作ってみよう  

http://d.hatena.ne.jp/nage/20041113#p2

「ふーん、妙なことに悩む人もいるもんだな、とにかくキャラのこと書き出せばいいじゃん」
と思いながら自分を振り返り
「いやいや、簡単に言うけど結構頭悩ませるし大変なんだよね、私も今模索中だから分かる分かる」
と、共感してみせたりしてたら……

私のことやん!

トラックバックしてくれてはるのに。
素でアホっぽいことをしてしまったorz


反応してくれた上にわざわざ案まで考えてくださってありがとうございます。
リンクいちいち貼るのは面倒かなと思ったのですが、グーグルなんかの検索結果を直接貼ればOKのような。
確かに復習だけなら、その部分を読み返して貰えば良いわけですから。問題はわざわざ長編の中からその部分を探すのが難しいわけで。

うーん、でもこれは私は楽だけど、実際リンク辿ってやってみると読まれる側の方からすると結構面倒だな。散在している情報を追っかけるのは、1ページ内でもけっこう疲れる。私の場合、個人情報は一箇所に纏めず、話の各所に散らばらせてる場合があるので……。

やはりリンクだけ置いておくのは拙かろう。
ある程度まとめた情報を記載はしようと思います。ただ、登場回をリンクという案はそのキャラがどんな風に出てたのかパッと見ではなく、ある程度時間の浪費を許容して見返してみようという方には実に有用かと思うので、ありがたく使わせてもらおうと思います。

……って、グーグルで検索したの良く見ると、最新の9幕が入ってない(汗

明朗浮説のウェブ拍手  

書籍感想をきっかけに小川一水や枯野瑛などの面白い小説に出会う事ができました。ありがとうございます。
いえいえ、多少なりともきっかけになれたのなら嬉しいです。今後もおもしろい本を紹介していければいいのですが。ってか、紹介らしい紹介してませんけどね(汗

原作や名雪中心SSだと名雪は受けが多いですねぇ。名雪は普段は対等でもえっちな時は受けってケース多いかと。
多いですか。いかんなあ、もっと尻に引かないと(笑)
ただ、Kanonの場合は名雪に限らずヒロインはみんな受けで書かれるケースが多いように思います。……うちは攻め率多いからなw

美汐のバストが83なら原作で同じくらいあった名雪のバストはいくつなのだろう?
名雪と美汐は成長株(笑) 86って処でどうでしょう。ちなみに、他の娘はそんな増えてません。

俺の中では名雪は受けですね。祐一に意地悪したりしてますけどね原作でも
受けもOKなんですけどね、このSSでも。まあ、のんびりしすぎてるとこの業界生きていけませんからねえ(?)

バスト見るのに龍眼いらんだろ・・・(汗)新没ネタから
何事にも全力をという心意気

美汐の寝姿・・・こりゃ祐一と一緒に寝た時の名雪も同じやなきっと。新没ネタより
抱き癖なら先輩ですしね。

あはは…、2冊目がヴァラノワールでした。最初もノベライズだったら挫折してたかも
桜庭さんの本ですね。出版の方ももうちっと考えて欲しい、適性とか。

ノベライズって、書かなければならないことをリストアップしただけのような単調なものも多いですよね
以前雑記でちらと書いた覚えがあるんですが、ノベライズってやつは著者にある程度内容と分量に裁量を与えないと良いのは出来ないですよ。面白いノベライズは大概この二項目に大幅なフリーハンドが与えられてるように見受けられます。
腕があってもゲームのシナリオを一冊の文庫に纏めるのには土台無理がありますし。

えろ話だと思ってら、なにやら不穏な動きが。第九幕、総じて見るとえろとシリアスが半々くらいでしょうか。
えろが半分占めてますか……w
ラブなんだよ、らぶ……(泣

人物設定は、正直ほしい所です。今の物に追加、という形でなんとかなりませんか。面倒でしょうけど(笑)
現在のを更新という形でちょびちょび作ってますので、しばしお待ち下さい。
簡易版じゃないのも模索中

あくまで私見ですが、スリーサイズは上と下が重要です。いや、二次キャラのウェストってありえないくらい細い事が多いんで、いまいちイメージが沸かないんですよ。故にどうでもいいのです(ぉ
下も重要ですか。あんまりヒップって数値でイメージ湧かないんですよね。わかんない。ウエストもですが。

今気づいたんですが、美汐さんの黄昏ソングって徹〇の部屋だったりします?
渋いなあ(笑) でもそれを黄昏って言っては鉄子さんに失礼w

あー、なんか最近むしょうに香里嬢にナイフ握らせたいです、ナイフ。包丁でも可。そして潤君を(以下削除
ガンパレの原さんですかw 浮気じゃないのに〜

考える人  

例えば、登場人物紹介を書くとして。
そこに求められる情報はなんなのだろう?

私のSSは特に登場キャラクターの数が多い所為か、覚え切れんという悲鳴を度々聞く。書いてる私ですら、このキャラってどんなんだったっけどド忘れするのだからさもありなん。
ならば、このキャラは誰だったのか気軽に振り返れる忘備録的人物目録を心がければいいのか。

作品が長編化してくると、非レギュラーキャラのみならず、レギュラー・準レギュラー格にしたところで作中にて供出された個人情報は記憶の隅に埋没していってしまう。作品を辿って復習しようにも、長大化した作品内のどこに描写があったのか探し出すのは面倒を通り越して困難に近い。

と、考えると。やはり情報の復習を目的としたものを志向することがニーズに応える事になるのだろうか。
個人情報のデータベース化……ふむ……めんどくせーなぁ(w

ところでスリーサイズってみんな気にするのはバストだけでWやHはどうでもいいんだろうか? いや、私はどうでもいい方なので気になって。

いつだってそこがパラダイス  

この度、某所(っていうかぶるまさん)のFate本に原稿書かせていただいたのですが。
先日、集まったほかの方の原稿と、作品のタイトルを見せていただきました。
自分はまだまだ甘かったと痛感させられました。


この人たちは、        ダメだ


せめて、拙作でいうと「迷惑魔法少女さゆり」クラスのものを出しておくべきでした。太刀打ちできん!

