徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  1月の漫画新刊カレンダー  1月のライトノベル新刊カレンダー
  2月の漫画新刊カレンダー  2月のライトノベル新刊カレンダー
 

FGO 第二部5章 星間都市山脈オリュンポス その6  



第12節「汝、星を紊す情動()」から第13節「汝、星を紊す情動()」まで。
遅まきながら紊すってなんて読むんだ? こんな字はじめて見ましたぞ。
というわけで調べてみたら、紊(みだ)す。と読むのだそうです。乱すと同じ意味。これは知らんわー。クイズ番組の難読漢字クイズなんかでも見たことないや。
というわけで、精神攻撃系神様アフロディーテの精神波大瀑布。先の大地母神と同じく、町ごとカルデアメンバーを狂死させようと仕掛けてくる。だから、どうして町ごと巻き込むんだってばよ。ギリシャ系神様、大雑把すぎる。
そして、速攻でメダパニしてしまったのが武蔵ちゃんとホームズ。よりにもよって君たちかよ。
カイニスでもまだ耐えてたのに。マシュは防御系サーバントゆえか。何気にぐだ子が保っているのがすげえよな。
そういえば、双子も耐えてるんだけど一般人にしては耐性すごくない? オリュンポス人だから?

ともあれ、敵で登場すると何故かゲージが3つもある武蔵ちゃんとホームズ相手に結構苦戦でした。こっちもデバフ掛かりながらでしたし、ホームズがルーラーなのが結構面倒くさい。取り敢えず、試しでメンバー編成して挑んでみたら、見事に壊乱。結構硬いのな、武蔵ちゃん。
なんとか武蔵ちゃんは倒したものの、ホームズがゲージ2つ残しで残ってしまった所でヘラクレス御大のご出馬でござる。
易易とぶん殴り殺しやがった。いやほんとに、バーサーカーは強いね、ですよ。この人が一番最後に控えてくれているお陰でどれだけコンテニューせずに済んだか。一部からずっと。

そして、何度も膝を屈しそうになるマシュを、厳しく叱咤激励するカリギュラ帝。鬼コーチだ。立て、立つんだマシュ! となる以前に、膝を折ってはいかん! ですからね。
しかしここで、偉大なるシールダーの先達であるレオニダス王の存在を持ち出してマシュを激励しますか、カリギュラ帝は。マシュもこうなったら奮い立ってしまいますよ。
久々に、マシュを教導してくれるサーヴァントが現れてくれたなあ。カリギュラって、ネロへの対応を鑑みるにダダ甘系なのかとも思っていましたがどうしてどうして。


そして、引き続いてアフロディーテの真体との決戦に。
デメテル戦しんどかっただけに、今回もコンテニュー前提かー、と思いながら、パーティー編成。
ここはWキャストリアにシトナイの必殺陣形ですよー。
……ガチで必殺になってしまったんですが。
お?お?おお!? デバフにNP削りとめちゃくちゃ嫌らしい攻撃をしてくるはずのアフロディーテだったのですが、キャストリアの粛清防御と弱体解除、そしてシトナイの弱体無効のお陰でまったく、本当にまったくアフロディーテの攻撃を寄せ付けずに、ほぼ無傷で完封。完封ですって!
ちょっ、弱! あんだけ偉そうにイキってたのに、アフロディーテさま雑魚い!!
これはキャストリアが強力すぎるんでしょうけれど、それでもアフロさまザマァ

しかし、ぐだ子も精神破に限界だったのか、ついに昏倒するはめに。そこで垣間見る、自分たちが消し去ってしまった世界の友人たち、そしてもう会えないあの人達。
みんな、様子がおかしいぐだ子の事を心配してくれるのに、やはりパツシィだけは厳しいなあ。厳しいけれど、この人がいつもこの娘の行路を迷わないように指し示してくれる。最初に背中を押してくれたときからずっと、ずっとだ。
オフェリア、君ももうそちらがわなのか。皆が、ぐだ子を促していく。
そして、やっぱりドクターの存在はこの娘にとって特別なんだなあ。今なお、彼の喪失こそが最大の傷痕なのだ、きっと。
それはそれとして、なんでこの夢の中でしか再会できないメンツの中にしれっと加わってるんだ? 馬、おまえだよ、馬ww

巌窟王に激励されて、目を覚ましたぐだ子。相変わらず過保護というか、そこまで言われちゃ奮い立たずにゃいられまい。

ちょっ、地獄曼荼羅で出てきたあの巨大ロボット大甲冑って、こっちで既に登場してたのかー。既に全滅しているくせに、破神同盟頑張りすぎである。飛行ユニットのキャノピーの外に出て仁王立ちにカリギュラ帝がその名を叫ぶと同時に、ロボット降臨とか、どんなスーパーロボットものですか、これ。
大甲冑にむんずと体の端っこ握られてきゃんきゃん悲鳴を上げるアフロディーテ様に、萌える。振り払えないんだw 大甲冑、めっさ強いじゃないですか。さすが、汎人類史のギリシャ神話の軍神の残り火だ。


グリモアレファレンス 図書委員は書庫迷宮に挑む ★★★★   



【グリモアレファレンス 図書委員は書庫迷宮に挑む】  佐伯 庸介/花ヶ田 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

図書委員の仕事は……迷宮探索!? 異能の力を秘めた魔書を見つけ出せ!

国内有数の蔵書数を誇る宇伊豆学園の図書館には、広大かつ深遠な《地下迷宮》が存在した。
高等部に所属する図書委員の守砂尊は、ある日、立入禁止の《閉架書庫》に足を踏み入れ、この図書館に隠された真実を知る。――地下に収められた奇書や希覯本、異能の力を秘めた魔書を手に入れるため、図書委員たちが果てなき迷宮探索に挑み続けていることを――。
秘密を知った守砂は、他の図書委員とチームを組んで、妖魔が跋扈する迷宮で未知の蔵書を探す《地下レファレンス》をすることに。しかし、それは楽しくも波乱に満ちた日々の幕開けで……!?

なんかフブルさん居るんですけどー!? 佐伯先生の現在進行中のもう一つのシリーズ【昔勇者で今は骨】のかつての勇者パーティーメンバーで大魔導師にして宰相のザ・ロリババアなフブルさんが、しれっとこっちでも司書先生してるんですけど。しかも既婚で子持ちとな!? 情報量が、情報量が多い!
一瞬、昔勇者の方と一緒の世界観なのか、と疑ってしまったがこっちはあくまで現代ベースの世界観で魔法関連も基本的に一般的に存在も知られてないようなので、あくまでスターシステムと思われるのだけれど、フブル先生の場合平行世界に並列的に存在していても不思議ではないのでなあ。

ともあれ、世間一般には魔法だのダンジョンだのは周知されていない現代。そんな中で、宇伊豆学園の図書館地下には地下迷宮が存在し、学園の図書委員達は日々未発見の蔵書を探すためにパーティーを組んでこの書庫ダンジョンへと潜っているのだという。
なにしろ、学園の名前からして「宇伊豆学園」……「ういず学園」と読むそうで。ういず、ういず、ウイズ、ウィズ……Wiz……「Wiz学園」!!
ちなみに、本家ウィザードリィと違ってロストが存在しない親切設計。ロストの代わりに迷宮に潜るための魔書との適合が不可能になるという、迷宮探索から永久に弾かれることになるというリスクはあるものの、実際に死ぬことに比べたら随分と軽いリスクだ。
それに、迷宮に潜れる期間も十代で魔書との適合率が落ちてしまうとのことで、実質探索に費やせる時間は学園に通っている間だけ、なんですね。
そして、この迷宮が存在することで人類に危機が訪れる、なんて事も今の所確認されておらず、迷宮探索に対して切羽詰まった切迫的な事情は存在していないのである。
なので、図書委員達の大半はこの迷宮の図書探索を部活かバイト感覚で行っているのだ。死亡後数日、迷宮に死体を置き去りにされたままだと資格を失ってしまうが、この切迫感のなさ故に殆どが自己責任で処理されてしまっている。死体をわざわざ持ち帰ってくれるのは自分のパーティのみであり、他のパーティーとの協力関係なんぞ殆どありえない。ましてや、わざわざ他のパーティーの遭難を救援して、死亡者が居た場合は連れて帰る、なんて慈善事業は皆無に等しかったわけだ。
もし、このダンジョンに人類の存亡の危機が備わっていたり、それでなくても本当に死んでしまったり取り返しのつかない後遺症が残ってしまう、という危険が存在するならば救援に関するシステムは早晩構築されていただろう。それがなければ、迷宮探索事業そのものが立ち行かなくなる可能性が高いからだ。
しかし、この書庫迷宮ではあったら助かるけれど、決して必要不可欠なものではないからこそ、依頼があれば他のパーティーの遭難を助けて回る、なんて事をするやつも考えるやつもいなかったわけだ。
彼にとっては、必要でないのにやる、という事が重要だったようだ。

主人公、守砂尊は元探検家である。そして、事故によって激しい運動が不可能になり二度と秘境や高山などの難所に挑むことのできなくなった、夢の果てた残骸であった。
そんな身体機能を損なった彼でも、全盛期以上の動きが魔書との適合によって叶うようになり、彼はもう一度二度と見ることの出来ない景色を夢を見るだけの可能性を得ることができたのだ
探検家としての夢をもう一度。

なんて、単純な夢の再生話、とはいかなかったんですけどね。主に、尊という主人公の在り方において。
探検家生命を失った遭難事故は、守砂尊の生き方や価値観を根底からぶっ壊したと言えるのでしょう。彼は、その探検家人生においてまったく価値を感じていなかったものに、その生命を繋ぎ止められ助けられた。それはこれまでの彼の在り方を根っこから破壊してしまうものであり、たとえ身体能力が戻ったとしてももう二度と同じ在り方には戻れなかったんですよね。
まあ、それがわかってくるのはだいぶ後半なのだけれど。尊という人物の内面は最初から多く語られているのだけれど、さらにその奥からチラチラと垣間見える獰猛な唸り声ややけどしそうな吹き上がる火の粉は、彼が決して一筋縄ではいかない人間であることを示していたのですが、同時に容易にその本性を覗かせることがなかったんですよね。
彼の口からこぼれる言葉や態度は偽りではなく本物であると同時に、語られない側面を抱えているように見えたのです。真っ当なことを言っているけれどそれは本心からのものなんだろうけれど、でもそれは善意とか正義感に基づくものじゃない、という感覚が。
やがて、尊の昔の野心や欲望剥き出しの在り方と、遭難事故の際に何があったのかが語られたわけですが。
それで反省したとか心を入れ替えた、とかじゃないよなあ、こいつ。というのはもう明らかだったんですよね。単純に、ごくごくシンプルに、感化されたんじゃないかと。あれを、やってみたい、と思うようになったんじゃないかと。方向性が変わっただけで、あの自分の衝動や欲望に対して貪欲で傲慢で素直で一途なところは何も変わっていないんじゃないかと。
いや、事が終わったあとにエピローグでフブル先生たちが思いっきり直接的に尊の本質について言及して暴いてくれて、その辺明言してくれていたのですけどね。
ただ、全く彼が遭難前と何も変わっていないのか、というとそうではないと思うんですよね。
新しい嗜好の方向性が、人を助け送り届ける、という所にある以上はかつてのように傲岸不遜に振る舞うことは害悪にしかならず、あらゆる手段を使って目的を達して楽しみを得る、衝動を発散し、欲望を満たす、という彼の在り方からしてもわざわざ悪手を取らずに、社交性を保ち人当たりを良くして、というのはまあやって然るべき外見の繕いだと思うんですよね。交渉を優位に進めるにあたっても、コミュニケーション能力は高く維持しなくてはならないし、他人との関係は良好にしておくにこしたことはない。
ただ、利害関係だけで人間関係を捉えているのかというと、かつて人を人とも思わなかった尊とは、そこんところが決定的に変わっている、と思うんですよね。
周りとの交渉でも、うまいこと利益誘導してWin−Winの関係を作り出す巧みに人の間を泳いでいる彼だけど、ミカ姉とあの後輩二人、エスキュナと大国だけは尊に対して利益度外視なんですよ。自分に何のメリットもないのに、何の利益ももたらさないどころか彼らにとっては苦労ばかり背負うような提案を、彼らは何の存念もなく快く承知してくれるのである。尊の方も、彼らに対しては変に利益を与えようとせずに率直に頼ってるんですよね。その代わり、彼らに対しては自分の出来る限りをしようとしている。慕い慕われ、信頼しあう関係。自分さえ良ければそれで良かった過去とは、決定的に違う他人との関わり合い方。その中でも利益の介在しない関係であるミカ姉と後輩二人とのそれは特別に見えるんですよね。同じパーティーメンバーでも津久澄先輩についてはちょっと微妙に違う感じなんですけどね。この人は、実利じゃないんだけど尊に色々と求めててきっちりそれを回収してますし。趣味とか嗜好を満たす意味で。まあ信頼に関してはこの人に対してこそ尊は絶大なものを寄せているようにも見えますけど。
いずれにしても、今の彼にはちゃんと「仲間」がいるわけだ。生命を預け信頼を寄せて、命運を託せる人たちが。そういう人たちを大切に思えるようになった。確かに彼の本質は変わらなかったのかもしれないけれど、人生観は変わったんでしょうなあ。

ところで、今回の登場人物たち。主人公の守砂尊がスサノヲ、のようにキャラの名前って日本神話モチーフ、なのかな? 津久澄先輩はツクヨミ? 大国はオオクニヌシ、他にもアメノウズメとか迦具土とか。ミカ姉は武御雷か天津甕星かしら。そんな中でエスキュナだけわかんなかったんですよね。この娘外国人なんで、日本神話関係ないという場合も。なんて思いながら今、ウィキペディアをつらつらと見てたんですが、当てはまりそうなのスクナビコナかしら。大国主の相棒的なポディションだし、外国人説がある神様だし性格的にイタズラっ子みたいだし。ちょっとすっきりした。

