めて様々なコスプレを着こなし様々な役回りを演じてきた名優でもありますけれど、この女子大生というのは一等強烈な属性ですな! 止めに探偵ですよ、探偵。ってか狂三は髪を下ろすとほんと大人な美人になりますよねえ。この娘ほんとうに圧倒的人気すぎるなあ。


【爆乳たちに追放されたが戻れと言われても、もう遅……戻りましゅぅぅ!】 はやほし(GCN文庫)

Amazon Kindle B☆W
Sランク到達目前の冒険者パーティーから追放された魔法剣士シン。
一人で生きていくことを決意した彼の前にかつてのパーティーメンバーが現れ戻ってほしいと告げるが、それを断った。
取り残された失意のメンバーたち。彼女たちは強硬手段として豊満な体を使った誘惑を始める!
魔法は強いがおっぱいに弱い、淫らな負け戦開戦!
一定のジャンルとして成立した追放もの。そのテンプレとも言っていいこの「戻れと言われてももう遅い」ですけれど。戻れと言われて戻ったタイトルは初めて見たw って、タイトル見た瞬間笑ってしまいましたがな。これはちょっとずるいわー、でも大ウケしてしまった時点で負けである。参りましたw


【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 9(上) 〜ヘンダーソン氏の福音を〜】 Schuld(オーバーラップ文庫)

Amazon Kindle B☆W
駆け出し(レベル1)と中堅(レベル5)の狭間の物語!

幼馴染のマルギットと共に辺境の地マルスハイムで冒険者となったデータマンチ転生者エーリヒ。
彼らは同じく駆け出し冒険者であるジークフリートとカーヤの二人組と共に“忌み杉の魔宮”に挑み、二カ月にも及ぶ冒険の果てに帰還した。
しかし疲れ果てた彼らをマルスハイムで待っていたのは、厄介ごとの匂いがぷんぷんする組合からの呼び出しだった。
元雇用主に相談することで難を逃れるエーリヒだったが、この先も自らが望む冒険者であるために厄介ごとを振り払えるだけの力を付けようと決意し……!?
ヘンダーソンスケール行方不明のデータマンチ冒険譚、第9幕スタート!
だから誰だよこの表紙の猫の人!? ウェブ連載の方読んでるはずなのにガンガン知らないキャラと知らない話出てくるんだからほんとたまんねーな! 大体、9割5分ほど新規ってそれはもう加筆じゃなくて新作っていいませんか!?
とはいえ連載の方では結構作中で数年くらいすっ飛ばしてエーリヒも青年になってましたからね。冒険者としても一党としても急に大きくなっていたんで、そのあいだの話を書いてくれるのは歓迎しかないんですけどね。しかし表紙の人、猫系獣人の人なんだろうけれどさすがにケモノ度がそこらの猫人とはわけが違うな! ふさふさ!


【男子禁制ゲーム世界で俺がやるべき唯一のこと 3 百合の間に挟まる男として転生してしまいました】 端桜 了(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W
絶対に百合にはなり得ない、新感覚の学園バトル&ラブコメ第3弾!

男子禁制のゲーム世界に、破滅確定の「百合の間に挟まる男」として転生してしまった俺、ヒイロ。豪華客船における合宿の最中、魔人アルスハリヤと共に爆死したはずの俺だったが、気づけばアルスハリヤと一体化して蘇っていた。決して相容れない仇敵(絶対百合壊すウーマン)が常に近くにいるなんて、百合好きの俺はどうしたらいいんだよ……。そんな絶望を抱いていた俺は、学園の寮長ミュールが、天才魔法士である実姉クリスから理不尽に蔑まれる場面に出くわしてしまう。徹底的に人を見下し、傷つけることさえ躊躇しない“天才”に――姉妹百合の尊さを教えてやる!
良かった、ちゃんと3巻出てくれましたよ。二巻のあそこで終わってたら普通にバッドエンドですもんね。そしてついにあのアルスハリヤと一心同体に。百合が挟んでくる男に百合殺しが合体ですよ。これほどアンチ百合ジェノサイダーが存在するだろうか。って、それ以上にここからの三寮戦がハチャメチャに面白い上にミュールとクリスの姉妹の複雑な関係、そして一族の業をヒイロがぶち抜いていく話が熱いんですよ。
んでまたこれクリスですよね、クリスがまたすごい格好してるなおい。ある意味二人目の真・メインヒロイン、ヒイロを堕とす女の登場である。これは滾るぞぉ。


【バスタード・ソードマン 2】 ジェームズ・リッチマン(エンターブレイン)

Amazon Kindle B☆W
春だ! 祭りだ! タダ酒だ!

