迷探偵の条件 1 ★★★   



【迷探偵の条件 1】  日向夏/magako MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

あなたは「運命の人」(はんにん)を捕まえられるのかしら?

真丘家の男子は十八歳までに運命の女性に出会わなくてはならない。
でないと、十八歳で必ず死ぬ。
つまり本日、十七回目の誕生日を迎えた俺・真丘陸にはあと一年の猶予しかないということである。
しかし、その残念な運命を回避するには厄介な体質が俺にはあった。
しかも二つ。
一つは女難体質で、この中に運命の相手がいても困るレベルでヤンデレばかり引き寄せてしまうこと。
そしてもう一つは、超がつく探偵体質であること。
それはもう、ちょっと出かけると事件に巻き込まれるような。
というわけで、今日もまた死体に出くわしたのだが……。
もしかして、犯人が運命の人ってことはないよな?
あらすじでは、陸の厄介な体質が真丘家の運命を回避するために邪魔になる、という風に語られていますけれど、中身をよくよく読むとむしろこの2つの女難体質と超探偵体質が真丘家の18歳で死ぬ、という運命に直結してるんじゃないですかね?
話を聞く限りだと、歴々代々真丘家の男はみんな同じ体質だったみたいだし、叔父がなくなったのもヤンデレに刺されたからでしょ、これ?
……よく、家系続いているよなあ真丘家。
そもそも、読んでいるのを見ると陸の周りにヤンデレが集まってくる引き寄せてくる、というよりも……これ、普通なら眠ったままのヤンデレ因子を陸が励起させてしまっているようにも見えるんですよね。元々病んでいたというよりも、陸が関わったことで異様な執着を生んでしまったり正気を逸してしまったり、なんかヤバいフェロモンでも出してんじゃないだろうか。
特に最後の事件のラストシーンなんか、本来なら陸が攻撃受ける理由なんか全然ないのに、既に相手が冷静じゃなくなっていた事を鑑みても、なんか誘因されたみたいに陸の挑発に乗っちゃってましたもんね。陸自身も自分の体質を鑑みた上で挑発していたみたいですし。いやそれもうフェロモンかなんかで頭おかしくなる前提の挑発ですよね!?
普段から、自分が接すると女の人の頭がおかしくなる、みたいな感じで女性のことなるべく避けている風でもありますし。それもうヤンデレを引き寄せるんじゃなくて、生み出してるといった方がいいんじゃないだろうか。
そんな彼が唯一ずっと側に置いている女性がユキなわけだけれど……いや、なんでいつも一緒にいるんだろう。もう既に彼女が完全に病んでしまっていることはラストで発覚するのだけれど、それってつまり陸はもう完全にそんなユキを受け入れてるってことですよね。自分の近くにいると女性がおかしくなるのをわかっていて、彼女を側に置いているのはもう既にユキが取り返しのつかないことになって離れることが不可能になっているから諦めているのか、諦めじゃなく一緒にいることをこそ望んでしまっているのか。
いずれにしても将来、18歳になったときに自分が死ぬ際にはユキも一緒に破滅することが決まっているにも関わらず、どこかでそれを良しとしている時点で陸も相当病んじゃっている気がするんですけどねえ。
だいたい、なんでこれでユキが運命の相手扱いじゃないんだ? 陸もユキもユキがその相手ではない、という前提で考えているみたいだけれど、陸が語る運命の相手と出会った時の基準が感覚的すぎて、それ合ってるの!? とどうしても疑問に思ってしまう。そもそもそれって、初対面でわかるものなの? 既に知り合っている相手に後からビビッとくることはないんだろうか。もしくは、その運命の相手に出会ったのが幼い頃過ぎて忘れちゃってるとか。
いずれにしても、ユキがそうだ、という以外考えられないんですよね。だいたい、ユキ以外を選んだとしてそれはそれで結局刺されるエンド以外ないじゃないですか、これー?

さて、話の内容はというと学校を舞台にしたミステリー。女難体質と探偵体質故に周りで事件が起こりまくる陸とユキにとって、それはいつもの事なのかもしれないけれど、日常ミステリーなにそれおいしいの?と言わんばかりに、高校の中で起こりまくる重大犯罪。
いやいや、それもう金田一少年の通う学校並みの犯罪率になりそうじゃないですかね? 普通、校内で殺人事件とか起こったら日本中が大騒ぎになりますからね? 何十年と語り継がれる大事件なのですが、さらっと蓋をされてしまうあたり、何気に怖い世界観である。
謎解きの手順のわかりやすさ、トリックや犯人の意外さなど流石はと思わせてくれる読みやすさなのですけれど、犯人がわかった時点で主人公の陸がだいたい事件から離れてしまうので、その後主に関わった人物がどうなったかわからず、なんか曖昧なまま流されてしまう事が多いのであんまりスッキリしないんですよね。モヤモヤが残ってしまう。
特に二番目の事件とか、え?そのあとどうなったの? とかなりぶった切られた終わり方で気になって仕方ないのですが。陸くん視点の物語なので陸が関われない部分についてはそうならざるを得ないのかもしれませんが、この主人公あんまり深入りしたがらずに関わらずに済む部分は本気でスルーしてわからないままでも平気だったりするので、仕方ないんだよなあ。
いちいち深入りしていたら、体質上身が持たないのかもしれないですが。

あと、立ち位置がかなり意味不明だったのが、表紙にもなっている柊木まりあ。いやマジで意味不明だったのですが。非常に思い込みが強く、勝手に決め込んで身勝手なヘイトを主人公にぶつけてくる後輩、というだけで嫌な感じなのですが、最初から最後まで独りでヘイトを集めてるだけで、ここまで嫌な顔を見せられてしまうと後で態度を翻しても嫌な感じしか残らないと思うんですけどねえ。ヒロイン枠に思えないというよりもして欲しくない、とすら思ってしまったキャラクターが、なんでか表紙飾ってるんですよね。なんでユキじゃないんだろう。ユキに関しては作中でも登場人物紹介でも最初から公然と男装女子と謳っているので、別にミスリード誘っているわけでもないから表紙飾ってもおかしくないと思うのですが。

日向夏・作品感想


転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 3 ★★★★★   



【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 3】  雲雀湯/シソ 角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

待望の夏休みが到来し、隼人と春希はバイトに遊びに忙しい日々がスタートした。月野瀬の幼馴染・沙紀が隼人に恋心を抱いていると気づいた春希は、胸がざわざわとして落ち着かなくなって……。

ああ、いいなあ! もう、素晴らしくいいなあ! 今回、ほんとに隼人がめちゃくちゃ春希の事大切にしてるんですよ。もちろん、今までも再会した幼馴染に対して隼人はこれ以上なく大切に扱い、宝物のように接してはいたんです。彼女のことを本当に大事にしていた。
でもそこには大切にしていたからこそ踏み込まないようにしていた部分があったんですよね。春希の気持ちを慮って、彼女のセンシティブな部分には触れないようにしていた。
それはさながら、箱の中にしまい込んだ宝物、とでも言うのでしょうか。
でも、再会してからこっち、春希も隼人も相手に新しい顔を見つけるようになった。成長して、高校生になって、男と女になって、どうしても過去と同じでは居られない部分が目につくようになった。
過去のままでは居られない。同時に、過去と同じままで居られる部分もある。そうした過去と現在、そして周囲との関係も含めて、隼人と春希の幼馴染関係は次の段階へと進みはじめていたわけです。
それは、触れても壊れない関係になったと言ってもいい。隼人は宝箱の中から、大事な大事な宝物を取り出して、その手の内に包み込んだのでした。
それは「掌中の珠」と呼ぶのが相応しいでしょう。
いやもう、隼人くん大事にしすぎだろう!? と、思わず唸ってしまうくらい、春希のことメチャクチャ大切にしてるんですよね。もうギュッと包み込んで一瞬たりとも離さないようにしているかのように。春希が、壊れてしまわないように。見失ってしまわないように。
もうその様子が、尊い。エモい。
こんなに大切に扱われるヒロインも中々いないんじゃないだろうか、というくらい。お姫様のようにじゃない、本当に宝物のように、大切に大切に。
春希は、そんな隼人にどれだけ安心を、安らぎを与えられているのだろう。今、とても大きな不安を抱えている彼女である。未だ癒えない傷に苛まれている春希である。そんな怯えを、凍えるような不安を抱え込んでいる春希にとって、隼人のそれはどれほど温かいものなんだろう。
彼が許してくれるのは、春希の全てなんですよね。過去も現在も、その生まれも何もかもを受け入れてくれている。男だろうと女だろうと関係なく、春希であろうとハルキであろうと区別なく、過去も現在もそしてこれからの未来ですらも彼は受け入れてくれようとしてくれている。それどころか、宝物みたいに大切にしてくれている、傷つけまいと壊すまいと包み込んでくれている。
この彼女の安堵感を、感じている温もりを、その掛け替えのなさを、文章の行間からどれほど感じ取れるだろうか。それこそ、目一杯伝わってくる。春希の、溢れ出す想いがこれ以上無く伝わってくる!
彼女がそこに、恋を重ねたい、愛を注ぎたいと思うことは当然で自然のことだろう。欲張りなんかじゃないよ、当たり前の感情だ。とても尊い恋のはじまりだ。
隼人の方も、幼馴染を大切に思う感情の中に、異性を意識してしまうことは当然のことで、なんら否定されるものではない。たとえ恋がなくても、お互いのことは唯一無二の大切な宝物で、でもそこにさらに恋や愛が加わり育まれていくならばそれはとても素敵なことなのでしょう。
とても素敵な、恋物語なのです。
甘やかという以上に、甘酸っぱいという以上に、眠気を誘うほどの温かで安らぎを感じさせてくれる幼馴染同士の恋。
一巻一巻、進むごとに恋模様が昇華していくのが本当に素晴らしい。心情描写から伝わってくる色彩が、感情の色鮮やかさが、豊潤さが、どんどん輝きを増しているかのようです。
これは本当に素晴らしい作品になりそう。