しかし、本作ってメインヒロインって一応ミカ姉っぽいんですけど、表紙は尊のパーティー限定なのがちょっとめずらしい。あの集合写真的な表紙絵好きなんですけどねー。エスキュナーは後輩に徹しているので、あんまりヒロインという感じではないですし。だいたいミカ姉はもう愛が深すぎて、ライバルキャラなんぞ出たら即座に切り捨てそうなんですが。実際、ちょっと魅了の魔術かけただけのモンスターまであばずれ呼ばわりでズンバラリン、でしたしw
これ割って入るの、命がけだぞー。

佐伯庸介・作品感想

スマートフォンの機種変更  

今日は半日近くかけてスマホの機種変更をちまちまとやっていました。
これまで使っていたスマホ、そろそろバッテリーが限界だかして、電池が溶けるように消費されるようになっちゃってたんですよね。
バッテリーの寿命なのか、それともバッテリーの異常なのか。
モバイルバッテリーがあるので、それでなんとか持つかなー、と考えていたのですが、残り20%から一瞬にして0になってしまった所でこりゃあかん、と買い換える事にしました。
もともと、このスマホもその更に前のスマホのバッテリーがアウトになった際に、修理保証に入っていたのを利用して交換して貰ったものなのですが、その時の時点でもだいぶ世代落ちしてた機種だったのをさらに3年か4年使ってたものなので、さすがにスペック的にも限界だったんですよね。
と言っても、自分スマホでは動画とかもあまり見ないものですから、もっぱらFGOのロード時間が長いとか画面が止まるとか、スマホゲーのFGOを遊ぶ際に苦労していたくらいで他に不都合を感じなかったものですからずっと使ってたんですけどね。

でもこれを機会に、今度はちゃんと最新機種だー! 新しいの買うぞー!

しかし、昨今のコロナ騒ぎでショップはどこも時短営業。仕事帰りにもいけないし休みの日は予約で埋まっているしで、どうしようか迷っていた所にバッテリーの限界が襲ってきたものですから、思い切って購入だけして配達してもらい、自分で機種変更してみることに。
データのバックアップなど一昔前に比べてもだいぶ簡単になっていますし、やり方も一通り調べてみて特に難しそうなところはなかったので、不安ですが自分でやってみる事にしました。
んで、本日本体が届く。
……SIMカードの入れ替えとバックアップデータの移行、どっちを先にすればいいんだ!? と、いきなりわからないところが!
携帯会社の機種変更手順だとデータの移行の方が先に書いてあって、そのあとのステップにSIMカードの移し替え、と書いてあるのでまずそうやるべー、とスマホの電源を入れてみるといきなりSIMカードを差し込んでください、という表示が。
え?え? と思いながらもデータ移行を先にってHPに書いてあったし、と思ってそれを飛ばして移行データの復旧をはじめたものの、本体についていた説明書を読むと、まず先にSIMカードを差し込んでください、とやっぱり書いてあって、あれ? マズい? まずかった?
と焦る。地味に焦る。
だ、大丈夫だよね? と冷や汗を書きながら、とりあえずデータの移行は無事に済んだっぽいので、あと色々とSIMカードを挿入してないと進められない手順が出てきたので、旧スマホからSIMカードとSDカードを取り出して、入れ替えることに。
出ない。え? これ取り出せるの? と、また焦る。ピンセットとか持ってないよ!? なんとか爪先でこりこりと引っ掛けてSIMカードが乗せられたトレイを引っ張り出すことに成功する。
勢い余って、トレイから転げ落ちるSIMカード。
ぎゃーー!!
説明書には、精密機械なので下手な扱いするとデータ吹っ飛ぶぜ、素手でさわるなよ、汚れるとアウトだぜ、出来るなら手袋しやがれ、などと折に触れて脅してくるSIMカード。
それをいきなり落とす。やだもう。
そしてちっちゃい。SIMカードちっちゃい。小さくてうまくつまめないし、やっぱり焦って指先が震える震える。
新しい方のスマホから取り出したトレイ(これもなんか小さいし薄い枠組みだけで脆そうだし)に嵌めようと頑張るものの、何をトチ狂っていたのか元のスマホについてたトレイごと新しいスマホのトレイに乗せようとしていたので、当然のように乗らない。
説明書は、ちゃんとトレイにハマってないと壊れます! 壊れます! とまたぞろ脅してくる。
はまらないよ! どうやって嵌めるんだよこれ!?(元のトレイからはずせばハメられます)。
緑の小さなトレイがSIMカードと一体になってる部位ではなく、元のスマホの付属品である事に気づくまで十分近く試行錯誤して無駄な苦労をしてしまった。
なんとかSIMカードだけを摘んで、トレイに嵌める。カチっとちゃんとハマった。おお。いやこれ、上に乗せただけだと差し込む時に絶対ズレるじゃん!? ズレたままハメたら壊れるって書いてあるのに、壊れる確定じゃん!? と、泣きそうになっていたのがアホらしいくらいに、ちゃんと動かないようにハマってくれました。
……なんかもう疲れた。

これでも、アプリの再ダウンロードを一つ一つやり直すとかしなくて良くなっていたので、だいぶ楽だったんですけどね。それでも、再設定やログインのし直し、ホーム画面の整備や本体の設定あれこれをやっていたら、半日近く経ってしまいました。
んで、忘れていたが、購入していた画面保護ガラスと手帳型のカバーを取り付ける。
……ん? なんか、タッチ感度が鈍くなってる? これまでのスマホでは同じようにガラス保護フィルムを貼り付けても、触った時に反応が悪くなるということはなかったので、なんとなく違和感が。フィルムの方が悪いのかスマホの方が悪いのか。スマホ本体の方の接触感度を操作してみようとあれこれと探し回ったものの、この機種、タッチ感度の操作する項目がないぞ?
反応悪いのもいつもではなく、触り方によるんですよね……こ、これはもしかして老人特有の肌の潤いの欠如が原因なのか!? なんとなく乾いている指の部分で触れた時に反応しにくいような。
ただ、これはずっと使ってると自然とコツがつかめたのか、あんまり気になってこなくなった、というかちゃんと反応する触り方に自然となってきた感覚があるので、とりあえず別のフィルムを買ってみるのは様子見。スマホ
だが、手帳の方がこれ、電源ボタンむちゃ押しにくいんですけど!?
こ、これはあかん。とてもじゃないけど普段遣い出来ない。パッと電源入れられないのは、かなり辛い。さすがにこれはあかんと、違うタイプのカバーを購入。
あと、電源ボタンを使わずにスリープ状態に入れるアプリとスリープ解除できるアプリをダウンロードして使えるようにしておく。以前、ボタン押しすぎて電源ボタン壊したことがあるので、この手のアプリは入れるようにしてるんですよね。以前の機種は、元々画面に触れたらスリープ解除できる機能が備わっていたのですが、これには付いていないようでしたので。

さあ、これでセットアップはだいたい完了。あとは細々とした更新作業だなー。FGOの機種変更に伴う移行も無事完了。電子書籍もダウンロード祭り!! BookWalkerの方は何の問題もなく、1000冊近くにまで迫っていた積本、更新できたんですが……。
Kindleーー!? おまえ、なんか未読本増えてるんですけど!? 既読だったはずの本まで未読になってるのがやたら増えてるんですけど!?
元々やたら使いにくくて、読んだ本と読んでない本の整理が出来なかったキンドルだけど、勘弁してくれー、これどれ読んだかとかちゃんと覚えてないんですけどー!?
読書メーターと突き合わせて一つ一つ符合されていったらわかるんでしょうけど、そんな面倒なこと出来るかー!? なんとか、覚えてる範囲でまだ読んでないのをダウンロード指定していく作業。めんどい。でも、ダウンロードしておかないと絶対読まないまま忘れて埋もれて発掘できなくなる。
これだから、ライトノベルの方は BookWalker優先で買っちゃうんだよなあ。

とまあ、長時間作業していると流石に新品と言えど電池容量も減ってくるもので、そういえば充電についても確認しておかないとなー、と前から使っていたアダプターをさしこ……めませんよ!?
……え。もしかして規格違う?
アダブターの方にはB規格の表示。新品スマホ、確認するとCType。
ち、違うんかーー!!
や、大丈夫だ、その可能性も鑑みてつい何ヶ月か前に買ったモバイルバッテリーがあるじゃないかー。……Micro出力ってCタイプじゃないんだー。
いや、そりゃそうだよね。これ、前のBタイプのスマホに充電してたんですから。
最後の最後にやってくれましたがなー。
幸い、モバイルバッテリーの方よく調べると、コードを繋げばCタイプにも充電できることがわかったのでひとまず安心でしたが……このモバイルバッテリー、コードが本体に元々繋がっていてコードが邪魔にならずに充電できるのが魅力で購入したので、これはちょっとポケットに入れて身につけたまま充電とか難しそうでがっくり。先々月、買ったばっかりだったのに。
そうか、世間ではCタイプなんてものが既に登場していたのか。知らんよ、そんな世情は知らんかったよ。
とりあえず、今日明日はモバイルバッテリーから充電出来て問題はないので、後日Cタイプの充電器を買ってくることにする。新しいモバイルバッテリーについては、今しばらくはスマホも新品で外で充電しないといけない緊急事態になることも少ないでしょうし、そうなった時も持ち歩きながら充電しないといけないまでにはまずならないでしょうから、今のモバイルバッテリーでも当面そこまで不便はなかろうということでこちらは様子見。

いやあ、疲れた。簡単になったとはいえ、自分で出来るようになったとはいえ、やはり機種変更は大変ですわー。一日仕事でした。まあ、慣れた人はちゃっちゃとやっちゃえるのでしょうけど。
FGO,どれだけ前よりも快適に遊べるか、確認できずじまいでしたよ。いいんだ、明日やるんだ。

SIMカードをなかなか摘めずに指がプルプル震えてしまった時には年齢を痛感してしまったさw
そんな本日14日は、わたしの誕生日でありました。42歳だぜ、マジかよ。つい2、3年前くらいに三十路になっちゃったなー、と通り過ぎていった二十代に思いを馳せていたはずなのに。10年くらいすっ飛んじゃってるんですけど、どこいった10年間!?
この調子でこれからも10年20年あっという間に流れていくんだろうなあ……既に現時点で、積んじゃってる本を生きてる間に読み切れる気がしなくて途方に暮れてしまうんですけど。50年や100年じゃやりたい事をやるどころか、本を読む時間ですらその程度じゃ足りなさすぎるや。



こわれたせかいの むこうがわ 〜少女たちのディストピア生存術〜 ★★★★☆   



【こわれたせかいの むこうがわ 〜少女たちのディストピア生存術〜】 陸道 烈夏/カーミン@よどみない 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

飛び出そう、この世界を。知恵、勇気そして大切なともだちの想いとともに。

《フウ》――最下層の孤独少女。
友は小鳥のアサと、ジャンク屋の片隅で見つけた、古いラジオのみ。
《カザクラ》――マイペースな腹ぺこガール。
出会った瞬間からフウを「お兄ちゃん」と慕い、陽気な笑顔でつきまとってくる。
そんな二人が出会ったここは、世界にただ一つ残るヒトの国。異形の怪物たちが支配する果てなき砂漠の真ん中で、ヒトビトは日々の貧苦を喜びとし、神の使いたる王のために生きねばならない――。
だが、彼女たちが知る世界は、全部大ウソだった。
たくさんの知恵と一握りの勇気を胸に。今、《世界一ヘヴィな脱出劇》が始まる。
第26回電撃小説大賞《銀賞》受賞作。
風の名を持つ、二人の少女の物語。