厳しい冬が終わり、春が近づく頃。レゴールの街はにわかに活気づいていた。その理由はもちろん、春の風物詩である『精霊祭』の開催が目前に迫っているから。精霊祭は街中がスライムで飾り付けられ、他の街から観光客や行商人もわんさかやってくる一大イベントだ。レゴールで平穏に暮らすモングレルも精霊祭には毎年欠かさず参加している。なぜなら、街の領主が気前よくタダ酒を振る舞ってくれるのだ! そんなわけでタダ酒とクラゲ料理を楽しみにしていたモングレルはある日ライナから「私も祭り、一緒に回っていースか?」と誘われて――!?
まだ表紙絵がAmazonなどで出てきていないのですけれど、メロンブックスとかでは公開されてるみたいで。公式サイトもまだなの、ちょと遅いですよ!? 二巻も再びライナがバーンと出ててしかも小洒落たワンピース着てお祭りにモングレルさんと遊び回っている様子なんですよね。なんか普通にヒロインみたいだぞ!? とはいえそんな色っぽい話ではなくてホントに「遊び回る」という感じでお祭り回ってるんですよね。モングレルさんは遊ぶときも全力で楽しむつもりで遊ぶのでこれがまた楽しそうで。趣味に生きる人って羨ましい限りですよ。このお祭りまわりの話は全体的に賑やかで好きな話が多かった記憶があります。
カバーデザインはあとあと後ほどで。忘れないようにしておこう。
追記:カバーデザイン来たので追加っと。よく見ると風船じゃなくてクラゲだこれw



ストライク・ザ・ブラッド APPEND 4 ★★★★  



【ストライク・ザ・ブラッド APPEND 4】 三雲岳斗/マニャ子 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
世界最強の吸血鬼が繰り広げる学園アクションファンタジー、番外篇第四弾!

幽霊が出没するという地下水路の調査に向かった古城と雪菜が迷いこんだのは、無人の廃墟と化した未来の絃神島だった!?(「人工島の落日」)
話題のラーメン店で偶然遭遇した雪菜と雫梨。古城を巡ってなにかと張り合う二人は、名物の激辛メニューに挑戦するのだが……(「灼熱の死闘」)
天部の死都の調査中、邪神崇拝者の罠に捕らわれてしまった紗矢華とラ・フォリア。死闘の中で、二人の身体に起きた異変とは……!?(「いつかのバースデイ」)など、新作書き下ろしを含めた短篇・掌篇十七本を収録。
世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の番外篇第四弾!
続きを読む

第28回秋華賞 G1 レース回顧   

3歳 オープン (国際)牝(指定) 馬齢 京都競馬場2,000メートル(芝・右)


ハーパー・ルメールのジョッキーカメラから見たリバティアイランドのあまりの凄さに変な笑い声が漏れてしまった。
いやなんだよ、あれ。よくある表現だけど、載せてるエンジンがF1と軽自動車くらい違うんじゃないか、というくらいの勢いで4コーナーであっという間にスルスルと外からはるか彼方に飛んでいくリバティアイランド。
こりゃモノが違いますわ。

オークスでは1.4倍だったリバティアイランドですが、あの度肝を抜くような勝ち方を見せられたらそれ以上の人気を集めるだろうってのはわかっていましたし、リバティお嬢ってば夏に一回り成長してさらにスケールアップしてるんだもんなあ。プラス10キロは成長分。見るからに馬体が大きくなって、明らかに強さを増しているのがわかる体つき。調教ももうわけわからん勢いの出来栄え。
というのが重なって、ついには1.1倍ですよ、1.1倍。久々に見たよ1.1倍。
歴代の三冠牝馬たちを上回る単勝支持率67・3%。
これはほんと、川田がよほど下手を打つかしないと負ける姿が想像できない。そして今の川田騎手は気性悪くて言う事聞かない馬じゃなければ、操縦性良ければまずしくじらないレースプランニングしてきますからねえ。

そんなリバティアイランドに立ち向かった面々。
2番人気は、オークスで2着とリバティお嬢の次に入選したハーパー。とはいえ、オークスでもう完膚なきまでに負けての2着ですからね。そして倍率12.9倍。いやこれ2番人気の倍率じゃないでしょ。5とか6番人気くらいの倍率だぞ、普通。
3番人気。リバティと未だ対戦がない、つまり勝負付が済んでいない新興勢力筆頭であったマスクドディーバ。仮面の歌姫である。春はクラシックにまであがれなかった馬なのだけれど、夏に特別レースを勝ち、そして秋の前哨戦であるローズSにてレコードで勝ったのですが、これが衝撃的なタイムで。1800芝で1:43.0。これ、世界レコードである。
速い馬だからといって決して勝てるとは限らないのですけれど、それでも速い馬が弱いわけがなく。
4番人気はリバティを桜花賞でギリギリまで追い詰めた馬、コナコースト。
5番人気はクイーンSで本格化の兆しを見せ、春から一回り確実に強さを増したドゥーラ。
他にキタサンブラック産駒の刺客ヒップホップソウルに、今日みたいな渋った馬場の紫苑Sで勝利したモリアーナ。唯一リバティお嬢に黒星をつけたラヴェルなどが揃いました。
揃いましたけれど……うん、やっぱり太刀打ち出来なかったですね。こりゃあかんわ。