不穏と言えば、春希に「演技」の才能が誰の予想する以上に開花しはじめていることでしょう。母絡みの因縁から芸能界に嫌悪以上に生理的な拒否感を抱えている春希にとって、それは不安要素でしかないのだけれど、母との因縁に決着をつけるためには逃れられない障害なのか。

また、良いエッセンスとなっているのが隼人の妹の姫子なんですよね。彼女独りでどれだけのシーンで登場人物の感情を救ってくれたか。本人は自然体で振る舞ってるだけなのに、それが癒やしとなってるんですよね。その影響を一番受けたのが、人との距離感を見失って苦しんでいる、救いを求めていた一輝だった、というのが面白いところ。
そして、何も考えていない天然であるからこそ空気を変えてくれる存在だ、と見せていた姫子が不意に見せた失恋を乗り越えた大人びた顔。
姫子の存在って、単なるサブキャラじゃなくて作品の雰囲気そのものを一変させ、また下支えするほどの存在感を見せてると思うんですよね。色んな局面で主役の二人に匹敵するほどの重要なキャラとなっているような気がします。
そして、春希と隼人にとって先達というか見習うべき相手というか、参考書代わりになっている友人でありもうひとつの幼馴染カップル、それも正式にちゃんと彼氏彼女として付き合いだしている伊織と恵麻の二人も今回は非常に重要な役回りだったと同時に、彼ら自身とても初々しい幼馴染カップルでこっちこそ甘酸っぺー!の鑑でしたよ。

一輝の元カノにして芸能人でもある愛梨、彼女もまた一筋縄ではいかないキャラクターで単純なレッテルを貼ることの出来ない掘り下げ甲斐のありそうな人物の登場は、春希、隼人、一輝のこれからに深く関わってきそうで、今からハラハラしてしまっています。
でもまずはその前に、春希にとっての久々の田舎帰り。自分の居場所になれなかった故郷への帰郷、そして姫子を通じて友人となり、そして恋敵である少女沙紀との対面。それは春希にとって自分の中に芽生えた恋という感情に向き合う覚悟でもあり……
次巻もまた盛り沢山の内容になりそうで、うん絶対面白いなこれ。



乙女ゲームのハードモードで生きています 1 ★★★   



【乙女ゲームのハードモードで生きています 1】  赤野 用介/芝石 ひらめ 星海社FICTIONS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

西暦3737年ーー星間国家を誕生させた人類は、宇宙を舞台に4つの勢力に分かれていた。

ディーテ王国・王立魔法学院の生徒である男爵家令息ハルト・ヒイラギは、祖父の家でプレイした1700年前の日本の乙女ゲーム『銀河の王子様』と今の現実世界が酷似していることに気付く。

乙女ゲームと現実との繋がりを確かめるために、公爵家が未来に起こす事件に介入したハルトは、9万を超える破格の魔力値を得てしまう。

魔力値の高さが星間国家の国防能力に直結し、貴族階級をも決定づけるがゆえに起こる「貴族政治の陰謀」と「星間戦争による首星壊滅ルート」を避けるため、ハルトは魔法学院(乙女ゲームの舞台)から抜けだし、王国軍士官学校へ入学する。

だがそこでハルトを待ち受けていたのは、本来であれば魔法学院にいるはずの3人の貴族令嬢(ヒロイン)だったーー

乙女ゲームの知識で、貴族政治と宇宙戦争に勝利せよ!
ゲーム世界に転生、とかじゃなくて現地主人公のはずなんだけど、このハルトくん完全に人生ゲーム感覚ですよね、というくらいなんかゲーム実況でもしているみたいに、どこか第三者的感覚で物事や他人を見ているように見えます。
それは、いわゆるヒロインであるところの侯爵令嬢フィリーネ、メインヒロイン枠のユーナ、そしてメインヒロインの友人枠のコレットの三人に対してもどこか同じなんですよね。
彼女たちに対して果たして情はあるのだろうか。まあ情くらいは感じているんだろうけれど、どこかゲームのヒロインだから、という目線は常にあるような気がします。
そもそも、これ乙女ゲームなんですよね? どう見ても普通にギャルゲーみたいに見えるんですが。乙女ゲームってのは確か主人公である女の子がイケメンたちを攻略していくゲームのはずなのですが、面白いくらいきっぱりさっぱりとそのイケメンたち登場すらしませんからね。
そもそも、ゲームの舞台となる魔法学院に通わずに士官学校の方に進学してそこにヒロインたちがついてきてしまったのですから、そりゃ登場もなにもないでしょうけれど。
しかしてハルトは自分の出世と地位の安定と戦争敗北による破滅回避のために、ゲーム知識を利用してのし上がっていくのである。おまけに、悪役令嬢とその一家が仕掛けていた企みを逆に則って、魔力を横取りした結果、国家的戦略兵器として遇されるようになった、というだけでまあまあ将来の優位は勝ち取ったようなものだったのですが、ただ個人の力が強いだけだとイイように利用されるだけだと考えて、経済的バックグラウンドと政治的後ろ盾を求めるのですが、その一貫として外道妹との当主争いをしている侯爵令嬢フィリーネと、お互いに利益となる婚約話を結ぶわけだ。
完全に個人で政略結婚仕掛けてますなあ。
そこで恋愛感情が生まれるならそれはそれで王道のラブストーリーになるのでしょうけれど、フィリーネとの間で将来の主導権争いをしている時点で、愛情らしきものはそこには存在していないんですよね。ゲーム知識を生かして国家の戦略的重要物資の供給を握って経済的主導権を握ったハルトが完全に上から殴る形でフィリーネから主導権を握って、ぐぬぬさせる様子は自分が侯爵家に利用さず囲われて自由を失うのを嫌ったから、とは言えまあなんともはや。
ただ、フィリーネとハルトの場合そうやって駆け引きやっているのも恋愛のうちなのかもしれませんが。少なくともお互いに嫌いとか無関心ではないようなので。でも、自分のほうが主導権握って頭抑えたいから、好き勝手したいからで綱引きしているのはなんともねえ。
メインヒロイン枠であるユーナの方に声をかける、或いは粉掛けるのもこれ好きだから、というよりも選択肢にあがったから必然的に、という感じでまあやっぱりルート入っとくかー的ゲーム感覚っぽいんですよね。昔からの友人ゆえの情はあるんでしょうけれど。表向き男爵令嬢なユーナも、乙女ゲームの主人公らしく実は高貴な身、という裏事情もあるので、こっちもこれ政略狙いでもあるんだよなあ。
むしろ、いつもその所業に対して怒られてるコレット相手にしているときが一番人間相手にしてる感覚に見えてきてしまいます。

さて、肝心の星間戦争はその有り余る魔力を動力源に、イゼルローン要塞みたいな巨大宇宙要塞を動かすことになるハルトたち。移動要塞って、ぶっちゃけ天体級宇宙戦艦じゃないの、これ?
並の艦船では小舟を蹴散らすような戦力差。同じ移動要塞相手でも、超弩級戦艦と前弩級戦艦くらい差があるんじゃなかろうか、というくらいハルトの魔力で動かせる要塞の巨大さ、起動できる兵器の質と量は途方もなく、敵味方両軍が正面衝突しているなかを、ハルトの要塞が敵軍を真横にぶち抜いていき端から艦隊を一つ一つ壊滅させて戦域の端から端まで突っ切っていくシーンは、すげえスケールなのだけれど相手からしたら溜まったもんじゃないよな、これ。
本来なら、これだけ敵の主力艦隊壊滅させたらそれだけで戦争勝ったようなもののはずなのに、この最後の決戦はハルト個人としては戦術的にわけのわからない勝ち方をしているにも関わらず、戦略的には大敗北してしまうんですよね。戦争の行方は霧の向こう、ハルトも最大の武器を喪って、なるほど依然ハードモードである。

2021年10月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:33冊 うち漫画:14冊

積み上がっていたマンガの方を幾分か崩していきました。ライトノベルの方も先月読めなかった分と、さらに前々から積んでいたのを読んでいたので、今月新刊はあまり手を出せなかったかなあ。
【転生魔王の大誤算】は巻が進むほどにあわむらさんの手練手管が切れ味増してきて、どんどん面白くなってきてますねえ。
積んでた中では、【逆行の英雄】と【軍人少女】が非常に面白く、続きをぜひぜひ読みたいと前のめりになったのですが、どちらもまだ続き出てないんですねえ。軍人少女の方は12月に出るみたいなので、かなり楽しみにしています。


★★★★★(五ツ星) 0冊


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 0冊



★★★★(四ツ星) 7冊

駅徒歩7分1DK。JD、JK付き。2】  書店ゾンビ/ユズハ オーバーラップ文庫(2021/9/25)
逆行の英雄 ~加護なき少年は絶技をもって女勇者の隣に立つ~ 1】 虎馬チキン/山椒魚 MFブックス(2021/8/25)
亡びの国の征服者 4~魔王は世界を征服するようです~】  不手折家/toi8 オーバーラップノベルス(2021/9/25)
サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS(2021/10/8)
薬屋のひとりごと 9】 日向 夏/しのとうこ ヒーロー文庫(2020/2/28)
転生魔王の大誤算 4 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート】  あわむら赤光/kakao GA文庫(2021/10/14)
軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】  冬瀬/タムラ ヨウ 一迅社ノベルス(2021/3/2)


【駅徒歩7分1DK。JD、JK付き。2】  書店ゾンビ/ユズハ オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER




【逆行の英雄 ~加護なき少年は絶技をもって女勇者の隣に立つ~ 1】 虎馬チキン/山椒魚 MFブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【亡びの国の征服者 4~魔王は世界を征服するようです~】  不手折家/toi8 オーバーラップノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと】  依空 まつり/藤実 なんな カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【薬屋のひとりごと 9】 日向 夏/しのとうこ ヒーロー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【転生魔王の大誤算 4 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート】  あわむら赤光/kakao GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER



【軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】  冬瀬/タムラ ヨウ 一迅社ノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER




以下に、読書メーター読録と一言感想




続きを読む

軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜 ★★★★   



【軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】  冬瀬/タムラ ヨウ 一迅社ノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

貴族、令嬢たちとの華麗な学園生活でありますか!?
潜入 護衛 破滅回避
舞台はバトルファンタジー強めの乙女ゲーム!? チート軍人ラゼの異世界転生ラブコメ!