【このライトノベルがすごい2020】のランキング内に名前があがっていたのをきっかけに手にとった作品だったのですが、これがまたもうすげえすげえ作品でした。こういうきっかけがなかったらなかなか読む優先順位をあげることはなかったでしょうから、このラノをはじめとした多くの人がこれは面白いんだ!と好きな作品を持ち寄る企画は得難い出会いのチャンスなんだなあ、と実感しました。
チオウと呼ばれる砂漠の国。その最下層で暮らす少女フウは、自分の無知故に病気の母を死なせてしまう。苦しむ母のため死地をくぐり抜けて薬を貰って帰ってきた彼女を待っていたのは、母の死。でもそれは、病による死ではなく脱水症状によるものでした。母に必要だったのは薬ではなく水だったのです。でもフウはダッスイショウジョウなんて言葉を知らず、人が水と塩を必要とする生き物だということを知らず、生きるために最低限の知識すらも有していない無知で無学な子供でしかありませんでした。
それでも、母に教えられたチオウのシステムの元、ただ生きるための方法に従うことで日々を乗り越えていた彼女は、ある日なけなしの水と食料を配給してもらうための金券で、亡き母が口ずさんでいた歌と同じ歌詞のメロディが流れる「ラジオ」という機械を衝動的に買ってしまいます。
遠い過去に滅びた旧世紀のラジオ音源を、物好きな誰かが電波に乗せて放送しているのだというその古びたラジオは、ただ漠然と生きるために生きるフウの慰めとなります。
でも、それはただ心地よい音楽を流すだけのものではありませんでした。はるか遠い昔にもういなくなったラジオの中の人たちが、様々な学問の先生とともにかつて人類が持っていた多種多様な知識を丁寧な解説と説明とともに送る教育番組チャンネルだったのです。
基本的な科学知識も物理現象も社会のシステムについても、本当に何も知らなかったフウは、最初ラジオの中の先生たちが何を話しているかも理解できませんでした。意味不明な単語を積み重ねてわけのわからない理屈を組み上げていく彼らの話を、しかし彼女は飽きること無く聞き続けます。やがて、繰り返し繰り返し聞くことで一つ一つの言葉に、単語に理解が及んでいき、連鎖的に話の内容へと理解が及んでいきます。そうして、ゆっくりとゆっくりと、フウの中に知が蓄積していくのです。
彼女の中に、知識と智慧が息づいていくのです。
この世界の成り立ちを、この大地と空が織りなす世界の仕組みを、それは物理学であり地面を形作る土と砂と岩の意味を語る地学であり大気の組成であり、自分たち人間の体、人体の仕組みや医療という概念であり、心理学などに基づく人同士のコミュニケーションの方法であり、人が集まって形成される社会という存在の構造であり、人が集まることで生まれる経済という概念であり、経済活動の中で起こる様々な人間行動学であり、お金のやり取りの考え方からはじまる商売の仕組みであり、交渉や取引といった行動であり、機械や流通や金融、心の問題社会の問題肉体運動の問題。
そうした、人類という種が長い歴史の中で積み重ね学び取っていった知識を、智慧を、フウは身につけていくのです。独学で、いやラジオの中の先生たちの教えによって。彼女は貪るように知識を欲して、蓄えていったのです。
そうして、人が生きるには水と塩が必要という事すら知らなかった少女は、いつしか王都の商人たちとしたたかに駆け引きをして多大な金銭を左右するまでになってました。ラジオの電池を手に入れる僅かなお金を手に入れるのにも体中傷だらけになって必死に走り回っていた彼女が、社会を知り人間関係の機微を知り商取引の通念を身に着け、経済活動の真理を頭に叩き込み、王都の商売人たちの間でも知る人ぞ知る存在になっていったのです。

何も知らない何の知識も持たない何の智慧もない、無知で無学で無教養だった子供が。
何も知らないが故に、何も出来なかった娘が、学ぶことでここまで何でも出来るようになる。
これを「叡智」というんじゃないでしょうか。
これこそが「人類の叡智」の証明なんじゃないでしょうか。
かつての人類の繁栄が遠い過去となり、人という種族が大地の隅っこの砂漠の上にへばりつくように生きる世界になってしまったからこそ。人間社会の恩恵を何も受けず、獣同然に生きてきた娘が対象だったからこそ。
その喪われた遠い過去から届けられた人類がこれまで積み上げてきた「知」を受け取って、賢人となるフウのような娘の存在はまさに「人類の叡智」の体現者に思えたのです。叡智の結晶であり、人類の歴史の証明に見えたのです。

この感動たるや!!

人類の終末後、ポストアポカリプスのその果て。それ以上行く先のない閉塞の終着点としてのディストピア。それが、フウたちの生きる街「チオウ」の姿に見えました。
真実を覆い隠され、ウソの言葉に事実を塗り固められ、必要以上の知識を得ることを害悪として罪として定められ制限され断罪されるディストピア「チオウ」。ただ生きていくにはきっと充分で、しかし人類の可能性の行き止まり。そんな閉ざされた発展性の乏しい世界で、それでもここが自分の生きる場所だと生きてきたフウの前に、もう一人の少女が現れたのでした。
カザクラというその娘は、いつの間にかフウの生存圏の中に入り込みいつしか無くてはならない人生のパートナーとなっていきます。
どれほど賢くなろうとも、ただ自分のために生きる事は寂しいと感じるものでした。ラジオから送られる言葉によって日々賢くなっていく事は楽しみでありましたが、それでもその楽しさを共有する相手がいないことは孤独でした。
人は、誰かと共に有りたい。それもまた、人の可能性を広げるための原動力なのでしょう。
知恵と勇気と欲する心が合わされば、人は立ち止まり続けることは出来ません。チオウという街は、二人にとって真の意味で「生きる」には狭すぎる世界になっていきました。そして、チオウの側も自分たちの世界を逸脱する者の存在は、許容出来ない以上に絶対的に否定しなくてはいけない存在だったのです。
何より、カザクラには時間があまりありませんでした。今ある叡智では、彼女がこの先もフウと一緒にあり続けるためには足りなかったのです。
そこに留まっていては、可能性は途切れてしまう。あらゆる意味で、彼女たちは走り出さなければならなかったのです。
でも、果たしてこの閉ざされた世界から飛び出して、その先に望むべき世界はあるのか。喪われた過去から送り込まれてくる叡智は、既に喪われたものである以上いつかはすべてを吐き出し尽くして途切れてしまうのでしょう。果たして、外に飛び出しても可能性は続いているのか。
「人類の叡智」は終末のその先にもまた、羽ばたいていけるのか。

フウたちを全否定して追いかけてくるチオウの社会を維持するための部隊に追われ、カザクラ自身の時間も限界に近づき、絶望がひたひたと迫る中、それでも足掻き外の世界が存在する証拠を見つけ、外に飛び出すための資金を稼ぐために大企業との大勝負のプレゼンテーションに打って出るなかでさりげなくチオウの中にも発展の芽を植えながら、フウがある可能性に気づいた時。
そして、その可能性に希望を込めて、相棒の一人ならぬ一羽であるオオブンチョウのアサに託したものが、「あそこ」に届いたあのシーンは、もう言葉にならない湧き上がる感情に胸が一杯になっていました。
映画のクライマックスシーンのように、生き残るために必死に逃げながら戦うフウたちの姿を背景に、遠い遠いかの場所から、ラジオの中からフウたちに送り届けられるいくつもの声。希望の声援。閉塞を打破した先にある可能性の証明。そんな言葉を、声を背に、本当の今を生きるための疾走をするフウたち。

そしてたどり着くゴールと、そこを終点とするつもりなんて毛頭ないフウたちの輝く笑顔が胸に焼き付く。何も知らず孤独に死ぬはずだった少女が、智慧を得て知識を得て家族を得て友を得て、まだ見ぬ果てを自ら望んで歩いていく。
ここから先が、「壊れた世界の、向こう側」だ。

胸躍る、心をガンガン弾ませてくれる、凄い作品でした。とんでもねーとびっきりの物語でした。
やー、もう良かったよー!!


2020年12月下半期 新刊ライトノベル注目作品ピックアップ  




前回、12月前半に刊行される新刊ライトノベルのピックアップ記事です。


さあ、本年度最後の半月間。年度末に発売の注目作品をピックアップしていきますよ。


【Babel III 鳥籠より出ずる妖姫】 古宮九時(電撃の新文芸)

Amazon Kindle B☆W
文庫版ではついに到達しなかった新章に突入。そう、この物語における真ヒロインの満を持しての大登場である。
真ヒロイン!(右じゃなくて左、左)。
エリクと離され本当の意味で頼るもののない独りとなった雫が立ち向かうは、魔女よりも恐ろしき残忍なる姫オルティア。それは、エリクとはまた異なるこの異世界での雫にとっての運命の出会い。さあここからが雫とこの物語の飛躍の時である。


【現実でラブコメできないとだれが決めた? 2】 初鹿野 創(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
現実世界でラブコメ時空をリアルに作り出してやる、と舞台を整え配役を集めマッチポンプにラブコメを演出する耕平とその協力者にして共犯者にさせられた疑似幼馴染の彩乃とのでこぼこ二人三脚、第二弾。まさかの「後天的幼馴染」の創造を目撃させられた時は唖然としたものですが、この文化祭の準備期間めいたドタバタは、果たして本物のラブコメへと発展していくのか。それとも、ラブコメを創ることが既にラブコメしているのか。


【古き掟の魔法騎士 1】 羊太郎(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
【ロクでなし魔術講師と禁忌教典 】もクライマックスに突入する一方で、新シリーズを開幕する羊太郎さん。これもいわゆる教官・先生ものになるのか。背中合わせの構図がなかなか目を引く表紙イラストになっていますけれど、ヒロインは男装の王女様ですかこれ?



【ロード・エルメロイII世の冒険 1.「神を喰らった男」】 三田誠(TYPE-MOONBOOKS)


Amazon
【ロード・エルメロイII世の事件簿】の見事な閉幕から一年。ついに我らがロードの新たな冒険がはじまる。と、キャッチコピーめいた前フリではじめてしまいましたが、ロード・エルメロイII世の再始動は冬木の聖杯戦争が終りを迎えたその後から。遠坂の姿が見える表紙に、あの赤い悪魔がどのようにロードに関わってくるのか、突撃してくるのか、引っ掻き回してくるのか、非常に楽しみ。
でも、舞台はどうやらロンドンではなく真夏のシンガポール。まさかの東南アジア。そして関わってくるはアトラス院と彷徨海バルトアンデルスの二大魔術教会の影。事件簿では時計塔という魔術協会の深淵を嫌というほど覗いたわけですけれど、今度はアトラスに彷徨海と来たかー。これはまたぞろ、溺れそうだ。


【フシノカミ 4〜辺境から始める文明再生記〜】 雨川水海(オーバーラップノベルス)

Amazon Kindle B☆W
開拓だ開発だ内政だというのを通り越した、文明再生文明復古の進撃譚も第四巻。
大騒動を起こして整理し解決する。この三点セットを一纏めにやっちゃうものだから、周りの人たちは事が起こると同時に解決しているので、目を白黒させて「お、おおぅ!?」となるしかないまま、激変の渦に押し流され、いつの間にか自身も波にノリノリになっているという痛快っぷり。この巻き込まれる対象が最初は辺境の村規模から、領都へと広がり、今まさに辺境領全土へと広がろうという第四段である。


【隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた 3】 荒三水(モンスター文庫)

Amazon Kindle B☆W
今、最も自分が推すドタバタラブコメディがこれ。見事返り討ちにされ、隣の席の少年に惚れ尽くしてしまった美少女が、七転八倒しながらパーフェクトスルースキル(でも結構マメに相手してくれる)彼にアタック(自爆系)しまくる今一番笑えて楽しく、甘酸っぱいラブコメであります。

FGO 第二部5章 星間都市山脈オリュンポス その5  



10節「汝、星を紊す情動(III)」から11節「探索/遭遇/愛玩」まで。


冠位サーヴァント召喚、という敵地でやるには大胆過ぎる作戦。これ、潜入したサーヴァントたちで作戦立案やってたの誰なんだろう。AIだとニコラ・テスラが主導的に立ち回っているけれど、こんなんよほどの魔術的な知識がないと、という以前に冠位を呼ぶという発想自体がどこから生まれ得たのか。

んで、破神同盟のさらなる秘密兵器〜〜! か〜り〜ぎゅ〜ら〜

まさかの冷凍保存用カリギュラ帝の解凍である。なんで冷蔵庫に入れてあるんだヨw

しかも喋るし! 普通に理性あるし! 月のアルテミスに精神攻撃食らって狂わされたら、月の狂気×月の狂気で狂気が対消滅、とか。ありなのかそれー。
てか、理性派カリギュラ帝普通に新バージョンでほしいんですけど。更新してほしいんですけど。

とまあ、カリギュラ帝という予備戦力の追加もあって、アフロディーテ・ポリスにおいて敷設がまだだった儀式用魔法陣の設置を別れてしてまわることに。
そこに現れる毎度おなじみタマモヴィッチ。ついに本性を表したかー。というか、本性を口に出されることでトリガーとなるように設定されていたのか。
というわけで、ビースト(愛玩の獣)戦スタート。玉藻が特攻つくということなので、キャスター玉藻に水着玉藻(槍)に鬼キュアと人外魔境を総動員しつつ、キャストリアとジャンヌで耐久戦仕様。殿に絆礼装ヘラクレスという高難度戦用の配置を準備。

とりあえず、最初の3ターンはダメージカットもあってろくにダメージ与えられないということで、耐久戦だーとキャストリアとジャンヌとキャスター玉藻で前衛組んで突入したら、いきなりビーストってばひたすらジャンヌばかり執拗に狙ってきて、何も出来ずジャンヌ沈没。
それでも無事NP溜まったので、あとは水着玉藻をアタッカーに、キャスター玉藻とキャストリアの宝具連発で耐えながらあとは正面からの殴り合いでありました。
キャストリアの粛清防御と弱体解除が荒ぶるのなんの。チャージ攻撃を防ぎきり呪詛や恐怖状態を片っ端から解除してまわり、とエゲツない活躍でした。それを玉藻の宝具でさらに回転を早め、槍でぶっさすぶっさす。
さすがに3ブレイク目で水着玉藻が耐えきれずに鬼キュアが代わりに入りましたが、玉藻とキャストリアは不動の活躍で、20ターンかかりましたけれどヘラクレスのご出馬をいただかずにビースト撃破。
これ、玉藻とキャストリアのタッグはガチで鉄壁だというの、実感しましたわ。アタッカーがアーツタイプじゃなくても、ほぼ問題なし。これは耐久戦つおーい。

七人の魔剣姫とゼロの騎士団 ★★★☆   



【七人の魔剣姫とゼロの騎士団】 川田 両悟/GreeN MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

七人の魔剣姫が支配する学園に風穴を開ける男―魔剣の学園ファンタジー!

七人の魔剣姫が支配するキールモール魔術学園に突如現れた、赤毛の少年ナハト。「この学園にあるんだろ『七つの魔剣』が。そいつを全部いただきに来た」転入早々に学園中を敵に回した不敵な少年の狙いは、全ての魔剣を手に入れ、伝説の騎士団を蘇らせること。当然、同級生のシャーロットやアリアをはじめ魔剣姫たちが彼を黙って見逃すはずがなく――「なんつーか。あんた、すごい美人だな」「ちょ、ちょっとジロジロ見ないでよ。金とるわよ」ナハトの持つ伝説級の魔具、飛島を巡る騎士団、大陸中を跋扈する魔物の脅威――巨大な学園を巻き込み、少年と七人の魔剣姫達の戦いが始まる!