ペース的にはかなりスロー。1000メートル時点で1分1秒9。この時点でも遅いのだけれど、そこからさらに200メートル12秒台が続き、ようやく加速しだすのが残り600。完全によーいドンの競馬になっちゃってたところで、リバティ川田が4コーナーであっさり外に出しゴーサイン。この加速に他馬はまったくついていけず。いや、中段以降の馬たち、まったくリバティの外に回って蓋をしようという挙動がなかったんだよなあ。ってかあの位置取りだとピピオラ以外はどうこうするの難しいか。中盤までソレイユヴィータの武さんが上手いこと外側前目につけてたけれど、あのペースだとちんたらリバティの横につけてたら手遅れになっちゃうし、前進させていくのは当然でしょう。でも後ろのピピオラがそれ以降もずっとスペース詰めてこないもんだからぽっかりとルートが空いてしまい、リバティ川田は容易に外に出てしかも大して膨らまない位置のままグイグイとあがって、この時点でほぼ終戦。
マスクドディーバが激走して大外から追い込み、最終的に一馬身まで詰めましたけれど、リバティもうノーステッキだし、これ残り100メートルあたりから川田騎手もうあんまり無理させないようにして流しに入ってましたからね。着差以上の差がありました。
それでも、あそこから追い込んできたマスクドディーバは、前走の世界レコードが伊達じゃない事を示してくれましたけれど……それでもこれ、同世代牝馬に太刀打ちできる馬いないわ。
3着はハーパー。4着にドゥーラ。二頭とも良く伸びはしたんですけれど、ギアが入るのがあまりにも遅すぎましたわね。ルメール、4コーナーで外側をリバティがすっ飛んでいくのを横に見つけて、慌てて追い出したようにも見えるんだけれど、どうなんだろう。いやまあ、あんな勢いであっという間にはるか先に走っていったら、焦るわなあ。ドゥーラも4コーナーではリバティの隣にいたはずなのに、直線入ったときにはもう3,4馬身かもっとか。いつの間にか先にいましたからね。なんだあの加速力はほんと。

もう何もかもが脱帽の圧勝劇でした。マジでこれはイクイノックスと真っ向からぶつかりあえるレベルですわ。3歳牝馬でここまで隙のない完成された強さの馬はちょっと見たことないです。今までも破格に強い馬は何頭もいましたけれど、多少は紛れがあったし気性や戦法に偏りがあったりしましたけれど、リバティはなんかもうとにかく完璧ですわ。すごい。




誰が勇者を殺したか ★★★★   



【誰が勇者を殺したか】 駄犬/toi8 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
勇者は魔王を倒した。同時に――帰らぬ人となった。

魔王が倒されてから四年。平穏を手にした王国は亡き勇者を称えるべく、数々の偉業を文献に編纂する事業を立ち上げる。かつて仲間だった騎士・レオン、僧侶・マリア、賢者ソロンから勇者の過去と冒険話を聞き進めていく中で、全員が勇者の死の真相について言葉を濁す。「何故、勇者は死んだのか?」勇者を殺したのは魔王か、それとも仲間なのか。王国、冒険者たちの業と情が入り混じる群像劇から目が離せないファンタジーミステリ。

続きを読む

この素晴らしい世界に祝福を! よりみち3回目! ★★★★   



【この素晴らしい世界に祝福を! よりみち3回目!】 暁なつめ/ 三嶋 くろね 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
おかげさまで10周年! 全編書き下ろしの贅沢なよりみち!!

祝『この素晴らしい世界に祝福を!』刊行10周年!!
今回のよりみちは、周年にふさわしい話がもりだくさん!!
悪魔の角が生えちゃってゆんゆんに討伐されそうなめぐみん、悪役令嬢となってしまったダクネス、バニルの悪どい商売にブチ切れたウィズ。
そして、アクアたちに振り回される日常を綴ったカズマの苦労日記などなど豪華タイトル目白押し!!
さらに、ラストにはカズマが過去をやり直し、理想の異世界ライフを目指す「我にチートを!」を短編の枠を超えた大ボリュームでお届け!
10年経ってもどんちゃん騒ぎは終わらない! 全編書き下ろしの完全新作、このすば短編集第3弾!!

続きを読む

ウマ娘 プリティーダービー Season 3 第2話「スタートライン」  

さあOPだぁぁ!! 