前世の記憶を駆使し、15歳にしてシアン皇国のエリート軍人として名を馳せるラゼ。
上司である鬼畜宰相閣下に命じられた次なる任務は、
セントリオール皇立魔法学園に生徒として潜入し、
お偉い様のご子息ご子女の未来を見守ること⁉
軍での生活とは一変、ご子息ご息女とのキラキラな学園生活に戸惑いながらもなじんでいくラゼだが、
突然友人のカーナが、「ここは乙女ゲームの世界、そして自分は悪役令嬢」と言い出した!
しかも、最悪のシナリオを回避しなければ、ラゼももろとも破滅する!?
その日からラゼは陰に日向に? イベントを攻略していくが、次々とゲームにはない未知のフラグが発生して――!?

前世知識と軍人として培った技能をフル活用して、このミッションを必ず成功してみせる!

【フルメタル・パニック】などに代表されるように、それまで普通の子供の平和な生活に縁のなかった物心ついたときから軍人や傭兵として生きてきた子が、突然普通の学生として学校に通うことになる、というストーリーの作品は往々にして、普通の学生生活に馴染めない主人公が常識はずれの突拍子もない行動を起こして、周りを混乱の渦に叩き落とすドタバタコメディになるのが定番といえば定番でしょう。
ましてやラゼが通う事になったセントリオール皇立魔法学園は王族や貴族の子女が通う選ばれしもののための学校。そこに平民のしかも成績優秀の特待生として過ごすことになるのですから、果たしてどんなシッチャカメッチャカなことになるのか、と色んな意味でドキドキしていたのですが……。

……このラゼって娘、めちゃくちゃ優秀じゃないか!
いやもちろん、ラゼも幼少時からずっと軍で生きてきただけに、周りに同世代の子供もおらず、そもそもこんな沢山の同じ年くらいの子供達と過ごすことじたいが初めてだから、戸惑いっぱなしではあるんですけれど、あくまで突然貴族の学校に通うことになった優秀な平民が、慣れない環境に戸惑っている、という範疇に収まってるんですよね。
幼い頃、戦乱と魔物の大量発生によって両親と幼い弟を喪ったときから、志願して軍に入りそれからずっと軍人として生きてきたラゼ。個人の能力のみならず、指揮官としての才覚も開花させ、わずか15歳で魔物討伐数で軍のエースオブエースとして名をあげ、国内有数の特殊部隊の隊長として戦果武功をあげまくっているエリート軍人。というと、軍の世界、戦うことしか知らない娘になってそうなのですけれど、元々転生者として前世の記憶を持っていることと、謀略畑にも足を突っ込んでいて社会の中に一般人として紛れ込む訓練も受けているものだから、容易にボロは出さないんですよ。
その優秀さ故に、どうしてもこの特待生すげえ! という形で文武で目立ってしまってはいるんですけれど、あくまで特待生として凄い! であって、そこに彼女の軍人としての正体がバレるような、それを連想させるような言動は一切見せていないので、少なくとも現状では彼女の正体に疑念を抱いているような人物は存在していない。
これ、潜入と護衛という任務からすると、相当に優秀なんじゃないだろうか。
もっとも、宰相や学園の理事長である王弟陛下など、ラゼに任務を与えた大人たちの思惑は純粋にラゼに年相応の平和な生活を送らせてあげたい、という好意であって、任務はあくまでお題目なんですよね。
ラゼの優秀さ故に、どうしても彼女のことを便利使いしてしまっていたけれど、彼女がまだ本来なら自分たちの子供達と同じく友人たちと学校に通っているような子供である、というのを彼らは忘れていなかったし、まだ幼かった彼女を軍に採用した人達も含めて、みんなずっと罪悪感を抱えていたんだなあ、と。
ラゼはあくまで、なにか裏の思惑があるんじゃ、とえらく曖昧な任務内容を勘ぐっていますけれど。
でも一方で、任務にかこつけてせっかくの機会だから、ちゃんと学生生活楽しんじゃおう、という柔軟な考え方も出来るんですよね、この娘って。もちろん、軍人として任務を忘れていないのですけれど、そうやってスイッチのオンオフをちゃんと出来るのも、ラゼの優れているところなんですよね。
そもそも、ラゼの頭の良さとか入学試験でトップの成績叩き出したのって、前世の記憶があるからとか全然関係ないんだよなあ。自己評価あんまり高くないけれど、チートとかじゃなくシンプルにラゼ本人が優秀極まりないんですよねえ。15歳で中佐にまで出世したのって、絶対彼女の素の能力ですし。
ともあれ、ラゼがちゃんと同い年のクラスメイトたちと仲良くなり、年頃の女の子らしくキャッキャウフフとはしゃいでいたり、興味ある生物学の学術研究にハマっていったり、と宰相たちの思惑通りにちゃんとキャンパスライフを楽しんでいる様子にはほっこりしてしまいました。
一方で軍人としての本分も忘れず、自分の任務の範疇と思い込んでいる国の有力者の子女たちの動向をきちんとチェックしつつ、仲良くなった公爵令嬢のカーナ(この娘もメチャクチャいい子なんだ)が自分と同じ転生者だと知ると同時に、この世界が乙女ゲームの世界だと知ったことから、悪役令嬢役となってるカーナの破滅を防ぐため、同じく友達となったこのゲーム世界のメインヒロインであるフォリアもちゃんと幸せになれるように、乙女ゲームのシナリオを覆すために駆け回り始めるのである。友達のため、将来国を支えることになる彼女たちの破滅が、国家の危機につながるからこそ、国防のために。
こっそりと次々起こるトラブルを解決して回るラゼの姿は、さながら影のヒーローという感じでこれはこれでカッコいいんですよ。
ラゼ当人はとても常識的で、ヒロインたちの悩みを聞く相談役にもなっているし、いざというときはささっと動いてスマートにトラブル片付けるし、堅苦しくなく柔軟に物事に対処するので、見ていて安定感が半端なくて安心感があるんですよね。それでいて、愛嬌たっぷりの年頃の女の子としての顔も失いませんし、上司の息子の顔色伺ったりと俗っぽさもあり、自然体のその物腰は可愛げもあってマスコット的なところもありますし、その有り余る才覚を発揮する姿は痛快ですらあり、とかく見ていて楽しい娘でもあるんですよね。
こういう主人公は、魅力タップリでほんと好きですわー。
これは早く続きが読みたくなる作品でした。面白かった!!


聖剣学院の魔剣使い 8 ★★★☆   



【聖剣学院の魔剣使い 8】  志瑞祐/遠坂あさぎ MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

10歳児に転生した最強魔王とお姉さん達の学園ソードファンタジー第8弾!

ヴェイラと共闘し、〈海王〉を倒したレオニスの前に現れたのは、死んだはずのリーセリアの父、クリスタリア公爵だった。レオニスは彼を追い詰めるが〈天空城〉の次元転移に巻き込まれ、リヴァイズ、ヴェイラと共に異世界へ飛ばされてしまう。一方、帝都に残るリーセリアは鬼教官シャーリのもと〈聖剣剣舞祭〉に向けて特訓するのだった。「レオ君はこんなに厳しくなかったわ」「あの御方はあなたに甘すぎるのです!」そしてレオニス不在の中、陰謀渦巻く聖剣士の祭典が始まる――!

シャーリ、普通に見つかって正体バレましたな!!
今までこっそり隠密していた(ちらちら目撃はされてましたが)のがあっという間にパーである。いや、シャーリの存在がバレるにしてももうちょっと劇的だったりドラマチックだったり状況的に仕方なくだったり、というまあそれなりに格好の良い、或いは格好のつく正体バレになるのかな、と思っていたのですが、本当に普通にドアを開けたらばったり、というどうしようもない理由でバレちゃったんですが。
さすがシャーリ、ある意味期待を裏切らないw
まあレオニスの影武者でセリアさんには存在自体は知られていたので、仕方ないと言えば仕方ないのですが。
話の方は、レオニスとヴェイラ、リヴァイズという魔王が揃ったサイドと、聖剣剣舞祭に向けてのセリアたちの学園サイドの2局面での分割進行となっていましたが、ヴォイドや女神の秘密がわかりそうでわからない微妙なラインをずっとせめてくるなあ。
ヴォイドの誕生には女神が絡んでいるみたいなんだけれど、その女神の正体が果たしてレオニスの主君たるあの人なのかは、まだはっきりしないんですよね。ただ、はっきりと関係ない別人、とかじゃないのは、女神の使徒として暗躍している連中がどうも魔王の1柱だったり、レオニス含めた魔王たちの配下だったりする以上は、無関係ではないのだろうけれど。
とりあえず、クリスタリア公爵当人が黒幕だった、という展開ではなさそうなのでセリアさんの気持ち的にはちょっと安心した。これで父親がすべての黒幕だった、とかだったら救いようないですもんね。
しかし、レオニスのショタ化は他の魔王からしてもなかなか衝撃的だったのか。なんか感情が薄そうなリヴァイズですら、ショタコンの卦を見せてたもんなあw