あれ? この表紙の女の子、メインヒロインじゃないの!? てっきり、このツインテールの娘アリアがメインヒロインなんだなー、と思って読み始めたら……違うよ!? もっとガッツリとメインヒロインの娘がいるよ!? 
そのメインとなるシャーロットは、一国の姫ながら国元が飛島探索の盛大な失敗によって破綻したため生活にも汲々としている貧乏姫。本来魔剣姫というのは自前の船と騎士団を揃えて飛島の探索を行うことが半ば義務付けられているのに、貧乏が故に、金がないが故に、実力はあるのにそれを発揮できる場を持てないお姫様。おかげで、金金金と金を稼ぐのが最優先のなかなか世知辛い学園生活を送っている。
個人的にはもっとがめつい守銭奴か金の亡者でも良かったと思うのだけれど、あくまで騎士団の創設や船を購入するためにお金を欲しているという目的がはっきりしているので、実は目的関係なしにお金も好き、というキャラクターではなかったんですよね。
シャーロットの初動の動機、同じボッチのナハトとある意味対等の立場で勝負をしなければならないポディションのために、貧乏という属性がついていたようものなので、船が手に入ったりと金銭面で追い詰められなくなると、金無し貧乏という属性が薄れてしまったのはちともったいなかったような気がする。
まあ金はなくても貧乏でも、気概と矜持は一級品というもともと非常に男前の気合の入ったお姫様なので、守銭奴という要素は不純物だったのかもしれないのですが、苦労してるなあというある種のクレバーさが備わっているのが伝わってくるので無意味ではなかったか。
対する主人公の方はというと、これがまた珍しいくらいアクの強い主人公。昨今ではむしろライバルキャラ向けのキャラクターなんじゃないだろうか。どこか大型の猫科肉食獣を彷彿とさせる落ち着きと猛々しさを兼ね備えたような立ち居振る舞いなんですよね。
堂々と、7人の魔剣姫を下して学園を統一するという野望を公言しながら、脳筋とは程遠い強かな立ち回りを見せつつ、食いつくときは躊躇なし。一方で愛嬌もあって、相手のプライドや信念を擽るような強者は強者を知る、とでも言うような所もあり、結構女殺しな言動もあり、と強烈なカリスマを感じさせる主人公なんですよね。
珍しいくらい、パワフルなタイプの主人公だなあ。
ヒロインである魔剣姫たちも、それぞれ一国を代表する姫君であると同時に、自ら騎士団を率いる指揮官でもあり、とみんな強固な意思と指針を備えた気の強い娘さんたちばかりなものだから、同じく色んな意味で存在感の強烈なナハトとはどうやったって衝突することになる。
まあナハト、ガンガン行く一方でわりと柔軟に突っかかってこられてもからかって絡め取ったり、と硬軟自在の対応が出来るタイプなので、変にいがみ合うことは少ないのだけれど、いい意味でバシバシと言葉でも行動でも丁々発止が繰り広げられるんですよね。それが対立でも協働でも、衝突でも一致団結してでの進撃でも、仲良くイチャつくみたいになるシーンでも、なんかこう話のテンポにしても流れにしてもパワフルな感触がするんですよね。
冒険を主体とするお話なんだから、それくらい人間関係でも話の展開でも力強くなければ、ドキドキしないじゃないですか。パワフルであればあるほど、ワクワクしてくるじゃないですか。
自分の我を通し、夢を貫くために譲れぬものを賭けてぶつかり合い、そうやってぶつかって衝突して仲間を集めていき、空を駆けるための船を手に入れ、魔物がひしめく秘境の地を探検するため、自分たちだけの騎士団を結成する。学園モノである以上に、冒険を志す若者たちの無鉄砲で夢にあふれる躍動は、やっぱり見ていてワクワクさせてくれるものでした。

スタートダッシュとしては充分な力強さを見せてくれた、期待を大いに持たせてくれるシリーズ開幕でありました。続き、楽しみ♪

ヒロインの方はシャーロットがもう文句なしにナハトの相棒感を出していて、表紙を飾ったアリアの方は二番手から羨ましそうに臍を噛むポディションになってしまっていますけど、デレを堂々と押し出せるようになったらこの手の娘は侮れないぞお。


FGO 地獄界曼荼羅ガチャ ピックアップ2  



地獄曼荼羅、まだオリュンポスクリアしていない自分にはプレイできない世界でありますが、ガチャはやる!!
まあPU1のリンボと渡辺綱は見送ったんですけどね。でもPU2で伊吹童子が来るとなったら、取り敢えず挑戦しないとダメじゃないですか。
なにしろ自分、HNが八岐ですので! 八岐ですので!
仮にも伊吹大明神の神名をお借りしている身とあっては、その玉体をご招来し我がカルデアに御出であそばすのは当然の事。

というわけで、いきまーす。



地獄曼荼羅PU21

地獄曼荼羅PU22

地獄曼荼羅PU23

地獄曼荼羅PU24

地獄曼荼羅PU25


はい爆死ーー!!
語るべきところがなにもない純然たる爆死ーー!!

実はもう一回最後の11連を回しているのですが、あまりにもなにもない爆死だったので呆然と撮り逃してしまいました。
しくしく泣きながら呼符十枚回していたら、お情けでリリィが参った。

地獄曼荼羅PU26


でもこれはあまりにも情けない結果で、八岐の名が泣いてしまう。ショック。ショック。


真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 6 ★★★☆   



【真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 6】 ざっぽん/やすも 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

ヤランドララとの再会に喜んだのも束の間、謎の老婆ミストームに関わる因縁から大国の軍船、最強アサシンの襲来とゾルタンは未曾有の危機に直面する。
だが、襲撃者達は知らない。この地には世界最高峰の勇者達がいることを――。
卓越した英雄の力を発揮するレッドとルーティ、伝説の暗殺者と対峙するティセ、更にリットは加護の力で狼の知覚能力を宿らせて!?
「ほら、せっかくの機会だし狼リットちゃんに触れてみない?たまにはイチャイチャしましょ!」
騒乱巻き起こる辺境の地。しかし、決して侵されることのない二人の幸福は続いていく。
冬の夜、月光降り注ぐ大地の下でのんびり過ごす第6弾!

ヤランドララの人生が波乱万丈過ぎるw
いや、この人主人公にしたら相当にダイナミックな大河小説が描けるんじゃないだろうか。【流血女神伝】の主人公であるカリエも斯くやというジェットコースター人生っぷりである。ただヤランドララの場合、全部自分の思うがままに走り回っている、という様子なので激動の運命の船に乗せられて振り回されて、という風情ではない。海賊になったり、傭兵団を率いたり、ただでさえ人間よりも長い寿命のエルフだから、普通の人が一生かけてやる事を一通りやったら次のことをはじめてしまう、という軽快ぷり。自由奔放でもあり、勝手気ままでもあり、エルフの長い人生をこの人は常に全力疾走で突っ走ってる感じだなあ。落ち着きがさっぱりないぞ。
さてもヤランドララが隠れてなにかやっていると察したレッドたちが、面倒事に巻き込まれていそうな彼女を助けるためにあれこれと調べ回った結果、現在ゾルタンを混乱の渦に陥れいている大国からの要求にミストーム師とヤランドララが関わっていることがわかってきて。
と、レッドたちも渦中の出来事に首を突っ込む事にはなるんだけれど、あくまでヤランドララの手助けという体であくまでサポート、という姿勢なんですよね。ゾルタンの混乱を治める為の施策と要求への対策はルーティーとティセにほぼ任せているのを見ると、お兄ちゃん本当に妹離れしたんだなあ、とちょっと感心してしまった。ゾルタンに来てからルーティーが精神的にも安定して勇者の加護の衝動からも守られている事もあって、常に見守っていないとという心配がなくなったのもあるのだろうけれど、ルーティーに任せておけば大丈夫という信頼の厚さもまた伝わってくるんですよね。
妹の傍らにティセという能力的にも人格的にも信頼でき信用でき、妹を任せられると頼みに出来る相手がいてくれているのも大きいのでしょうけれど。兄はどうやったって兄にしかなれず、友達にはなれないですもんね。これまでの勇者パーティーの面々は頼もしくはあっても仲間でしかなく、勇者ではない妹としてのルーティーを守るのはどうしたってレッドのやるべき事だったのだけれど。
初めて出来た妹の同世代の友達という存在が、それだけレッドを安心してルーティーから目を離すことの出来る要因になったんだろうなあ。と、レッドのあの小さな暗殺者の少女へ向けられる絶大な信頼感を見る度に思うわけで。
妹たちだけでなく、レッドの様子を見ているとゾルタンの市長をはじめとした幹部たちへの評価も非常に高いものがあって、あんまり自分やリットが本格的に介入する必要性を感じていないようなんですよね。任せておけば大丈夫、と言わんばかりに。なので、絡んでくる暗殺者やら襲撃者なんかは撃退しつつもサポート役に終始している感じで、余裕があればリットとイチャイチャしているのんびりっぷり。襲撃者への探査のためにリットがなった獣人化も、あんまり切羽詰まっていないのでケモミミプレイの材料にしてしまってて、ええんかいそんな使い方w

しかし、こうして見るとミストーム師は故国での立場を捨てて新たな自分の人生をこのゾルタンの地で歩み始めたという意味で、レッドたちの正当な先達とも言える人だったのか。
考えてみると、レッドやリットの考えるスローライフって立場や加護の衝動なんかの強制的な押しつけを廃して、自分で選んだ生き方を自由になしていく、というもので別に平穏で平和な時間を保たないとスローライフじゃない、というわけじゃないんですよね。
ティセにスローライフするのに不殺を貫くことを課しているわけじゃないよ、とレッドが言ったようにスローライフのためにあれやこれやと縛りや戒めを作ってしまうのは本末転倒って考えているのでしょうね。ミストーム師の引き渡しを阻止するためにあれこれと手助けするのも、ミストーム師やヤランドララが友人であるというのも大きな理由なのでしょうが、彼女たちが過去のしがらみに囚われて自由を失ってしまうことに自分たちを重ねて忌避感を感じたのもあるのではないでしょうか。
束縛も強制も忌むべきこと。ゾルタンという辺境の地は、そういう縛りから逃げ出してきたアウトローたちの土地ですけれど、自由に生きることを望んだ者たちの土地でもあるわけだから、レッドたちにとって流れ着いた場所から、もうだいぶ思い入れある自分たちの街、という意識が強くなってるんじゃないでしょうか。このゾルタンという自分たちが暮らす地を誇らしく思う場面も増えていますし。軍船による海上封鎖によって必需品の入手が困難になりそうだったところを、自給自足の手伝いに奔走したのも、ちゃっかり儲け話を作るという目的もあったわけですけれど、ゾルタンの住人としてなんとかしたい、という他人事じゃない身内のことという感覚がありましたもんねえ。
というわけで、全体を見るとゾルタンが危機に陥り戦闘も増えてバタバタしている風雲急を告げる状況ですけれど、レッドたちとしては一貫してスローライフしてると見るのが正解なんでしょうなあ。

ちょっと面白かったのがティセが所属している暗殺者ギルドで、これって殺し屋の仕事の仲介、という面ももちろんあるのだけれど、それ以上に暗殺者たちのための組織だったんですねえ。加護の衝動という呪いのようなものがある世界特有の組織のあり方というべきなのでしょうか。暗殺の実行それ自体よりも、暗殺者としての衝動を解消させるために仕事を供給するという仕組みなんですなあ。だから、内容は非常に厳選されますし利益よりも暗殺者側の方に配慮が行き届いていますし、任務の数も衝動を解消するのに必要最低限に絞られている、という。互助組織は互助組織なんですが、面白い在り方だなあ、と。ティセが自分の暗殺者という職業自体には忌避感や嫌悪感を抱いていないのも、組織に対して忠実なのも、こうしてみると納得なのでした。



キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 9 ★★★☆   



【キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 9】 細音 啓/猫鍋蒼 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

「さぁ燐。あなたは帝国に侵入なさい」――帝国潜入作戦、開始!

王家『太陽』の策略で、帝国へと拉致されたシスベル。そんな彼女を救うべく燐は、イスカたちを尾行する密偵として帝国へ潜入することになり!? 『魔女』を生み出す地で、災厄が胎動する。帝国潜入編、作戦開始!