もうねー、アニメウマ娘はこれが楽しみで。毎度いろんな馬の実際のレースの様子を描いてくれるわけで、1期ではスピカのメンバーの。2期ではカノープスの面々のレースの様子が描かれていたわけですけれど、この3期ではいったい誰のレースが描かれるのだろう。と、思ったら思いっきりメインメンバーのレースじゃないですかー。
いやー、情報量が多い多い。ダート馬のコパノリッキー、ホッコータルマエ、ワンダーアキュートの3人娘が映ってたのはわかったんですけれど、次のシーンに出てきた新ウマ娘二人。これ、自分全然わかんなかったんですよね。本編の方も見なくちゃいけないし、と取り敢えず後回しにして本編の方集中してたんですが、あっさりと正体突き止められてましたね。うはー、そうかヴェルシーナとヴィブロスの姉妹なのかー。確かに、ツインテの方の娘、良く見たら頭にシュヴァルグランと同じタイプの帽子被ってますわ。うわー、シュヴァルグランの姉妹が出るのかー!! これ結構シュヴァルグランメインの話もありそうですね。OP見てるだけでもシュヴァルって内気で気弱そうなのが透けて見える。この娘のスタートラインはキタちゃんよりもさらに遅くて、下積み生活が随分長いんですよ。気弱で大人しいシュヴァルが本気でぶつかり合う勝負に立ち向かうまでの話とかありそうだなあ。
今回のOPを見ていると、キタちゃんとダイヤちゃんの二人のライバル関係って感じじゃなくて、シュヴァルにもサトノクラウンにもサウンズオブアースにも、このメインの面々にそれぞれスポット当てた上でより群像劇的なこの時代、この年代を走った馬たちみんなの物語になりそうな感じもあるんですよね。
一期がスペちゃんの黄金世代の物語だったように。二期がライバルとの物語だったように。

しかしこれ、クラちゃん走ってるの香港ヴァーズなんかー。いやー、はじまる前はクラウンってダイヤちゃんのオマケと言ったらあれだけれど、そこまで一緒に走る機会は多いとは言えダイヤちゃんメインでクラちゃんはそこまで深く関わってこないんじゃないかと思ってたんだけれど、これ思いっきりメイン級でずっと関わってきそう。あのスマートなのにセクシーな勝負服めっちゃイイんだよなあ。
そして同じくらい滅茶苦茶関わってきそうなのが、これらの面々が走ってる主要なレースにはだいたいいる、そして勝ち負けしてるゴールドアクターさん。OP映像にもがっつり映ってますよね。いやー、もう名前ちゃんと出なくてもリアルスティールちゃん並みにほぼ準レギュラーだろこれ。
ゴールドアクターと言えば、一躍トップに躍り出たのが第60回有馬記念でのまさかの勝利。
丁度これ、ゴールドシップの引退レースでもありゴルシの最後の勇姿、最後の勝利を信じ……はうん、こいつを信じるなんてのはまあ出来るわけがなかったんですが、お祈りはずっとしてたんですよ。ゴールドシップさん、今回は本気で走ってください、思いっきり頑張って走ってくださいって。
でも、それまでの感触と違ってこの最後のレースのゴールドシップは、本気で一生懸命走っているように見えたにも関わらず、最後まで伸びてこなかった。あのいつもみたいに走る気なくて走らないjんじゃなくて、全力を尽くして力尽きた感が「ああ、ゴールドシップ引退するんだ」と寂しさと同時にすごく深い得心が得られたんですよねえ。
そして、そのレースで勝ったのが同じ「ゴールド」の名前を持ったゴールドアクター。血統はゴルシと全然違うし、毛色だって芦毛のゴルシと違って青鹿毛。まあキャラも全然違う馬だったにも関わらず、なんだか運命的なものを感じてこの子こそゴールドシップの後継だ、なんて思った思い出が蘇ります。
ゴールドシップの引退については、自分当時に記事書いてましたわ。


まあこれ以降G1は勝てなかったんですけれど、長く一線級として戦い続けてくれましたし、馬券に連対することもしばしば。母父がキョウワアリシバなんてドマイナーな血統。生まれた牧場はほんと小さなところで、種付けされたスクリーンヒーローは当時まだブレイク前で種付け料80万という格安価格。アクターはそんな牧場期待の星だったわけです。
キタちゃんもエリートとは程遠い叩き上げの子ですけれど、それ以上に下からのし上がってみせたのがこのアクターなんですよね……って、まだOPにちらっと映っただけの子の事ばかり話してても全然話が進まん。