砲撃魔法少女なのは  

はじまった当初は、あまりに優等生ばかりのキャラばかりで観続けるのは辛いかな、と思っていた「魔法少女りりかるなのは」なのですが。
魔法少女に変身してからのアクションが素敵に格好よすぎてめちゃ面白いですわ。
魔法陣の展開描写や魔法杖レイジングハートのギミック(仮面ライダー龍騎のカード使用時みたいに電子音でコールする。しかも英語(w)もそうなんですが、特徴的なのが現在放映した回までの戦闘の八割方を遠距離砲戦のみに徹しているところ。魔法先生ネギまのエヴァンジェリン先生が魔法使いの役割は究極的にはただの砲台。ようは火力がすべて。戦闘は火力!(by梅崎)と仰られているのを地で実践しているかのように撃つ、撃つ、撃つ!
魔法杖の持ち方からして基本が提げ持ち。
魔法選択→魔法杖電子音コール→魔法陣展開&溜め→砲撃。このプロセスが――ようはあれです。 燃え!
舞−Himeもそうなんですけど、萌えに燃えをハイブリッドするのに成功した作品は激烈に面白いっすわ。
いや、なのはは私には日常パートが甘ったるすぎて食べにくいんですけど

史上最強のウェブ拍手  

最近名雪の方が祐一よりエロい気がする・・・えっちな名雪は大好きだぁ〜。
特に最近のことではないと思われ。

なんだかキャンプ場の付近で不穏な動きが。どーなる事やら
それなりにリンクリンク?

涼子ちゃん行動開始。潤ちゃんどーなる?
なるようになる

キサキちゃんって番傘はらんま1/2の良牙を性格はクラナドの風子を連想しますな。
良牙って爆砕点穴などのイメージ強いんだけど、そういえば初期は傘使ってましたっけ。

まぁ俺も祐一よりは名雪の方がらぶらぶしたがる方だと思う。人目気にせずに
だいたいのらぶらぶ物でも名雪に負けて、落ちる祐一って構図が多いしね♪

基本的に男って人前でイチャイチャするのは気が引けるという割合、女性より多いと思う。

そうか、祐一も人目がいなかったら甘〜い起こし方するのね。是非見たいもんだ。
言っちゃ何ですが優しいです(笑)

名雪のような彼女がほしいです・・・(泣)
努力してくださいw

没ネタ増えてる〜ってえr(ry
せっかく途中まで書いたので。普通のだとそのまま廃棄するんですが、なんとなくエロかったので見たい人いるかな〜と(^^;

名雪が意外に攻め気質であることには賛成。いいぞ、もっとやれー。
この娘は受けじゃないだろうw

私は没Aも好きですよ。和巳兄さんが漢らしいですからね♪
ただのアホウじゃないか(笑

………………………………………北川君、香里さん。泥沼に突撃準備OKって感じでしょうか?
まだ予選トライアル段階

ガーゴイル5まで読破。現在、桜庭さんを攻略中。古本で結構揃うものですね。
桜庭さん、ノベライズだけはやめておいた方がいいです。別人かと思うぐらいどうしようもないですから。他人の畑で話を広げられないタイプなのかも。

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Rolypop or A Bullet】 桜庭一樹/むー  富士見ミステリー

 すげえ。すごかった。蛇にピアスに芥川賞あげるなら、むしろこれにあげてくれってなもんだ。言いすぎ?
 あとがきによるとふと思い立って一気に書き上げてしまったとあったんですが、さもありなん。これは書こうと思ったものが頭の中で変質する前のそのままのものを、頭で考えて修飾する間さえ与えずそのままガシガシ書き切ってしまったもの特有の生のギラギラ感があふれに溢れ返ってる。
 面白かったとか読んでよかったとかそういう感想は全然出てこなくて、もう飲み込まれちまって「はふー」とため息つくしかありません。
 これほどギラギラに尖がってるのに、この桜庭せんせは理解できる範囲を逸脱しないんですなあ。登場人物たちの行動原理も思考パターンも独自のロジックも、ふわふわと綿菓子のような文章に包まれているものの、丁寧に分かりやすく表現され説明されているために、ああこんな子いるわなあ、と思わされる。舞城だののファウスト系の人らが書くキャラクターや文章に比べるといたって易しく普通に見える。もっと言うと、ワイドショーなんかで派手に垂れ流される若い女の子の偶像なんかよりもはるかに普通。
推定少女でもそうだったけど、ここらへんの表現バランスは際立って上手い、というか確固として少女に対してのイメージがあるんでしょうかね。
 こういうのも、女でないと描けない領域っていうのかしら。
 なんにせよ、スバラシかった。傑作。

竜頭蛇尾のウェブ拍手  

一月に56冊。凄いですねぇ……。私、片手で足りるくらいしか読んでません(苦笑) やはりそのくらい読まないと良質のSSは書けないのかなぁ、などと思ってみたり。
いや、さすがにこれは多すぎです。普段はだいたいこの半分程度と思われ。数えてないけど。いい文章を書くのに読んだ本の量は関係ないと思いますよ。いや、多少は関係あるかもしれないですけど、明確に影響が出てくるに必要なのは密度じゃないかなあ。

こいつは呼吸する感覚で女たらしこむ天性のエロ小僧でしょう
だから登場当時から既にプレイボーイ気質だと明らかにしていたではないですかw

Su-35(スーパーフランカー)かSu-37(ターミネーター)にしましょう。
普通に高いのでは?と勘繰ってみる(Su系)by海人

ターミネーターってネーミングはなんかショボいなあ。ここはやはりスホーイ社自らの愛称をとってベルクトと呼びたいところ。
現代の航空戦がいったいどういう形になるのか良く分かってないのですが、ことドックファイトに関しては間違いなくイーグルは敵ではないって話は良く聞くところですし。クルビットの機動を見るとSu系統はどっかキレてる、ってかキモい、あれはw
まあ本体価格はともかくとして(米軍機に比べりゃあ。それに中国が300機も買うっていうんだからむちゃくちゃでもないでしょ)整備員の育成や部品の製造やら組織改編やらなにやらでお金が掛かるのは間違いないんでしょうけど。

マスクって時点でもしやと思ったけど・・口裂け女でしたか。でも真琴も小太郎もよく知ってたな。
ええっ、もういまどきの子は知らないネタなんですか?

