この素晴らしい世界に祝福を! よりみち3回目! ★★★★   



【この素晴らしい世界に祝福を! よりみち3回目!】 暁なつめ/ 三嶋 くろね 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
おかげさまで10周年! 全編書き下ろしの贅沢なよりみち!!

祝『この素晴らしい世界に祝福を!』刊行10周年!!
今回のよりみちは、周年にふさわしい話がもりだくさん!!
悪魔の角が生えちゃってゆんゆんに討伐されそうなめぐみん、悪役令嬢となってしまったダクネス、バニルの悪どい商売にブチ切れたウィズ。
そして、アクアたちに振り回される日常を綴ったカズマの苦労日記などなど豪華タイトル目白押し!!
さらに、ラストにはカズマが過去をやり直し、理想の異世界ライフを目指す「我にチートを!」を短編の枠を超えた大ボリュームでお届け!
10年経ってもどんちゃん騒ぎは終わらない! 全編書き下ろしの完全新作、このすば短編集第3弾!!

続きを読む

ウマ娘 プリティーダービー Season 3 第2話「スタートライン」  

さあOPだぁぁ!! 



もうねー、アニメウマ娘はこれが楽しみで。毎度いろんな馬の実際のレースの様子を描いてくれるわけで、1期ではスピカのメンバーの。2期ではカノープスの面々のレースの様子が描かれていたわけですけれど、この3期ではいったい誰のレースが描かれるのだろう。と、思ったら思いっきりメインメンバーのレースじゃないですかー。
いやー、情報量が多い多い。ダート馬のコパノリッキー、ホッコータルマエ、ワンダーアキュートの3人娘が映ってたのはわかったんですけれど、次のシーンに出てきた新ウマ娘二人。これ、自分全然わかんなかったんですよね。本編の方も見なくちゃいけないし、と取り敢えず後回しにして本編の方集中してたんですが、あっさりと正体突き止められてましたね。うはー、そうかヴェルシーナとヴィブロスの姉妹なのかー。確かに、ツインテの方の娘、良く見たら頭にシュヴァルグランと同じタイプの帽子被ってますわ。うわー、シュヴァルグランの姉妹が出るのかー!! これ結構シュヴァルグランメインの話もありそうですね。OP見てるだけでもシュヴァルって内気で気弱そうなのが透けて見える。この娘のスタートラインはキタちゃんよりもさらに遅くて、下積み生活が随分長いんですよ。気弱で大人しいシュヴァルが本気でぶつかり合う勝負に立ち向かうまでの話とかありそうだなあ。
今回のOPを見ていると、キタちゃんとダイヤちゃんの二人のライバル関係って感じじゃなくて、シュヴァルにもサトノクラウンにもサウンズオブアースにも、このメインの面々にそれぞれスポット当てた上でより群像劇的なこの時代、この年代を走った馬たちみんなの物語になりそうな感じもあるんですよね。
一期がスペちゃんの黄金世代の物語だったように。二期がライバルとの物語だったように。

しかしこれ、クラちゃん走ってるの香港ヴァーズなんかー。いやー、はじまる前はクラウンってダイヤちゃんのオマケと言ったらあれだけれど、そこまで一緒に走る機会は多いとは言えダイヤちゃんメインでクラちゃんはそこまで深く関わってこないんじゃないかと思ってたんだけれど、これ思いっきりメイン級でずっと関わってきそう。あのスマートなのにセクシーな勝負服めっちゃイイんだよなあ。
そして同じくらい滅茶苦茶関わってきそうなのが、これらの面々が走ってる主要なレースにはだいたいいる、そして勝ち負けしてるゴールドアクターさん。OP映像にもがっつり映ってますよね。いやー、もう名前ちゃんと出なくてもリアルスティールちゃん並みにほぼ準レギュラーだろこれ。
ゴールドアクターと言えば、一躍トップに躍り出たのが第60回有馬記念でのまさかの勝利。
丁度これ、ゴールドシップの引退レースでもありゴルシの最後の勇姿、最後の勝利を信じ……はうん、こいつを信じるなんてのはまあ出来るわけがなかったんですが、お祈りはずっとしてたんですよ。ゴールドシップさん、今回は本気で走ってください、思いっきり頑張って走ってくださいって。
でも、それまでの感触と違ってこの最後のレースのゴールドシップは、本気で一生懸命走っているように見えたにも関わらず、最後まで伸びてこなかった。あのいつもみたいに走る気なくて走らないjんじゃなくて、全力を尽くして力尽きた感が「ああ、ゴールドシップ引退するんだ」と寂しさと同時にすごく深い得心が得られたんですよねえ。
そして、そのレースで勝ったのが同じ「ゴールド」の名前を持ったゴールドアクター。血統はゴルシと全然違うし、毛色だって芦毛のゴルシと違って青鹿毛。まあキャラも全然違う馬だったにも関わらず、なんだか運命的なものを感じてこの子こそゴールドシップの後継だ、なんて思った思い出が蘇ります。
ゴールドシップの引退については、自分当時に記事書いてましたわ。


まあこれ以降G1は勝てなかったんですけれど、長く一線級として戦い続けてくれましたし、馬券に連対することもしばしば。母父がキョウワアリシバなんてドマイナーな血統。生まれた牧場はほんと小さなところで、種付けされたスクリーンヒーローは当時まだブレイク前で種付け料80万という格安価格。アクターはそんな牧場期待の星だったわけです。
キタちゃんもエリートとは程遠い叩き上げの子ですけれど、それ以上に下からのし上がってみせたのがこのアクターなんですよね……って、まだOPにちらっと映っただけの子の事ばかり話してても全然話が進まん。

キタちゃん、上述したように決して競馬エリートではないんですよ。購入価格350万円。これはまあぶっちゃけ、相当に安いです。G1じゃなくても重賞戦線で勝ち負けしようという馬ならだいたい一千万以上はやっぱりしてますからね。
ちなみに、サトノダイヤモンドのセレクトセールでの購入金額は2億3000万円。これは上振れの方ですけれど、キタサンブラックと比べてみれば……うん、もう比べることもおこがましいってくらいの差があります。実際問題、キタサンブラックなんてほんとに無名も無名でしたよ。
キタちゃん、実家はあの家の大きさみたらわかるように演歌の大家がお父さんでお金持ちではあるんでしょうけれど、ウマ娘の家としては弱小もいいところ。サトノは新興ながらG1勝利こそないものの有力馬をすぐに多数輩出しだしたのに比べて、キタサンという冠の馬って長らく競馬界に在籍はしていたもののせいぜい1600万円以下に名前を見るくらいで、重賞に出てくることは本当に稀。OP特別ですら殆ど見ない。ただサブちゃんが馬主というのが有名なだけで、キタサンと冠がつく馬で知ってる馬は? と言われても、全然名前が出てこない。そういう感じだったんですよね。
だからキタサンブラックがスプリングSを勝った時は度肝を抜かれたし、皐月賞に出走した時はキタサンの馬がついにG1に出るのかー、と感慨深いものがありましたわ。
とはいえ、キタサンブラックが勝ち負けまでするとはほんと全然思っていなくて……。いや4番人気と評価は高かったのですけれど、自分はこの子を信じ切ることが長く出来なかったんだよなあ。いつだって、負ける理由を探していた気がする。
だから、2017年の宝塚記念はほらやっぱり!って思ったんですよね。あれだけずっと強い競馬をし続けていたにも関わらず。でも同時に、やっぱり崩れた!大負けした! と前のめりになると同時に、いやなんでだよ!? なんでキタサンこんな負けるのよ!? なんで納得いかない。おまえ、そんな負ける馬じゃないじゃん! と、矛盾してるようですけれど、むちゃくちゃ納得行かなかったんだよなあ。
それで気付かされたんですよね。
キタサンブラックのこと、彼の強さにどうしても納得がいかなくてどうにも悔しいような他の馬たちは何してるんだともどかしいような、なんでキタサンこんな勝つの?というもやっとした感覚がずっとあったんだけれど。
宝塚記念の大負けを目の当たりにして、そのもやっとした感覚よりもずっと強く、キタサンブラックは強くあってほしかった。キタサンが泥臭く勝つ姿に悔しいながらも凄えなあ強いなあ、という焦がれる気持ちがあったんだと気付かされたんですよね。
だから、残る最後の3レースはほんと汚れのない気持ちで、キタサンのこと応援してました。心から彼が勝つことを願ってた。
だから、あのキタサンブラックのヒーロー列伝の名文句。
「そしてみんなの愛馬になった」って、あの文句。すごくよくわかるんだよなあ。


今回はどうも話がそれてしまう。
アニメでは、皐月ダービーと連勝したドゥラメンテで世間は一色になっている。その姿はかつてのトウカイテイオーにまんま重なっていく。無敗の三冠馬シンボリルドルフの後継者として、まさにエリート中のエリートとしてクラシックに現れたトウカイテイオーと。
ダイナカールから継承されエアグルーヴを経て磨きに磨き抜かれた現代日本競馬の血の結晶ともいうべきドゥラメンテ。
二期のトウカイテイオーのダービーを走る姿とドゥラメンテのそれ、完璧に重なるんですよね。そして、キタサンブラックはそんな輝かしい栄光の背中を見送るだけのその他大勢の一人に過ぎない。
1話2話だけでもダイヤちゃんが度々天才性を示しているのに対して、キタちゃん不器用だし幼い頃かけっこで全然ダイヤちゃんに追いつけない。
スタート位置からトウカイテイオーとは違うわけですよ。トウカイテイオーにあれだけ憧れ、あんな風になりたいと思ってここまで頑張ってきたけれど、キタサンの行路はトウカイテイオーのそれじゃなかった。トウカイテイオーにはなれないウマ娘だった。憧れた存在に、そのままなれるとは限らないんだよなあ。トウカイテイオーがシンボリルドルフに憧れ、その軌跡をそのまま辿っていけるウマ娘だったのに対して、この世代、その資格があるのはドゥラメンテであってキタちゃんではなかったんだよなあ。
これはつらい。これは折れる。
しかも、スピカってチームはそんなウマ娘エリートの集まりですよ。奇人変人ではあるけれど、上澄みの上澄み。レースに対する意識がほんと高くて、勝負に対する気持ちが純粋に高潔で。
ドゥラメンテの故障を聞いた時の、あのキタちゃんの後ろ姿。耳が目まぐるしく動いてましたよね。あの耳の動きに、このときのキタちゃんの心がどれだけ色んな感情に揺さぶられていたのか。それを表情を移さずに耳の動きで見せるって、これ凄かったなあ。
ドゥラメンテがいなかったら、自分でも勝てるかも。決してあの子には勝てない、届かないと心折れかけていたときに、ニュースを聞いてまっさきにそんな事を考えてしまうの。選ばれた者ではない、敗北の味を味わわされ、心挫けて、それでも卑しかろうと勝ちたい、勝ちたいと思ってしまう渇望。
これ、スピカのメンバーではなかなか向き合えなかっただろうなあ。そこに、ナイスネイチャを話を聞く相手として持ってくる脚本よ。
この3期ではネイチャの出番とかもうないよなあ、と思っていた所に予想外のこの重役ですよ。いや、チアネイチャの絵が出てきた時はなんでネイチャ?とは思う以前にあまりにもチアネイチャ可愛すぎたので、カワイイカワイイで頭塗りつぶされてなんでネイチャ?とは思うことすらなかったのだけれど、ネイチャの応援という意味合いの絵だったのか。
なるほどなあ、すごいなあ。このキタちゃんの本音引き出すの、ネイチャほどの適役が他にいただろうか。そう、キタちゃんってネイチャの側の子なんですよね。それが、がむしゃらに頑張って頑張って、頂点へと駆け上がっていく話なんだなあ。むしろ、カノープスが託す希望じゃないの、キタちゃん。菊花賞でのネイチャの声援の熱のこもりっぷりに、そんな事を思ったり。
もうネイチャのお姉さんっぷりに、メロメロですわ。2期の時よりもこう後輩だからか親身で優しい声音や表情がもうたまんないです。いや、マジでかなり美人になってないかネイチャ。