嫌ですぅぅ! とガチ拒否したにも関わらず、無理やりアリスによってイスカたちに同行して帝国に送り込まれることになった燐。王宮守護星としてアリスの傍に常に侍る任務に就いているが故に、この女まるで自分が潜入工作員として送り込まれるとは夢にも思ってなかったのよね。
イスカとともに帝国に潜入する手段と人選のために考慮すべき条件を得意げに並べあげていたときは、てっきり自分に任せてください、と言っているのかと思ったんですよね。それくらい、燐が一番相応しい潜入条件だったもんなあ。いや、そんな条件あげたらアリスなら燐を指名することくらいわからんかったのか、このメイドさんw
アリスに心酔して忠誠を誓っているわりには、嫌なことはいやーー!と拒否るメイドさんである。もちろん、聞き届けてもらった試しはない。
というわけで、イスカたちと共に帝国サイドに潜入してシスベルを救出することになった燐であるが、まーなんというか主も主なら従者も従者である。
アリスと一緒にいるときもアリスがあんまりにも酷いから目立たなかったものの、一緒になってやらかす事も珍しくなかったので燐もアレだなあ、出来る女に見せておいて根本的にダメ娘だなー、というのはわかっていたものの、単独行動を取ることになってよりポンコツが際立つことに。
なにかと騒動を起こしそうになる燐に、イスカたちは揃って振り回されることになる。確か、イスカたちを尾行して帝国に侵入するという体裁のはずなんだが、とても放って置けずに面倒を見るイスカやジンたちがお世話様ってなもんだこりゃ。まあ、ここのチームはミスミス隊長のお世話で、トラブルメーカーの面倒をみるのは極めて慣れきっているのだが。

ともあれ、皇庁のヒュドラ家と通じてシスベルを連れ去ったのが、どうやら帝国中枢の公の指示ではなく、正式な命令系統からハズレたところからのものであり、シスベルが連れ込まれた先も中央から追放された研究者のもと、ということでどうやら内部で権力争いをしている皇庁と同様に、帝国の方も天帝ユンメルンゲンのもとに意思統一されているのは表向きで、こちらも派閥が分裂して主導権争いが生じていることが、今回の話で明らかになるわけだ。
具体的には八大使徒と天帝とで勢力が分裂しているんですね。使徒聖は天帝直属の戦力として数えられているけれど、イスカが天帝の正体を知らなかったように使徒聖もどうやらついている勢力がそれぞれ異なっているようで、璃洒が天帝の側近として動いている事は発覚したけれど、これ八大使徒側についてる連中も多いんだろうな。
というわけで、対立構図が単純な帝国対皇庁というものでは表しきれなくなっているのが段々と浮き彫りになってきているんですね。ヒュドラ家が八大使徒側とつながり、イリーティアもそちらへ寝返ったように。或いは形を変えてみるとイスカたちは明確にアリスたちルゥ家ともうこれ協力関係にあると言って過言ではないくらい密接につながっているし、今回でユンメルンゲンもイスカとルゥ家の関係に首を突っ込んできたわけですし。
これは対立構図の再編が起こり得る状態になってきたんじゃないだろうか。今回のはぐれ研究者のお姉さん、一発キャラでしたが状況の整理の触媒として機能したとも考えられるか。
シスベルは、もうちょっと引っ張られてしばらく捕まった状態になるかと思いましたけれど、捕まったままだと十八禁どころじゃない事になりそうだっただけに、早期に救出されることになって良かった。まあもうちょっと口に出しては言えない状態になっていても良かったんじゃ、と言ってしまうのはマズいですか?
しかしシスベルって、イスカにご執心というふうに見えるし本人もそのつもりなんだけれど、いつの間にか以前から何かと一緒に行動するようになったジンに対しての態度が妙に温度あるものになっている気がするんですよね。ジンてば対応が冷たいように見えてあれで親切極まる気配り上手なので、知らず知らずにハマってしまうのもわからなくはないんだよなあ。わりとミスミス隊長もジン寄りのところあるし、シスベルもジンの方に走ってしまってもいいんじゃないだろうか。
あの姉と張り合うのは無謀というかやめといた方がいいですし。何しろ、相手の盗撮写真枕元に隠し持って夜な夜なハアハアしてるヤバい人ですしねえ。
ちなみに、それが親バレしてガチ泣きするはめになってる次期女王であった。まんま、エロ本を親に見つけられて没収されるの図じゃねえかぃw
あと、さらっとミラベア女王、ショタの性癖暴露してるんですけど!!  美少年趣味を勢い余って口走ってるんですけど! 大丈夫か、女王陛下!?
……ルゥ家に皇庁を任せてはおけない! というゾア家とヒュドラ家の考えは実は間違っていないんじゃないかしら、と思えてきた今日此頃。


生活魔術師達、ダンジョンに挑む ★★★★   



【生活魔術師達、ダンジョンに挑む】 丘野境界/東西 宝島社

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

エムロード王立魔術学院は戦闘魔術科、召喚術科、精霊術科、錬金術科、呪術科、心霊術科、生活魔術科などといった科によって、将来王宮や軍、院などに進む人材を育成する学校だ。そんな学院で一番人気の戦闘魔術科の圧力によって、生活魔術科は今年の予算をたったワンコインにされてしまう。真っ当に活動するための予算を手に入れるため、今まで学院内で行ってきた活動を止め、金策に走ることにした生活魔術科の生徒達。続々と勤め先が決まっていく中、ケニー、ソーコ、リオンの三人は手っ取り早く大きな稼ぎを得るべく、危険の溢れるダンジョンに挑む!ケニー達がバカにされてきた生活魔術を使って大きな成果をあげる一方で、生活魔術師達に去られた学院では様々な支障が出始めていて…。学園サクセスファンタジー、ここに開幕!

これ、まんま生活魔術科って学園のインフラ担ってるじゃないですか。魔術学院という社会を支える基盤。これが止まると、何もかもが動かなくなる。
生活家電が全部止まってしまうと思いなセエ。
収納スペースが全部なくなると思いなせえ。
必需品の供給が停止し、必要なものが必要な時に必要な場所に来なくなる。自給自足じゃないけれど、何から何まで自前でしなきゃいけなくなる。
学校なんかで、本来やるべき学術研究や訓練に費やすべき時間を庶務・雑務・事務・生活行動エトセトラエトセトラに費やさなければならなくなる。甚大なコストの増大であり、プロフェッショナルでありスペシャリストであったインフラの担い手を欠いた以上、どれほど尽力しても作業効率精度は旧来のものから遠くなる。
必要必需は普遍になるほど目立たなくなり、存在感は希薄化していく。あって当たり前のものを人はありがたがらないけれど、あって当たり前なものほど無くなると困るどころじゃなく機能不全に陥ることを、人間どうしても認識できないんだよなあ。
しかもこれ、生活魔術科の学院内での活動って義務でも責任を課せられた業務でもなく、研究成果の確認と実践を兼ねたボランティアっぽいんですよね。食堂なんかはちゃんと利益あげてるみたいだけど。そりゃ、予算削られたら活動自体を停止しないと損するばかりだし、犠牲を払って奉仕する義務なんかどこにもない。
これまでだってずっとやってたんだから、これからもやりなさいよ。それが当たり前だったんだから、続けるのが当たり前でしょう。やらないとみんなが困るんだからやらない方が悪いじゃないか。金は払わないけど。報酬は出さないけど。
こういう考え方、多かれ少なかれ根付いちゃってるんですよね、世間様には。人間、当たり前にあるものに、金やコストをかけることを無駄遣いだと考えるところがあるし、コストは削れば削るほどよいことだと思ってる。それでサービスの質が低下するのを当然とはまったく思わないのだ。理不尽だと考えるし、努力が足りないと罵倒する。邪悪であり陰謀だとすら考えるのだ。

いやこれ、なかなか皮肉っぽいテーマが根底にありますよね。
いわゆる「ざまぁ」が今回にあるお話ですけれど、その対象である戦闘魔術科の指導教官や考えなしにエリート風吹かせている学生たちは特別な存在じゃなく、回り回って軽薄な世間そのものの映し鏡みたいなものなのでしょう。
大きな声を張り上げればその意見が通り、見栄えのよい成果ばかりが持ち上げられる。
地味な基本や基礎は疎かにされ、取り扱いばかりが難しいハイエンドばかりが取り上げられ、それを使えることがトロフィーになる。使えたからなんやねん。それをどう使うのか、どう活かすのか、どう還元していくのかも、研究開発のうちでしょう。
生活魔術科というのは、誰でも使える生活に根ざした魔術を覚えるカルチャースクールみたいな学科などではなく、むしろ最先端技術を普遍的に使えるものに手順や効率、コストを簡略化したり、限定的だった使用目的を異なる発想で多方面に広げて新たな使用法を開発したり、とある意味時代の最先端を突っ走っている学科でもあるんですよね。
基礎部分の蓄積が半端ないものだから、あらゆる分野に対する深い学識やノウハウが集積されている。一時的に転科してきた他学科の学生たちが、カー先生の指導でこれまで伸び悩んでいた部分を克服したり、自分の本来得意としていたものを認識できたりしたのは、基礎研究のたゆまぬ推進によってそれだけ各分野の大元となる部分への理解が日々深まっているから、なんでしょう。
即座に実績になったり実益が出る研究だけじゃなく、基礎研究は大事よ、というお話でもあるのか。

ただ、メインの主人公となる生活魔術科の生徒たち。ソーコ、ケニー、リオンの三人はというと、明らかに生活魔術云々のレベルを逸脱した独自の魔術を扱っていて、これ生活魔術の範疇に入るんだろうか。入れていいんだろうか。
とはいえ、能力が突出しているのみならず、頭の回転は早く権威に屈っさず、相手が教師だろうとえらいさんだろうと、鋭い舌鋒と正論と皮肉を武器に正面からぶっ飛ばし、同時に巧妙な交渉と根回しで実益を掻っ攫う強かな一面も兼ね備え、と痛快な面々でもあるんですよね。
リオンがパーティーの良心を担っているおかげで、アクの強いソーコとケニーとバランスも取れていて、強権的で厭味ったらしい教師や学園の風潮に対して、ビシッバシっと良い一撃を食らわしてやる展開でもやりすぎずいい意味で皮肉と愛嬌があって、気持ちのよい痛快さを感じさせてくれる作品でありました。
かーなり面白かったので、以降の続刊も一気に買い揃えてしまいました。買っちった!
なので、ぼちぼち読んでいくつもりです。

ヘルモード ~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~ 1 ★★★☆   



【ヘルモード ~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~ 1】 ハム男/藻 アース・スターノベル

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

「何々……終わらないゲームにあなたを招待します、だって」
ヌルゲー嫌いの廃ゲーマー、健一が偶然たどり着いた謎のネットゲーム。
難易度設定画面で迷わず最高難易度「ヘルモード」を選んだら――異世界の農奴として転生してしまった!
農奴の少年、「アレン」へと転生した健一は、攻略本のない異世界で、最強への道を手探りで歩み始める――


難易度ヘルモード、と言っても同じヘルでも種類というか方向性が色々とあると思うんですよね。たとえばシューティングゲームとクトゥルフ系TRPGとでは同じヘルモードでもその意味は異なっているでしょう。RPGでもゲームのシステムの難易度がヘルなのと、ストーリーの難易度がヘルなのとでは全然意味合いが異なってくる。
本作は、というと所謂ゲームシステムの難易度がヘルモードって奴のようでした。人生ヘルモードじゃなくてよかったね! 人生がヘルモードだと、環境そのものが地獄であり主人公の人間性や正気度をゴリゴリと削っていくようなイベントが目白押し。家族は悲惨な死を迎え、幼馴染は惨たらしく殺されて、親友には裏切られて、みたいな展開が生きている上で引っ切り無しに続いたら、廃ゲーマーとか意味ないですもんねえ。
アレンに転生した主人公に課せられたのは、リスクとしてはノーマルモードよりも百倍経験値を必要とするスキル上昇率であり、メリットとしては限界無しの再現の無さ。というわけで、他人よりも何倍も、どころか百倍以上努力しないとマトモに成長できないという縛りを追う事になる。
普通にやってたら、周りの人よりも完全に能力的に劣ってしまってただ生きていくのもハードになる、という意味では確かに難易度高いのだろうけど、元来やりこみ系なだけあってあれこれと手探りで検証をしながらも、ガンガンと経験値を溜めていくアレン。
これ、自分の経験値を溜めていけるのもそれだけある程度生活に余裕があるからなんですよね。身分としては最底辺の農奴という立ち位置なんだけれど、この世界の農奴って確かに権利に制限はあるもののわりと融通きいてるんですよね。パパさんがかなりデキる人で、狩りなどで小作農以外のところで食い扶持をしっかり稼いでいる、というのもあるんですけれど、それでも平民や騎士階級からも虐げられているというわけではなく、農奴もそれなりに権利が与えられている環境はかなり過ごしやすいものがあったんじゃないだろうか。
最初の職業選択での話を聞いていると、上級職については下層身分から主に発言するように設定されているようで、過去にも何人もの剣聖や賢者といった超一流の人材が定期的に下層から排出されているようなので、この世界では農奴や平民でもある程度の地位が保証されているのかもしれない。

何にせよ、主人公は幼さも相まってかなり自由に時間を使える環境にあったと言える。生きるだけで精一杯の環境なら、まず日々生きることを、明日まで生き残ることを優先にして毎日を過ごさないといけなかっただろうし、両親や近隣の大人たちの理解もあったということだ。廃ゲーマーが廃ゲーマーらしく、時間を消費できていた、と言えるのかも知れない。
しかしそれは同時にモラトリアムでもあったのだろう。神様がゲーム運営そのままな活動をしていて、環境設定している世界だけれども、決してゲームの世界ではなくここは人が生きているリアルの世界であり、主人公もまたこの世界で生きる一人の人間だった。決して、アバターでもなければプレイヤーでもない。
その事実をアレンが突きつけられるのは、保護者であり庇護者であった父ロダンが狩りの際に大怪我をして働き手としての力をしばし失ってしまった時だろう。幸い、ロダンたちの親友でもある幼馴染の両親など村の大人たちの援助もあったものの、家族の危機にアレンは強烈に自覚を促されることになる。自分が、父の代わりに家族を守り支えなければ!!
このときに、彼は確かにこの世界に生きる人間として覚醒したのだろう。ヘルモードのゲームを攻略していくための日々ではない、この世界の人間として、この愛する家族の長男として、この世界で生きていくために。家族を守るために、幼馴染の両親たち優しい村人たちの差し伸べてくれた手に応えるため。
スキルを鍛え、強くなる。それ自体が目的だったのが、この時から強くなるのもスキルを鍛えるのも、家族を支えていくために必要な成長、と認識が変わったのだ。まあもちろん、ゲーマー気質は変わらないので趣味的な好奇心とやりこみ癖は全然衰えなかったのだけれど。
それでも、生活に必要なスキルの成長にリソースを分けるようになったし、この時を境にアレンは一気に大人びていくのである。
異世界に来た後世界をゲーム的に捉えて自分を成長されていく作品は数多あるけれど、やっぱりただただ自分本位に強くなっていくものよりも、異世界に転移して、転生して出会った新しい家族をちゃんと愛して慈しんで一緒に笑って喜んで泣いて怒って、と感情を心を分かち合うお話の方が好きなんですよね。家族は、大事にして欲しい。成長も、一人で強くなるよりもそれを喜んでくれる人、褒めてくれる人、一緒に頑張ってくれる人が居てこそ、嬉しいものじゃないですか。
本作はその辺、両親含めて周りの人たちも気持ちの良い人たちで、このちょっと変な子供であるアレンの事も本当に愛して大切にしてくれる人たちなので、家族の為にと奮起するアレンの姿は嬉しかったですし、幼い弟や幼馴染の妹なんかを優しく見守る様子はやっぱり良かったです。