真琴さん遠慮要りません、小太郎君を去勢しちゃえっ。
いやいや、マテマテ

栞・・・なんつーか他の人から痛い人を見る目で見られそうな気がする
そうですか? 人によってはわりとこんなん、とも聞きますけどw

えろ大王候補筆頭小太郎君。真琴〜子供生んだら去勢した方が身のためだと思うよ
だからマテマテ(汗

美汐が今度はえろえろな目にしかも和巳自覚無し
改善の余地なしですw

フランカー欲しいよ、フランカー  

今度、財務省ったら防衛費1兆円減らすつもりなのだそうだ。
部隊の規模自体を削減する軍縮=軍事力の低下とは一概に言えないものなんだけど、今回のこれは文字通りの軍縮になるんかなあ。
陸自の兵力、戦車、海自や空自の護衛艦・潜水艦・航空機の削減模様を色々見てると、減りっぷりが物凄い。
その分、後方組織や情報管理、システム面を充実出来たらいいんだけど……そっちは苦手っぽいしなあ。
つい先日、F4EJの後継にしようとしていた国産(?)のF−2の配備を結局諦めるというニュースがありましたけど、こりゃ代替え機もベタな所で落ち着きそう。
フランカー買ってくれんかな、フランカー。Su−27J(苦笑)
まあ対米云々抜きにしても、現物買ってそれでお仕舞というわけにもいかんからなあ。それしても、まさかイランのトムキャットみたいな惨状にはならんだろうけど。結局教育体系の整備やら部品製造ラインのなんたらでお金掛かるんだろうし。面倒なことはせんわなあ。
でも欲しいよなあ、フランカー。中国買うんだよね、フランカー。どうするよw

IQテスト  

テレビ朝日でやってたやつ、やってみました。
携帯と紙の両方でやってたんですが(ボタン押して紙に書いてとかなり必死)、携帯の方が送信方法が分からずなにがなんだか??? 結局IQ結果も返ってこない。IQボタンを押してくださいってボタンどこよ?

一応、紙の方にも答え書いておいて良かったです。
答え合わせした結果70問中55問正解。
IQは120でした。

けっこうよくないよくない?

井口、自由契約へ  

もう一個、野球ネタで。

ダイエー井口が自由契約で大リーグを目指すそうです。
これはもう逆指名で獲得した際に大リーグ移籍に関する密約があったという情報が間違いなかったと証明する事態と言っていいでしょう。
これって野球協約に違反じゃないの?
追記:前の高塚オーナー代行が先年のポスティングを井口に諦めて貰ったときに勝手に自分がやめたら自由契約にしてやると覚書書いてたらしい。
本気でむちゃくちゃな人だったんだな、この人は……

それにしても、今年は思いのほか大リーグ挑戦を公言している選手の多いこと多いこと。これは日本人選手の活躍や大リーグでやってみたい云々だけでなく、日本球界でいい加減これ以上やりたくなくなったって理由があるんだろうな。うんざりしたってところがあるはず。
正直活躍できるかどうかはみんな怪しいと思うのだが、活躍するななんて思うわけは無いので、是非頑張ってほしい。

田口ってカージナルスじゃなかったらもっと出番あったんだろうな(苦笑)
本人はやりがいあるみたいだが。
田口日記はかなり面白し。

楽天野球団  

田尾先生は大ファンなので、是非頑張って欲しいところ。
それにしても、仙台での楽天の不人気はどうした事でしょう。そんなにライブドアが良かったんでしょうか? 確かに後出しは後出しだったけど、仙台にしてみたらどっちが当確しても仙台に野球チームが来るんだから良かったような気もするんだけど。
楽天がライブドアが唾付けてたのに仙台選んだのは分かるんよ。現状、日本中をグルリと見渡して、新球団来訪で盛り上がれそうな地域――すなわち空白地帯ってやつは、東北を除けばあとは北陸か四国なんですよね。で、確実な数字があるわけじゃないんですが、恐らく(将来はともかくとして)来年からの集客として北海道日ハムみたいな成功を一番収められそうだったのがやはり仙台らへんだったわけで。多分、三木原社長でなくてもリスクとメリットを順当に見定めたら仙台を選んだと思う。ただ、三木原さんが予想してなかったのは後から来た楽天に対しての不支持の多さでしょうね。最初がこれだと、ちょっと苦労するかも。福岡ダイエーもあれだけ支持を集めるにはそれなりに時間掛かったわけだし。まあ普通以上にやっていけば、充分人気チームになれると思いますけどね。
球場の貧相さはなんとかしなきゃなんないだろうけど。

それにしても、あと4チームは増やしたいところだわなあ。四国と新潟、あと南九州とか静岡とか。沖縄はさすがに無理か? 長野はアクセスがどうなんだろう。

米大統領選  

塩野七生の「ローマ人の物語」を読んでいると、古代共和制ローマの選挙ってアメリカ大統領選挙に似てるなあと思ってしまう。
大まかな制度面もそうだけど、お祭りとしての盛り上がり方がね。
日本の総選挙もあれはあれで大盛り上がりしてるけど、向こうの選挙は本当にお祭りみたいで、こう言ってはなんだけど『楽しそう』
ああいうのって、投票した人も参加してるって気になれるんだろうなあ。アメリカも投票率は低下の一途を辿っているそうだけど、今日のお祭りを見てると日本よりはマシだよなあと思うわけで。
ただ、投票システムの杜撰さはもうちょっとなんとかしれ。見てて居た堪れない(苦笑)

どうやらブッシュが当確の模様。もう4年このままか。とはいえ、ケリーでも良かったと手放しに喜べそうにないのも難しいところで、うーん。
この4年も世界情勢怒涛に動きそうな予感。