ってか一気に菊花賞やっちゃうんだ! セントライト記念の復活はやらんかったのね!?
ちょっともう一回と言わず何回も見直して、モブウマ娘たちそれぞれどれが誰かのかチェックしないと。
そして、その存在が消え去ってしまっているクラちゃん。サトノクラウン。長距離路線を回避して、天皇賞秋の方に参戦して、ボロボロに惨敗しております。
古馬の壁に盛大に弾き返され、まさかのブービーに破れたクラちゃん。こっちはこっちでメンタルばきばきに折られてやしないだろうか。
ちょい心配である。










2023年 10月前半 漫画新刊カレンダー  

今月上半期刊行の漫画から、発売日順に気になる作品を並べております。

★マーク付は要注目作品


9月29日

【インフィニット・デンドログラム 12】 今井神/海道左近(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【精霊幻想記 10】 みなづきふたご/北山結莉(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【英雄王、武を極めるため転生す 〜そして、世界最強の見習い騎士♀〜 5】 くろむら基人/ハヤケン(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【迷宮メトロ 4】 高瀬若弥/佐々木ラスト(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【新米オッサン冒険者、最強パーティに死ぬほど鍛えられて無敵になる。8】 荻野ケン/岸馬きらく(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W



10月2日

 【目が覚めたら投獄された悪女だった@COMIC 1】 橘歩空/皐月めい(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【期間限定、第四騎士団のキッチンメイド〜結婚したくないので就職しました〜@COMIC 1】 あまよかん/皿うどん(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる@COMIC 5】 宛/稲井田そう(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【忌み子と呼ばれた召喚士@COMIC 7】 コイシ/ 緑黄色野菜(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【たかが子爵嫡男に高貴な人たちがグイグイきて困る@COMIC 3】 miyasumi/あぐにゅん(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ガイスト×レブナント〜クソザコモブな俺は、相棒の精霊を美少女に進化させて最強に!〜@COMIC 2】 さぎやまれん/ サンボン(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ティアムーン帝国物語〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜@COMIC スペシャルプライスパック(1〜3巻)】 杜乃ミズ/餅月望(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【心の声が漏れやすいメイドさん 8】 ぎんもく(FUZコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【フラッサの魔女 2】 柳原満月(FUZコミックス) Amazon Kindle B☆W



 【コミックライド 2023年10月号】 Kindle B☆W


10月3日

 【ヤングキングアワーズ 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W


10月4日

【鍋で殴る異世界転生 1】 稲田晃司/しげ・フォン・ニーダーサイタマ(ヒューコミックス) Amazon Kindle B☆W


【であいもん 16】 浅野りん(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【異世界居酒屋「のぶ」 17】 蝉川夏哉/ヴァージニア二等兵(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【コンビニ強盗から助けた地味店員が、同じクラスのうぶで可愛いギャルだった 1】 あボーン/なかむら(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【魔女と騎士は生きのこる 3】 近本大/新川権兵衛(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W


【鵺の陰陽師 1】 川江康太(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【SPY×FAMILY 12】 遠藤達哉(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【魔都精兵のスレイブ 14】 タカヒロ/竹村洋平(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【呪術廻戦 24】 芥見下々(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ペンションライフ・ヴァンパイア 2】 田口囁一(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【カワイスギクライシス 8】 城戸みつる(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【アラガネの子 8】 佐々木尚(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【一ノ瀬家の大罪 4】 タイザン5(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【テンマクキネマ 2】 附田祐斗/佐伯俊(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【アンデッドアンラック 18】 戸塚慶文(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ウィッチウォッチ 13】 篠原健太(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【暗号学園のいろは 4】 西尾維新/岩崎優次(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【偏愛ハートビート 2】 飯野俊祐(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【あかね噺 8】 末永裕樹/馬上鷹将(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【限界煩悩活劇オサム 4】 ゲタバ子(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【有限世界のアインソフ 2】 日高十三男(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ユメオチ〜ユメで僕らは恋にオチる〜 3】 きただりょうま(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【鴨乃橋ロンの禁断推理 12】 天野明(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【株式会社マジルミエ 9】 岩田雪花/青木裕(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ヤングエース 2023年11月号】  Amazon Kindle B☆W
 【ジャンプSQ. 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月5日

 【ビンテイジ 4】 赤堀君(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【ぐらんぶる 21】 井上堅二/吉岡公威(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【てんぷる 10】 吉岡公威(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W


 【賭博堕天録カイジ 24億脱出編 25】 福本伸行(ヤンマガKCスペシャル) Amazon
 【パリピ孔明 15】 四葉夕卜/小川亮(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W


 【年齢制限付き乙女ゲーの悪役令嬢ですが、堅物騎士様が優秀過ぎてRイベントが一切おきない 1】 藤こよみ/来須みかん(バンブーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【聖剣少女伝説 引退間際のおっさん冒険者、聖剣を抜いて英雄になる 2】 東国不動/あしもと☆よいか(バンブーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【B's-LOG COMIC 2023 Oct. Vol.129】 Kindle B☆W
 【月刊少年マガジン 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月6日

【斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します! 4】 巽未頼/田村ゆうき(少年チャンピオン・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【幼馴染のお姫様 3】 9℃(少年チャンピオン・コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【放課後の迷宮冒険者 2 〜日本と異世界を行き来できるようになった僕はレベルアップに勤しみます〜】 あび/樋辻臥命(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【Only Sense Online 18 オンリーセンス・オンライン】 羽仁倉雲/アロハ座長(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【トリアージX 27】 佐藤ショウジ(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【ちゃんと吸えない吸血鬼ちゃん 5】 二式恭介(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【レジェンド 15】 神無月紅/たかの雅治(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W


 【Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。6】 ユーリ/右薙光介(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【さわらないで小手指くん 7】 シンジョウタクヤ(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【かみながしじま 〜輪廻の巫女〜 1】 蒼月たかし/かみながしじま製作委員会(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す 9】 門司雪/アルト(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W


 【人外姫様、始めました 〜Free Life Fantasy Online〜 10】 園原アオ/割田コマ(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【転生したらスライムだった件 クレイマンREVENGE 3】 カジカ航/伏瀬(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【テイルズ・オブ・クレストリア 咎我人の罪歌 3】 熊谷純(シナリオ工房 月光)(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【ライドンキング 11】 馬場康誌(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【大雪海のカイナ 3】 武本糸会/弐瓶勉(東亜重工)(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W


 【杖と剣のウィストリア 8】 大森藤ノ/青井聖(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【甘々シンデレラ 2】 おさじ(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【元暗殺者、転生して貴族の令嬢になりました。1】 七月ふう/音無砂月(PASH! コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【紅の死神は眠り姫の寝起きに悩まされる 6】 深山キリ/もり(PASH! コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【絶対魔剣の双戦舞曲〜暗殺貴族が奴隷令嬢を育成したら、魔術殺しの究極魔剣士に育ってしまったんだが〜 1】 榊一郎/山内了兵(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【捨て悪役令嬢は怪物にお伽噺を語る 4】 秋澤えで/桐野壱(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【俺にはこの暗がりが心地よかった 絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中― 4】 星崎崑/AOIKO(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【後宮灼姫伝〜妹の身代わりをしていたら、いつの間にか皇帝や将軍に寵愛されています〜 1】 榛名丼/春野薫久(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【賢者の魔道具工房 3】 ケンノジ/矢樹貴(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【パワー・アントワネット 3】 西山暁之亮/縞(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【栽培チートで最強菜園〜え、ただの家庭菜園ですけど?〜 4】 九頭七尾/涼(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【カノジョの妹とキスをした。2】 海空りく/加藤かきと(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【泥酔彼女 4】 串木野たんぼ/ぽんこつわーくす(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W


 【good!アフタヌーン 2023年11月号】Amazon Kindle B☆W
 【コミックフラッパー 2023年11月号】 Amazon
 【別冊少年マガジン 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【ドラゴンエイジ 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【まんがタイムきらら 2023年10月号】 Amazon Kindle B☆W



10月10日
 【左遷されたギルド職員が辺境で地道に活躍する話〜なお、原因のコネ野郎は大変な目にあう模様〜 1】 芝本七乃香/みなかみしょう(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【Fate/Grand Order フロム ロストベルト 5】 TYPE-MOON/中谷(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【招かれざる神女 2】 雨咲はな/有馬ツカサ(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【僕の声を聞いてほしい!! 1】 楊基政(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする 1】 shiryu/しはる(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【女友達は頼めば意外とヤらせてくれる 1】 ろくろ/鏡遊(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W


 【青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない 1】 えらんと/鴨志田一(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W


 【魔法使いの嫁 公式副読本 Supplement 3】 マッグガーデン(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W
【魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青 9】 ツクモイスオ/三田誠(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W
【Colori Colore Creare 3】 天野こずえ(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【不遇スキルの支援魔導士 〜パーティーを追放されたけど、直後のスキルアップデートで真の力に目覚めて最強になった〜 4】 本山とらじろう/おしるこ入りの缶ジュース(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【はめつのおうこく 9】 yoruhashi(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W



10月12日

 【平成ヲタクリメンバーズ 1】 伊緒直道(ゲッサン少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【魔託のヴァルムト 1】 ウエマツ七司(ゲッサン少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【リリア・プレグナント・ザ・ワールド・エンド 1】 茶菓山しん太(サンデーうぇぶり) Amazon Kindle B☆W
 【クロフネ・オブ・ザ・デッド 1】 リョマジ(サンデーうぇぶり) Amazon Kindle B☆W
 【乱華ちゃんはビッチになりたい!! 1】 古屋のり(サンデーうぇぶり) Amazon Kindle B☆W


 【君は放課後インソムニア 14】 オジロマコト(ビッグ コミックス) Amazon Kindle B☆W
【新九郎、奔る! 14】 ゆうきまさみ(ビッグ コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ヒーローガール×ヒーラーボーイ〜TOUCH or DEATH〜 13】 大井昌和(夜サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【異剣戦記ヴェルンディオ 6】 七尾ナナキ(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い@comic 7】 猿渡かざみ/Aちき(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【最強にウザい彼女の、明日から使えるマウント教室@comic 1】 吉野憂/熊茶まくと(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【グッドナイト・ワールドエンド 1】 岡部閏(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【王様のプロポーズ 2】 橘公司/栗尾ねも(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【ワンルーム、日当たり普通、天使つき。6】 matoba(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【親に売られた私の幸せな家族 3】 鉢谷くじら(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【英雄と賢者の転生婚〜かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました〜 2】 藤木わしろ/西梨玖(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【経験済みなキミと、経験ゼロなオレが、お付き合いする話。4】 長岡マキ子/カルパッチョ野山(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【ザコ姫さまは生きのびたい! 〜処刑の危機は、姫プレイで乗り切ります〜 2】 焦田シューマイ/おみおみ(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【俺の現実は恋愛ゲーム?? 〜かと思ったら命がけのゲームだった〜 18】 わるいおとこ/彭傑&奈栩(Friendly Land)(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W


【冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた 黒髪の戦乙女 7】 漆原玖/門司柿家(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す A Tale of The Great Saint 9】 青辺マヒト/十夜(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【メイドなら当然です。 〜万能メイド、濡れ衣かぶって旅に出る。〜 2】 熊谷綾人/三上康明(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ヘルモード 〜やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する〜 はじまりの召喚士 7】 鉄田猿児/ハム男(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【無職の英雄 別にスキルなんか要らなかったんだが 才能ゼロの成り上がり― 7】 名苗秋緒/九頭七尾(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【京都寺町三条のホームズ 12】 秋月壱葉/望月麻衣(アクションコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【はじめてのお嬢様 2】 橙夏りり(アクションコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記 8】 カザマアヤミ/クール教信者(アクションコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【小林さんちのメイドラゴン カンナの日常 12】 木村光博/クール教信者(アクションコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【でこぼこ魔女の親子事情 6】 ピロヤ(メテオCOMICS) Amazon Kindle B☆W
 【アラサーママの私でいいの? 5】 ねこ末端(メテオCOMICS) Amazon Kindle B☆W