さて、家族の為に頑張りすぎてある意味やりたい放題やってしまったために、領主様に目をかけられて、ひたすら地道にやりこみしてりゃいい環境から飛び出すはめになったアレン。でもまあ、いいじゃないですか。小さな村の農奴として移動もできず同じ視界の中で日々を過ごすのも、ひとつの幸せであり、やりこみし続けることのできる環境ってのは幸せなのかもしれませんけれど、広い世界に出て同じスキル上げでも違うアプローチを見つけることができるかもしれない、という可能性を広げられるというのは、それはそれでゲーマー冥利に尽きるじゃないですか。
というわけで、次回から辺境領主の姫様の従僕編のはじまりである。将来、剣聖な幼馴染との学園生活フラグが立っているだけに、相当の長丁場が目算として立てられてるんだろうか。わりと一巻ごとにサクサクっと進みそうな気もするけれど。

FGO 第二部5章 星間都市山脈オリュンポス その4  



7節「汝、星を鋤く豊穣()」から10節「汝、星を紊す情動(II)」まで。

仮のアタックではなく、真の撃破を目的とした初めての対神戦。
VS「星間航行物資生産艦デメテル」である。

って、まさか前フリというかデメテルの人間形態とろくな接触もなく、いきなり真体の機神戦に突入するとは思わんかったです。てか、これ前哨戦でさらにもう一戦かもう二戦あるのかと思ったよ!
だって、これまでのボスキャラって何度か倒さないといけんかったしのう。

とはいえ難敵でありました。攻撃通る時は柔らかくて結構ダメージ与えられるし、向こうからの攻撃も一瞬で消し飛ぶような耐えられなさではなかったのですが、バフとデバフのサイクルがなんだかんだキツすぎる。おまけに回復量がパない。
撃破まであと300ちょいHPを削りきれずに残ってしまった時には天を仰ぎましたがな。
全体的にもこれと同じ感触で、あともうちょっとしっかり編成詰めたらコンテニューなしで倒せそうな感じはあるのですが、そのちょっとがどうにもかんとも。
礼装のレベルとか低いですしスキル凸してるやつあんまりいないですし、あれこれ試してる時間の余裕もないし、てなもんで、2、3回ちょっとアタックしてみてゲージ一つか二つ削れた所で全滅した際は編成を改めて、あとはコンテ前提だー、と突貫しました。

まず2ターン目まで行くとダメージカットで殆ど攻撃入らなくなるので、まず1ターン目で最大火力をぶち込みます。
オジマンディアスさま、やったってください! てな塩梅でまず最初で1ゲージ目を叩き折り、サンタナイチンゲールのスキルでデバフの解除とデメテルのバフの解除を交えつつ、わりと力任せの殴り合いで2ゲージ目を削りきり、満を持して登場のやっちゃえバーサーカーなヘラクレス最終絆形態で3ゲージ目をあと2000まで削った所で力尽きて全滅ー。
しかしてコンテ石投入であります。

まずカイニスと孔明先生の宝具でデメテル最後のガッツを使わせつつ、スタンで相手のターンを消し飛ばし、最期に再びオジマンディアスのピラミッドアタック!!で撃破ーー、でありました。

うむ、やったった。


ここからトドメのブラックバレル初お目見えでありますよ。

と、その前からカイニスがまさかの合流で。え、カイニス!? ですよ。おまえさん、前の章であれだけヘイト撒き散らしておきながら。
いやむしろ、あれだけ激烈な敵意をぶつけ、こちらを見下してきた彼、彼女? を、一時とはいえ戦力として味方に引き込んだゴルドルフ所長がすごすぎる。
あんた、ほんと大したもんだよ。どれだけトゥールに性根を鍛えられたんだw
でも格好良かった。なんだこの株があがるしかない人は。

カイニスもこうして接してみると、案外ととっつき悪いわけではないんですよね。なるほど、本来はこういうキャラなのか。

ともあれ、カイニスが持ってきてくれたマシュのパーツを装着することで、ブラックバレル展開! てなもんなんですが……いやあの、ブラックバレルの説明、意味分からんのですけど。神滅をしてのける世界を滅ぼせる兵器ってアトラス印のお題目ですけど、ガチじゃないですかこれ。人類が扱っていいレベルの兵器なのか!?
月姫でシエル先輩がこれ持ってたはずなんだが、おいおいこれ使うつもりだったの、これ?
いやそもそも、シオンてばこれふつーにメルティブラッドで使ってませんでした!? さすがに、この寿命を云々というわけわからん抹殺機能はオミットされてるんだろうけど、とんでもねーもん持ち出してやがったな、この裏路地女。

マジのガチの神滅兵器である。これならオリュンポスの機神でも倒せちゃって全然不思議ではない。
アトラスやべえよ。

なんにせよ、デメテルは無事撃破。最初の難関突破できましたー。

でも、オリュンポス側にはあまり動揺はなく。残っていた機神は数少ないのに、やはり仲間意識みたいなものは薄いのか。アフロディーテ様も冷たいしなあ。この人の愛は虐げる愛ってか?
そしてデメテル撃破を告げてきたカドックくん相手に、突然とんちきな事を言い出すキリシュタリア。いやマジで何言い出すんだ、この人!?
こ、これが真キリシュタリアの萌芽なのか。これいきなり目の辺りにした人、確かになんぞ!? てなるよな。カドックくんみたいに。







クロの戦記 5 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです ★★★★  



【クロの戦記 5 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです】 サイトウアユム/むつみまさと HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

『僕は――この国を変える』
ちょっと過激な王道戦記、緊迫の撤退戦が始まる!!

戦況が覆り、帝国軍は追われる立場となった。神聖アルゴ王国を相手に、クロノは仲間を逃がすための絶望的な戦いに身を投じる。

「大丈夫、去年ほど戦力差はないよ」

千五百人の亜人を前に、平凡な少年でしかなかったクロノは笑う。内心の恐怖を押し殺し、必ず帰るという誓いを守るために――
一方帝都では、幽閉されていた皇女ティリアが帝都から追放されることに。その行先はエラキス侯爵領で……
エロティック王道戦記、策謀渦巻く泥沼の戦争を戦う第5弾!!


泥沼の撤退戦。烈火の如く攻め寄せてくる敵の大軍を、寡兵で押し止める事を求められた決死の殿戦。そう書くと壮絶で勇壮な合戦絵巻を思い起こせるのだろうけれど、ここで繰り広げられるのは敵も味方もボロクズのように次々とくたばっていく、尊厳も何もなく殺し殺されていく血まみれのゴミ捨て場だ。
そこで戦えと強いられた哀れな兵卒たちが死んでいく、みんなして死んでいく。自分が生き残るために、殺して殺して、殺されていく。
人間も獣人も関係ない、この場この瞬間ではある意味この上なく平等な空間だったのかもしれない、とふと思った。
だが、現実はそこに集められたのは愚者どもの愚かな行いとはるか天上でうごめく政治的な思惑というやつに駒として動かされた最底辺の掃き溜めが集められたに過ぎない。ここには等しく価値がない人間が集められたに過ぎない。そんなものは、平等でもなんでもない。
目の前で次々と自分の部下たちが死んでいく。自分の無能さで、自分の無力さで、自分の命令に従った部下たちが死んでいく。辛うじて生き残りながら、クロノは苦しむことになる。
自分の能力の無さに。どうして自分の為なんかに部下たちが生命を捨てて戦ってくれたのかわからずに。自分が軽く放った言葉が、彼らを死地に走らせてしまったのか。彼らを庇護する自分の立場が、彼らに生命を賭けさせてしまったのか。
そして、トドメにこの戦いそのものが、自分たちが命を懸けて、部下を犠牲にして戦ったこの戦いそのものが茶番に過ぎなかったことを知らされて、彼は怒り狂い、絶望するのだ。
あの戦いが無駄だった。部下たちの犠牲がすべて無駄だった。使い捨てにされ、生きたかっただろうに殺されて、自分に理想を託して死んでいった。そんな託された自分は、駒である事も知らず好き勝手に動かされるだけのぼんくらだった、という事実。期待の重さに耐えきれず、自分の無能さに呆れ果て、絶望し、逃げ出して……そこで、彼は本当に素朴で簡単な事実にたどり着くのだ。
スラムで出会った小さな少女との会話で、彼はごくごくシンプルな答えにたどり着く。
ただ、自分は死んだ彼らのことを好きだったことを。今も生きて自分を慕ってくれる部下たちのことを好きなことを。家族が、友人が、自分が大切に思う人たちの事を愛していることを。
そんな彼らのために、自分には出来ることがある。大好きな彼らのために、彼らを好きな自分のために、理想を掲げる覚悟を。世界を敵に回す覚悟を、臆病者が振り絞る勇気の行く先を、彼は決めたのだ。
悩んだはての、苦しんだはての、向こう側だ。クロノの苦悩は続くだろう。これからもどうしようもなくままならない現実を前に、もどかしく思い通りにならない自分の無能さにため息を吐き絶望し続けるだろう。
それでも、彼は為すべきを決めた。その一事を以て、彼は成ったのだ。英雄ではないとしても、望みを掴もうと足掻く者に。

登場人物を見渡してみると、その多くが自分のあるべき姿、在りたい形すら見つけられず、息苦しい現実に喘ぎながら、場の流れに流されいく。流されながらも苦しみ悩みながら、自分のできることを探して模索して、それすらもままならずに天を仰いでいる。
中間管理職を強いられているベティス隊長や、英雄であるはずのラインハルト、イグニスなどもそれは変わらない。まったく、変わらない。
優秀で有能で人並み外れた英雄だったり才人だったりと謳われている人であろうと、何も変わらず自分の愚かさ、無力さ、矮小さにいつだって打ちひしがれている。思い通りになることなど、ものが見える人ほど少なくて、力ある人ほど力を振るえない現実を思い知らされている。

逆に物が見えない愚か者ほど、悩みもしないし考えもしない。そういう輩こそ、現実を見ないし、見ないからこそ好き勝手振る舞える。自分が何でも出来ると思っているし、何でも知っていると思っている。そんな在り方のまま、現実をより地獄の方向へとかき回していくのだ。
中には、レオンハルトの侍女のように聡くなく無知であり考えもしない愚か者だからこそ、もっとも真理に近しく物事の本質を理解しているような人物もいるけれど、そういう人はやはり稀だ。

クロノは決めた。これからも悩み苦しみ続けるだろうけれど、建前でも柵でもない自分の中の、自分の奥底の欲するものを見つけて、それを掴むと決めたのだ。
訪れようとしているのは、時代の変革期だ。激動の時代がはじまろうとしている。現実のままならなさに、立ち向かえずにただ流されているだけなら、どこまでも押し流されていくだろう時代が。
自分の弱さ愚かさ矮小さを受け入れて、その上で自分の往く道を決めたものだけが、切り開いて進んでいける激流の時代が。
きっと地位や身分に関わらず篩は平等にかけられる。

ティリアは、ティリア皇女は……うん、今まさに現実に翻弄され振り回されてる真っ最中。皇太子としての立場を追われてクロノのもとに払い下げられるという屈辱を味わわされているのも、現実に思い知らされている真っ最中なら、夜な夜なクロノの寝室の隣の部屋に忍び込んで彼の女性関係をでばがめして、愛欲まみれの日々というやつを目の当たりにして寝不足になるのも、まあ現実を目の当たりにしている真っ最中の中の一事なのでしょう。
自ら、そのさなかに飛び込む勇気、自分のクロノへの気持ちを自覚する一方で、クロノを利用してやれ、と目論むのもまた、選択したと言える行動なのでしょうけれど。
その選択の結果、自分の前に広がるだろう、自分の行く先に強いられるだろう現実の厳しさ、重さを彼女はまだ知る由もない。彼女はまだ、知らない。本当の現実の苦しみも、懊悩も。
ティリアはまだ、自分の進むべき道も望むべき先も、決めていない。

エルフのアホい双子はあれどうなんでしょうね。彼女らに限らず、クロノの部下の亜人たちはもうとっくに決めているとも言えるのでしょうけれど。レイラは悩める分、それだけメインヒロインという事なのでしょうか。でも、デネブとアリデッドの二人は過酷だった戦場の中でもあの明るさのおかげで癒やしでした。この娘たちのお陰でどれだけ心救われたか。この娘らには幸せになって欲しいなあ。