キタちゃん、上述したように決して競馬エリートではないんですよ。購入価格350万円。これはまあぶっちゃけ、相当に安いです。G1じゃなくても重賞戦線で勝ち負けしようという馬ならだいたい一千万以上はやっぱりしてますからね。
ちなみに、サトノダイヤモンドのセレクトセールでの購入金額は2億3000万円。これは上振れの方ですけれど、キタサンブラックと比べてみれば……うん、もう比べることもおこがましいってくらいの差があります。実際問題、キタサンブラックなんてほんとに無名も無名でしたよ。
キタちゃん、実家はあの家の大きさみたらわかるように演歌の大家がお父さんでお金持ちではあるんでしょうけれど、ウマ娘の家としては弱小もいいところ。サトノは新興ながらG1勝利こそないものの有力馬をすぐに多数輩出しだしたのに比べて、キタサンという冠の馬って長らく競馬界に在籍はしていたもののせいぜい1600万円以下に名前を見るくらいで、重賞に出てくることは本当に稀。OP特別ですら殆ど見ない。ただサブちゃんが馬主というのが有名なだけで、キタサンと冠がつく馬で知ってる馬は? と言われても、全然名前が出てこない。そういう感じだったんですよね。
だからキタサンブラックがスプリングSを勝った時は度肝を抜かれたし、皐月賞に出走した時はキタサンの馬がついにG1に出るのかー、と感慨深いものがありましたわ。
とはいえ、キタサンブラックが勝ち負けまでするとはほんと全然思っていなくて……。いや4番人気と評価は高かったのですけれど、自分はこの子を信じ切ることが長く出来なかったんだよなあ。いつだって、負ける理由を探していた気がする。
だから、2017年の宝塚記念はほらやっぱり!って思ったんですよね。あれだけずっと強い競馬をし続けていたにも関わらず。でも同時に、やっぱり崩れた!大負けした! と前のめりになると同時に、いやなんでだよ!? なんでキタサンこんな負けるのよ!? なんで納得いかない。おまえ、そんな負ける馬じゃないじゃん! と、矛盾してるようですけれど、むちゃくちゃ納得行かなかったんだよなあ。
それで気付かされたんですよね。
キタサンブラックのこと、彼の強さにどうしても納得がいかなくてどうにも悔しいような他の馬たちは何してるんだともどかしいような、なんでキタサンこんな勝つの?というもやっとした感覚がずっとあったんだけれど。
宝塚記念の大負けを目の当たりにして、そのもやっとした感覚よりもずっと強く、キタサンブラックは強くあってほしかった。キタサンが泥臭く勝つ姿に悔しいながらも凄えなあ強いなあ、という焦がれる気持ちがあったんだと気付かされたんですよね。
だから、残る最後の3レースはほんと汚れのない気持ちで、キタサンのこと応援してました。心から彼が勝つことを願ってた。
だから、あのキタサンブラックのヒーロー列伝の名文句。
「そしてみんなの愛馬になった」って、あの文句。すごくよくわかるんだよなあ。


今回はどうも話がそれてしまう。
アニメでは、皐月ダービーと連勝したドゥラメンテで世間は一色になっている。その姿はかつてのトウカイテイオーにまんま重なっていく。無敗の三冠馬シンボリルドルフの後継者として、まさにエリート中のエリートとしてクラシックに現れたトウカイテイオーと。
ダイナカールから継承されエアグルーヴを経て磨きに磨き抜かれた現代日本競馬の血の結晶ともいうべきドゥラメンテ。
二期のトウカイテイオーのダービーを走る姿とドゥラメンテのそれ、完璧に重なるんですよね。そして、キタサンブラックはそんな輝かしい栄光の背中を見送るだけのその他大勢の一人に過ぎない。
1話2話だけでもダイヤちゃんが度々天才性を示しているのに対して、キタちゃん不器用だし幼い頃かけっこで全然ダイヤちゃんに追いつけない。
スタート位置からトウカイテイオーとは違うわけですよ。トウカイテイオーにあれだけ憧れ、あんな風になりたいと思ってここまで頑張ってきたけれど、キタサンの行路はトウカイテイオーのそれじゃなかった。トウカイテイオーにはなれないウマ娘だった。憧れた存在に、そのままなれるとは限らないんだよなあ。トウカイテイオーがシンボリルドルフに憧れ、その軌跡をそのまま辿っていけるウマ娘だったのに対して、この世代、その資格があるのはドゥラメンテであってキタちゃんではなかったんだよなあ。
これはつらい。これは折れる。
しかも、スピカってチームはそんなウマ娘エリートの集まりですよ。奇人変人ではあるけれど、上澄みの上澄み。レースに対する意識がほんと高くて、勝負に対する気持ちが純粋に高潔で。
ドゥラメンテの故障を聞いた時の、あのキタちゃんの後ろ姿。耳が目まぐるしく動いてましたよね。あの耳の動きに、このときのキタちゃんの心がどれだけ色んな感情に揺さぶられていたのか。それを表情を移さずに耳の動きで見せるって、これ凄かったなあ。
ドゥラメンテがいなかったら、自分でも勝てるかも。決してあの子には勝てない、届かないと心折れかけていたときに、ニュースを聞いてまっさきにそんな事を考えてしまうの。選ばれた者ではない、敗北の味を味わわされ、心挫けて、それでも卑しかろうと勝ちたい、勝ちたいと思ってしまう渇望。
これ、スピカのメンバーではなかなか向き合えなかっただろうなあ。そこに、ナイスネイチャを話を聞く相手として持ってくる脚本よ。
この3期ではネイチャの出番とかもうないよなあ、と思っていた所に予想外のこの重役ですよ。いや、チアネイチャの絵が出てきた時はなんでネイチャ?とは思う以前にあまりにもチアネイチャ可愛すぎたので、カワイイカワイイで頭塗りつぶされてなんでネイチャ?とは思うことすらなかったのだけれど、ネイチャの応援という意味合いの絵だったのか。
なるほどなあ、すごいなあ。このキタちゃんの本音引き出すの、ネイチャほどの適役が他にいただろうか。そう、キタちゃんってネイチャの側の子なんですよね。それが、がむしゃらに頑張って頑張って、頂点へと駆け上がっていく話なんだなあ。むしろ、カノープスが託す希望じゃないの、キタちゃん。菊花賞でのネイチャの声援の熱のこもりっぷりに、そんな事を思ったり。
もうネイチャのお姉さんっぷりに、メロメロですわ。2期の時よりもこう後輩だからか親身で優しい声音や表情がもうたまんないです。いや、マジでかなり美人になってないかネイチャ。