 【球詠 14】 マウンテンプクイチ(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【巴マミの平凡な日常 10】 Magica Quartet/あらたまい(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 8】 Magica Quartet/富士フジノ(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ほうかご再テンセイ! 3】 そめちめ(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【薪窯のパンドラ 1】 くずもちまつり/誰がし(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【月刊少年ガンガン 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【まんがタイムきららフォワード 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【ゲッサン 2023年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月13日

 【女王錬金術師と下僕弟子 2】 河原シノ(リュウコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ジャガイモ農家の村娘、剣神と謳われるまで。1】 たぢまよしかづ/有郷葉(ノヴァコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【勇者の母ですが、魔王軍の幹部になりました。3】 野山歩/ツヅル(マンガBANGコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【死刑囚、魔法学校にて教鞭を振るう 2】 無道透/アオイシュン(マンガBANGコミックス) Amazon Kindle B☆W



10月14日

 【ティアムーン帝国物語@COMIC 7】 杜乃ミズ/餅月望(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ティアムーン帝国物語〜従者たちのお茶会〜 1】 直晴/餅月望(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【転生令嬢は精霊に愛されて最強です……だけど普通に恋したい!@COMIC 4】 はな/風間レイ(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【北政所様の御化粧係〜戦国の世だって美容オタクは趣味に生きたいのです〜@COMIC 1】 武柴/笹倉のり(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【運命の番?ならばその赤い糸とやら切り捨てて差し上げましょう@COMIC 5】 南澤久佳/音無砂月 (コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W




続きを読む

黄金の経験値 2 特定災害生物「魔王」降臨タイムアタック ★★★☆   



【黄金の経験値 2 特定災害生物「魔王」降臨タイムアタック】  原純/fixro2n カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
魔王に吸血鬼な妹分が誕生! 人類を滅ぼすのも、二人だともっと楽しいね!

隠しスキル『使役』で瞬く間に最強軍団を作り上げたレアは、「魔王」としてノリノリでヒルス王国への侵攻を開始!

人類を蹂躙して得た経験値で、眷属たちも続々と災害生物へ進化、自身も『魔眼』や『結界』などの新スキルを獲得し、いよいよ災厄として手が付けられなくなっていく――。

そんな中、同じ魔物側プレイヤーの女の子が、人間にキルされそうになる瞬間に遭遇。窮地を助けてあげたら懐かれて、人類をいっしょに滅ぼすお友達ができちゃった!?

続きを読む

農林水産大臣賞典 第36回 マイルチャンピオンシップ南部杯 Jpn1 レース回顧   

3歳以上 定量 盛岡競馬場 ダート1600m(左)


レモンポップつえぇぇぇぇ!! Jpn1での最大着差 2着と大差勝ち!

いやいやいや、どっかのまだまだ発展途上の外国の競馬に殴り込んだわけじゃなく、出走馬はJRAでも名うてのダートの名手ばかり。
前前走・かしわ記念2着のタガノビューティー。
去年この南部杯を勝って、今年サウジにドバイにと駆け回ったカフェファラオ。
女傑レディバグにジャパンダートダービーの勝ち馬ノットゥルノ。芝からダートに殴り込んできたジオグリフと結構なメンバーでしたよ?
地方からもイグナイターを筆頭に歴戦の馬たちが参戦していたにも関わらず。
レモンポップ、もう先頭に立っていたものの必死で追いすがっていたイグナイターを最後の4コーナーでぐいっと置いてけぼりにしたかと思えば、そのまま後続を離す離す突き放す。カメラはどんどん引いて引いてとしないと後ろが映らなくなってしまい、これほどの大舞台で見たことのない大差で勝利。2秒差って、マジ!?
いやもう、ダートマイルでレモンポップに敵はなしですよ。うん、逆にこのダートマイルでレモンポップ相手に互角に戦ってたギルデットミラーってなんなの? という話になってトレンドにあがってたのもよくわかります。怪我で引退してしまったの、ほんと惜しい馬でした。
適距離は1400あたりという話もありますけど、もう1600も問題なしだよなあ…ってこんなレースっぷり見せられて文句言いようがないでしょう。
次走は色々と考えてみるみたいですけれど、海外の可能性もあるのか。いずれにしてもこれは歴史に名を残す馬になりましたし、さらにどんどん歴史を積み重ねていきそうで楽しみだなあ。

あと、イグナイターがしっかりと2着に入ってるんですよね。今年は地方在籍馬がものすごい勢いで暴れ回ってます。地方発のヒーローが何頭も誕生していて、番組整ってきたのに合わせてダート界隈ほんと盛り上がってきたなあ。





第58回京都大賞典 G2 レース回顧   

3歳以上 オープン (国際)(指定) 別定 京都競馬場2,400メートル(芝・右 外)

3日間開催の3日目。祝日とはいえ月曜日に競馬は不思議な感覚だなあ、未だに。
さて、京都大賞典と銘打ってますが京都でやるのは3年ぶり。去年一昨年は京都競馬場改修中のために阪神競馬場での開催でしたからね。久々の京都競馬場での京都大賞典だー。

とはいえ、その「改修」によって地味にコース形態。特に外回り4コーナーの特性が変わっていることは忘れてはならないのだろう。
旧京都競馬場では4コーナーの急角度のせいでぱーっと馬群が広がって前が広く空いてたんですけどね。カーブが安全のためにゆるくなったために4コーナーでそれほど馬群がバラけなくなった。これが地味に大きくて、京都競馬場での傾向が変わってきてる部分もあるんだよなあ。
っと、さて参戦メンバーですけれど。微妙に人気バラけたなあ。
G1でおなじみのメンバーが揃ったといえば揃ったのですけれど、同時にG1で勝ちきれないあと一歩二歩で手が届きそう、というメンバーが集まったんですよね。

1番人気はおなじみディープボンド。2番人気にはこちらは新進気鋭。連勝で挑んだ函館記念で3着に入って重賞で戦っていける力を示した上で次のリステッド競争札幌日経オープンを6馬身で圧勝して再び重賞に挑戦してきた馬体414キロの小さな騎行ブローザホーン。
今一番プボくんと並んでG1に最も近くしかしなかなか届かない馬であろうボッケリーニが3番人気。
4番人気は長くシルバー・ブロンズに留まり続けたコレクターだったがついに目黒記念を勝って重賞ウイナーへの仲間入りしたヒートオンビート。
そして5番人気に青葉賞勝利以来常に善戦しつつそれ以上に行けなかったプラダリア。
6番人気に唯一のG1馬、ヴェラアズール。
この6頭までが一桁倍率でせめぎ合っていただけに、人気ほんと割れてたんでしょう。

ディープボンドは思ったより位置後ろだったなあ。溜める競馬を試したかったみたいなコメントがあったけれど、3コーナーからの下りで加速はしていたんだけれど願わくばもう少し勢いよく上がって行ってほしかったね。この行き足ならやっぱりもう数段前で競馬したほうが良さそうな。それでも、最後までじわじわ着実に伸び続けるあたりがディープボンドらしかったです。3着は着実だ。

勝ったのはプラダリア。今回は相当に調子も良かったみたいで、勝つべき時に勝てたんじゃないでしょうか。鞍上の池添騎手、グイグイ伸びてきたボッケリーニを上手いこと逃げから落ちてきたアフゴくん使って塞いで、一番ここ!という時の仕掛けのタイミング潰してたの、うまいですわー。
そろそろプラダリアも、G1で勝ち負けと行きたいところ。でも、ガチのG1の怪物たちと比べるともう1段格がほしいよなあ。
ボッケリーニ浜中くんはまたぞろここぞという時に塞がれて、これは忸怩たるところでしょう。それでも、即座にプラダリアを跳ね飛ばして進路こじ開けた所に浜中くんの二週連続やられてたまるかっ、という気迫を感じましたねえ。脚もボッケリーニの方がありましたし。まあ斜行で過怠金取られちゃってますけど。
ところが、コメントによるとここで前に出たことでボッケリーニがソラ使っちゃったのか。先に抜けてしまうと気を抜いちゃう所がある、というのはこれ難儀なくせですよねえ。この子が能力あるのに勝ちきれないままここまで来ちゃった原因の一つなんだろうなあ。2着多すぎですもんねえボッケちゃん。
ブローザホーンはレース中に心房細動を起こしてしまい、途中でレース中止となってしまいました。幸い、かなり軽かったみたいですぐ回復、飼い葉も食べられてたみたいなので良かった。まだまだ4歳でこれからの馬ですし、次頑張ってほしいものです。









第74回毎日王冠 G2 レース回顧   

3歳以上 オープン (国際)(指定) 別定 東京競馬場1,800メートル(芝・左)

今や名実ともに現役最強マイラーの名を冠するソングライン。そして、そんなソングラインとNHKマイルカップ以来常に隣り合わせで競り合い続けたシュネルマイスター。
都合四度目の直接対決!
NHKマイルカップ、22年・23年安田記念とこの二頭、ライバルとして激突し続けてきたんですよね。
とはいえまさか毎日王冠でぶつかることになるとは思いませんでしたけれど。しかし、ソングラインはここを叩いてアメリカはブリーダーズカップマイルへと旅立つ予定。シュネルマイスターは日本のマイルチャンピオンシップへと向かう予定であり、本来なら二頭の出走が交わることはなかったのかもしれません。これが今年最後の対決。二頭の年齢を考えると本当に最後のライバル対決となるのかもしれません。

3番人気は同じ東京1800のエプソムCを勝ったジャスティンカフェ。
4番人気は未勝利戦勝利からとんとんと3連勝でラジオNIKKEI賞を勝ち上がってそのまま古馬の最強クラスが居並ぶレースに殴り込んできた若き3歳エルトンバローズ。

レースはシュネルもソングラインも前が壁になったせいで仕掛けが遅れ。特にシュネルは内側に居たのソングラインの後ろをぐるっと回って一度大外まで持ち出してようやく残り200からフルスロットルに入れている。ソングラインも馬群を割って出てきたものの、あともう一呼吸早く仕掛けたかっただろうな、これ。
レースは直線ウインカーネリアンの後ろで虎視眈々と狙っていたエルトンバローズが突き抜けて勝利。この馬も直線入ったところで前にカーネリアン。横にバビットと囲まれて行き場がなくなってたんだけれど、カーネリアンが粘って落ちてこなかったのと、バビットを押しのけて進路をこじ開けたのもあって、前が空いた途端に弾けましたね。後ろの猛追にあっさり追いつかれるかと思いましたけれど、西村くんの渾身の騎乗にエルトンがよく応えてゴール前粘り込み3歳にして金星をあげました。うんうん、若手騎手と若駒の良いコンビだこれは。
2着にはソングライン。3着にシュネルマイスターとまたぞろ仲良く並ぶ二頭。4着のアドマイヤハダルまでがハナ差ハナ差アタマ差の4頭が0.1秒でせめぎ合う熱戦でありました。
うんうん、見ごたえある良いレースでしたよ。


第9回 サウジアラビアロイヤルカップ G3 レース回顧   


2歳 オープン (国際)(特指) 馬齢 東京競馬場1,600メートル(芝・左)

まだデビューしたての若駒たち。函館新潟札幌小倉と各競馬場で2歳馬たちが初めて挑む重賞レースが各所揃えられていますけれど、本格的に強敵とぶち当たりまたG1が開催される主要な競馬場での初めての重賞となるのが、このサウジアラビアロイヤルカップ。というのが近年の傾向ですかね。
このレースの勝ち馬には錚々たる名前が並んでいるだけに、出世レースとしても定評があります。

まだまだ幼いお馬さんたち。競馬というものに対して勉強勉強、覚えることが一杯あるんだよ、というのがレース後の騎手たちのコメントからも伺えて、なんだか微笑ましくもあり、馬も騎手も陣営も大変だなあと思うところでありますね。