10月分購入本  

先月はさすがに買いすぎた感あり。普段はもうちょい少ないはずなんだが。

・『マリア様がみてる 特別でないただの一日』(今野緒雪:コバルト文庫)
・『札屋一蓮! レイ子、夕立に泣す』(さくまゆうこ:コバルト文庫)
・『札屋一蓮! コイは恋に通ず』(さくまゆうこ:コバルト文庫)
・『札屋一蓮! この札、使うべからず』(さくまゆうこ:コバルト文庫)
・『札屋一蓮! ロマンは冥路の果てにあり』(さくまゆうこ:コバルト文庫)
・『札屋一蓮! 其の男、根の道に挑まん』(さくまゆうこ:コバルト文庫)
・『札屋一蓮! 神坐すゾウは、像に非ず』(さくまゆうこ:コバルト文庫)
・『札屋一蓮! 紫「札屋物語」を著す』(さくまゆうこ:コバルト文庫)
・『キノの旅』(時雨沢恵一:電撃文庫)
・『灼眼のシャナ 』(高橋弥七郎:電撃文庫)
・『我が家のお稲荷さま 3』(柴村仁:電撃文庫)
・『先輩とぼく 3』(沖田雅:電撃文庫)
・『Hyper Hybrid Organization 00−02 襲撃者』(高畑京一郎:電撃文庫)
・『学校を出よう! 6.VANPIRE SYNDROME』(谷川流:電撃文庫)
・『乃木坂春香の秘密』(五十嵐雄策:電撃文庫)
・『想いはいつも線香花火』(一色銀河:電撃文庫)
・『天槍の下のバシレイス 1.まれびとの棺(上)』(伊都工平:電撃文庫)
・『カレとカノジョと召喚魔法』(上月司:電撃文庫)
・『GOSICK 掘.乾轡奪・青い薔薇の下で』(桜庭一樹:富士見ミステリー文庫)
・『平井骸惚此中ニ有リ 其ノ参』(田代裕彦:富士見ミステリー文庫)
・『食卓にビールを 2』(小林めぐみ:富士見ミステリー文庫)
・『ガンパレードマーチ 5121小隊 九州撤退戦(下)』(榊涼介:電撃ゲーム文庫)
・『Alice』(川崎康宏:電撃文庫)
・『シャドウテイカー 1.黒の彼方』(三上延:電撃文庫)
・『シャドウテイカー 2.アブサロム』(三上延:電撃文庫)
・『麝香姫の恋文』(赤城毅:講談社ノベルズ)
・『DEAR 2.あの娘を信じる金曜日』(新井輝:富士見ミステリー文庫)
・『DEAR 3.二人で見つめる土曜日』(新井輝:富士見ミステリー文庫)
・『DEAR 4.貴方に言えない日曜日』(新井輝:富士見ミステリー文庫)
・『DEAR DIARY 寝起きの悪い定休日』(新井輝:富士見ミステリー文庫)
・『新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2nd 3』(林ふみの:あすかコミックス)
・『吉永さん家のガーゴイル 5』(田口仙年堂:エンターブレイン)
・『フルメタルパニック! つづくオン・マイ・オウン』(賀東招二:富士見ファンタジア文庫)
・『ザ・サード 察〇爐垢戮神々の荒野(ゲヘナ)』(星野亮:富士見ファンタジア文庫)
・『スクラップド・プリンセス サプリメント 3.聖地に流れる円舞曲(ボルカ)』(榊一郎:富士見ファンタジア文庫)
・『エンジェルハウリング 10.愛の言葉』(秋田禎信:富士見ファンタジア文庫)
・『銀翼の艦隊 3』(林譲治:リュウノベルズ)
・『復活の地 』(小川一水:早川文庫J)
・『月姫読本Plus Period』(TypeMoon:宙出版)
・『愚者のエンドロール』(米澤穂信:スニーカー文庫)
・『お・り・が・み 龍の火』(林トモアキ:スニーカー文庫)
・『タイピング・ハイ! さみしがりやのイロハ』(長森浩平:スニーカー文庫)
・『憐 Ren 刻のナイフと空色のミライ』(水口敬文:スニーカー文庫)
・『機工魔術士 6』(河内和泉:ガンガンWINGコミックス)
・『流血女神伝 暗き神の鎖(下)』(須賀しのぶ:コバルト文庫)
・『レギ伯爵の末娘 よかったり悪かったりする魔女』(野梨原花南:コバルト文庫)
・『暗く、深い、夜の泉 蛇々哩姫』(萩原麻里:講談社X文庫ホワイトハート)
・『遠征王と秘密の花園』(高殿円:ビーンズ文庫)
・『ローマ人の物語9.ユリウス・カエサル ルビコン以前(中)』(塩野七生:新潮文庫)
・『ローマ人の物語10.ユリウス・カエサル ルビコン以前(下)』(塩野七生:新潮文庫)
・『ローマ人の物語11.ユリウス・カエサル ルビコン以後(上)』(塩野七生:新潮文庫)
・『ローマ人の物語12.ユリウス・カエサル ルビコン以後(中)』(塩野七生:新潮文庫)
・『ローマ人の物語13.ユリウス・カエサル ルビコン以後(下)』(塩野七生:新潮文庫)
・『ローマ人の物語14.パクス・ロマーナ(上)』(塩野七生:新潮文庫)
・『ローマ人の物語15.パクス・ロマーナ(中)』(塩野七生:新潮文庫)
・『ローマ人の物語16.パクス・ロマーナ(下)』(塩野七生:新潮文庫)

全56冊。やはり纏め買いしたシリーズが何本かあったためと思われ。
それにしてもローマ人の物語の面白さは尋常じゃないわ。ちうかキケロ萌えw
カエサルもいいんだけど、キケロがもうこの人大好き。塩野さんも絶対好きだ(笑)
ああ、なんかティベリウスが好きすぎてデモンベインのティベリウスまで好きになりそうw

当該事項のウェブ拍手  

久々新作でいきなりえっちい展開は流石です。難点は少し短かった事かな。生意気な意見で申し訳ないですが。
導入編っぽい内容だったので、すみません。次からは長くなると思います。
みっしー分は恐らく指定になる予定。

久々の更新ですね。やっぱりエロエロ・・・ニヤリ
次はなるべく早く出します(汗
えろえろはしばらくお預け?

世界に愛を、俺に休みを
私にやる気を

三代目リコールって相沢王朝の話ですよ(笑)。美汐の次の生徒会長です。
ああ、それでしたか。なんのかっちゃかと(汗
夏休み明けには新生徒会選挙がはじまりますわなそういえば

……かうんとだうん?(二日目Aの感想)
なんの?