ってか一気に菊花賞やっちゃうんだ! セントライト記念の復活はやらんかったのね!?
ちょっともう一回と言わず何回も見直して、モブウマ娘たちそれぞれどれが誰かのかチェックしないと。
そして、その存在が消え去ってしまっているクラちゃん。サトノクラウン。長距離路線を回避して、天皇賞秋の方に参戦して、ボロボロに惨敗しております。
古馬の壁に盛大に弾き返され、まさかのブービーに破れたクラちゃん。こっちはこっちでメンタルばきばきに折られてやしないだろうか。
ちょい心配である。










2023年 10月前半 漫画新刊カレンダー  

今月上半期刊行の漫画から、発売日順に気になる作品を並べております。

★マーク付は要注目作品


9月29日

【インフィニット・デンドログラム 12】 今井神/海道左近(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【精霊幻想記 10】 みなづきふたご/北山結莉(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【英雄王、武を極めるため転生す 〜そして、世界最強の見習い騎士♀〜 5】 くろむら基人/ハヤケン(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【迷宮メトロ 4】 高瀬若弥/佐々木ラスト(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【新米オッサン冒険者、最強パーティに死ぬほど鍛えられて無敵になる。8】 荻野ケン/岸馬きらく(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W



10月2日

 【目が覚めたら投獄された悪女だった@COMIC 1】 橘歩空/皐月めい(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【期間限定、第四騎士団のキッチンメイド〜結婚したくないので就職しました〜@COMIC 1】 あまよかん/皿うどん(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる@COMIC 5】 宛/稲井田そう(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【忌み子と呼ばれた召喚士@COMIC 7】 コイシ/ 緑黄色野菜(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【たかが子爵嫡男に高貴な人たちがグイグイきて困る@COMIC 3】 miyasumi/あぐにゅん(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ガイスト×レブナント〜クソザコモブな俺は、相棒の精霊を美少女に進化させて最強に!〜@COMIC 2】 さぎやまれん/ サンボン(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ティアムーン帝国物語〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜@COMIC スペシャルプライスパック(1〜3巻)】 杜乃ミズ/餅月望(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【心の声が漏れやすいメイドさん 8】 ぎんもく(FUZコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【フラッサの魔女 2】 柳原満月(FUZコミックス) Amazon Kindle B☆W



 【コミックライド 2023年10月号】 Kindle B☆W


10月3日

 【ヤングキングアワーズ 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W


10月4日

【鍋で殴る異世界転生 1】 稲田晃司/しげ・フォン・ニーダーサイタマ(ヒューコミックス) Amazon Kindle B☆W


【であいもん 16】 浅野りん(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【異世界居酒屋「のぶ」 17】 蝉川夏哉/ヴァージニア二等兵(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【コンビニ強盗から助けた地味店員が、同じクラスのうぶで可愛いギャルだった 1】 あボーン/なかむら(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【魔女と騎士は生きのこる 3】 近本大/新川権兵衛(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W


【鵺の陰陽師 1】 川江康太(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【SPY×FAMILY 12】 遠藤達哉(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【魔都精兵のスレイブ 14】 タカヒロ/竹村洋平(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【呪術廻戦 24】 芥見下々(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ペンションライフ・ヴァンパイア 2】 田口囁一(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【カワイスギクライシス 8】 城戸みつる(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【アラガネの子 8】 佐々木尚(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【一ノ瀬家の大罪 4】 タイザン5(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【テンマクキネマ 2】 附田祐斗/佐伯俊(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【アンデッドアンラック 18】 戸塚慶文(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ウィッチウォッチ 13】 篠原健太(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【暗号学園のいろは 4】 西尾維新/岩崎優次(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【偏愛ハートビート 2】 飯野俊祐(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【あかね噺 8】 末永裕樹/馬上鷹将(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【限界煩悩活劇オサム 4】 ゲタバ子(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【有限世界のアインソフ 2】 日高十三男(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ユメオチ〜ユメで僕らは恋にオチる〜 3】 きただりょうま(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【鴨乃橋ロンの禁断推理 12】 天野明(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【株式会社マジルミエ 9】 岩田雪花/青木裕(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ヤングエース 2023年11月号】  Amazon Kindle B☆W
 【ジャンプSQ. 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月5日

 【ビンテイジ 4】 赤堀君(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【ぐらんぶる 21】 井上堅二/吉岡公威(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【てんぷる 10】 吉岡公威(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W


 【賭博堕天録カイジ 24億脱出編 25】 福本伸行(ヤンマガKCスペシャル) Amazon
 【パリピ孔明 15】 四葉夕卜/小川亮(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W