さて、出走馬の方は圧倒的人気だったのがボンドガール。新馬戦で凄まじいパフォーマンスを見せて勝った馬なんですが、この新馬戦やたらとレベル高くて6着までに入った馬みんなあとで勝ち上がっています。2勝目をあげてる馬や特別レースで2着に入ってる馬などもいるので、場合によっては暮れのG1で再戦、なんてこともあるかもしれません。
それほどのレースで圧勝したので、まあまだ早いですけれど現状の2歳馬の頂点近くにいると目されていたのがこのボンドガールでした。
とはいえ、まだまだ気性は幼いところがありこれが2戦目。まだまだ馬が競馬というものを勉強している段階ですからね。この時期の人気はあまり参考にならないかもしれません……が、素質に関しては文句なしなのは間違いなかったでしょう。

2番人気がシュトラウス。母父アドマイヤベガという良血統。ってかお母ちゃんのブルーメンブラッドはキストゥヘヴンと並ぶアヤベさん産駒に二頭しかいないG1馬のうちの片割れだぜ。
この馬も新馬戦でどちゃくそ強い競馬をしてみせました。2着に対して離した着差9馬身。不良馬場での競馬だったんですが、この馬持ったまんまで騎手のレーンさんも全く負わずステッキも入れず、他の馬たちが必死に追っているのを尻目に悠々とした走りでどんどんと後ろとの距離があいていくんですよね。いやこれモノが違うわ。

このボンドガールとシュトラウスが1.4倍と2.8倍で人気を二分。3番人気のゴンバデカーブースが9.6倍だったので、ほぼ2頭の一騎打ちという様相でした。

が、が、が。

レースってのはそう簡単にはいかないんですなあ。
ボンドガールもシュトラウスもゲート内から落ち着かずに、スタートでまず出遅れてしまい。道中もこれ二頭とも鞍上の言うことをなかなか聞かずに行きたがって相当ダダを捏ねてました。
勝つだけならボンドの川田騎手も、シュトラウスのルメールも能力に任せて行かせてしまえばよかったのかもしれませんけれどね。そうなると、以降のレースで馬が競馬を覚えなくて変な癖ついちゃうんですよね。騎手の言うことを聞いてジッと我慢してここぞという時に騎手の合図に反応して、という感じの勉強はこれ実際のレースがやっぱり一番覚えるみたいなんですよね。
なので、将来を考えるならばこのあたりのレースでは騎手は馬にレースを教えるという事を非常に重視してやってる事が多いですねえ。特にベテラントップジョッキーたちは。
それでも終盤までに勝ち負けにまで持ってく自信はルメールも川田もあったんでしょう。それが出来る騎手ですし、その能力のある馬たちでしたからね。
ところが、そんな彼らを最後方から一気に抜き去ったのが3番人気のゴンバデカーブースだったのです。
初戦では逃げて勝ったものの、このレースでは自然と最後方から。こちらは行きたがる素振りも見せずにじっくり足を溜められたのでしょう。前半、けっこうスローペースだったにも関わらず、いや凄い脚を見せてくれました。決めて勝負でシュトラウスとボンドガールに勝ったのは大きいなあ。
結局、1着ゴンバデカーブース。2着ボンドガール、3着シュトラウスという並びで決着しましたが、この3頭は将来に渡っても良き勝負を繰り返してくれそうです。って、まだ適正距離も分からず進む進路も決まってないんですけどね。






2023年10月前半 ライトノベル新刊カレンダー  

今月発売のライトノベルから、発売日順に気になる作品を並べております。

★マーク付は要注目作品

9月29日

【この素晴らしい世界に祝福を! よりみち3回目!】 暁なつめ(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【最強落第貴族の剣魔極めし暗闘譚】 タンバ(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
【誰が勇者を殺したか】 駄犬(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
【陰キャだった俺の青春リベンジ 5 天使すぎるあの娘と歩むReライフ】 慶野由志(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【勇者パーティーをクビになったので故郷に帰ったら、メンバー全員がついてきたんだが】 木の芽(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【隣の席のヤンキー清水さんが髪を黒く染めてきた 2】 底花(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる 9】 入栖(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 12 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する】 タンバ(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W


【<Infinite Dendrogram>―インフィニット・デンドログラム― 21. 神殺し】 海道左近(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
【凶乱令嬢ニア・リストン 3】 南野海風(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【くだものナイフと傷だらけのリンゴ 1.モテすぎる彼女は、なぜか僕とだけお酒を飲む】 和歌月狭山(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【忘れられ師の英雄譚 1 聖勇女パーティーに優しき追放をされた男は、記憶に残らずとも彼女達を救う】 しょぼん(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【箱入りお嬢様と庶民な俺のやりたい100のこと その2. ファーストダンスをあなたと】 太陽ひかる(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです 7】 結石(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【モブから始まる探索英雄譚 7】 海翔(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W


 【薄命聖女と不死の狼騎士の呪われ婚 死ぬ運命だった二十歳の誕生日に「俺を殺せ」と求婚されました】 ゆちば(角川ビーンズ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【行き遅れ令嬢が領地経営に奔走していたら立て直し公に愛されました】 今泉香耶(角川ビーンズ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【婚約破棄までの10日間】 小鳩子鈴(角川ビーンズ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【君が唄う薬恋歌】 守野伊音(角川ビーンズ文庫) Amazon Kindle B☆W



10月2日

【悪魔公女 3】 春の日びより(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【戦場の聖女 〜妹の代わりに公爵騎士に嫁ぐことになりましたが、今は幸せです〜】 鬱沢 色素(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【最強で最速の無限レベルアップ 〜スキル【経験値1000倍】と【レベルフリー】でレベル上限の枷が外れた俺は無双する〜】 シオヤマ 琴(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【大精霊の契約者 〜邪神の供物、最強の冒険者へ至る〜】 猫子(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【姉の代わりの急造婚約者ですが、辺境の領地で幸せになります! 〜私が王子妃でいいんですか?〜】 新道 梨果子(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【レベル1で挑む縛りプレイ!】 北川 ニキタ(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【末王女の輿入れ 〜その陰で嵌められ、使い捨てられた王女の影武者の少女が自分の幸せを掴むまで〜】 まさき(Kラノベブックスf) Amazon Kindle B☆W
 【宝石姫は、砕けない 〜毒親にネグレクトされていた私は、帝国皇子に溺愛されて輝きます〜】 みなと(Kラノベブックスf) Amazon Kindle B☆W


 【北政所様の御化粧係 3 〜戦国の世だって美容オタクは趣味に生きたいのです〜】 笹倉のり(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【期間限定、第四騎士団のキッチンメイド 〜結婚したくないので就職しました〜】 皿うどん(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【目が覚めたら投獄された悪女だった 2】 皐月めい(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【拾った奴隷たちが旅立って早十年、なぜか俺が伝説になっていた】 AteRa(TOブックス) Amazon Kindle B☆W


 【無自覚な天才少女は気付かない 〜あらゆる分野で努力しても家族が全く褒めてくれないので、家出して冒険者になりました〜 5】 まきぶろ(アース・スタールナ) Amazon Kindle B☆W
 【追放された聖女ですが、実は国中から愛されすぎてて怖いんですけど!? 3】 榛名丼(アース・スタールナ) Amazon Kindle B☆W
 【聖女の妹の尻拭いを仰せつかった、ただの侍女でございます 〜謝罪先の獣人国で何故か冷酷黒狼陛下に見初められました!?〜 1】 櫻田りん(アース・スタールナ) Amazon Kindle B☆W
 【不貞の子は父に売られた嫁ぎ先の成り上がり男爵に真価を見いだされる 天才魔道具士は黒髪の令嬢を溺愛する 2】 三崎ちさ(アース・スタールナ) Amazon Kindle B☆W



10月5日

 【追放されたスライム召喚士が領地開拓をやり込んだら、一国の統治者に成り上がった件】 Richard Roe(ドラゴンノベルス) Amazon Kindle B☆W
 【神猫ミーちゃんと猫用品召喚師の異世界奮闘記 7】 にゃんたろう(ドラゴンノベルス) Amazon Kindle B☆W
 【錬金術?いいえ、アイテム合成です! 2 合成スキルでゴミの山から超アイテムを無限錬成!】 十一屋翠(ドラゴンノベルス) Amazon Kindle B☆W


 【京都伏見のあやかし甘味帖 欠けた朱雀の御石探し】 柏てん(宝島社文庫) Amazon Kindle B☆W
 【異世界居酒屋「げん」】 蝉川 夏哉(宝島社文庫) Amazon Kindle B☆W
 【赤ずきんの殺人 刑事・黒宮薫の捜査ファイル】 井上 ねこ(宝島社文庫) Amazon Kindle B☆W


 【超辺境の領主アローの生活 〜濡れ衣を着せられ追放されましたが、二人の女神と新生活を送ります〜】 さとう(BKブックス) Amazon
 【樹法の勇者は煽り厨。〜謀殺されたけど転生したから煽り散らして生きて往く元最強〜】 ももるる。(BKブックス) Amazon


10月6日

【ストライク・ザ・ブラッド APPEND 4】 三雲岳斗(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
【ソード・オブ・スタリオン 2 種馬と呼ばれた最強騎士、隣国の王女を寝取れと命じられる】 三雲岳斗(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【豚のレバーは加熱しろ(8回目)】 逆井卓馬(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【悪役御曹司の勘違い聖者生活 2 〜二度目の人生はやりたい放題したいだけなのに〜】 木の芽(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【やがてラブコメに至る暗殺者 2】 駱駝(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【この青春にはウラがある! 2】 岸本和葉(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【赤点魔女に異世界最強の個別指導を!】 鎌池和馬(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【組織の宿敵と結婚したらめちゃ甘い】 有象利路(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【レベル0の無能探索者と蔑まれても実は世界最強です 〜探索ランキング1位は謎の人〜】 御峰。(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W


 【マニャ子画集 2 ストライク・ザ・ブラッド】 マニャ子(KADOKAWA) Amazon


 【悪役令嬢の矜持 2 〜あなたが臨む絶望に、悪の華から希望を。〜】 メアリー=ドゥ(SQEXノベル) Amazon Kindle B☆W
 【聖女が「甘やかしてくれる優しい旦那様」を募集したら国王陛下が立候補してきた 2】 瀬尾優梨(SQEXノベル) Amazon Kindle B☆W
 【後宮灼姫伝 3 妹の身代わりをしていたら、いつの間にか皇帝や将軍に寵愛されています】 榛名丼(SQEXノベル) Amazon Kindle B☆W
 【勇者パーティーを追放された俺だが、俺から巣立ってくれたようで嬉しい。……なので大聖女、お前に追って来られては困るのだが? 7】 初枝れんげ(SQEXノベル) Amazon Kindle B☆W
 【逃がした魚は大きかったが釣りあげた魚が大きすぎた件 3】 ももよ万葉(SQEXノベル) Amazon Kindle B☆W


 【婚約者に浮気された直後、過保護な義兄に「僕と結婚しよう」と言われました。】 結生まひろ(PASH!ブックス) Amazon Kindle B☆W
 【「好きです」と伝え続けた私の365日】 沢野 いずみ(PASH!ブックス) Amazon Kindle B☆W


 【婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む 〜美味しいものを食べさせておしゃれをさせて、世界一幸せな少女にプロデュース!〜 1】 ふか田 さめたろう(PASH!文庫) Amazon
 【隣国から来た嫁が可愛すぎてどうしよう。冬熊と呼ばれる俺が相手で本当にいいのか!?】 さくら青嵐(PASH!文庫) Amazon Kindle B☆W



10月10日

 【薬売りの聖女 〜冤罪で追放された薬師は、辺境の地で幸せを掴む〜】 榛名丼 (カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【スキル『植樹』を使って追放先でのんびり開拓はじめます】 しんこせい(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【転生してラスボスになったけど、ダンジョンで料理屋はじめます 〜戦いたくないので冒険者をおもてなしします!〜】 ぼっち猫(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【黄金の経験値 III 特定災害生物「魔王」迷宮魔改造アップデート】 原純(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【屋根裏部屋の公爵夫人 4】 もり(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 11】 リュート(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W