小太郎に攻められているときの真琴は、全キャラ中でも屈指の艶っぽさだと思います!
現在のまいぶーむはまこぴとみっしーですw
正直最近まで真琴がそういう面出せるとは思いもしませんでした。

え、え?出るの、星界の戦旗?確かに盛り下がりはしましたけど、ある意味これからが本番だと思うんで期待。
出るみたいです。ハヤカワ文庫のHPで確認されてますので、信憑性は高いかと

アレが遂に出るらしい  

これも三巻の発売は待ち遠しかったんだけどなあ、というアレ。
『星界の戦旗4』が12月中旬に発売だそうで。作者から書いてるみたいな話は出てたみたいだけど、思いのほか早かった。ちゃんと予定通りに出るかは出てみないとわからんけど。
なんだか三巻で一気にガクッと自分の中のテンションが落ちちゃったんですよね、この作品。三巻はそれはもう楽しみで待ち遠しかったんだが、内容が自分が期待してたのとは違ってたのが敗因か。あまりにも家族との再会が淡々としすぎていたのがガックリきちゃったんだよな。もっと葛藤とか対立とか和解とか内面的な部分の激しいぶつかり合いがあるものと、二巻の終わりぐらいのジントの腰の引けようから思ってただけに。それと、それを支えようとするラフィールの態度から色々な意味で暴れてくれると思ってたら、殆ど彼女がなんにも口出ししなかったのが(涙
4巻ではもっと暴れて欲しいものです。

わはははははははははは  

いやもう……どうよ!
これ見た日には笑い転げたというか笑うしかないというか。
スタッフがもうあらゆる方面のファンを敵に回すことに愉悦を覚えだしたのかという凄まじい企画。

名づけてOVA「戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃん」

 かの本邦SFの一大傑作『戦闘妖精・雪風』も行く所まで逝ってしまったとしか言いようがなく……ひゃっひゃっひゃ

今から阿鼻叫喚が聞こえるさ! やべ、見てえw

新撰組  

香取=近藤の偽善者っぷりが鼻持ちなら無い本作だけど、それ以外に関しては本当に何から何まで絶品だわ。ちなみに、香取くんがどうこうじゃなくて、近藤自体の性格付けが鼻持ちならないだけですから。
前半は香取の演技だけ浮いてるなあ、と思ってたけど、後半ぐらいから組織の長らしい貫禄が演技に出てきてなかなか良いと思えるようになりました。単に慣れただけかもしらんがw
伊東との会談も緊迫感があって、それはないだろうと思いつつも和解できたことにホッとしたものを感じられたということは、この二人のキャラクターに入れ込むことが出来ていたんだろうな、と。まあ、帰りに斬られるわけですが。
正直、末端隊士の扱いが悪いと思わないでもない。
藤堂平助演じる中村勘太郎の熱演たるや、素晴らしいと手を叩きたくなる所だったんだけど、平助に斬られるわ、永倉に突き飛ばされるわ、近藤土方はじめ江戸以来の仲間たちに見取られて死んでいく平助と、その向こう側で、死んだまま放置されている平隊士というギャップに、幾らなんでも酷いだろうと思ってしまいました。もっと感動できる場面のはずだったのに(苦笑
でも、実際平助を助けようとしたために、死んだ隊士が出たにも関わらず、どいつもこいつも平隊士はシカトというのはどうかと思う。身内ばかり贔屓していると三行半突きつけられても仕方ないぞ。
というわけで、山南さんの回ほど……というか、さっぱり涙は誘われませんでした。いや、役者陣の演技はほんとに良かったんだけどねえ。中村勘太郎の熱演は本当に凄かった。あの形相たるや……だからこそ惜しいなあ。

復讐のウェブ拍手  

昨日の明け方らへんに一度投稿したんだけど……ちゃんと上場されてなかったみたいで。ガックリだ。
というわけでやり直し。

『知恵先生が総犯人。』…あぁ、それは盲点でした。ありえないとは、言い切れませんね。だって知恵…だし。
しえ先生って詠むんだろうか、この人。

面白いです。まだ第四幕までしか読んでませんが、オリキャラ全然オッケ〜です!
ありがとうございます。オリキャラへの風当たりは厳しいんですが、そういっていただけるとありがたいです。

そうですか、三代目はリコールされますか。まあ、自分の予想通りの人物なら当然そうなるだろうなぁ。
すみません、これなんのことだかわからん??
多分忘れてます、申し訳ない。

新トップ絵いいですね〜
まったくまったく。絵描ける人が羨ましいです。

ひぐらしお疲れ様です。「クールになれK1」これは出撃前に子供の写真を見せるに等しい行為だと思いました
え? そうなの?

ちょっと遅いんですが今期アニメ、岩窟王がおすすめです。なんか絵がスゴイ
岩窟王、こっちじゃ放映してないのですよぅ

HDで十二使徒が出る可能性はあるとのことですが、なら魔王達はどうなんでしょうか?特にヴォルフさんとか
魔王ってどんなのいたっけ、覚えとらん(w)
ヴォルフはあんまり出したくないんですよね。

復活の地」をここで知り読破。良い本との出会いをありがとう☆
そう言っていただけると、恥ずかしい感想を晒している意味も多少なりともあるというものです。此方こそありがとうございます。

ネット書店  

bk1で月姫読本を注文。
ネット書店で購入は初めてなんだけど、ものが届いてから金払うんですか、これ?
使い勝手がよろしいようなら、これから頻繁に使ってみようかなと考えてる。

復活の地 三  

復活の地〈3〉
復活の地 3】 小川一水  ハヤカワ文庫JA

導きの星でもそうだったんだけど、小川一水って人は夢を見させてくれる作家だなあ、と再認識。
ただ都合のいい部分だけをピックアップして気持ちよくさせてくれるのではなく、ちゃんと物事の清濁を提示してから、困難を乗り越える姿を見せてくれるので、胸にズンと沁みるんですわ。
軍隊にしても官僚にしても民衆にしてもマスコミにしてもボランティアにしても、如何なるものにもそれぞれ良い部分もあれば悪い部分もある。出来る事と出来ない事がある。悪い部分だけを見ていては何も始まらないし、良い部分だけ見ていては単なる現実逃避に過ぎない。ちゃんと両方の現実を示して見せて、その上で人間の可能性を描いていく姿に、私はどうしても胸のトキメキと抑えきれないわけです。