 【年齢制限付き乙女ゲーの悪役令嬢ですが、堅物騎士様が優秀過ぎてRイベントが一切おきない 1】 藤こよみ/来須みかん(バンブーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【聖剣少女伝説 引退間際のおっさん冒険者、聖剣を抜いて英雄になる 2】 東国不動/あしもと☆よいか(バンブーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【B's-LOG COMIC 2023 Oct. Vol.129】 Kindle B☆W
 【月刊少年マガジン 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月6日

【斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します! 4】 巽未頼/田村ゆうき(少年チャンピオン・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【幼馴染のお姫様 3】 9℃(少年チャンピオン・コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【放課後の迷宮冒険者 2 〜日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます〜】 あび/樋辻臥命(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【Only Sense Online 18 オンリーセンス・オンライン】 羽仁倉雲/アロハ座長(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【トリアージX 27】 佐藤ショウジ(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【ちゃんと吸えない吸血鬼ちゃん 5】 二式恭介(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【レジェンド 15】 神無月紅/たかの雅治(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W


 【Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。6】 ユーリ/右薙光介(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【さわらないで小手指くん 7】 シンジョウタクヤ(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【かみながしじま 〜輪廻の巫女〜 1】 蒼月たかし/かみながしじま製作委員会(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す 9】 門司雪/アルト(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W


 【人外姫様、始めました 〜Free Life Fantasy Online〜 10】 園原アオ/割田コマ(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【転生したらスライムだった件 クレイマンREVENGE 3】 カジカ航/伏瀬(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌 3】 熊谷純(シナリオ工房 月光)(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【ライドンキング 11】 馬場康誌(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【大雪海のカイナ 3】 武本糸会/弐瓶勉(東亜重工)(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W


 【杖と剣のウィストリア 8】 大森藤ノ/青井聖(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【甘々シンデレラ 2】 おさじ(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【元暗殺者、転生して貴族の令嬢になりました。1】 七月ふう/音無砂月(PASH! コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【紅の死神は眠り姫の寝起きに悩まされる 6】 深山キリ/もり(PASH! コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【絶対魔剣の双戦舞曲〜暗殺貴族が奴隷令嬢を育成したら、魔術殺しの究極魔剣士に育ってしまったんだが〜 1】 榊一郎/山内了兵(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【捨て悪役令嬢は怪物にお伽噺を語る 4】 秋澤えで/桐野壱(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【俺にはこの暗がりが心地よかった 絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中― 4】 星崎崑/AOIKO(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【後宮灼姫伝〜妹の身代わりをしていたら、いつの間にか皇帝や将軍に寵愛されています〜 1】 榛名丼/春野薫久(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【賢者の魔道具工房 3】 ケンノジ/矢樹貴(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【パワー・アントワネット 3】 西山暁之亮/縞(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【栽培チートで最強菜園〜え、ただの家庭菜園ですけど?〜 4】 九頭七尾/涼(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【カノジョの妹とキスをした。2】 海空りく/加藤かきと(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【泥酔彼女 4】 串木野たんぼ/ぽんこつわーくす(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W


 【good!アフタヌーン 2023年11月号】Amazon Kindle B☆W
 【コミックフラッパー 2023年11月号】 Amazon
 【別冊少年マガジン 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【ドラゴンエイジ 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【まんがタイムきらら 2023年10月号】 Amazon Kindle B☆W



10月10日
 【左遷されたギルド職員が辺境で地道に活躍する話〜なお、原因のコネ野郎は大変な目にあう模様〜 1】 芝本七乃香/みなかみしょう(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【Fate/Grand Order フロム ロストベルト 5】 TYPE-MOON/中谷(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【招かれざる神女 2】 雨咲はな/有馬ツカサ(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【僕の声を聞いてほしい!! 1】 楊基政(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする 1】 shiryu/しはる(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【女友達は頼めば意外とヤらせてくれる 1】 ろくろ/鏡遊(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W


 【青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない 1】 えらんと/鴨志田一(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W


 【魔法使いの嫁 公式副読本 Supplement 3】 マッグガーデン(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W
【魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青 9】 ツクモイスオ/三田誠(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W
【Colori Colore Creare 3】 天野こずえ(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【不遇スキルの支援魔導士 〜パーティーを追放されたけど、直後のスキルアップデートで真の力に目覚めて最強になった〜 4】 本山とらじろう/おしるこ入りの缶ジュース(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【はめつのおうこく 9】 yoruhashi(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W



10月12日

 【平成ヲタクリメンバーズ 1】 伊緒直道(ゲッサン少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【魔託のヴァルムト 1】 ウエマツ七司(ゲッサン少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【リリア・プレグナント・ザ・ワールド・エンド 1】 茶菓山しん太(サンデーうぇぶり) Amazon Kindle B☆W
 【クロフネ・オブ・ザ・デッド 1】 リョマジ(サンデーうぇぶり) Amazon Kindle B☆W
 【乱華ちゃんはビッチになりたい!! 1】 古屋のり(サンデーうぇぶり) Amazon Kindle B☆W