 【骨骸の剣聖が死を遂げる 〜呪われ聖者の学院無双〜】 御鷹穂積(DREノベルス) Amazon Kindle B☆W


 【転生難民少女は市民権を0から目指して働きます!】 鳥助(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【転生令嬢は精霊に愛されて最強です……だけど普通に恋したい! 10】 風間レイ(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【若隠居のススメ 2 〜ペットと家庭菜園で気ままなのんびり生活。の、はず】 JUN(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【おかしな転生 XXV お宝探しは南国の味】 古流望(TOブックス) Amazon Kindle B☆W


 【感情が天候に反映される特殊能力持ち令嬢は婚約解消されたので不毛の大地へ嫁ぎたい】 かのん(ツギクルブックス) Amazon Kindle B☆W
 【あなた方の元に戻るつもりはございません!】 火野村志紀(ツギクルブックス) Amazon Kindle B☆W
 【異世界に転移したら山の中だった。反動で強さよりも快適さを選びました。12】 じゃがバター(ツギクルブックス) Amazon Kindle B☆W
 【一人キャンプしたら異世界に転移した話 4】 トロ猫(ツギクルブックス) Amazon Kindle B☆W



10月11日

 【京都寺町三条のホームズ 20.見習いたちの未来展望】 望月 麻衣(双葉文庫) Amazon Kindle B☆W


 【剣樹抄 不動智の章】 冲方丁(文春文庫) Amazon Kindle B☆W



10月13日

 【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー 2】 大森藤ノ(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
 【追放王子の暗躍無双 〜魔境に棄てられた王子は英雄王たちの力を受け継ぎ最強となる〜】 西島ふみかる(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ひきこまり吸血姫の悶々 12】 小林湖底(GA文庫) Amazon Kindle B☆W


 【山、買いました 〜異世界暮らしも悪くない〜】 実川えむ(GAノベル) Amazon Kindle B☆W
 【神の使いでのんびり異世界旅行 2 〜最強の体でスローライフ。魔法を楽しんで自由に生きていく!〜】 和宮玄(GAノベル) Amazon Kindle B☆W
【前世魔術師団長だった私、「貴女を愛することはない」と言った夫が、かつての部下 2】 三日月さんかく(GAノベル) Amazon Kindle B☆W
 【魔女の旅々 21】 白石定規(GAノベル) Amazon Kindle B☆W
 【魔女の旅々 21 ドラマCD付き特装版】 白石定規(GAノベル) Amazon B☆W
 【外れ勇者だった俺が、世界最強のダンジョンを造ってしまったんだが?】 九頭七尾(GAノベル) Amazon Kindle B☆W



【我輩は猫魔導師である 〜キジトラ・ルークの快適チート猫生活〜 4】 猫神信仰研究会(サーガフォレスト) Amazon Kindle B☆W
 【アーシャ・リボルヴァの崇拝 〜皇帝陛下に溺愛される悪役令嬢は、結婚の手土産に不穏分子を平定するようです。〜 1】 メアリー=ドゥ(サーガフォレスト) Amazon Kindle B☆W
 【禁忌解呪の最強装備使い 〜呪いしか解けない無能と追放されたが、即死アイテムをノーリスクで使い放題〜 1】 青空あかな(サーガフォレスト) Amazon Kindle B☆W
 【ジャガイモ農家の村娘、剣神と謳われるまで。2】 有郷 葉(サーガフォレスト) Amazon Kindle B☆W
 【雑草聖女の逃亡 〜隣国の魔術師と偽夫婦になって亡命します〜 1】 森川茉里(サーガフォレスト) Amazon Kindle B☆W


 【水無月家の許嫁 3.天女降臨の地】 友麻 碧(講談社タイガ) Amazon Kindle B☆W
 【傷モノの花嫁】 友麻 碧(講談社タイガ) Amazon Kindle B☆W



 【小説 翔んで埼玉】 魔夜峰央/徳永友一(宝島社文庫) Amazon Kindle B☆W



10月14日

 【意地悪な母と姉に売られた私。何故か若頭に溺愛されてます 3】 美月 りん(富士見L文庫) Amazon Kindle B☆W
 【海辺の町で間借り暮らし】 守雨(富士見L文庫) Amazon Kindle B☆W
 【流蘇の花の物語 銀の秘めごと帳】 雪村花菜(富士見L文庫) Amazon Kindle B☆W
 【後宮の薫香妃】 しそたぬき(富士見L文庫) Amazon Kindle B☆W


 【冷酷皇帝は人質王女を溺愛中 3 なぜかぬいぐるみになって抱かれています】 奏 舞音(ビーズログ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【二度目の異世界、少年だった彼は年上騎士になり溺愛してくる 2】 琴子(ビーズログ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ド田舎出身の芋令嬢、なぜか公爵に溺愛される】 千堂 みくま(ビーズログ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【茉莉花官吏伝 十五 珀玉来たりて相照らす】 石田 リンネ(ビーズログ文庫) Amazon Kindle B☆W




続きを読む

陰キャだった俺の青春リベンジ 5 天使すぎるあの娘と歩むReライフ ★★★★☆   



【陰キャだった俺の青春リベンジ 5 天使すぎるあの娘と歩むReライフ】  慶野 由志/たん旦 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
私も新浜くんみたいになりたいんです! 社畜力あふれるバイト編!

夏休みを経て互いに名前で呼び合うようになった春華と新浜。
夜2人で電話するほど仲の良い2人だが、まだ関係性は『友達』だ。
ある日、春華の誕生日が近いと知った新浜は自分が働いて得たお金でプレゼントを買うべくブックカフェでバイトを始めることに。
人手不足、アクシデント、クレーマー対応……培ってきた前世の社畜力が大活躍!
「ホワイト企業は本当にあったんだ!」
そんな彼の姿を偶然見つけてしまった春華は思わず見惚れてしまって――
「私も心一郎君みたいになりたい」
後を追うようにバイトに応募してきた春華は新浜を先輩と呼んで……。
タイムリープ青春ラブコメ、前世の社畜力大爆発のバイト編!

続きを読む

凶乱令嬢ニア・リストン 3 病弱令嬢に転生した神殺しの武人の華麗なる無双録  



【凶乱令嬢ニア・リストン 3 病弱令嬢に転生した神殺しの武人の華麗なる無双録】  南野海風/刀 彼方 HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
夏休みのお嬢様はダンジョンに勝手に突入!!!!

闇闘技場での一件を楽しんだ戦いたがりの元大英雄・ニア。
夏休みになり撮影に忙殺されたニア、ヒルデ、レリアの三人は、頑張ったご褒美として浮島でバカンスを満喫することに!!  水着になったり、みんなでバーベキューをしたり、リノキスと修行したりと楽しく遊んでいる最中、ニアが湖の底にダンジョンへの入り口を見つけてしまい……
「このまま帰るのは無理よ。私もう暴れる気まんまんなんだけど」
天使のような凶乱令嬢の最強無双譚、楽しいバカンスの第3弾!

続きを読む

チュートリアルが始まる前に 3 ボスキャラ達を破滅させない為に俺ができる幾つかの事 ★★★★   



【チュートリアルが始まる前に 3 ボスキャラ達を破滅させない為に俺ができる幾つかの事】  高橋 炬燵/カカオ・ランタン 電撃の新文芸

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
それは、誰も知らない黒雷の少女の物語──シナリオ破りの攻略開始!

新たに凶一郎のパーティーに加わった少女・ユピテル。彼女は『ダンマギ』のストーリーでは、プレイヤーを苦しめるグランドルートのボスとなる存在だった。
彼女が暴走するボスとなる理由が、彼女の中に眠る精霊『ケラウノス』との理不尽な契約だと知った凶一郎たちは、そのケラウノスの“調伏”に動き出す。
しかし、そんな彼等の前に少女の過去を知る人物が現れて──。

「……お久しぶりですね、ユピテル」

過去からの使者が語るユピテルの真実とは?
黒雷の獣と夢見る少女が交わした本当の契約とは?
失われた記憶のパズルがひも解かれた時、少女を巡る物語は誰も見た事のない領域へと加速する。

「さあ──気張っていこうぜ、ユピテル」
「ぜったい、勝つ」

ボスキャラだらけの最強パーティーで、あらゆる理不尽を攻略せよ!
いま最も読者を熱狂させるゲーム転生ファンタジー第3弾!
ウェブ版では描かれる事の無かった黒雷の少女の“トゥルーエンド”が、ここにある!

続きを読む

Landreaall 41 ★★★★☆  



【Landreaall 41】  おがき ちか ZERO-SUMコミックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
DXたち6人が目指すは全員揃っての帰還。
ーー奥の手を使って、なるか起死回生!?

ダンジョン編ついにクライマックス! 大人気ファンタジー41巻!!

続きを読む

2023年9月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:27冊 うち漫画:6冊

最終週にまったく読めなかったのが響いて月間読了数としては今年一番少なかったんじゃないだろうか。
とはいえ、少ない中から良作を読めたし、積読も多少は崩せたかと思う。
特筆スべきはやはり五ツ星をつけた【見た目は地雷系の世話焼き女子高生を甘やかしたら?】でしょう。ヤンデレ少女の人の枠を踏み外した重さながら、その愛の純真さを描かせたら、作者の藍月要先生はほんととびっきりですわ!


★★★★★(五ツ星) 1冊

見た目は地雷系の世話焼き女子高生を甘やかしたら?】  藍月 要/tetto 角川スニーカー文庫(2023/9/1)

【見た目は地雷系の世話焼き女子高生を甘やかしたら?】  藍月 要/tetto 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

想像期待していたのより三倍は違うレベルのヤバい作品でした。作中の登場人物が語った【エイリアンVSプレデター】というセリフが一番刺さったw 
ヤンデレとは無差別に闇を振りまく存在ではない。運命と出会ったとき、人であることを辞めるのだ。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊



★★★★(四ツ星) 8冊

ロード・エルメロイII世の冒険 6.フェムの船宴(上)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2023/8/13)
クセつよ異種族で行列ができる結婚相談所 ~看板ネコ娘はカワイイだけじゃ務まらない~】  五月雨 きょうすけ/猫屋敷 ぷしお 電撃文庫(2023/2/10)
化物嬢ソフィのサロン 〜ごきげんよう。皮一枚なら治せますわ〜】  紺染幸/ハレのちハレタ マッグガーデンノベルズ(2023/8/10)
恋人以上のことを、彼女じゃない君と。3】  持崎 湯葉/どうしま ガガガ文庫(2023/9/19)
魔女と傭兵 2】  超法規的かえる/ 叶世べんち GCN文庫(2023/9/19)
王様のプロポーズ 5.真赭の賢者】  橘 公司/ つなこ 富士見ファンタジア文庫(2023/9/20)
オーク英雄物語 5 忖度列伝】  理不尽な孫の手/朝凪 富士見ファンタジア文庫(2023/9/20)
<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 19.幻夢境の王】  海道左近/タイキ HJ文庫(2022/9/1)


【ロード・エルメロイII世の冒険 6.フェムの船宴(上)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【クセつよ異種族で行列ができる結婚相談所 ~看板ネコ娘はカワイイだけじゃ務まらない~】  五月雨 きょうすけ/猫屋敷 ぷしお 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【化物嬢ソフィのサロン 〜ごきげんよう。皮一枚なら治せますわ〜】  紺染幸/ハレのちハレタ マッグガーデンノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【恋人以上のことを、彼女じゃない君と。3】  持崎 湯葉/どうしま ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【魔女と傭兵 2】  超法規的かえる/ 叶世べんち GCN文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【王様のプロポーズ 5.真赭の賢者】  橘 公司/ つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【オーク英雄物語 5 忖度列伝】  理不尽な孫の手/朝凪 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



【<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 19.幻夢境の王】  海道左近/タイキ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス




以下に、読書メーター読録と一言感想



続きを読む

ウマ娘 プリティーダービー Season 3 第1話「憧れた景色」  

ふわあああああ、来た来た来た来た、ドゥラメンテ来たぁぁぁ!!!
姿見せて名前呼ばれたとき、思わず膝叩いてしまいました。ごめんよキタちゃん、もうこっからずっとドゥラメンテばっかり応援してしまいましたがな。
ドゥラメンテ、デザインむちゃくちゃカッコいいですやん。解釈一致ですやん! 勝負服なにこれ、今までのウマ娘の勝負服の中でもこれ相当にかっこよくないですか?
そしてキタサンブラックよりも全体的にブラック! 黒い! 漆黒!
そしてあの額の特殊な形のやたら格好いい星。リアルのドゥラメンテはレースではメンコしている事が多くてなかなかお目にかかれなかったんですけれど、あのマークは格好いいんですよね。

あと、残念ながらリアルスティールはゲンジツスティールとして登場。いや、その名前なに!? なに!? でも、これモブウマ娘とは考えられんくらい破格のめちゃくちゃしっかりデザインされたキャラクターになってて、めちゃくちゃカワイイんですけど!? 勝負服も力入ってるし、え?マジで良くないですか!?