第一次震災の際には自身の能力を縦横無尽に奮い倒すことで事態を打開していったセイオ。
ですが、横車の引き倒しや大上段に立ってのやり方は各所に多くの敵を作り民衆からも憎悪を以って見られるようになってしまいました。二巻の頃のセイオって明治時代の優良な官僚を連想させるんですよね。無私無欲で立場に囚われず柔軟な思考を尊び、自分が正しいと思う事に関してはどれほど悪しく思われようと貫徹する強固な意志を備えている。でも、それは上から立っての視線であって、他人を慮る事はなく、民衆に対しては愚かな烏合であり自分たちが導いてやらなければならないと考えている。公僕というよりも自身の信念の僕、民衆を一人一人の人間の集まりではなくただ民衆というグループとしか認識していない人でしかなかった。
それが皇姫スミルとのぶつかり合いや、自身が巻き込まれた二次災害で民衆という単位ではない個々の人間と触れ合うことで、認識を新たにしていくわけです。
ここで生まれ変わったセイオが、自分を追いやった政府に対して八面六臂の大奮闘を見せ、名誉と権力を取り戻す…………とはいかないのが、この作家の真骨頂か。
三巻は、本当に素晴らしかった。迫り来る第二次震災を前に、失墜した立場から再びセイオが指揮を取る立場に舞い戻ろうとするのではなく、個々の災害に対する意識に訴えかけ、天災に立ち向かおうという自覚の輪を組織に寄らず集団に帰せず広げていくその様子はもうなんというべきか。
結局、セイオが第二次震災で直接的に為した事は、第一次震災時の超人的な活躍に比べれば皆無と言っていいほどでした。主人公としての活躍の場はありましたが(笑)、公人として彼がした事は、ほんの少しの助言と手伝いだけ。完全に脇役でした。

もうこれ以降、第一次震災の時のような人災を極力排してなお襲い掛かってくる災厄の中でやるべきことをやろうとするプロフェッショナルたち、そして普通の人々の奮闘には感動。ダメ、こういうの弱いんだ、私は。

近鉄の呪い  

視聴率低いって、そりゃ関東じゃそうかもしれないけど!

プロ野球日本シリーズです。今年もマレに見る名勝負の七戦だったですが……関東で盛り上がらなかったからって、日本全国で盛り上がっていませんでした、みたいな報道はいい加減にして欲しいですわ。野球界の地方分権が叫ばれてる中で、マスコミの頭の中は相も変わらず中央偏重視野狭窄のようで。
前に近鉄が優勝したときもそうだったもんな。あれ、関西じゃ盛り上がってたのよ?

さて、今年は結局プレーオフを勝ち抜いてきた西武が日本一を勝ち取ったわけで、50年ぶりの日本一を目指した中日は悲願を果たせませんでした。
日本一になったことのないままチームを解散してしまった近鉄バッファローズ亡き今、一番日本一から遠ざかっているチームこそ中日ドラゴンズだそうです。
残念ですが、近鉄がなくなってしまった以上、日本一になれない呪いは引き続き中日ドラゴンズがお引き受けくださったようなので、皆さんご安心ください(^○^)

ライトノベルズ好感度アンケート  

アンケートに答えさせていただくのも毎年恒例になってきました

第8回ライトノベルズ好感度アンケート

今年も自分が5段階評価の5を付けたい、と思った作品の半数以上が投票CGIの選外というのがガックリ(苦笑)
ちゃんと選考基準というのがあって、
・各小説賞受賞作品ないし受賞者第一作
・昨年度高好感度作品
・売り上げ上位作品
という明確なものですから文句の付けようがないんですけど……つまりこれって自分の好みが大いにハズレまくってるって事なんですよね。なはは。

てなわけで、やってみたらこれ出ました。

あなたは56 人目(男性44人目)の回答者でした.m(_ _)m
あなたの読まれた作品数は 94 で, 回答者内で1 番目でした.
あなたの平均評価は 3.07で, 回答者内で37番目でした.
あなたの読まれた作品の女性読者率は28.9%でした.


まだ回答者が少ないようなので、一番というのはすぐにフェイドアウトでしょう。

本年度(03年10月から04年9月)のベスト3は、だいぶ悩んだのですが。
・Dクラッカーズ
・楽園の魔女たち
・封殺鬼
にしました。わりとマイナーな気がします(苦笑)

ガックリ  

あのハヤカワ文庫Jの置いてなさは勘弁して欲しい。
毎回ここから出る本は手に入れるのに苦労するんだよな。マルドゥックスクランブですら、半月近く探し回ったわけで。
紀伊国屋だの旭屋クラスにならないとマジ置いてないっす。

というわけで、復活の地掘△泙戚て手なり。
うがぁぁー!

フルメタル・パニック  



フルメタル・パニック! つづくオン・マイ・オウン】  賀東招二/四季童子  富士見ファンタジア

今回読んで、やっぱりテッサはヒロインじゃねえな、と実感。この娘は主人公型ですよ。宗介要らんですよ。
テッサをヒロインにしてしまったら、逆にこの娘の魅力を損なう結果になりかねん。思い込みだけどね。
というわけで、日常破綻編。ミスリル大危機編。ドラマガの連載は読んでいなかったので、まさに怒涛の展開という印象でした。っていうか、前振りなさすぎ。書き下ろしだったら最初の一章くらいはまったりとした日常パートを描けたんでなかろうか。いきなり林水閣下のあれで、変態兄さんのあれですからね。怒涛です。
それにしてもテッサの成長具合が尋常じゃない。指揮官としての勇気と裁量は常に見せていた彼女ですけど、今回ほど痺れるものはなかった。『正しい資質を有する者−ライトスタッフ』の文字が浮かびました。
指揮官に必要不可欠な資質こそ、鋼鉄の意志、必要なときには眉一つ動かす事無く部下を死地に送り込む事が出来るかどうか。それでいながら、どれほど絶望的な状況下でも部下に生き残れると信じさせ続けれるか、不屈の精神を示し続けられるか。
究極的な場面で兵士が求める指揮官の資質ってのは、やはり優しさではなく厳しさ、強さなわけです。『デイ・バイ・デイ』で器の大きい優しさを皆に示したテッサですけど、それで慕われつつもやはり舐められた面はあったのですよ。テッサの性格付けからここらへんは触れないのかと思ってたんですけど、どうしてどうして。これ以上なく真っ向からその点を描いた上で、ねじ伏せてみせた見事さは感服以外のなにものでもありませんでした。
でも結局伍長のように部下にああいう死に様を選ばせてしまうという点では、慕われて敬服される最優秀の指揮官というのも罪作りな存在です。テッサの性格からして修羅の道だわなあ。この手の重みに対して縋る相手としての男は不要です、うん。