実際、レオニスを直で見ても敵側の連中は彼を不死の魔王とは気づいていないわけですし。レオニスの正体に関する情報が敵側には完全に伏せられている、というのはやはり大きいアドバンテージですよ。未だ、不死の魔王は眠りについている、というのが相手の現状認識なわけですし。

そう考えると、レオニスの眷属でありながら今目立つ表舞台に立っているリーセリアはレオニスの秘密がバレる要因にもなるのか。実際、今現在女神の使徒として暗躍していたかつてのレオニスの部下であるイリスと交戦状態に陥って、レオニスから送られた戦闘衣装である真紅のドレスから何らかのレオニスとの関わりがある、と察知されてしまっているわけですしね。
でも、レオニスってかつての魔王時代の部下、みんなこう普通に悪そうな奴ばっかりだねw 
シャーリの中に封印されていた第3の眷属も大概アレな人みたいですし。ってかあれって、シャーリの別人格、ってわけじゃないのか。あくまでシャーリは肉体の器であり封印器であって、ラクシャーサと呼ばれる魔神の魂とは別の存在なのね。別人格、というのもシャーリ実はツヨツヨ、という感じで面白かったかもしれないですが。

さて、そのシャーリにスパルタで鍛えられまくっていたセリアさん。せっかく、修行強化がなされたのですから、やっぱりその成果を見せてくれないと。あの聖剣剣舞祭の対戦相手であるシャトレス姫も、同じ不死者として相対することに成ったイリスも、どうもセリアさんの事ナメくさって見くびっていらっしゃるようなので、ここはバシッと一発食らわせて目にもの見せてやらないと。
という場面で颯爽と現れてセリアさんを助けてしまうレオニスくん。君、ちょっと過保護すぎじゃないですか? そこはもうセリアさんに任せて自力でケリつけるのを見守るところですよー。
次回でちゃんと、セリアさんに決着任せてくれるかもしれませんが。


2021年11月上半期 新刊ライトノベル注目作品ピックアップ  



スニーカー文庫は10月29日刊行なので、すでに発売してるんですよね。
先月はブックウォーカーでカドカワ祭りなどのポイント還元イベントがたくさんあった影響もあり、思わず買いまくってしまって、マンガ含めてだけど118冊って……どう考えても読めないよね!?
いやまあ、先月は極端としても毎月全然読めない冊数買っちゃってて、借金が雪だるま式に増えていくみたいに積本が増えていくので、もうどうしようもないのですけれど。この絶対に終わらない途方に暮れる感覚は一生覚めることないんだろうなあ。ってかもう一生かかっても全部読めない分溜まってるんですが。
読んでも読んでも積んでる山が減らないどころか増えていく、これを極楽というべきなのか地獄というべきなのか。
そんな中からのこれはなんとか読んでおきたいというピックアップ!


【転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 3】 雲雀湯(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
勉強、バイト、プール。君と過ごすだけで、なんだって特別になる夏休み。
待望の夏休みが到来し、隼人と春希はバイトに遊びに忙しい日々がスタートした。月野瀬の幼馴染・沙紀が隼人に恋心を抱いていると気づいた春希は、胸がざわざわとして落ち着かなくなって……。

幼い頃、彼らは確かに友達だった。再会して、片割れが実は女の子だったとわかっても、彼らはもう一度友達になれた。だから、その友情が恋になったのはそれからの事だった。
これは小さい頃から相手の好きだった幼馴染じゃなく、特別な幼馴染同士が特別な恋をする物語。それが恋だと自覚する、第三巻である。


【僕らのセカイはフィクションで】 夏海公司(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
自作小説のキャラが現実世界に? 作者の知識で理想のヒロインを守り抜け!
 学園事件解決人・笹貫文士の高校生活は忙しい。学園内外のトラブルを引き受けながら、創作活動――Webで小説を連載する作家としても人気を博していた。
 最新作『アポカリプス・メイデン』の評価は高く、有名イラストレーターがファンアートを描いてくれるほど。しかし今、文士の筆は止まっていた。この先の展開に詰まっていたのだ。
 定期更新の締切が迫る中、学校からの帰り道でも、ヒロイン・いろはが活躍する山場のシーンに思考を巡らせる。ようやくイメージがまとまりそうになった瞬間──そのいろはが文士の目の前を駆け抜けて行くのだった──。
 超常現象(ファンタジー)と現実(リアル)の境界を超えて、作者知識で無双せよ!? 謎が謎を呼ぶボーイ・ミーツ・ヒロインここに開幕!
よりにもよって自作の小説のヒロインを現実世界に登場させて、という場合によっては痛々しいことこの上なしの設定ながら、その超絶に危ういバランスを手掛けるのが、【ガーリー・エアフォース】や【ワールドエンドの探索指南】【なれる!SE】という数々の渋いシリーズを手掛けてきたベテラン・夏海公司さんとくれば、その見方も変わってくる。
何気に主人公、ウェブ作家というだけじゃなくて学園事件解決人とかいうワケわからんトラブルシューターもこなしているあたり、並の主人公じゃないだろ、これ!?


【ただ制服を着てるだけ 2】 神田暁一郎(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W
制服はニセモノでも、この気持ちだけは――ホンモノだよ

「私、あなたの『彼女』ですよ? ちゃんと『彼氏』らしく、優しくエスコートしてよね?」
同居生活を送る社畜・広巳とニセモノJK明莉。ヒミツの関係は広巳の店の従業員、舞香にバレてしまう。
「……え? マジに付き合ってないんですか? キモ~い! 」
バレても構わないと明莉と職場の人間関係的に困る広巳、そんな中、明莉の職場の店長にもバレてしまう。
「あゆみ、直引きしてるだろ?」
店長の疑いを晴らすため二人は恋人関係を演じることに!? そんな日常の中、明莉の過去を知る人物が現れ、トラブルが起きてしまう――。
いびつな二人の心温まる同居ラブストーリー第2弾!
風俗とそこにどっぷりとハマって抜け出せない女のドラマというライトノベルで扱うには重すぎるテーマに、真っ向から挑んだ作品の第二弾。薄っぺらな仮面の奥にしまい込んだ心の傷、かさぶたにもなっていない傷跡を撫で合うような、しかし確かに救いを求める人間同士の関係は、果たして愛に至るのか。
ぐいぐいと物語に、登場人物たちの心の迷いにハマりこんでしまう吸引力に、色んな意味で溺れてしまいそうな作品であります。


【メイデーア転生物語 5.扉の向こうの魔法使い(下)】 友麻碧(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W
明かされる転生の秘密、訪れる仲間との別れ。マキアの魔法学校生活が終わる

魔法学校の終業式の日。マキアたちは空から降ってきた魔物――帝国による強襲を受けていた。突然の侵攻に防戦を強いられ、散り散りになっていく学友たち。窮地を打開するため、マキアとトールはユリシス先生の指揮で、学校に封じられた強大な力を解放することに。そして封印を解く鍵は、三人の前世にあるのだという。
黒の魔王、白の賢者、そして紅の魔女。おとぎ話の悪役として語られる、三大魔術師の転生の秘密。そして想いの一端に、マキアは触れて……。
赤く染まる“メイデーア”の空が、遥かなる物語へと繋がる
これちょっと表紙絵がクリティカル過ぎて、良すぎて震えているんですが。
ってか、帯無いほうがいいですよね、これ。

ユリウスが実はあんまり変わってないような気もするのですけれどw
ついに明らかになる転生の謎。ある意味物語のモラトラムの終わりというべき学園生活の幕引きか。
ここからが本番とも言えるのだけれど、前とは話が全然違っているだけにどうなるのか。楽しみで仕方がないです。


信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 8.光の勇者と人魔戦争 ★★★☆   



【信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 8.光の勇者と人魔戦争】  大崎アイル/Tam-U オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

六国連合軍vs魔王軍――人魔戦争ここに開戦!

軍事国家・火の国と協力関係を深めた高月マコト。
これで六国連合軍による「北征計画」の準備が整った。
北の大陸で勢いづく魔王軍との開戦に備え、集結する各国勇者たち。
水の国の勇者としてマコトも作戦会議に参加するが、連合盟主である太陽の国の教皇に邪神の信者だと見抜かれ、いきなりピンチを迎え!?
そして、ついに魔王軍の主力「獣の王」と「海魔の王」が侵攻を開始。
ノアより授かった神気を駆使し、戦いを優位に進めるマコトだったが、凶報が届く。
「……このままでは『光の勇者』が命を落とします」
――それは人類最高戦力のクラスメイトを失う最悪の未来で……?
今ここに人魔戦争の幕が明ける。
桜井くんって、何気にヒロイン感強いんだよなあ。
同じ親友枠のふじやんは、独立独歩という感じでちゃんともう一人の主人公していて、特にマコトと関係なく一人で地盤固めていける印象があるのですけれど、桜井くんって完璧超人なのに、いや完璧超人だからこそ周りに頼れる人が居なくて、彼自身自分がやらないとと気を張っている所がある気がします。そんな桜井くんが唯一、自分の弱い所を曝け出してしまえるのが幼馴染のマコトなわけだ。
みんなのヒーローである桜井くんにとっての、ただ一人の自分にとってのヒーロー。いつも自分が困った時、どうしようもなく追い詰められた時颯爽と現れて助けてくれるヒーロー。それがマコトなんですよね。
マコトに対しての桜井くんのメンタルって、だから絶対にヒロインだってこれ。
マコトの方も桜井くんの事絶対的に信頼はしているんだけれど、同時にいつも心配していて気にかけているんですよね。この二人のお互いへ抱いている特別感は、なんかキュンキュンさせられてしまいます。
幼馴染なのにベタベタした関係じゃなくて、お互い呼び捨てとか渾名呼びじゃなくて、名字の君付けで呼んでいるのって、微妙に距離感があるんですけれどその距離感が不思議と特別な関係という雰囲気を醸し出してるんですよねえ、面白い。