今のところこの回で新登場したウマ娘はドゥラメンテだけですけれど、何気に練習シーンの中でカノープス組に謎のメガネウマ娘が登場してるんですよね。名札見切れてるんですけど!? 一番後ろの文字が「ス」というのだけわかってるんですが、さすがにジャージ姿だったのでこれデザインからはわからん……サウンズオブアースはもう出てるんですよねえ。ステファノスとか、アンビシャスとか、ヤマカツエースとか?

あと、リギルにデアリングタクトが加わってたんですけどーー!? 

あと、しれっとデムーロが観客に混じってました。ルメールより先にミルコ・デムーロが先に登場したぞ!w いや、ドゥラメンテの鞍上はデムーロなんだから、それでいいんでしょうけれど。

今回はモブウマ娘もほんとデザイン凝ってて勝負服もちゃんと現実の勝負服に合わせたものになってて、見ごたえありました。タンタアレグリアのあの衣装とかいいですよねえ。あとダノンメジャーの勝負服がちゃんとダノンらしい白と赤のそれになってて、うんうん。
そして、めっちゃサトノの冠を背負ってツワモノ感出していたサトノクラウンことクラちゃんですけれど……ダービーであなた、同じサトノのサトノラーゼンに負けとるよ? 負けとるよ? ラーゼンはチームカペラじゃないのか!?

肝心の主役のキタサンだけれど、この娘もともと叩き上げというか、決してエリート出身じゃないんですよね。それだけに、初っ端から苦しい苦しい展開だなあ。実際、この時点でキタサンの冠の馬としては500万や1000万条件が精一杯だった中で、キタサンブラックはスプリングSという重賞を勝ってキタサンでは一番の成績をあげていて、でもだからこそここらへんが限界かもしれない、天井かもしれないというイメージもあったんですよね。
親しまれながらも信用され切れない、そんな印象をじわりじわりとその実績をもって覆していく。キタサンブラックの長い道のりはここから始まったわけですよ。
にしても、ダイヤちゃんと同室で隣にベット置いてあって一緒の部屋で寝てるのに、キタちゃんもダイヤちゃんもお互いのぬいぐるみと一緒に寝てるの、ちょっと尊すぎないですかね!? 


追記:カノープスの新人、ロイスアンドロイスって説が有力視されてるの!? ロイスって全然キタちゃん世代じゃないよ!? でも、年代考えなかったら確かにこれほどカノープスな子はいないですけど。それこそナイスネイチャに匹敵するような古豪のブロンズコレクターでしたからね。
そうか、このキタちゃんの年代だけじゃない新キャラもいる可能性あるのか。


<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 19.幻夢境の王 ★★★★   



【<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム- 19.幻夢境の王】  海道左近/タイキ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
【怠惰魔王】戦開始!!

ついに開催される<UBM>への挑戦権を懸けた争奪トーナメント。
予選に挑むレイの前には、王国の<超級>たちから“最も戦いたくない”と評されるある人物が立ちはだかる!!
その裏では、ゼクス達による【監獄】からの脱獄計画も実行に移されており、未だ誰も成しえていない大脱獄劇が始まる。
レイの闘いの行方は、ゼクスたちの脱獄は成功するのか。そして彼らの動きに呼応し、予期せぬ存在が夢幻の彼方から手を伸ばして来て――!? 
一酔千日、盛りだくさんの第19巻開幕!

続きを読む

明日にはもうはじまってしまうウマ娘第三期  


やばいっすねえ。めっちゃドキドキしてきたぞ。
キタサンブラックが主役となるウマ娘第三期。
今までのスペシャルウィークが主役だった1998年クラシック世代中心の物語。
そしてトウカイテイオーが主役だった1991年クラシック世代中心と比べても、キタサンの時代って2015年クラシック世代で圧倒的に最近なんですよね。まだ十年経ってない。

なんだかんだとトウカイテイオーの時代は自分にとっても競馬というものを知り始めた頃の伝説の時代であり、スペちゃんの時代もまだまだ競馬にのめり込む前の記憶の中ではぼんやりとした印象しか残っていない時代だったんですよね。
本などで読んだエピソードや当時の思いでを語るインタビュー。膨大なレース映像などを見ることでそうしたぼんやりとした記憶を補強し、そう言えばあの頃はそうだったなあ、と思い出を辿りながら見ていたものでした。
意外とスペちゃんあたりの時代はあまりはっきり覚えていなくて、あの頃は大学生だったり就活してたりと忙しいのもあったんですよね。リアルタイムでレースを見ることは少なかった気がします。
むしろ、テイオー引退後からの数年間、高校生の頃のほうが馬券買えなかったにも関わらずかなり好きで競馬中継見ていたものです。だから、晩年のナイスネイチャやライス。バクシンオーとノースフライトのライバル関係とか好きだった。フーちゃんはほんと好きでしたもん。フラワーパークとかも。

ともあれ、これらの時代はやっぱり昔話だったんですね。思い出話の中のことだったんだ。
でも、キタサンの世代は違うんです。本当に最近のことで、もう十分競馬ずっと毎週見ていた頃のことで。この世代近辺の馬たちは皆知ってるし、みんな見てるし、みんな覚えてるんですよ。
そのせいなのか、なんか一期二期の娘らと違って今度3期に出るだろう娘らって身近なんですよね。最初から遠い世界のヒーローだった娘たちと違って、妙に近い感じの近所の娘らという感じがあって。
なんか変な感じにドキドキしています。知ってる子らがテレビ番組とか舞台に立つのを見守るような、あの不思議な感じ。ハラハラする感じ。
うわー、なんだこれ。ちょっと妙な感じですわ(苦笑

どれだけ新しいウマ娘たちがお披露目されるんでしょうね。いや正式には出なくても、この娘が該当するだろうちょっと名前違ってる形の子は絶対出るでしょうし。サンデー解禁はあるのか。
ドゥラメンテだけじゃなく、リアルスティール、ダノンプラチナ、ミッキークイーンあたりは出るのか。
ゴールドアクター、ラブリーディ、マリアライト、ルージュバック、ワンアンドオンリー、イスラボニータにヌーヴォレコルトは? カレンミロティックは? なによりマカヒキは!?
ディーマジェスティにレインボーライン、ミッキーロケットだっているよね? 
ダイヤちゃんのラストレースまで描かれるんだったら、ワンチャンス……アイちゃん、アーモンドアイの御姿が見られる可能性だってあるわけですよ。
なんならオジュウチョウサンとか、別ゲームの大運動会編関連でお披露目的に出るチャンスもなくなくない? ダイヤちゃんのラストレースである有馬記念に出てるわけですし。


なんにせよ、はじまりは明日。ワクワクドキドキハラハラですなあ。







新刊ライトノベル注目作品ピックアップ 2023年10月前半    



前回の記事です。10月も既に数日過ぎてしまっていて、これ書くの完全に抜けていました。ちょいバタバタしていたのもあるけれど、気が抜けているというか意識散漫と言うか。注意しないと。


【誰が勇者を殺したか】 駄犬(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
勇者は魔王を倒した。同時に――帰らぬ人となった。

魔王が倒されてから四年。平穏を手にした王国は亡き勇者を称えるべく、数々の偉業を文献に編纂する事業を立ち上げる。かつて仲間だった騎士・レオン、僧侶・マリア、賢者ソロンから勇者の過去と冒険話を聞き進めていく中で、全員が勇者の死の真相について言葉を濁す。「何故、勇者は死んだのか?」勇者を殺したのは魔王か、それとも仲間なのか。王国、冒険者たちの業と情が入り混じる群像劇から目が離せないファンタジーミステリ。
作品を発表してからしばらくは非常に低調な視聴者……なろうの場合は何ていうんだっけ。まあともかくそもそも読まれず目に止まっていない状態が続いていたそうなのですが、ある時突然スコップされたのか爆発的に注目が集まり、投稿作品全部が書籍化決定したという作者さん。その作品の一つがこれ、【誰が勇者を殺したか】。
いやこれタイトルから内容のテーマまで流行りではないと思うんですけれど、実に唆るものがあるんですよね。イラストにもtoi8さんという実力派を持ってくるあたり、期待も大きいのでしょう。ってか表紙絵がまたいいんですよねえ、これ。


【この素晴らしい世界に祝福を! よりみち3回目!】 暁なつめ(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
おかげさまで10周年! 全編書き下ろしの贅沢なよりみち!!

祝『この素晴らしい世界に祝福を!』刊行10周年!!
今回のよりみちは、周年にふさわしい話がもりだくさん!!
悪魔の角が生えちゃってゆんゆんに討伐されそうなめぐみん、悪役令嬢となってしまったダクネス、バニルの悪どい商売にブチ切れたウィズ。
そして、アクアたちに振り回される日常を綴ったカズマの苦労日記などなど豪華タイトル目白押し!!
さらに、ラストにはカズマが過去をやり直し、理想の異世界ライフを目指す「我にチートを!」を短編の枠を超えた大ボリュームでお届け!
10年経ってもどんちゃん騒ぎは終わらない! 全編書き下ろしの完全新作、このすば短編集第3弾!!
え? もう10年経ったの!? 10年一昔なんてイイますけれど、全然昔になったイメージのない今もまっさら最前線のギャグを突っ走っている気分の本作。全部書き下ろしってまだまだ全然イケるじゃないですか。


【陰キャだった俺の青春リベンジ 5 天使すぎるあの娘と歩むReライフ】 慶野由志(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
私も新浜くんみたいになりたいんです! 社畜力あふれるバイト編!

夏休みを経て互いに名前で呼び合うようになった春華と新浜。
夜2人で電話するほど仲の良い2人だが、まだ関係性は『友達』だ。
ある日、春華の誕生日が近いと知った新浜は自分が働いて得たお金でプレゼントを買うべくブックカフェでバイトを始めることに。
人手不足、アクシデント、クレーマー対応……培ってきた前世の社畜力が大活躍!
「ホワイト企業は本当にあったんだ!」
そんな彼の姿を偶然見つけてしまった春華は思わず見惚れてしまって――
「私も心一郎君みたいになりたい」
後を追うようにバイトに応募してきた春華は新浜を先輩と呼んで……。
タイムリープ青春ラブコメ、前世の社畜力大爆発のバイト編!
元社畜、働くの巻。
学校行事のイベントなどではその辣腕をふるえてしまったものの、実際に働くとなると過労死させられた前世のトラウマがががが、などという事は一切なく、逆にこの社畜に染まりきって生存適応した男をよく過労死させたな件のブラック企業。ともあれ、お前みたいなバイトがいるか!? という新浜無双編である。


【ストライク・ザ・ブラッド APPEND 4】 三雲岳斗(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
世界最強の吸血鬼が繰り広げる学園アクションファンタジー、番外篇第四弾!