個人的には日常パートの面々に宗介たちの裏の顔が知られてしまう場面は、もっとダイレクトに巻き込んで欲しかった。ここらへんのバレる展開はシリーズが始まった当初から期待していた所でしたので。結局恭子オンリーで、しかも彼女本人は訳の分からないまま怒涛に押し流されちゃったので、ここらの展開での両側の人々の混乱と苦悩の心理描写が物足りなかったかな、という印象。
でもガッカリというほどではなかったです。期待が大きすぎたんでしょう。

宗介も自分の気持ちを確かめた途端、化けに化けたなあ、こやつ。漢じゃ。かなめは今回イイとこなし(苦笑)
 

10月4日

冬瀬
(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


中村 颯希
(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


遠藤達哉
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


眞藤雅興
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


藤本タツキ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


浅倉秋成/小畑健
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


那波歩才
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


三浦糀
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


末永裕樹/馬上鷹将
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


堀越耕平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


あきやま陽光/堀越耕平
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


城戸みつる
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


有馬あるま/フカヤマますく
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


鏡貴也/山本ヤマト
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


星野桂
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


龍幸伸
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


オオヒラ航多
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


住吉九
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


阿賀沢紅茶
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


水あさと
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


平方昌宏
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


馬渕朝子/安藤コウヘイ
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


夜諏河樹
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


橋本悠
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


神海英雄
(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


竜騎士07/赤瀬とまと
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


染野静也/gulu
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Nykken/Toy(e)
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


金丸祐基
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


小神 トイ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon B☆W


Amazon Kindle B☆W

10月3日

暁社 夕帆
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


御子柴 奈々
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


日日綴郎
(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


深津/はーみっと
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


櫛灘ゐるゑ/魔石の硬さ
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


梅渡飛鳥/もちもち物質
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W
9月30日

南野海風
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


神無フム
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


サイトウアユム
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


軽井広
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


東條功一
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


海翔
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


紺野千昭
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


健速
(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


綾里けいし
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


慶野由志
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


三上こた
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


ヤマモトタケシ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


桜目禅斗
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


タンバ
(角川スニーカー文庫)
Amazon Kindle B☆W


伏瀬
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


棚架ユウ
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


アロハ座長
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


万野みずき
(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


支援BIS
(エンターブレイン)
Kindle B☆W


ぺもぺもさん
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


とくめい
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


飯田 栄静
(エンターブレイン)
Amazon Kindle B☆W


竹井 10日
(ファミ通文庫)
Amazon Kindle B☆W


小鈴危一
(モンスター文庫)
Amazon Kindle B☆W


川井 昂
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


アネコ ユサギ
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


朱雀 伸吾
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


岩船 晶
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


陽山 純樹
(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


ひだかなみ/山口悟
(ZERO-SUMコミックス)
Amazon Kindle B☆W


おだやか/クレハ
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


藤丸豆ノ介/友麻碧
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


一メルカ/深海亮
(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W


太田垣康男/矢立肇
(ビッグコミックス スペシャル)
Amazon Kindle B☆W


万乗大智
(少年サンデーコミックス スペシャル)
Amazon Kindle B☆W

9月29日

いのうえひなこ/棚架ユウ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


餅田むぅ/新山サホ
(ライドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


八木ゆかり/保利亮太
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


青乃下/まきしま鈴木
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W


表野まつり/柊遊馬
(HJコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月28日

三雲岳斗/Mika Pikazo
(新潮文庫nex)
Amazon Kindle B☆W


吉上亮/Mika Pikazo
(新潮文庫nex)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月27日

異識
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ひさまくまこ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Koi
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


相崎うたう
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


セトユーキ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


こめつぶ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福きつね
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


メイス
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月26日

えすのサカエ/宇野朴人
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


相野仁/市倉とかげ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


平未夜/之貫紀
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


大和田秀樹/矢立肇
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


今ノ夜きよし/イノノブヨシ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Ark Performance
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


石田あきら/東出祐一郎
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


前田理想/沢村治太郎
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


鏡/丘野優
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


東方Project/芦山
(電撃コミックスEX)
Amazon Kindle B☆W


笹倉綾人
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


苗川采
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


Dormicum
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


山路新
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


宝乃あいらんど/震電みひろ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


小早川ハルヨシ/金斬児狐
(アルファポリスCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


くろの/永島ひろあき
(アルファポリスCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月25日

涼樹悠樹
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


迷井豆腐
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


友橋かめつ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ネコクロ
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


ネコ光一
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


白米 良
(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


白米 良
(オーバーラップ文庫)
Amazon


でんすけ
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


出井 啓
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


一分 咲
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


筧千里
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


カヤ
(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


波多ヒロ/あまなっとう
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


やもりちゃん/じゃき
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


もちろんさん/猫子
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉川英朗/月夜涙
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


吉乃そら/ネコ光一
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天羽銀/迷井豆腐
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


卯乃米/桜あげは
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


綾北まご/冬月光輝
(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月24日

棚架ユウ/丸山朝ヲ
(バーズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


天乃咲哉
(バーズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


洋介犬
(バーズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かくろう/石神一威
(バーズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立/五十嵐あぐり
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立/五十嵐あぐり
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立/めきめき
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


長田悠幸/町田一八
(ビッグガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小林立/めきめき
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福田晋一
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田尾典丈/三雲ジョージ
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


戌森四朗
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


六本順
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田澤裕/友井太郎
(ヤングガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月22日