真・恋姫†無双〜李岳伝〜 完結  



真・恋姫†無双の二次創作小説の中でも屈指の大作だった【真・恋姫†無双〜李岳伝〜】がこの度、無事に完結されました。



もともと、良質の戦記モノの二次創作を排出する真・恋姫†無双でしたけれど、この李岳伝はそんな綺羅星の如くあまたある作品の中でも、ちょっと頭一つ抜けてるんじゃないか、というくらいの面白さ、ダイナミックでドラマチックな傑作でした。
2012年の開始以来、更新ペースが落ち込むこともありましたけれど、ずっと連載続いて2020年度の暮れ、ついに完結。いやあ、すごかった。べらぼうに面白かった。心を鷲掴みにされるシーンがいくつもありました。キャラの心情に胸震える場面がいくつもありました。
自分、丁原がほんと好きでねえ。彼女が新たな名前を名乗るシーン、あれは本当に痺れた。今なお心に残っています。
本当に素晴らしい作品で、作者さんにはただただありがとうございましたと言いたいです。
是非、年の瀬の時間がある際にでも一読されてはいかがでしょうか。大平原を駆け抜けるような痛快にして血の沸き立つような、或いは切なくなるような、目くるめく三国志の世界に溺れること請け合いです。
 

1月22日
【彼女は僕の「顔」を知らない。】
古宮 九時
(メディアワークス文庫)

Amazon Kindle B☆W

【オルコスの慈雨 天使と死神の魔法香】
染井 由乃
(メディアワークス文庫)

Amazon Kindle B☆W

【おとなりの晴明さん 第八集〜陰陽師は金の烏と遊ぶ〜】
仲町六絵
(メディアワークス文庫)

Amazon Kindle B☆W

【声が出なくなったので、会社を辞めて二人暮らし始めました。】
神戸遥真
(メディアワークス文庫)

Amazon Kindle B☆W

【転生佳人伝 寵姫は二度皇帝と出会う】
三川 みり
(角川文庫)

Amazon Kindle B☆W

【作ってあげたい小江戸ごはん 3.ほくほく里芋ごはんと父の見合い】
高橋 由太
(角川文庫)

Amazon Kindle B☆W

【茶寮かみくらの偽花嫁】
あさば みゆき
(角川文庫)

Amazon Kindle B☆W

1月21日
【エゴに捧げるトリック】
矢庭 優日
(ハヤカワ文庫JA)

Amazon Kindle B☆W

【追い出された万能職に新しい人生が始まりました 4】
東堂大稀
(アルファポリス)

Amazon Kindle B☆W

【装備製作系チートで異世界を自由に生きていきます 7】
tera
(アルファポリス)

Amazon Kindle B☆W

【異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く? 10】
シ・ガレット
(アルファポリス)

Amazon Kindle B☆W

【勘違いの工房主 6〜英雄パーティの元雑用係が、実は戦闘以外がSSSランクだったというよくある話〜】
時野洋輔
(アルファポリス)

Amazon Kindle B☆W

【大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ 5】
さとう
(アルファポリス)

Amazon Kindle B☆W

【神スキル『アイテム使用』で異世界を自由に過ごします 3】
雪月花
(アルファポリス)

Amazon Kindle B☆W

1月20日
【魔王2099 1. 電子荒廃都市・新宿】
紫 大悟
(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

【魔女と始める神への逆襲 道化の魔女と裏切られた少年】
水原 みずき
(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

【母親がエロラノベ大賞受賞して人生詰んだ せめて息子のラブコメにまざらないでください】
夏色 青空
(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

【転生王女と天才令嬢の魔法革命 3】
鴉 ぴえろ
(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

【シェアハウスで再会した元カノが迫ってくる】
くろい
(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

【織田信奈の学園】
春日 みかげ
(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

【魔術士オーフェンはぐれ旅 ハーティアズ・チョイス】
秋田禎信
(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます IV】
やしろ
(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【ガリ勉地味萌え令嬢は、腹黒王子などお呼びでない】
鶏冠勇真
(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【氷の侯爵様に甘やかされたいっ!〜シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記〜】
もちだもちこ
(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています】
琴子
(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【異世界からの企業進出!? 3 ~元社畜が異世界転職して成り上がる! 勇者が攻略できない迷宮を作り上げろ~】
七士七海/鵜山はじめ
(ヤンマガKCスペシャル)

Amazon Kindle B☆W

【少年マガジンR 2021年2月号】

Kindle B☆W

1月19日
【ウマ娘 シンデレラグレイ 1】
久住太陽/杉浦理史
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【アサシンズプライド 7】
天城ケイ/ニノモトニノ
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ふたりぼっちのオタサーの姫 1】
クール教信者
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【メイド・イン・ひっこみゅ~ず 6】
サンカクヘッド
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【メイド・イン・ひっこみゅ~ず 7】
サンカクヘッド
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【もののがたり 12】
オニグンソウ
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【電波的な彼女 1】
片山憲太郎/平岡滉史
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【電波的な彼女 2】
片山憲太郎/平岡滉史
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【EX-ARM Another Code エクスアーム アナザーコード 2】
久麻當郎/古味慎也
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【漆黒のジギィ 3】
やまむらはじめ
(サンデーGXコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ダンベル何キロ持てる? 11】
MAAM/サンドロビッチ・ヤバ子
(裏少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【月刊サンデーGX 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【月刊ヤングキングアワーズGH 2021年3月号】

Amazon Kindle B☆W

【まんがタイムきららMAX 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【ウルトラジャンプ 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【育ちざかりの教え子がやけにエモい 3】
鈴木大輔
(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ 3】
伊崎 喬助
(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【双血の墓碑銘 3】
昏式 龍也
(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【剣と魔法の税金対策】
SOW
(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【弱キャラ友崎くん Lv.9】
屋久ユウキ
(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【僕を成り上がらせようとする最強女師匠たちが育成方針を巡って修羅場 2】
赤城大空
(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W

1月18日
【BE BLUES!~青になれ~ 42】
田中モトユキ
(少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【よふかしのうた 6】
コトヤマ
(少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【MAO 7】
高橋留美子
(少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【絶対可憐チルドレン 60】
椎名高志
(少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【双亡亭壊すべし 20】
藤田和日郎
(少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【天野めぐみはスキだらけ! 23】
ねこぐち
(少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【switch 11】
波切敦
(少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ポンコツちゃん検証中 7】
福地翼
(少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【麗の世界で有栖川 4】
安西信行
(少年サンデーコミックス)

Amazon Kindle B☆W

1月16日
【クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター】
RYOMA
(電撃の新文芸)

Amazon Kindle B☆W

【悪役令嬢になったウチのお嬢様がヤクザ令嬢だった件。2】
翅田大介
(電撃の新文芸)

Amazon Kindle B☆W

【東方Project二次創作シリーズ 妖世刃弔華 わか思ふ地は ありやなしやと】
草薙 刃/東方Project
(電撃の新文芸)

Amazon Kindle B☆W

【ばいばい、アース 1】
冲方丁/麻日隆
(YKコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ばいばい、アース 2】
冲方丁/麻日隆
(YKコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【少年マガジンエッジ 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

1月15日
【それでも歩は寄せてくる 6】
山本崇一朗
(KCデラックス)

Amazon Kindle B☆W

【左手のための二重奏 3】
松岡健太
(マガジンエッジKC)

Amazon Kindle B☆W

【カノジョも彼女 4】
ヒロユキ
(講談社コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【カッコウの許嫁 5】
吉河美希
(講談社コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ネクロマンス 5】
堂本裕貴
(講談社コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【獣の六番 2】
永椎 晃平
(講談社コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【なれの果ての僕ら 5】
内海八重
(講談社コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【魔女に捧げるトリック 2】
渡辺静
(講談社コミックス)

Amazon Kindle B☆W

 【俺の死亡フラグが留まるところを知らない 1】
乙須ミツヤ/泉
(このマンガがすごい!comics)

Amazon 

【ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド エイジ オブ スカーレット オーダー 6】
環望
(コロナ・コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【星斬りの剣士】
アルト
(アース・スターノベル)

Amazon Kindle B☆W

【姉に言われるがままに特訓をしていたら、とんでもない強さになっていた弟 〜やがて最強の姉を超える〜】
吉田 杏
(アース・スターノベル)

Amazon Kindle B☆W

【わがまま王女に仕えた万能執事、隣の帝国で最強の軍人に成り上がり無双する】
すかいふぁーむ
(アース・スターノベル)

Amazon Kindle B☆W

【花街の用心棒 二 雪が宮廷の闇を照らす】
深海 亮
(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W

【江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる】
七沢 ゆきの
(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W

【氷室教授のあやかし講義は月夜にて】
古河 樹
(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W

【附子の弁舌】
沼矛 トモ
(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W

【瑠璃宮の花守り人 一輪末々を知る】
伊藤 たつき
(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W

【女神「異世界転生何になりたいですか」 俺「勇者の肋骨で」】
安泰
(宝島社)

Amazon Kindle B☆W

【吾輩は歌って踊れる猫である】
芹沢 政信
(講談社タイガ)

Amazon Kindle B☆W

【あくまでも探偵は】
如月 新一
(講談社タイガ)

Amazon Kindle B☆W

1月14日
【転生魔王の大誤算 2 〜有能魔王軍の世界征服最短ルート】
あわむら赤光
(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W

【忘れえぬ魔女の物語】
宇佐楢春
(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W

【貴サークルは"救世主"に配置されました】
小田一文
(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W

【カンスト村のご隠居デーモンさん 〜辺境の大鍛冶師〜】
西山暁之亮
(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W

【俺とコイツの推しがサイコーにカワイイ】
りんごかげき
(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W

【ひきこまり吸血姫の悶々 4】
小林湖底
(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W

【たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 11】
サトウとシオ
(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W

【スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 15】
森田季節
(GAノベル)

Amazon Kindle B☆W

【変な竜と元勇者パーティー雑用係、新大陸でのんびりスローライフ】
えぞぎんぎつね
(GAノベル)

Amazon Kindle B☆W

【異世界賢者の転生無双 7〜ゲームの知識で異世界最強〜】
進行諸島
(GAノベル)

Amazon Kindle B☆W

【ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。6】
えぞぎんぎつね
(GAノベル)

Amazon Kindle B☆W

【未来職安】
柞刈湯葉
(双葉文庫)

Amazon Kindle B☆W

【後宮の花は偽りに惑う】
天城智尋
(双葉文庫)

Amazon Kindle B☆W

【あやかしよろず相談承ります】
伽古屋圭市
(双葉文庫)

Amazon Kindle B☆W

1月13日
【ログ・ホライズン 外伝 新たなる冒険の大地】
池梟 リョーマ/木村 航
(エンターブレイン)

Amazon Kindle B☆W

【メイドさんは食べるだけ 2】
前屋進
(イブニングKC)

Amazon Kindle B☆W

【未熟なふたりでございますが 8】
カワハラ恋
(モーニング KC)

Amazon Kindle B☆W

【パリピ孔明 4】
四葉夕卜/小川亮
(ヤンマガKCスペシャル)

Amazon Kindle B☆W

1月12日
【カワセミさんの釣りごはん 3】
匡乃下キヨマサ
(アクションコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【弧を描く 3】
木下 聡志/岩井 良樹
(アクションコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【乙女戦争外伝供_个魴僂絢圓燭繊幣紂法
大西巷一
(アクションコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【おとなの防具屋さん 3】
斐宮ふみ
(アース・スター コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 6】
秋乃かかし/裂田
(アース・スター コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【きららファンタジアイラストレーションズ 2】
きららファンタジア製作委員会
(まんがタイムKRコミックス)

Amazon

【スローループ 4】
うちのまいこ
(まんがタイムKR フォワードコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【月刊少年ガンガン 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【まんがタイムきららフォワード 2021年 02 月号】

Amazon Kindle B☆W

【ゲッサン 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

1月10日
【川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り 1】
川上稔
(電撃文庫BORN DIGITAL)

Kindle B☆W

【川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り 2】
川上稔
(電撃文庫BORN DIGITAL)

Kindle B☆W

【新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち】
佐島 勤
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【娘じゃなくて私(ママ)が好きなの!? 4】
望 公太
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【神角技巧と11人の破壊者(上) 破壊の章】
鎌池和馬
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【わたし以外とのラブコメは許さないんだからね 2】
羽場楽人
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【ダークエルフの森となれ 2―現代転生戦争―】
水瀬葉月
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【つるぎのかなた 4】
渋谷瑞也
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【Re:スタート!転生新選組 3】
春日みかげ
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【絶対にデレてはいけないツンデレ】
神田夏生
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【先輩、わたしと勝負しましょう。ときめいたら負けです! イヤし系幼女後輩VS武人系先輩】
西塔 鼎
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【来タル最強ノ復讐者 〜救いなき監獄都市で絶望を容赦なく破壊する〜】
哀歌
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 1. じゃあ、30になっても独身だったらアタシにしときなよ?】
七菜なな
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【犯罪迷宮アンヘルの難題騎士】
川石折夫
(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W

【役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! 〜伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました〜】
遠野 九重
(カドカワBOOKS)

Amazon Kindle B☆W

【捨てられ白魔法使いの紅茶生活 2】
瀬尾 優梨
(カドカワBOOKS)

Amazon Kindle B☆W

【スライム召喚無双 2 〜ゲーム技術は異世界でも最強なようです〜】
可換 環
(カドカワBOOKS)

Amazon Kindle B☆W

【百花宮のお掃除係 3 転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。】
黒辺 あゆみ
(カドカワBOOKS)

Amazon Kindle B☆W

【悪役令嬢になんかなりません。私は『普通』の公爵令嬢です! 5】
明。
(カドカワBOOKS)

Amazon Kindle B☆W

【魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする 10】
流優
(カドカワBOOKS)