幽霊が出没するという地下水路の調査に向かった古城と雪菜が迷いこんだのは、無人の廃墟と化した未来の絃神島だった!?(「人工島の落日」)
話題のラーメン店で偶然遭遇した雪菜と雫梨。古城を巡ってなにかと張り合う二人は、名物の激辛メニューに挑戦するのだが……(「灼熱の死闘」)
天部の死都の調査中、邪神崇拝者の罠に捕らわれてしまった紗矢華とラ・フォリア。死闘の中で、二人の身体に起きた異変とは……!?(「いつかのバースデイ」)など、新作書き下ろしを含めた短篇・掌篇十七本を収録。
世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の番外篇第四弾!
こっちも本編終了してからも延々と続くな番外編! とはいえ、こうなったら古城くんがちゃんと血ぃ吸った娘たちに責任取るところまでやってほしいもんである。


【ソード・オブ・スタリオン 2 種馬と呼ばれた最強騎士、隣国の王女を寝取れと命じられる】 三雲岳斗(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
腹黒皇女 vs 悪役王女! 策謀に満ちた恋愛と外交の行方は!?

シュラムランド同盟会議の開催が迫る中、皇太子アリオールに扮したフィアールカは、ラスとともにシャルギア王国を訪れる。
二人の目的は、皇国の暗殺者に狙われているシャルギア王女ティシナの保護。
しかし、未来の記憶を持つというティシナは不可解な行動を続けてラスたちを翻弄する。
そんな中、同盟会議に反発するレギスタン帝国の放った工作員は、王都で不穏な動きを始めていた……
魔獣の棲む惑星で国家の存亡をかけた政略結婚に挑む騎士と皇女の、異世界戦記ファンタジー、第二弾!
ああ、やっぱりこれ2大ヒロイン制になりそう。男に化けた皇女さまが、かつての自分の婚約者である主人公ラスに、男状態の皇太子な自分の婚約者を寝取ってこいと二重の意味で寝取らせるという錯綜なお願いをする事になった第一巻。この二巻ではその寝取られだか寝取らせだかの対象となる王女ティシナが本格的に登場、参戦することに。この王女様がまた極めて曲者というか、実は腹黒皇女さまより役者が上なんじゃないかという素振りも見せていましたからね。彼女の本格登場でさらにおもしろくなりそう。

第57回スプリンターズステークス G1 レース回顧   


3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 中山競馬場1,200メートル(芝・右 外)

1.ナムラクレア   浜中俊 牝4  2.9(1番人気)
2.テイエムスパーダ  富田暁 牝4  38.0(10番人気)
3.ピクシーナイト  戸崎圭太 牡5  16.0(7番人気)
4.ナランフレグ   丸田恭介 牡7  46.3(13番人気)
5.ウインマーベル  松山弘平 牡4  17.3(8番人気)
6.ママコチャ    川田 将雅 牝4  4.9(3番人気)
7.オールアットワンス  石川 裕紀人 牝5  36.8(9番人気)
8.メイケイエール   池添 謙一 牝5  12.4(5番人気)
9.アグリ      横山 典弘 牡4  4.8(2番人気)
10.マッドクール  坂井 瑠星 牡4  14.0(6番人気)
11.ジュビリーヘッド 北村 友一 牡6  135.7(15番人気)
12.ドルチェモア   西村 淳也 牡3  149.8(16番人気)
13.ジャスパークローネ 団野 大成 牡4  11.7(4番人気)
14.エイシンスポッター 角田 大河 牡4  51.6(14番人気)
15.キミワクイーン   横山 武史 牝4  44.2(11番人気)
16.モズメイメイ    武 豊 牝3  44.7(12番人気)


秋のスプリント王決定戦。今年も良いメンバーが揃いました。
G1まであと一歩までの所まで来ながらどうしてもどうしても手が届かなかったナムラクレア。前走キーンランドカップを勝って挑む今回はまさに満を持しての挑戦。実績実力調子ともに十分で、1番人気を堂々と担っての内枠一番。
それに挑むは、セントウルS2着に破れたものの、上がり32.4の豪脚で逃げたテイエムスパーダを追い詰めたアグリ。
これまでマイル戦線を中心に戦ってきたものの、前走の北九州記念2着でスプリントの適性を見せ、いざG1の舞台の上位人気へと躍り出たソダシの妹ママコチャ。
圧倒的な快速の逃げで夏のスプリント重賞を連勝。サマースプリントチャンピオンに輝いたジャスパークローネ。
ついにレース中のコントロールに目処がついた才女メイケイエール。ここまでが上位人気5頭でした。
ナムラクレアはねえ。もう誰しもが認める現役スプリンターの筆頭なんですけど、どうしてもG1だけ勝てない。G1だけどうしても届かない。完全にその実力はあるにも関わらず。
それが今回も顕著に出てしまったスプリンターズステークスでした。

スタートはモズメイメイ相変わらず抜群にうまく大外ながらポーンと一頭飛び出たものの、すぐさまジャスパークローネとテイエムスパーダというこの夏を暴れ回った逃げ馬たちが先頭に躍り出てレースを引っ張ってくれました。
マッドクールが四番目。彼も番手につけるのが常道なので予定通りだったでしょう。
苦しかったのがやっぱりナムラクレア。逃げ馬三頭にマッドクールがずらりと前に並んだこともあって、クレアとしては早めに外側に出して前が塞がる状態を避けたかったにも関わらず、バックストレッチから3コーナーに掛けてはママコチャ川田が外から強烈に寄せてきて外に出させてくれない。
外回りコースと内回りコースの合流点となる直線部分でポーンとクレアをモズメイメイの後ろに弾き飛ばしてスルスルと前に行ってしまうママコチャ川田。この時点で浜中くん一手後手に回らされてるんですよね。おまけに、そのママコチャが居た位置に今度はメイケイエールが入ってくる。4コーナーで再びクレアを締めて外に出させない。4コーナーでのこの二頭を見ると激しくせめぎ合っているのが良く見える。
以前はメイケイエールをコントロールしようとするのに精一杯でそれ以外何にも手が回らなかった事を考えると、メイケイエールにこれだけの仕事させてる池添さん、よくまあここまで制御できるようにしましたわ。
メイメイはそろそろ限界で落ちてくる兆候を見せはじめ、内はまだジャスパー、スパーダ、マッドクールがひしめいていて、ここを縫って前に強引にひねり出すほどのパワーや器用さはクレアには無い。おまけにママコチャもメイメイが下がりだした位置にスルッと入りましたからね。
もうクレアとしては下がってくるメイメイを避けつつメイケイエールの押して押して隙間をこじ開けるしかない。空いた途端にねじ込んで前を開けたと見るやゴーサイン。ここで一気に加速しだすナムラクレアはもう流石の馬なんですけれど、この時点で既にママコチャは2馬身以上先行。この差があまりに決定的でした。
内側にはジッと脚をためていたマッドクール。ジャスパーもほぼベストな競馬してましたね。この3頭は会心の競馬だったでしょう。川田はなー、こいつほんとに上手いよなあ。スタートからゴールまで他馬の位置取り考えながらほぼ全体をコントロールしてプラン通りにゴールまで馬を持ってってる。
マッドクールの坂井くんも悔しかっただろうな、これ。あと一歩。思う通りに競馬出来たと思うんだけれど、本当にあと一歩。このゴール板際の強さは経験なんでしょうかね。この日の前のレースでも田口寛太くん相手に川田ってば完全に躱されたと思ったのにゴール板で丁度鼻先前に出してやがったしなあ。
ナムラクレアは猛追してジャスパーは躱したものの、ママコチャとマッドクールの勝負には割って入れず。これは浜中くん、悔しいわ。でもじゃあどうしたら勝ててたのか、と言われるとわからん。最内引き当ててしまった時点でやれることは少なかったしなあ。難しい、G1はほんと難しい。

勝ったママコチャは、川田テン乗りなんですよね。正直、この子はG1取るレベルだと全然思っていなかったんですよね。堅実だけれど下積み長く叩き上げ、まだようやく重賞で勝ち負けできるようになったくらいだと。
ただ前回の北九州記念で本格化とスプリンターの適性が垣間見えたことで、この大舞台での主役候補に駆け上がってきたわけですけれど、その一発目で勝利に届くとはほんと思ってなかったなあ。重賞初制覇がG1勝利となりました。

姉のソダシが妹ママコチャのG1勝利の報が届いたあと、突然ですが引退を発表。年末のマイルCSや香港を待たずして現役を退くことになりました。理由が脚部不安だそうですから年齢も年齢でどうせ今年一杯だったでしょうし、これは仕方ない納得の判断でしたが、妹の戴冠と同時というのは後は任せた、というバトンを渡すような形での退場で、なんか感慨深いですねえ。

ママコチャ1着、2着にマッドクール。3着にナムラクレア。4着が粘ったジャスパークローネ。んで5着にはメイケイエールが入ってます。エールちゃんも頑張った。やっぱり飛びの大きさは短距離、それに中山という舞台あんまり合わないと思うんだけれど、それでもこの位置だもんなあ。
この子にもなんとかG1の美酒を味わってほしいんだけれど、エールちゃんもいい歳になってきたからなあ。
今回はスパーダがあんまりジャスパーと競り合いを仕掛けずに流れが落ち着いてしまった事もあり、後方からの追い込み組はちょっと勝負になりませんでした。差し筆頭のアグリもこれは無理でしたね、7着。
往年の王者ピクシーナイトは香港での落馬事故に巻き込まれて以降、未だ精彩を欠いたまま。精神面の問題はやっぱり難しいんでしょうかね。











勇者症候群 ★★★   



【勇者症候群】  彩月 レイ/りいちゅ/ 劇団イヌカレー(泥犬) 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
世界に仇なす《勇者》を殲滅せよ。

勇者、それは世界を救う特別な力。夢の中で「勇者」と称えられた少年少女は、ただ美しき女神の言うがまま魔物を倒していた。
――――その魔物が“人間”だとも知らず。

《勇者》、それは世界を滅ぼす特別な力。謎の生物「女神」に寄生された夢見る少年少女は、無意識の怪物と化し破壊と殺戮を尽くす。
そこに悪意はなく、敵意もない。ただ一方的な正義のみが押し寄せる終わりなき戦い。その均衡は少年・アズマが率いる勇者殲滅の精鋭部隊『カローン』によって保たれていた――。
《勇者》を人に還す研究をしていた少女・カグヤは、ある日『カローン』への所属を命じられる。だが過去の災厄で全てを失ったアズマたちにとって、カグヤの存在は受け入れ難いもので……。

少年は《勇者》を倒すため。少女は《勇者》を救うため。二人は衝突しながら、ともに戦場へと赴く――!
第29回電撃小説大賞《金賞》受賞、電撃文庫が贈る出会いと再生の物語。

続きを読む

2023年 凱旋門賞 G1  


パリロンシャン競馬場(フランス)3歳以上 牡・牝 2,400メートル(芝・右)


ふおおおお!! スルーセブンシーズ四着ぅぅ! いや、4着だったけれど、これ近年で一番ワクワクドキドキさせられたゴール板前でしたよ。

今年は参戦馬が牝5歳のスルーセブンシーズただ一頭。唯一の重賞勝利が中山牝馬S(G3)と、お世辞にも日本の競馬界のトップホースとは言えない馬でした。
クラシックはオークスが9着(9番人気)。秋華賞が11着(7番人気)と目立った成績はあげられず、4歳時は3勝クラスをウロウロ。5歳になってようやく3勝クラスを勝ち、続いて中山牝馬ステークスで重賞初制覇というG1戦線にようやく参戦の資格をもぎ取った、というくらいの日本には何十頭もいる馬の一頭に過ぎませんでした。
勝った中山牝馬Sも正直強い馬全然居ないレースでしたからね。
ところが、彼女が一躍脚光を浴びることになったのが、次の宝塚記念。ここでドバイで世界最強と言ってもいい走りを見せこの宝塚記念でもその強さを証明するような勝利を飾ったイクイノックスを相手に、唯一クビ差まで迫る勢いの差し脚を見せたのがスルーセブンシーズだったのです。