十文字 青/原作・プロデュース:Eve
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


総夜ムカイ/原作・監修:みきとP
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


両生類 かえる
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


木緒 なち
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


長月 達平
(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


川口士
(ダッシュエックス文庫)
Amazon


川口士
(ダッシュエックス文庫DIGITAL)
Kindle B☆W


川口士
(ダッシュエックス文庫DIGITAL)
Kindle B☆W


赤金武蔵
(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


河本ほむら/尚村透
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


河本ほむら/斎木桂
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


昆布わかめ
(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


サラ イネス
(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


ハナツカシオリ
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


江口夏実
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


瀧下信英/津田彷徨
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


藤本正二/Juan Albarran
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


千嶌オワリ/津田彷徨
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


森高夕次/足立金太郎
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


一乃ゆゆ/佐島勤
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


杉井光/篠アキサト
(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


ぐう/水無瀬
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


柏木郁乃
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


倭ヒナ/ぷにちゃん
(MFC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月21日

Amazon Kindle B☆W

9月20日

大和田秀樹
(ヤングチャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


クール教信者
(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


いとうえい
(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W


小宮地千々
(GCN文庫)
Amazon Kindle B☆W


一色一凛
(GCN文庫)
Amazon


風間レイ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


やしろ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


もちもち物質
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


夕立悠理
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


鳴沢明人
(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W


はぐれメタボ
(HJ NOVELS)
Amazon Kindle B☆W

9月19日

Amazon Kindle B☆W

9月16日

橘 公司
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


長岡 マキ子
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


羊太郎
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


七斗 七
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


いつきみずほ
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


ラマンおいどん
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


ラチム
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


紫大悟
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


朝陽千早
(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


コイル
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


相原あきら
(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W



イダタツヒコ/広江礼威
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


やまむらはじめ/広江礼威
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


坂崎ふれでぃ
(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


了子
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


神内アキラ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


柊一葉/じろあるば
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


内藤マーシー
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮島礼吏
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


久世蘭
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ヒロユキ
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


裏那圭/晏童秀吉
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


むちまろ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


硬梨菜/不二涼介
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


さゆこ
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


あるてぃ/染井由乃
(フロース コミック)
Amazon Kindle B☆W


原泰久
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


中村力斗/野澤ゆき子
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


峰浪りょう
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


雪森寧々
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


小瀬木麻美/宮田ダム
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


キナミブンタ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


大河原遁
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


武田綾乃/むっしゅ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


子新唯一
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


グレゴリウス山田
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ヤマザキマリ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


スガワラエスコ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


スガワラエスコ
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


瀬尾つかさ/bomi
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


川口士/的良みらん
(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月15日

コトヤマ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


松江名俊
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


草場道輝/高谷智裕
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


山田鐘人/アベツカサ
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


畑健二郎
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


福地翼
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


青山剛昌
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


青山剛昌/阿部ゆたか
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


かんばまゆこ/青山剛昌
(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田中現兎
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


川田暁生
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


ひな姫/猫又ぬこ
(マガジンエッジKC)
Amazon Kindle B☆W


水森崇史
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ひととせひるね
(講談社コミックス月刊マガジン)
Amazon Kindle B☆W


杜乃ミズ/餅月望
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


中島鯛/ほのぼのる500
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


まいたけ/生咲日月
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


わかさこばと/春の日びより
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


羽尻伊織/鉄人じゅす
(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


ハム男
(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


友麻碧
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


柚原 テイル
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


七沢 ゆきの
(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W

9月14日

鳥羽徹
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


神田暁一郎
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯さん
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯さん
(GA文庫)
Amazon


海空りく
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


海月くらげ
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


柚本悠斗
(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


白石定規
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


白石定規
(GAノベル)
Amazon


守雨
(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


金明豪×KJ
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


こだまはつみ
(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W

9月13日

横島日記
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W


わらいなく
(リュウコミックス)
Amazon Kindle B☆W

9月12日

荒川弘
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


河添太一
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


宮澤伊織/水野英多
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


南海遊/村山なちよ
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


高津カリノ
(ガンガンコミックス)
Amazon Kindle B☆W


オジロマコト
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ゆうきまさみ
(ビッグコミックス)
Amazon Kindle B☆W


田岡りき
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


源素水
(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


七尾ナナキ
(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


空谷玲奈/昴カズサ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


高野裕也
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


礼島れいあ
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


長岡マキ子/カルパッチョ野山
(ガンガンコミックスONLINE)
Amazon Kindle B☆W


森貴夕貴
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


咲メギコ/師裏剣
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


瑚澄遊智/漂月
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


しろ
(アース・スター コミックス)
Amazon Kindle B☆W


檜山大輔
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


浜田よしかづ
(アクションコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ピロヤ
(メテオCOMICS)
Amazon Kindle B☆W


火曜
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


カエルDX
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


霜月絹鯊
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


そめちめ
(まんがタイムKRコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月10日

餅月望
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


もちだもちこ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


岡崎マサムネ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


ニシキギ・カエデ
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


榛名丼
(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W

9月9日

アサウラ/Spider Lily
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


アサウラ
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐伯庸介
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


西 条陽
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


宇野朴人
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


三河ごーすと
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


佐島 勤
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


鎌池和馬
(電撃文庫)
Amazon B☆W


駒居未鳥
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


逢縁奇演
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


ミサキナギ
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


丸深まろやか
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


岬 鷺宮
(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


夏 みのる
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


遠野 九重
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


明。
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


流優
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


愛七 ひろ
(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


ヤマザキコレ
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


ツクモイスオ/三田誠
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


住川惠/甘岸久弥
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


yoruhashi
(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W



(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


横山コウヂ
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


福原蓮士/つちせ八十八
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


稲葉白
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


二式恭介
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


遠野ノオト/流優
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


はっとりまさき
(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


神谷ユウ/桜木桜
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


吉岡剛/菊池政治
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


唐澤和希/藤本れもち
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


皇ハマオ/月夜涙
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


緒原博綺
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


げしゅまろ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ヨシラギ
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


RYOMA/カンブリア爆発太郎
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


レフトハンド/伽藍堂
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


窪茶/涼暮皐
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


ゼロキ/雪村ゆに
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


蟹丹/トネ・コーケン
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


TYPE−MOON/中谷
(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Team RWBY Project/スエカネクミコ
(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


コトバノリアキ
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


吉村英明/木嶋隆太
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


金田陽介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


大森藤ノ/青井聖
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


中丸洋介
(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

9月8日

エターナル14歳/御子柴奈々
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


ヤチモト/resn
(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


ヤスダスズヒト
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


茅田丸/丁々発止
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


内々けやき/あし
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


マツモトケンゴ
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


くうねりん
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


光永康則
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


芳橋アツシ/延野正行
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


亜希乃千紗
(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W

9月7日

赤堀君
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


伊口紺/保志レンジ
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


LEN[Aー7]
(アフタヌーンKC)
Amazon Kindle B☆W


深山鈴/茂村モト
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


森田季節/出水高軌
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


ケンノジ/松浦はこ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


羽柴実里/zinbei
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


常磐くじら/桃山ひなせ
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


串木野たんぼ/ぽんこつわーくす
(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


鈴木竜一
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


初枝れんげ
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


十夜
(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

9月6日

西尾 維新
(講談社)
Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索