さて、連合の大会議で各国の代表が集まっているという場で、ノアの使徒、つまり邪神の信者だという事が暴露されてしまったマコト。最初の頃は邪神の信者だとバレたら問答無用で異端審問で処刑ですよね、という話でかなり気をつけて秘密にしないといけない極秘事項、という話だったのですけれど。
狂乱しているのは教皇だけで、他の国の首脳部や勇者たちは、別にいいんじゃね? というOKOKな話に簡単になってしまっていたのには、なんか笑ってしまった。
いやそれだけ、マコトが各国を巡る間に交流を深めて、親交を広げていたという事なのでしょうし、何気に神々がノア様の事別に敵視も何もしていなくて、水の女神のエイル様みたいに親しくしてくれている神様もいるくらい、というのも大きかったのでしょうけれど。主神の太陽神から、別にノアの信者だからって何の問題もありませんよ、というご神託まで授かってたんじゃ、むしろ敵視している教皇の方がおかしく見えてしまいますよね。
それでも、いざとなったらマコトの側に立つよ? あん? やるの!? やったるの?
という感じで、桜井くんは当然としても各国の勇者たちが当然のようにマコトの側に立ってくれるのは、わかっていても嬉しいものです。
教皇という不穏分子はあるものの、概ね各国纏まってきているんじゃないだろうか、これ。前回の火の国での活躍で、強国である火の国が全面支持になってくれたのは大きかったんだなあ。太陽の国の勇者の桜井くんと姫が支持強めてくれているのも助かってるし。ソフィア様、水の国存在感薄いですよw
オマケに、今回の一件で運命の女神のイラ様が盛大にやらかしてしまったのを助けてもらったことで、マコトたちに頭あがらなくなったのは、微苦笑ものですけれど彼女の予言や巫女の権威など助けになることも多いだけにありがたいことこの上なし。
それにしても、イラ様ってばポンコツ可愛かったなあ。いや、気持ちはすごくわかるんだけれど、やり方が場当たり的すぎて、結局大ぽかやらかしてしまうのはポンコツと言われても仕方ないでしょうこれ。

今回は桜井くんがメインヒロイン枠だったようなものですけれど、一方で本来のヒロイン枠としてはついにフリアエ様がマコトにグラグラしはじめて。
って、もう既にとっくの昔に桜井くんへの恋心には決着つけて、マコトの方に惹かれはじめていた、と思っていたけれど全然当人の自覚なかったのか。マコトがモテてる様子にサバサバした態度なのも、そういうキャラクターだからだと思っていたのだけれど。
段々と、他の女の子とイチャツイているマコトの姿に穏やかならざる気持ちになってきて、モヤモヤが募っていくあたりは恋の始まりを感じさせて、によによさせてくれるものでした。
なんだかんだと、主と騎士の関係であるマコトとフリアエって一緒にいることが多くて、一番フリアエが占有率高いと思うんですよね。そりゃ、フリアエが本気になったら一番有利になりますわ。サーさんとルーシーが危機感覚えるのも仕方ないですわ。ちなみに、ソフィアさま……頑張れ、あんまり会えなくても頑張ってw



第164回天皇賞(秋) レース回顧  

メインレースに先だって、阪神9R古都ステークス。先週の菊花賞と同じコース同じ距離の芝3000メートルのレースにて、メロディーレーンちゃん久々の勝利!!
前回からプラス10キロと体重を増やしてきたメロディーレーンですが、それでも354キロという周りと比べても明らかにちっちゃい馬体で、トコトコ走るメロディーちゃん。
先頭で逃げるタイセイモナークを追いかけて一生懸命走る走る、頑張る頑張るメロディーレーン。
なんでかこの娘の走る姿って一生懸命って感じなのが健気で可愛いと思ってしまうんですよね。

そして、先週このコースで菊花賞を勝利したタイトルホルダーって、メロディーレーンの弟なんですよね。まさかの二週連続での弟姉による同距離制覇。メロディー、最近は大敗続きだったのでもう終わったのかな、と思っていましたけれどどうしてどうして。牝馬で3000勝つって本当に滅多無いはずなのですが、本格的にステイヤーなんだなこのちっちゃい娘。


さて、本番メインレースの天皇賞(秋)は、まさかのルメール、グランアレグリア先行策。
スタートダッシュが良かったから故の位置取りだったのか、それとも最初からの作戦だったのか。
エフフォーリアは中団からグランアレグリアを含めた先頭を見る位置で。コントレイルはさらにその後ろ。
個人的にはグランアレグリアは後ろからじっくり脚を溜めての、あの次元が違うと言わしめた末脚による切れ味勝負を見たかったのだけれど、これも結果論か。
4コーナーから直線に入るところですでに先頭に立ち、後続を突き放しにかかるグランアレグリア。
4着以下を文字通り突き放している以上、グランアレグリアの仕掛けも間違いじゃなかったのだろうけれど、エフフォーリアがもう満を持しての横山武史のゴーサインで、ぶっ飛んできたんですよね。
先週に引き続き、横山武史騎手は文句なしの騎乗でしたわ。最初から最後まで位置取りから進路、仕掛けのタイミングに至るまで完璧でした。一流騎手として開花したなあ、横山武。
コントレイルは、最後の直線で内からエフフォーリアの外に出す分、タイミングが遅れた感じ。内側に進路があって真っ直ぐ来れてたらもう少し着差も詰まっていた気がしますが、それでも躱すまでは行けただろうか。
グランアレグリアはエフフォーリアに最後あっさり躱されてしまったものの、そこからガクンと落ちることもなく粘って追いすがるんですよね。あそこで簡単に屈しない根性は、名牝名馬の威信を見ました。正直、そんな距離の壁は感じなかったですなあ。彼女には勝って3階級制覇して欲しかったのは、ファン故にか。

終わってみると、3歳馬のシンボリクリスエス以来の天皇賞秋の制覇。いや、もうマジで今年の3歳世代は強いというのを、証明してくれました。
これは来週のダービー馬シャフリヤールによるジャパンカップ参戦での人気も変わってくるだろうなあ。コントレイルは今度こそで、有終の美を飾りたい。

第164回天皇賞(秋)  展望、というより各馬の前語り  


無敗の三冠馬コントレイル(牡4)
スプリント・マイルの絶対女王グランアレグリア(牝5)
最強三歳世代の皐月賞馬エフフォーリア(牡3)

東京競馬場芝2000メートルを走ることになる天皇賞(秋)には、まさに三強と呼ぶに相応しい三頭の名馬達が揃いました。

八頭存在する牡馬クラシック三冠馬ですが、その中でも無敗で三冠を獲ったのはシンボリルドルフとディープインパクト、そしてこのコントレイルが彼らに並ぶ三頭目、という事からもどれだけコントレイルの将来が嘱望されたかは言うまでもないでしょう。
彼の無敗伝説に土を付けたのは、そのレースを最後に現役を引退したJRA史上最多の芝G1を勝ったアーモンドアイ。この時点では負けた相手がJRAの歴史を振り返っても最強馬論争の筆頭に挙げられてもおかしくない名牝が相手だっただけに、負けて強しとなっていたのですが。
今年に入って走ったレースが春の大阪杯のみ。豪雨により馬場状態が最悪の泥田んぼ状態であったこともあり、3着に沈んだのはまあ仕方ないにしても、そのレースでのダメージが長引き、それからレースに出走することなくついに秋にまで来てしまったため、彼の三冠馬としての格に疑問符がつけられはじめる事が多くなってしまいました。
コントレイストと覇を競った同じクラシック世代が、古馬になってからまともに勝てていない、というのも大きいのでしょう。レイパパレが大阪杯を勝っていますが、特殊な馬場だったそのレース以降はやや期待はずれの結果に終わっていますし。あとはディープボンドくらいじゃなかろうか。
レシステンシアとウインマリリンが孤軍奮闘していますが、両方牝馬ですしね。
ここでコントレイル、強いレースを見せてくれないとちょっとその名望に影を落とす事になってしまいかねない。

大阪杯に続いて、再び中距離2000メートルへ挑戦してきたグランアレグリア。大阪杯はあまりにもあんまりな馬場だっただけに、あれは度外視でいいでしょう。
実際問題、グランアレグリアには短い距離しかダメ、という印象は全然ないんですよね。その電光の快速は1600のマイルを越えても鈍る気がしない。長年、中距離戦線を得意とした馬たちを特に好んで応援し続けてきた身としては、グランアレグリアにはマイラーというよりも、ヤマニンゼファー、ネーハイシーザーやラブリーディ、アーネストリー、モーリス、ヤエノムテキらと同じ匂いを感じてるんですよね。つまり、自分好みのクリティカルなタイプ。
ここを勝てば、今まで日本競馬史上誰も成し得なかったスプリント、マイル、中距離のG1三階級制覇となります。グランアレグリアには、競馬史に唯一無二の名を刻んでほしい。