 【君は放課後インソムニア 14】 オジロマコト(ビッグ コミックス) Amazon Kindle B☆W
【新九郎、奔る! 14】 ゆうきまさみ(ビッグ コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ヒーローガール×ヒーラーボーイ〜TOUCH or DEATH〜 13】 大井昌和(夜サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【異剣戦記ヴェルンディオ 6】 七尾ナナキ(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い@comic 7】 猿渡かざみ/Aちき(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【最強にウザい彼女の、明日から使えるマウント教室@comic 1】 吉野憂/熊茶まくと(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【グッドナイト・ワールドエンド 1】 岡部閏(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【王様のプロポーズ 2】 橘公司/栗尾ねも(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【ワンルーム、日当たり普通、天使つき。6】 matoba(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【親に売られた私の幸せな家族 3】 鉢谷くじら(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【英雄と賢者の転生婚〜かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました〜 2】 藤木わしろ/西梨玖(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。4】 長岡マキ子/カルパッチョ野山(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【ザコ姫さまは生きのびたい! 〜処刑の危機は、姫プレイで乗り切ります〜 2】 焦田シューマイ/おみおみ(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【俺の現実は恋愛ゲーム?? 〜かと思ったら命がけのゲームだった〜 18】 わるいおとこ/彭傑&奈栩(Friendly Land)(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W


【冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた 黒髪の戦乙女 7】 漆原玖/門司柿家(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す A Tale of The Great Saint 9】 青辺マヒト/十夜(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【メイドなら当然です。 〜万能メイド、濡れ衣かぶって旅に出る。〜 2】 熊谷綾人/三上康明(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ヘルモード 〜やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する〜 はじまりの召喚士 7】 鉄田猿児/ハム男(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【無職の英雄 別にスキルなんか要らなかったんだが 才能ゼロの成り上がり― 7】 名苗秋緒/九頭七尾(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【京都寺町三条のホームズ 12】 秋月壱葉/望月麻衣(アクションコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【はじめてのお嬢様 2】 橙夏りり(アクションコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記 8】 カザマアヤミ/クール教信者(アクションコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【小林さんちのメイドラゴン カンナの日常 12】 木村光博/クール教信者(アクションコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【でこぼこ魔女の親子事情 6】 ピロヤ(メテオCOMICS) Amazon Kindle B☆W
 【アラサーママの私でいいの? 5】 ねこ末端(メテオCOMICS) Amazon Kindle B☆W


 【球詠 14】 マウンテンプクイチ(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【巴マミの平凡な日常 10】 Magica Quartet/あらたまい(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 8】 Magica Quartet/富士フジノ(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ほうかご再テンセイ! 3】 そめちめ(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【薪窯のパンドラ 1】 くずもちまつり/誰がし(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【月刊少年ガンガン 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【まんがタイムきららフォワード 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【ゲッサン 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月13日

 【女王錬金術師と下僕弟子 2】 河原シノ(リュウコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ジャガイモ農家の村娘、剣神と謳われるまで。1】 たぢまよしかづ/有郷葉(ノヴァコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【勇者の母ですが、魔王軍の幹部になりました。3】 野山歩/ツヅル(マンガBANGコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【死刑囚、魔法学校にて教鞭を振るう 2】 無道透/アオイシュン(マンガBANGコミックス) Amazon Kindle B☆W



10月14日

 【ティアムーン帝国物語@COMIC 7】 杜乃ミズ/餅月望(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ティアムーン帝国物語〜従者たちのお茶会〜 1】 直晴/餅月望(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【転生令嬢は精霊に愛されて最強です……だけど普通に恋したい!@COMIC 4】 はな/風間レイ(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【北政所様の御化粧係〜戦国の世だって美容オタクは趣味に生きたいのです〜@COMIC 1】 武柴/笹倉のり(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【運命の番?ならばその赤い糸とやら切り捨てて差し上げましょう@COMIC 5】 南澤久佳/音無砂月 (コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W




続きを読む

黄金の経験値 2 特定災害生物「魔王」降臨タイムアタック ★★★☆   



【黄金の経験値 2 特定災害生物「魔王」降臨タイムアタック】  原純/fixro2n カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
魔王に吸血鬼な妹分が誕生! 人類を滅ぼすのも、二人だともっと楽しいね!

隠しスキル『使役』で瞬く間に最強軍団を作り上げたレアは、「魔王」としてノリノリでヒルス王国への侵攻を開始!

人類を蹂躙して得た経験値で、眷属たちも続々と災害生物へ進化、自身も『魔眼』や『結界』などの新スキルを獲得し、いよいよ災厄として手が付けられなくなっていく――。

そんな中、同じ魔物側プレイヤーの女の子が、人間にキルされそうになる瞬間に遭遇。窮地を助けてあげたら懐かれて、人類をいっしょに滅ぼすお友達ができちゃった!?

続きを読む
 

11月27日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月24日

Amazon Kindle B☆W


11月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月21日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月19日

Amazon Kindle B☆W


11月17日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月16日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月15日

Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月10日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月8日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月7日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月6日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月4日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月2日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月1日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

10月30日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索