Amazon Kindle B☆W

【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。11】
夕蜜柑
(カドカワBOOKS)

Amazon Kindle B☆W

【蜘蛛ですが、なにか? 14】
馬場 翁
(カドカワBOOKS)

Amazon Kindle B☆W

【ティアムーン帝国物語 VI 〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜】
餅月望
(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【特級ギルドへようこそ! 6 〜看板娘の愛されエルフはみんなの心を和ませる〜】
阿井りいあ
(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【レア・クラスチェンジ! VII 〜魔物使いちゃんとレア従魔の異世界ゆる旅〜】
黒杉くろん
(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【打撃系鬼っ娘が征く配信道! 3】
箱入蛇猫
(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【ヤングキングアワーズ 2021年 02 月号】

Amazon Kindle B☆W

1月9日
【最果てのソルテ 1】
水上悟志
(BLADEコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【魔導具師ダリヤはうつむかない ~Dahliya Wilts No More~3】
住川惠/甘岸久弥
(BLADEコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【シネマこんぷれっくす! 6】
ビリー
(ドラゴンコミックスエイジ)

Amazon Kindle B☆W

【さまよえる転生者たちのリライブゲーム 3】
サイトウケンジ/火野遥人
(ドラゴンコミックスエイジ)

Amazon Kindle B☆W

【魔術師たちの混乱 1】
奇仙
(ドラゴンコミックスエイジ)

Amazon Kindle B☆W

【最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 2】
天海雪乃/タンバ
(角川コミックス・エース)

Amazon Kindle B☆W

【合鍵くんと幸せごはん 1】
黒麦はぢめ
(角川コミックス・エース)

Amazon Kindle B☆W

【蜘蛛ですが、なにか? 蜘蛛子四姉妹の日常 3】
馬場翁/グラタン鳥
(角川コミックス・エース)

Amazon Kindle B☆W

【東島丹三郎は仮面ライダーになりたい 7】
柴田ヨクサル
(ヒーローズコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【まんがタイムきらら 2021年 01 月号】

Amazon Kindle B☆W

【コミックフラッパー 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【ドラゴンエイジ 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【別冊少年マガジン 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

1月8日
【可愛いだけじゃない式守さん 7】
真木蛍五
(KCデラックス)

Amazon Kindle B☆W

【メイドの岸さん 2】
柏木香乃
(KCデラックス)

Amazon Kindle B☆W

【幼女とスコップと魔眼王 1】
茅田丸/丁々発止
(シリウスKC)

Amazon Kindle B☆W

【よくわからないけれど異世界に転生していたようです 4】
内々けやき/あし
(シリウスKC)

Amazon Kindle B☆W

【ラストオーダー 1】
松葉サトル/浜松春日
(シリウスKC)

Amazon Kindle B☆W

【時間停止勇者 4】
光永康則
(シリウスKC)

Amazon Kindle B☆W

【お嬢様の僕 8】
田口ホシノ
(シリウスKC)

Amazon Kindle B☆W

【この世界は不完全すぎる 2】
左藤真通
(モーニング KC)

Amazon Kindle B☆W

【進撃の巨人 33】
諫山創
(講談社コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【赫のグリモア 5】
A−10
(講談社コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【我間乱−修羅−14】
中丸洋介
(講談社コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【アサルトリリィ League of Gardens -full bloom- 1】
月並甲介/阿羅本景
(KADOKAWA)

Amazon Kindle B☆W

【ヤングエース 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 心をつなぐスープカレー】
友井 羊
(宝島社文庫)

Amazon Kindle B☆W

【毒をもって毒を制す 薬剤師・毒島花織の名推理】
塔山 郁
(宝島社文庫)

Amazon Kindle B☆W

【ゴールデンタイムの消費期限】
斜線堂有紀
(祥伝社)

Amazon


1月7日
【ゆるキャン△ 11】
あfろ
(まんがタイムKRコミックス/フォワードシリーズ)

Amazon Kindle B☆W

【若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です! 6】
森田季節/出水高軌
(ガンガンコミックスUP!)

Amazon Kindle B☆W

【冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する 6】
斧名田マニマニ/唯浦史
(ガンガンコミックスUP!)

Amazon Kindle B☆W

【good!アフタヌーン 2021年2号】

Amazon Kindle B☆W

【私、能力は平均値でって言ったよね! 14】
FUNA
(SQEXノベル)

Amazon Kindle B☆W

【万能「村づくり」チートでお手軽スローライフ 〜村ですが何か?〜】
九頭七尾
(SQEXノベル)

Amazon Kindle B☆W

【転生したらドラゴンの卵だった 〜最強以外目指さねぇ〜 13】
猫子
(SQEXノベル)

Amazon Kindle B☆W

【勇者パーティーを追放された俺だが、俺から巣立ってくれたようで嬉しい。……なので大聖女、お前に追って来られては困るのだが?】
初枝れんげ
(SQEXノベル)

Amazon Kindle B☆W

【大日本帝国の銀河 1】
林 譲治
(ハヤカワ文庫JA)

Amazon Kindle

【そいねドリーマー】
宮澤 伊織
(ハヤカワ文庫JA)

Amazon Kindle

1月6日
【1日外出録ハンチョウ 10】
上原求/新井和也
(ヤンマガKCスペシャル)

Amazon Kindle B☆W

【アダマスの魔女たち 5】
今井ユウ
(ヤンマガKCスペシャル)

Amazon Kindle B☆W

【ヤングマガジン サード 2021年Vol.2】

Amazon Kindle B☆W

1月5日
【願いを叶えてもらおうと悪魔を召喚したけど、可愛かったので結婚しました】
shiryu
(ドラゴンノベルス)

Amazon Kindle B☆W

【田中家、転生する。2】
猪口
(ドラゴンノベルス)

Amazon Kindle B☆W

【虐げられし令嬢は、世界樹の主になりました 2 〜もふもふな精霊たちにかこまれて、私、聖女になります〜】
桜井 悠
(ドラゴンノベルス)

Amazon Kindle B☆W

【最強錬金術師の異世界開拓記】
猫子
(ドラゴンノベルス)

Amazon Kindle B☆W

1月4日
【国防特行班E510】
神野オキナ
(小学館文庫)

Amazon Kindle B☆W

【呪術廻戦 14】
芥見下々
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【Dr.STONE 19】
稲垣理一郎/Boichi
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【チェンソーマン 10】
藤本タツキ
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ぼくたちは勉強ができない 20】
筒井大志
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ワンパンマン 23】
ONE/村田雄介
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS- 11】
古橋秀之/別天荒人
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【すいとーと! 3】
沖野ユイ
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【第9砂漠 3】
出口景
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【姫様“拷問”の時間です 5】
春原ロビンソン/ひらけい
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ぼくらの血盟 1】
かかずかず
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【夜桜さんちの大作戦 6】
権平ひつじ
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【終末のハーレム ファンタジア 6】
LINK/SAVAN
(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

1月1日
【嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい漫画】
40原
(ナンバーナイン)

Kindle B☆W


12月28日
【SPY×FAMILY 6】
遠藤達哉
(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【SHOW BY ROCK!! 1】
邪武丸
(角川コミックス・エース)

Amazon

【スーパーのお兄さん 2】
河田雄志/行徒
(角川コミックス・エース)

Amazon Kindle B☆W

【高校事変 2】
松岡圭祐/オオイシヒロト
(角川コミックス・エース)

Amazon Kindle B☆W

【どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。1】
釜田/六つ花 えいこ
(フロース コミック)

Amazon Kindle B☆W

【まんがタイムきららキャラット 2021年01月号】

Amazon Kindle B☆W

【コミックライド 2021年1月号】

Kindle B☆W

【元勇者の公務員はゆっくり暮らしたい 1.帰還勇者、身分を隠してたのに新人冒険者の世話をすることになりました】
すえばしけん
(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【聖剣士さまの魔剣ちゃん 2 〜孤独で健気な魔剣の主になったので全力で愛でていこうと思います〜】
藤木わしろ
(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【最弱無能が玉座へ至る 2 〜人間社会の落ちこぼれ、亜人の眷属になって成り上がる〜】
坂石遊作
(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【お知らせ:最強魔王はダンジョン経営で荒稼ぎを始めます! 2】
坂本一馬
(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【異世界迷宮でハーレムを 11】
蘇我捨恥
(ヒーロー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【ワールドオーダー 5】
河和時久
(ヒーロー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【落ちこぼれ竜騎士、神竜少女(バハムート)に一目惚れされる 2】
深山鈴
(ヒーロー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【ファントム オブ キル 死の国の守り人】
櫂末高彰
(ファミ通文庫)

Amazon Kindle B☆W

【彼女できたけど、幼馴染みヒロインと同居してます】
桐山なると
(ファミ通文庫)

Amazon Kindle B☆W

【異世界のんびり農家 09】
内藤 騎之介
(エンターブレイン)

Amazon Kindle B☆W

【人類滅亡して最後の1人になったら?】
三河 ごーすと/フェルミ研究所
(エンターブレイン)

Amazon Kindle B☆W

【幼女信長の異世界統一】
舞阪洸
(エンターブレイン)

Amazon Kindle B☆W

【転生七女ではじめる異世界ライフ 〜万能魔力があれば貴族社会も余裕で生きられると聞いたのですが?!〜】
四葉 夕ト
(エンターブレイン)

Amazon Kindle B☆W

【ラピスの心臓 3.深紅の狂鬼】
羽二重銀太郎
(エンターブレイン)

Amazon Kindle B☆W

12月26日
【隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた 3】
荒三水
(モンスター文庫)

Amazon Kindle B☆W

【初級魔術マジックアローを極限まで鍛えたら】
ぺもぺもさん
(モンスター文庫)

Amazon Kindle B☆W

【冒険者をクビになったので、錬金術師として出直します! 〜辺境開拓?よし、俺に任せとけ! 5】
佐々木さざめき
(Mノベルス)

Amazon Kindle B☆W

【白衣の英雄 2】
九重十造
(Mノベルス)

Amazon Kindle B☆W

【最強陰陽師の異世界転生記 4 〜下僕の妖怪どもに比べてモンスターが弱すぎるんだが〜】
小鈴危一
(Mノベルス)

Amazon Kindle B☆W

【幼女戦記 20】
東條チカ/カルロ・ゼン
(角川コミックス・エース)

Amazon Kindle B☆W

【幼女戦記 20 限定版 】
東條チカ/カルロ・ゼン
(角川コミックス・エース)

Amazon

【フェイト/エクストラ CCC FoxTail 9】
たけのこ星人
(角川コミックス・エース)

Amazon Kindle B☆W

【シャバの「普通」は難しい 4】
ばたこ/中村颯希
(角川コミックス・エース)

Amazon Kindle B☆W

【戦争は女の顔をしていない 2】
小梅けいと/スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ
(KADOKAWA)

Amazon Kindle B☆W

【ざつ旅 ―That’s Journey―4】
石坂ケンタ
(電撃コミックスNEXT)

Amazon Kindle B☆W

【この美術部には問題がある! 13】
いみぎむる
(電撃コミックスNEXT)

Amazon Kindle B☆W

【タプリスシュガーステップ 3】
ばふぁこ/うかみ
(電撃コミックスNEXT)

Amazon Kindle B☆W

【姉なるもの 5】
飯田ぽち。
(電撃コミックスNEXT)

Amazon Kindle B☆W

【スーパーロボット大戦OG ―ジ・インスペクター― Record of ATX(7)BAD BEAT BUNKER】
八房龍之助
(電撃コミックスNEXT)

Amazon Kindle B☆W

【外道魔術師の憑依譚 2 〜最強剣士を乗っ取ったら、自分の身体を探すことになった〜】
羽鳥ぴよこ/新嶋紀陽
(電撃コミックスNEXT)

Amazon Kindle B☆W

【無職転生〜4コマになっても本気だす〜 3】
野際かえで/理不尽な孫の手
(電撃コミックスNEXT)

Amazon Kindle B☆W

【東方Project二次創作シリーズ 人間たちの幻想郷(前)】
芦山
(電撃コミックスEX)

Amazon Kindle B☆W

【魔王様、リトライ! R 2】
身ノ丈あまる/神埼 黒音
(モンスターコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【農民関連のスキルばっか上げてたら何故か強くなった。 6】
樽戸アキ/しょぼんぬ
(モンスターコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング 9】
大和田秀樹
(近代麻雀コミックス)

Amazon Kindle B☆W

【桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? 10】
ぽんとごたんだ
(アクションコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【少年エース 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【コンプエース 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【月刊少年シリウス 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【電撃マオウ 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【月刊コミックアライブ 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【月刊コミック 電撃大王 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【コミック電撃だいおうじ VOL.88】

Amazon Kindle B☆W

【Comic REX 2021年2月号】

Amazon Kindle B☆W

【最強出涸らし皇子の暗躍帝位争い 5 無能を演じるSSランク皇子は皇位継承戦を影から支配する】
タンバ
(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。】
凪木エコ
(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる】
夏乃実
(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【強気なお嬢様が俺の料理で甘々に】
雨宮 むぎ
(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【元カノと今カノが俺の愛を勝ち取ろうとしてくる。】
はむばね
(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【ひげを剃る。そして女子高生を拾う。5】
しめさば
(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします 3】
浜千鳥
(角川ビーンズ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【グランドール王国再生録 破滅の悪役王女ですが救国エンドをお望みです】
麻木 琴加
(角川ビーンズ文庫)

Amazon Kindle B☆W

12月25日
【ロード・エルメロイII世の冒険 1.「神を喰らった男」】
三田誠
(TYPE-MOONBOOKS)

Amazon Kindle B☆W


Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索