この2強に割って入るのが、今年のクラシック戦線で皐月賞を横綱勝ちし、ダービーではシャフリヤールの2着に切り込んだエフフォーリア。文句なしに現三歳世代の筆頭格に連なる一頭です。
5戦して4勝、2着1回という戦歴は文句のつけようがありませんが、それでも例年この時期に天皇賞秋に三歳馬が参戦しても、なかなか経験の差もあって太刀打ちすることは難しく、ここ十年ではフェノーメノが2着、イスラボニータが3着に入っているくらい。
さらに遡っても3歳で勝ったのはバブルガムフェローとシンボリクリスエスの二頭だけ。それだけ3歳馬にはハードルが高くなっているのが天皇賞秋でした。
が、今年に関しては3歳という若さは考えなくてもいいかもしれません。
何しろ、今年の三歳馬たちときたら、古馬との混合戦でもまったく引けを取らずに勝ちまくってるんですね。上の世代の4歳馬が苦戦する中、ピクシーナイトがスプリンターズステークスを、ソダシが札幌記念を勝ったのに代表されるように、NHKマイル馬シュネルマイスターは、古馬マイル王のダノンキングリーに毎日王冠で完勝。ほかもアイビスサマーダッシュ、北九州記念、キーンランドカップ
、富士ステークス、と重賞戦線で勝ちまくっているのである。また重賞のみならずリステッド競争やOPなんかでも3歳馬の活躍が目立つんですよね。
今年の三歳馬は最強世代、ここを勝つことでエフフォーリアはそれを証明することが叶うでしょう。

そしてこの3強を追いかけるのが、現役最強のシルバーホルダー・カレンブーケドール。今まで16戦してわずか2勝馬ながら、オークス、秋華賞、ジャパンカップで2着。牝馬が苦手とする長距離の天皇賞・春で3着。他にも重賞2着多数で今まで掲示板を逃した事なし。誰が相手だろうと常に好走する彼女の主な勝ち鞍は「スイートピーステークス」。
そろそろ、彼女に重賞、ひいてはG1の勝ち星を、と願うファンには事欠かないでしょう。

その他にも今年の天皇賞春を勝ち、同年天皇賞春秋制覇がかかるワールドプレミア。
7歳にしてなお連に絡み続けるマイルチャンピオンシップ勝利馬にして古豪・ペルシアンナイト。
先週菊の冠を戴いた弟に続けと気合の入る横山和を鞍上に、夏の勢いをそのままにG1勝利を目指すトーセンスーリヤ。
年明けに金杯、中山記念と連勝して一気にG1戦線に参戦、としたかった所体調を崩して春夏を休養で過ごし、ようやくこの秋戻ってきたヒシイグアス。
とまあ、メンツは揃ってはいるのですけれど、どうもワールドプレミア以下、急仕上げでようやく間に合った感が強くて調教師もあんまり強気じゃないんですよね。まだまだ万全には程遠いという感触がありありと。
これはほぼ、3強プラス・カレンブーケドールの勝負になるんじゃないだろうか。
先週の菊花賞に匹敵するような歴史に残る名レース、期待したいところです。


悪役令嬢の兄に転生しました ★★★☆   



【悪役令嬢の兄に転生しました】  内河弘児/キャナリーヌ TOブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

「おにーたま?」
乙女ゲームの攻略対象キャラに転生したカインは、妹・ディアーナの愛らしさに悲鳴を上げた。この天使が、数多の破滅エンドを迎える悪役令嬢になるなんて信じられない——いや、そんな未来があっていいわけがない! 強く拳を握ると、妹を優しい淑女へと育て上げつつ、ヒロインに成り代わって、他の攻略対象キャラたちの抱える闇を次々と払拭【ふっしょく】していく。頼りは前世のゲーム知識と孤児の侍従。全ては愛する妹のため——兄の挑戦が今はじまる!
「おにーたま、ディ、にんじんもたべたのです!」
「えらい! ディアーナは何て素晴らしいんだ!!!」
今日も兄が妹を溺愛する、 破滅回避のフルラブ・ファンタジー!
自分には子供はいないのですけれど、親戚の子なんかと触れ合っていると丁度立ち上がって歩き出す頃から4、5歳頃が一番可愛いんですよね。ほんともう、ただただひたすら可愛い。何から何まで何しててもかわいい。
笑顔も愛くるしさも、無邪気さも何もかもが愛おしくなってくる。
もちろん、これは一時的に遊んであげたりしているだけの人間からの感想であって、四六時中一緒に居て面倒を見なくてはいけない親からすると、可愛いだけではやっていけないのでしょうけれど、それでも幼児の可愛さって原動力になると思うんですよね。
カインは、そんな妹の可愛さによってエンジンがフルスロットルに入ったままギアチェンジできなくなってしまった妹狂いである。自身もまだ幼児のくせに、妹の可愛さに顔が崩れて身内から顔が気持ち悪いと言われてしまうほど相好を崩してしまうヤバいやつである。
まあ、気持ちはわかる。ディアーナの愛くるしさ、カインを慕って懐いてくる様子の可愛さは限界突破してるもんなあ。この作者さんって、幼児のあの無垢で心をくすぐる特有の仕草とか言動の描写が実に堂に入っていている。カインの前世は、幼児の知育玩具関連の仕事についていたらしいけれど、作者も何らかの小さい子関係の仕事についているんだろうか、と思うくらい描写にリアリティを感じるんですよねえ。
可愛らしさだけじゃなくて、あの歳の子供の親に対する愛情の求め方とか、寂しさや不安を抱えている時の振る舞い、どうしたらいいかわからなくて途方に暮れている面を内側に秘めながら我慢している様子とか。
両親含めて作中の大人たちもカインについては誤解していたのだけれど、彼って妹のディアーナしか眼中にないし、あらゆる事がディアーナ中心に回っているのかと思っていたのだけれどそんなことはなくて、結構周りにもちゃんと目を配っているんですよね。
だから、最初の出会いの時についついディアーナに乱暴を働いてしまって、カインが敵認定してしまった王太子のアルンディラーノが抱えていた親からの愛情を求めて途方に暮れている様子にもすぐに気づいているわけである。王子殿下、最初の印象悪かったのだけれど、ちゃんと謝るし端々の言動からとても素直でイイ子である事が伝わってきたのですけれど、それ以上にこの子が抱え込んでいた寂しさや不安にすぐに気づいて、それを放っておけなくなって親身になって面倒を見出すカインが、もうこの子根っからのお兄ちゃんだ、ってなるのですよ。
悪役令嬢の兄に転生しました、なんてタイトルだけれど、これ実際は自分よりも年下の子供達全員のお兄ちゃんになりました、ですよ。
この物語における親たちは、みんな自分の子供達への愛情は普通以上に抱いているはずなんですけれど、王族や貴族という立場や慣例、仕事の忙しさや価値観からか、その愛情を子供に伝えることに盛大に失敗しているケースばかりでした。親たちの愛情が、子供達に届いていなくて、子供達は親からの愛情に餓えたままどこか歪みを生じさせていってしまう。その結果が、乙女ゲームのスタート地点で登場人物の大半が欠落や精神の歪みを抱えてしまっている、という状態だったわけです。
それを、まだ初期段階でカインがそれぞれ気づいていくわけですね。前世で幼児の知育玩具の営業なんかで幼児と触れ合うことの多かった彼は、そのあたりの知見に富んでいたのですね。そして知識以上に、幼い子供達への慈しみ、この年頃の子供たちに対して惜しみなく愛情を注ぐことを厭わない大人の感性が、彼の中には最初からあったわけです。
カインから、目いっぱいの愛情を惜しみなく注がれて、ようやく乾きや餓えから逃れられる幼児たち。そして、子供との接し方に失敗している親たちに意見したり環境を上手く整えたりして、彼らの愛情がちゃんと子供達に届くように、子供達が理解できるように、鎹として働くカイン。
そんなカインだから、子供達からはお兄ちゃんとして慕われ、大人たちからも絶大な信頼を寄せられることになるのです。
でも、誰もが忘れているのですけれど、カインだってディアーナやアル殿下たちとそんなに歳が変わらない幼い子供なんですよね。前世の記憶があるからといって、幾ら大人びているからといって、カインが子供である事実は消えないのです。
彼だって、どこかで愛情を求めていたのでしょう。そもそも、本来ゲームでも攻略対象であるカインは、親からの愛情を感じられなかったことで心に虚を生じさせてしまい、それが主人公となるヒロインによって解消されることでルートに突入するという展開が待っていたわけですから。
カインの両親も、カインの愛情の注ぎ方を見て、というかカインとディアーナの取り合いをしながらも、ちゃんとカインの事も慈しんであげなければ、と蔑ろにしないように心がけていたりしていたものの、与えるばかりのカインの燃料が切れてしまう場面が訪れるのは必定だったのかもしれません。
そんな時、カインと同年代の、カインが助けて従者として側に置くことになった暗殺者となるはずだった少年イルヴァレーノ。唯一カインがお兄ちゃんとして、年上として、愛情を注ぐ相手として接する必要のない、対等な存在。身分の差はあれど、主従の関係ではあれど、お互いに抱えていた孤独や痛みを理解し分け合える存在として、いつしか友達として、親友として、理解者として、傍らに立つようになった彼の支えのおかげで、カインの頑張りって一方的なものではなくなった気がするんですよね。
その意味でも、イルの存在ってカインにとって大きいどころじゃない、無二のものになったんじゃないかなあ。二人の最初は馴れ合わない、でも徐々にお互いにかけがえのない存在になっていく男同士の友情のお話としても、すごく心に刺さるものがあるストーリーでした。
妹のことを溺愛しているカインですけれど、その愛情はあくまで兄としてのものですから、然るべき相手が、妹をちゃんと幸せにしてくれる相手なら別にディアーナの事束縛したりしないと思うのですが。
アル殿下はダメみたいですけど。アル殿下がどうこうじゃなく、ゲームのシナリオ的にあまり幸せになれそうにない、という理由からで、アル殿下ほんとにいい子なのでこのままだとカインも反対拒絶しなくなりそうだけれど……でも、カイン的にはイルが一番いいんじゃないだろうか。今はまだそんな話、欠片も持ち上がっていないけれど。でも、ディアーナもイルのこと兄様と呼んでカイン以外では一番慕ってるしなあ。まあまだまだ遠い将来の話である。
なんにせよ、幼女のみならず男の子女の子関係なく、一番可愛い盛りの幼児たちの愛らしさを目一杯堪能できる実にこう癒やされる作品でした。カインの全方位お兄ちゃんっぷりが、なんとも痛快でもありました。こんないいお兄ちゃんが居てくれたらなあ。