とはいえその後、いきなりの凱旋門賞参戦プランをぶちあげたスルーセブンシーズ陣営には戸惑いを隠せなかったのも事実です。幾らイクイノックス相手に好走したと言ってもそれ以外に実績らしい実績を残していない中で、日本馬がことごとく返り討ちにあっている凱旋門賞を走るのはさすがに無謀がすぎるんじゃないかと。
しかし、今年に関しては凱旋門賞に参戦する日本の馬が唯一彼女だけだったこと。逆に陣営も日本の看板を背負うようなプレッシャーもなく走れるだろう事。日本の馬場での実績が通用しないロンシャン競馬場では、むしろ変に実績がある馬よりも彼女みたいなのがヒョイッと勝ってしまう事だってあるんじゃないか、なんて気軽な期待が凱旋門賞本番が迫るに連れて盛り上がってきたんですよね。
負けて元々、思いっきりやんなしゃいってなもんで。
何より彼女スルーセブンシーズは、海外という舞台で無類の強さを誇るステイゴールド系。凱旋門賞に一番近づいた馬であるオルフェーブルの小さなお兄ちゃんドリームジャーニーの子である。
一発やらかしてくれても全然不思議じゃない気配はあったんですよね。

今年のロンシャンは折からの快晴もあって久々の良馬場の凱旋門賞となりました。最近は雨ばっかりでズブズブの馬場ばっかりでしたからね。これだけ良い条件で走れたの久々だったんじゃないですか。
そんな中、スタートしたスルーセブンシーズはいつもどおりの後方待機。鞍上ルメールはロンシャンだからといつもと戦法を変えることなくいつも通りのやり方でこのレースに挑んだのでした。
とはいえ馬への当たりが日本などよりよほど強く、プレッシャーをガンガンかけてくる海外である。ほぼ最後方で内ラチ沿い押し込まれたスルーセブンシーズは、これ前どん詰まりだし厳しいだろうなあ、という道中でありました。
実際、この位置取りは最終コーナーを回ってフォルスストレートに差し掛かっても変わらずとうとう直線に入っても抜け出せず。ああ、今年は一番うしろの方をぐるっと付いて回ってくるので終わる凱旋門賞かー、と完全にあきらめムードになったその時でした。
馬群がバラけた残り300メートル地点あたりで、突然スルーセブンシーズの赤い帽子が最後方あがりからグググっと周囲のスピードとは全然違う勢いで前へと動き出し、残り200メートル地点あたりから馬群を縫うようにして一気に差し脚爆発。周囲を置き去りにして先頭争いの尻尾に食らいついていったのである。
とはいえ、一足先に集団から抜け出してゴール前の叩きあいに入っていた二頭エースインパクトとウエストオーバーに追いつくには少々遅きに失していて、大外ぶん回してぶっ飛んできたオネストも居て、ゴール板を通過した時は4着。とはいえ、クビ差縋ってきたハーツクライ産駒にして英セントレジャーを勝って緊急参戦してきたコンテニュアスより後ろは馬群けっこう離してましたから、善戦以上に強さを見せてくれた4着でした。

いやでもマジで、凱旋門賞で日本の馬があんな後方から差してきたの、初めてみたかもしれない。
これまで上位に入った馬たちってだいたいフォルスストレートでは先頭集団にいて食らいついていくか、早め先頭に立って後続の追撃を凌ごうとしていたか、でしたからね。
早め前につく、が凱旋門賞で好走する鉄則みたいなものがあり、ロンシャンの深い芝では後ろからぶっ刺すようなキレ味は発揮できない、というのが当たり前みたいになってましたから。実際、後方待機した馬たちは見せ場らしい見せ場もなく大敗していたのが常ですから。
そんな中で、あれだけ最後方に位置して、直線に入ってもまだ後ろにいたのに残り僅かとなってからものすごい脚で突っ込んできたスルーセブンシーズ。結果4着と言えど、今までにないドキドキした興奮を味わわせてくれましたよ。

スルーセブンシーズでこれだけ好走出来てたんだから、イクイノックスやドウデュースが参戦していたらもっとイイ結果が見られたかもしれない、なんて事を言う人も居てるみたいですけれど、それはちょっとこのスルーセブンシーズを見縊りすぎてるんじゃなかろうか。
この娘、ものすごい名牝になるんじゃない? 現時点で、もうG3勝ち馬ってな格じゃないでしょう。
日本現役最強馬イクイノックスにクビ差迫ったというのはフロックでもなんでもない。凱旋門賞で後方からぶっ刺して4着食いついた馬だよ。強いよ、この娘。文句なしに強い。
日本に帰ってきたとき、果たしてどれほどの走りを見せてくれるのか、めちゃくちゃ楽しみなんですけど!?
凱旋門賞を走ったことで本来の走りができなくなった馬、というのも昨今珍しくないのですけれど、スルーセブンシーズはあれだけイイ走り見せたんだからそれに該当しないと思いたい。
いやあ、あわよくば勝ちもあるかも、なんて妄想してましたけどさ。勝てなかったにしても、なんか思ってた以上に地に足がついた強い走りを見せてもらって期待を上回ってくれたんじゃないでしょうか。負けたとは言え、なんかすごく満足感のある今年の凱旋門賞でした。









人狼への転生、魔王の副官 14.黒狼姫と砂の追憶 ★★★☆  



【人狼への転生、魔王の副官 14.黒狼姫と砂の追憶 】  漂月/ 手島nari。 アース・スターノベル

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
風紋砂漠で“アソン”の謎を追う!?
生きる伝説“黒狼卿”ヴァイトの娘フリーデは使節団の一員として訪れた氷壁の帝国ロルムンドで功績を収め今度はその噂を聞いたワの国から技術交流の名目で招待されることに。
しかし、ワの国のことなので文字通りの技術交流なわけがない。これは“フリーデたちがミラルディアの次世代の担い手として足るか”の試練だ。案内役と称してミホシ衆の見習いである少女イオリが監視するなか、天性の勘と智勇でもって次々に試練を突破していくフリーデ。ついには風紋砂漠へ足を踏み入れるが、突如出現した砂の壁に囲われる街に迷い込んでしまった。一面の砂景色のなか、古風なワの服装をした一人の男に遭遇する。
曰く――「我こそはアソンなるぞ」
アソンといえば千年以上前にワを建国し、数多の伝説を持つ転移者だ。そして、旅に出たまま姿を消したことから神世に還ったとされていた。本物であればヴァイトに匹敵する英雄。しかし、この男から人間のにおいは一切しない。フリーデのこれまでの経験と勘が“この人を信用してはいけない”と警告を鳴らしていて……。
ほぼ全編書き下ろしストーリーでお送りする黒狼親子の新たな冒険譚!

続きを読む

葬送のフリーレン見たよ  


ただし半分くらい過ぎた10時くらいからだ。
ヒンメルもう居ないじゃん! ハイターももう居なくなってて代わりにフェルンがもう居て、既に子供じゃなくなってたよ。
ってかテレビつけた途端、ハイターとアイゼンという眼鏡のおっさんとヒゲのおっさんががお花畑でキャッキャウフフと追いかけっこしててなんだこの絵面、というなかなかに強烈なファーストインプレッションだったw いや、ハイターはこの時期まだおっさんじゃないのかw

原作の漫画は雑誌の連載読んでます。ただしサンデーも買うはいいけど積んじゃっててチビチビしか読み進められていなくて一年くらい周回遅れになってるんですが。今黄金郷のあたり?

フリーレンもフェルンも登場人物の声が完璧に原作どおりで一瞬たりともアレ?と思う瞬間がないの何気に凄いよね。
ともあれ途中からながら古びた塔の廃墟の屋上一面に咲く蒼月草のあざやかな蒼に引き込まれて、そこからずっとふんわりとした心地で最後まで見ていました。
あんまり派手なアクションやダイナミックなストーリー展開はなくて(見た範囲では封印した魔族と戦うシーンくらいかしら)、登場人物もそれほど大きな感情のゆらぎを見せなくて、ほんとどこか静かな空気感の続く中でのほんのりとしたコメディタッチの展開や、沁み入るような寂しいような温かいような雰囲気がなんかじわじわくるんですよねえ。
これだけ抑揚が小さい展開が続くと、その小さな抑揚をこうも飽きさせずに心に届くように描くのって難しいと思うんだけれど、素晴らしく丁寧な描き方演出で、なんかもう満足度が満点でした。

金曜ロードショーなんて放送枠に2時間も持ってくるだけあるわーー、というクオリティでしたね。いや実際、これだけ派手さの欠けた作品、どこか淡々と描かれる物語をこの放送枠で大々的にやるのって色んな意味ですげー挑戦だと思いましたけど。
少なくとも制作側は葬送のフリーレンという作品のアニメ化に、まずは十全の答えを出して見せてくれたんじゃないでしょうか。
シンプルに言って、めちゃ良かった。

しかし勇者ヒンメルくんはあれだねー。よく先に逝ってしまって遺してしまう人に忘れられないために消せない傷を遺したい、みたいな事するキャラクターが居ますけれど、ヒンメルってなんかこの真逆というか。傷を残すんじゃなくて、傷つくであろうフリーレンを癒やし寂しさをいたわるためのあれこれをせっせと遺してるんですよね。旅が終わった後全然会いにも来なかった女のために。

そして今、その長い生涯のうちのほんの一瞬に過ぎない10年を。彼らと旅した10年をずっと反芻し続け、ヒンメルがしてくれた事を思い起こしながらヒンメルが遺した足跡を辿り続けているフリーレン。
はーー。なんかこう、色々と沁みますわー。





オーク英雄物語 5 忖度列伝 ★★★★   



【オーク英雄物語 5 忖度列伝】  理不尽な孫の手/朝凪 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
オークの英雄はサキュバスの国で『大切なもの』を捨てる時に備える――

花嫁候補を求めデーモンの国を目指すバッシュだったが、『水の精霊』の願いを聞き、オーガ族の兄妹ルドとルカを助ける。
「オレを、あなたの弟子にしてください!」
母である大闘士ルラルラを殺され、仇を討つため旅をするルドとルカに懇願され、英雄は初めての弟子を取ることに!
弟子になったルドを鍛えながら仇を追いかけ、バッシュたちはサキュバスの国へ立ち寄る。
「食堂に興味はおありですか?」
「無いと言えば嘘になるな……」
女王の提案により、サキュバスの食事を見学することになり――。
『大切なもの』を英雄は守り抜けるのか!

続きを読む

王様のプロポーズ 5.真赭の賢者 ★★★★   



【王様のプロポーズ 5.真赭の賢者】  橘 公司/ つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス
退学と貞操の危機を回避せよ! 無人島サバイバル生活!?

「何よこれ、落第って……!」
「最悪、〈庭園〉からの放逐――つまり、退学処分もあり得ない話ではありません」

〈空隙の庭園〉で行われた魔術師適性試験を、彩禍として滅亡因子討伐で欠席してしまった玖珂無色は落第を通告される。
落第を回避するため、エルルカ引率のもと滅亡因子が生息する丹礼島で一週間の補習授業を受けることになるのだが……。
「寝込みを襲うのも嫌いではないが、やはり反応がなければつまらぬでな」
「無色さんの匂いを嗅ぐだけで、頭がどうにかなってしまいそうなのです」
大人の姿になったエルルカや、別の補習者から次々と誘惑され!?
退学と貞操の危機を回避せよ!
続きを読む
 

12月1日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月30日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月29日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月28日


Amazon Kindle B☆W

11月27日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月25日

Amazon Kindle B☆W

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月24日

Amazon Kindle B☆W


11月22日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月21日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月20日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月19日

Amazon Kindle B☆W


11月17日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月16日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月15日

Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月14日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月13日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月10日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W



Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月9日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon


Amazon


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


11月8日

Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月7日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月6日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月4日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

11月2日


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索