未実装のラスボス達が仲間になりました。★★★   



【未実装のラスボス達が仲間になりました。】  ながワサビ64/かわく エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

新型VRMMO“eternity”の第2陣テスターとして選ばれた修太郎。ランダムスキルで“ダンジョン生成”を得た彼は、さっそくスキル発動する―時同じく、mother AIの暴走によりプレイヤー達はゲーム内に閉じ込められ、ゲームの死=現実の死、となるデスゲーム世界になってしまった。デスゲーム開始と同時にスキルを発動した修太郎は、座標バグにより実装予定の最終エリア“ロス・マオラ城”にいた。そこにいたのは、世界を統べる予定だった六人の魔王。スキルによって魔王並みに強いスライムを誕生させたり、モンスターの城下町を楽しく発展させたりする修太郎に、六人の魔王たちは徐々に惹かれていく。そうして魔王たちの加護を得た修太郎は、当初の目的である冒険を始めようと始まりの街に戻るのだけれど―。魔王達と楽しくデスゲーム世界を切り拓く、ある少年の成長冒険譚開幕!7話+書き下ろし「死族の魔王」。
未実装って、まだ実装していない待機状態なのか、それとも実装する予定がないままお蔵入りしていたのか、どっちなんだろう。
いずれにしても、固有の意識があるにも関わらず、ラストダンジョンに閉じ込められたままだった、というのは牢獄みたいなもんですよね。
でも、ラスボスが6人もいるというのはどうなんだろう。というか、ラスボスって比喩なだけで別にゲームのトリを飾るボスキャラではないみたいだけれど。強いて言うなら裏ボス? 或いは野生の野良ラスボス。そういうのって、自分の世代だとまず「神竜」と「オメガ」のイメージになってしまうのですが。
ともあれ、そんな彼ら魔王たちを眷属にしてしまった修太郎くん。彼の情報、ほとんどないまま話が進みだしてしまったのでわからなかったのですが、彼って中学生らしいのだけれどどうも中学生は中学生でも成り立て。まだ一学期かくらいのちょっと前まで小学生だった年齢みたいなんですよね。
どうにも言動が幼いというか純朴というか。最近のこの界隈の小説は、小学生だろうと幼稚園児くらいの年齢だろうと関係なく大人仕様の言動をするのが普通みたいになっているので、普通の小学生ってどんなだっただろう、とわかんなくなってるのですが、だいたいこのくらいの年齢の子供というと、同時にあれこれと並列的に考える事よりも取り敢えず目の前のことに夢中になっちゃいますよね。
修太郎くんも、最初はデスゲームがはじまってしまった事に怯えていたものの、次にわけのわからない魔王たちを眷属にしてしまって途方に暮れて、次に色々と与えられてしまった報酬やスキルを使ってあれこれ試してみることに夢中になって、と取り敢えず目の前のことに頭がいっぱいになってしまうところや、ラスボスたち相手にも不器用に仲良くなろうとするところなど、微笑ましい子供っぽさが随所に見られて、なんだかほっこりしてしまいました。
絶対戦力とも言えるラスボスたちを眷属にしたことで、如何用にも彼らを利用して利益を得たり、名声を掴んだり、果ては好き勝手なんでもすることが出来るだろうに、そういう恣意的な発想がそもそも生まれずに、街づくりなどゲーム的な要素を夢中になって遊んで……本人感覚ではこれゲームで遊んでる感覚なんだろうな。まあそういう姿は純粋に楽しそうで、ラスボスたちもあんまり不埒なことは考えてなくてなんだかんだと修太郎に従う気満々なので、随分と平和な空気感になっている。
こちらは、死者の女王たるバンピーが実質ヒロイン的な立ち位置なのかしら。

一方で、他の一般プレイヤーたちはというと、こちらはこちらで真面目に純粋にデスゲームに巻き込まれ阿鼻叫喚の真っ最中。いや、なんか随分真っ当にデスゲームに立ち向かってるなー、と逆に感心してしまった。これだけ真面目にデスゲームしてくれると、運営の方もやった甲斐あったんじゃないだろうか。
有力ギルドのリーダーから、巻き込まれたプレイヤーたち全体のまとめ役として立ち上がったワタルを中心に、なんとか生き残り戦略を建てていくプレイヤーたち。
でも、一致団結して対処しようという姿勢に背を向けて、個々に先のフィールドに進んでいってしまうプレイヤーたちもいれば、戦闘に参加せずに引きこもるプレイヤーもあり、とまあ案の定立ち位置からなどの揉め事が増えていってしまうわけだ。
それでも、最初からほぼ滅私奉公的にプレイヤー全体を助け生き残らせようというワタルを中心としたギルドの献身的な働きは、なんとかセーフティーネットとして機能して、士気の瓦解、パニックの拡大を防ぐことに成功してるんですよね。これは控えめに言ってもよくやったよなあ、と感心してしまいます。
それでも、体制が安定する前に安全フィールドのはずの街自体を崩壊に追い込むイベントを早々に盛り込んでくるあたり、運営の殺意相当高いんじゃないだろうか、これ。
これ、修太郎君というイレギュラーがなかったら、かなり高い可能性でギルドの首脳部壊滅していたわけですから、早々に安全なはずのフィールドがなくなり、プレイヤーたち壊滅状態に陥って一部の戦闘職しか生き残れなかったんじゃないだろうか。
この運営、ゲームバランスとか考えてないな、さてはw

ゲーム初心者ながら、今回のイベントの攻略の鍵となったミサキの、無力でありながらみんなの為に戦おうとする意思が、修太郎との出会いを生んで壊滅の危機を救ったように、あっちこっちで一人ひとりが生き残るために必死に戦う様子が描かれている、あとがきでも書いていたけれど群像劇なんですねえ、これって。
でも、修太郎以外のプレイヤーってほんとにギリギリで必死に戦っているので、空気としては悲壮感すら漂う切羽詰まったものなわけです。
修太郎サイドのあの修太郎の気質も相まってほのぼのとしているのんびりとした平和な空気感とは、寒暖差がありすぎるんですけれど、これって修太郎の戦力が極まりすぎてて彼が手助けしたらあっという間にデスゲーム崩壊してしまうんですよね。何気にこっちもゲームバランスがヤバいことになっているのだけれど、果たして修太郎サイドと一般プレイヤーサイド、どう絡めていくんだろう。
あんまり修太郎が前に出てきてしまうと、ほんとにバランス崩れてしまいますし。そのあたりのお話の進め方は気になるところですねえ。


剣と魔法の税金対策 4 ★★★☆   



【剣と魔法の税金対策 4】  SOW/三弥 カズトモ ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

「税天使」ゼオスが絶体絶命のピンチ?

「我が配下となれば世界の半分をくれてやろう!」
「え、マジ?わかった!」
魔王♂と勇者♀が交渉成立!と思ったら、天から「贈与税がかかります」の声。
絶対なる税金徴収者である「税天使」が現れた!え、神様に税金とられるの!?
“世界の半分”という莫大な資産にかかる超高額の贈与税に焦った勇者♀は税金逃れのために魔王♂と偽装結婚!そして、そんな二人を助ける『ゼイリシ』の少女も登場!
みんなでいろいろ頑張って、超赤字経営のトンネルの先の光が見えてきた!と思いきや、なぜか、城の設備が次々と「テキタイテキバイシュウ」され始めた!
そんなことをするやつは…え!!魔王たちに恨みを抱く、元魔族宰相のセンタラルバルド!?
こんな時にはこわーい税天使ゼオスが味方になってくれる!ゼオス召喚!…ところがなぜか、ゼオスが現れない。ゼオスに一体何が起こった??
こうしている間にもどんどん「テキタイテキバイシュウ」は進んでいく…!「異世界初の異世界税制コメディ」、グイグイきてる第四弾!

敵対的買収ってのは、本来は目的の企業の株式を買い集めることなんですが、魔王軍って株式上場してたっけ? と思ったら、なんか直接魔王城の施設を勝手に値段つけて所有者に無断で買収しはじめて、何じゃそれー!?となったんですが。
いやそれはさすがにルール無用すぎるでしょう。税悪魔きたない! そりゃ邪法だよ、なんでもありじゃないか、それ。
ここまで無法を押し通せる税悪魔に対して、法の執行者として非常に厳密な中立性を強いられる税天使とでは税悪魔の方が有利すぎないだろうか、これ。実際、前回クゥたちに立場で許されない以上の肩入れをしてしまったためにゼオスは罰せられてしまい、封印刑に処せられてしまったわけですし。
もちろん、恣意的な運用を法の執行者が出来ないように、その振る舞いが厳しく監視されるのは当然なのですけれど、法の悪用をこれほど大仰にやってしまっている税悪魔に対して、マルサのような積極的能動的に違反者を摘発して回る税天使はいないのだろうか。
ゼオスがその権限も持っている税天使なのかもしれないけれど。

さて、今回はそのゼオスの過去がメインとなってくる。数百年前、まだ彼女が人間だった頃の昔の話。敵対的買収という現代の経済活動と、徴税人という近代には消滅した過去の税法の徒花が同じ巻で語られるというのは面白い構成ではあるんだけれど、過去の戦乱の時代に徴税人という制度を廃止したザイ・オーの先進的な思想をより引き立てさせるためにも、現代パートではもっと徴税人制度などと対比させる形での現代の税法を見せてほしかったかなあ、とちょっと思った。今回は現代パート、ちょっと税法とは関係ないかなりハチャメチャな邪法がまかり通っていましたし、あんまり税法の勉強にはならない展開でしたしね。
しかし、ゼオスの過去があんなだったとは。今のクールで融通の聞きにくい堅物天使とは、人間時代はキャラが違っていた、みたいな話は前からありましたけれど、キャラが違うどころじゃなくてもう別人じゃないですか。
これはブルーやメイが気づかなかったのも無理はない。ってか、完全にメイ互換の考えるより手が出る方が早い脳筋キャラじゃないですかー。これがどうやったら今のゼオスになるんだ? その変遷が想像できなさすぎる。
それだけ、彼女が税天使になるに至った後悔が大きく、人格を変えるほどのものだったのか。まあそりゃそうだろうね。彼女が自ら語った過去からすれば。
メイも、ブルーを喪ってそのきっかけに自分の判断があったとしたら、ゼオスみたいになる可能性もあるんだろうか。
いや、それよりも「手段を選べないときほど手段を選ばなければならない」というゼオスの後悔。それに反する形でかつてのザイと同じように、手段を選べないほどの大ピンチの中で手段を選ばなかったクゥ。その判断がどう影響してくるのか。これって、大きなターニングポイントだったんだろうか。

ところであの赤毛繋がりなど共通性の高さは、メイとゼオスに何らかの血縁関係とかあるんだろうかねえ。ゼオスとザイが実際どういう関係になったか、についてはゼオスは語ってくれませんでしたしね。それこそ無二というほど親しく近しい関係だったことは間違いないのですが。
で、過去の世界ではブルーたち魔王の一族の始祖となった少年タスクと、その兄貴分であり盟友でもあったザイ・オーという魔界統一の立役者であり改革者、と将来になる若者たちと出会うのだけれど……、これってモデルは徳川家康と織田信長ですよね。エンド国って思いっきり尾張だし、トライセン国って三河じゃまいかーw



2021年 10月 ライトノベル新刊カレンダー  

★マーク付は要注目作品


9月29日
 【転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます 4】 謙虚なサークル(講談社ラノベ文庫) Amazon Kindle B☆W



10月1日
 【女子高生の放課後アングラーライフ 1】 井上 かえる(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 9】 ざっぽん(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました お姫様の幸せな日々】 ざっぽん(角川スニーカー文庫) Kindle B☆W
 【最強出涸らし皇子の暗躍外典】 タンバ(角川スニーカー文庫) Kindle B☆W
 【宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。1】 石田 灯葉(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた 2】 向原 三吉(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです 2】 とーわ(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。 3】 凪木 エコ(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【あなたを諦めきれない元許嫁じゃダメですか? 4】 桜目 禅斗(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W


 【魔王使いの最強支配 1】 空埜一樹(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【夢見る男子は現実主義者 5】 おけまる(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【百錬の覇王と聖約の戦乙女 23】 鷹山誠一(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W


 【あやかし専門縁切り屋 鏡の守り手とすずめの式神】 雨宮 いろり(角川ビーンズ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【双子転生 厨二な姉が創った異世界で、オレはまさかの死亡エンド!?】 藤並 みなと(角川ビーンズ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【異世界から聖女が来るようなので、邪魔者は消えようと思います 3】 蓮水 涼(角川ビーンズ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【厨病激発ボーイ プライド超新星 3】 藤並 みなと(角川ビーンズ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 9】 永瀬 さらさ(角川ビーンズ文庫) Amazon Kindle B☆W


 【Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。2】 右薙 光介(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった 〜最強の四天王に育てられた俺は、冒険者となり無双する〜】 鬱沢 色素(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【転生大聖女の目覚め 2 〜瘴気を浄化し続けること二十年、起きたら伝説の大聖女になってました〜】 錬金王(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【実は俺、最強でした? 5】 澄守 彩(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【引きこもり箱入令嬢の婚約】 北乃 ゆうひ(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W
 【落ちこぼれだった兄が実は最強 〜史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する〜】 茨木野(Kラノベブックス) Amazon Kindle B☆W


 【追放されたSランクパーティのサモナー。転職してテイマーになるはずが女神の誤字のせいでタイマーにされ、仲間からゴミ扱い。でも実は最強の「時使い」でした 2】 LA軍(PASH!ブックス) Amazon Kindle B☆W
 【ループ8周目は幸せな人生を 〜7周分の経験値と第三王女の『鑑定』で覚醒した俺は、相棒のベヒーモスとともに無双する〜 2】 すかいふぁーむ(PASH!ブックス) Amazon Kindle B☆W
 【王太子に婚約破棄されたので、もうバカのふりはやめようと思います】 狭山 ひび(PASH!ブックス) Amazon Kindle B☆W
 【地味な剣聖はそれでも最強です 8】 明石 六郎(PASH!ブックス) Amazon Kindle B☆W



10月4日
 【勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした 12】 灯台(モーニングスターブックス) Amazon Kindle B☆W



10月5日
 【無限世界のトップランカー 気分転換にセカンドキャラを作ったらゲームの世界に閉じ込められました】 ガチャ空(ドラゴンノベルス) Amazon Kindle B☆W
 【願いを叶えてもらおうと悪魔を召喚したけど、可愛かったので結婚しました 2】 shiryu(ドラゴンノベルス) Amazon Kindle B☆W
 【悪役令嬢の執事様 破滅フラグは俺が潰させていただきます 3】 緋色の雨(ドラゴンノベルス) Amazon Kindle B☆W


 【おっさんはうぜぇぇぇんだよ!ってギルドから追放したくせに、後から復帰要請を出されても遅い。最高の仲間と出会った俺はこっちで最強を目指す! 3】 おうすけ(BKブックス) Amazon
 【門外不出の最強ルーン魔術師 〜追放されたので隣国の王女と自由に生きます〜】 消し炭(BKブックス) Amazon Kindle



10月6日
 【剣樹抄】 冲方丁(文春文庫) Amazon Kindle B☆W
 【三途の川のおらんだ書房 転生する死者とあやかしの恋】 野村美月(文春文庫) Amazon Kindle B☆W



10月7日
 【ダンジョンの奥地にて剣を500年振り続けたスケルトン、人としての生を受け最強に至る 2】 トラジロウ(SQEXノベル) Amazon Kindle B☆W
 【忘却聖女 1】 守野伊音(SQEXノベル) Amazon Kindle B☆W



10月8日
 【琴崎さんがみてる 〜俺の隣で百合カップルを観察する限界お嬢様〜】 五十嵐雄策(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【彼なんかより、私のほうがいいでしょ?】 アサクラネル(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ホヅミ先生と茉莉くんと。Day.3 青い日向で咲いた白の花】 葉月 文(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【魔王学院の不適合者 10 <下> 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜】 秋(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった 3】 雪仁(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【へヴィーオブジェクト 人が人を滅ぼす日 (下)】 鎌池和馬(電撃文庫) Amazon B☆W
 【ソードアート・オンライン 26 ユナイタル・リング V】 川原 礫(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【死なないセレンの昼と夜 世界の終わり、旅する吸血鬼】 早見慎司(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【シャインポスト ねえ知ってた? 私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法】 駱駝(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W
 【豚のレバーは加熱しろ(5回目)】 逆井卓馬(電撃文庫) Amazon Kindle B☆W


 【お前のような初心者がいるか! 不遇職『召喚師』なのにラスボスと言われているそうです】 瀧岡 くるじ(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【草魔法師クロエの二度目の人生 自由になって子ドラゴンとレベルMAX薬師ライフ】 小田 ヒロ(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
【サイレント・ウィッチ II 沈黙の魔女の隠しごと】 依空 まつり(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【さびついた剣】を試しに強化してみたら、とんでもない魔剣に化けました 2】 万野 みずき(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【追放された転生公爵は、辺境でのんびりと畑を耕したかった 4 〜来るなというのに領民が沢山来るから内政無双をすることに〜】 うみ(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【元ホームセンター店員の異世界生活 4〜称号≪DIYマスター≫≪グリーンマスター≫≪ペットマスター≫を駆使して異世界を気儘に生きます〜】 KK(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W
 【目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 6】 リュート(カドカワBOOKS) Amazon Kindle B☆W


 【ゲート SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 3. 熱走編(上)】 柳内たくみ(アルファライト文庫) Amazon
 【ゲート SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 3. 熱走編(下)】 柳内たくみ(アルファライト文庫) Amazon


10月9日
 【自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ 2】 たつきめいこ(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【ギルド追放された雑用係の下剋上 4 〜超万能な生活スキルで世界最強〜】 夜桜ユノ(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【魔力ゼロの最強魔術師 〜やはりお前らの魔術理論は間違っているんだが?〜】 北川ニキタ(TOブックス) Amazon Kindle B☆W



10月14日
【転生魔王の大誤算 4〜有能魔王軍の世界征服最短ルート〜】 あわむら赤光(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
【〆切前には百合が捗る 2】 平坂読(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
 【お兄ちゃんとの本気の恋なんて誰にもバレちゃダメだよね?】 保住圭(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
 【君は初恋の人、の娘 2】 機村械人(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
 【痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった 5】 ケンノジ(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで 2】 なめこ印(GA文庫) Amazon Kindle B☆W


 【一瞬で治療していたのに役立たずと追放された天才治癒師、闇ヒーラーとして楽しく生きる】 菱川さかく(GAノベル) Amazon Kindle B☆W
 【非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師 〜勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました〜】 えぞぎんぎつね(GAノベル) Amazon Kindle B☆W
 【俺は冒険者ギルドの悪徳ギルドマスター2 〜人材を適材適所に追放したら、なぜかめちゃくちゃ感謝されました〜】 茨木野(GAノベル) Amazon Kindle B☆W
 【異世界賢者の転生無双 8 〜ゲームの知識で異世界最強〜】 進行諸島(GAノベル) Amazon Kindle B☆W
 【「攻略本」を駆使する最強の魔法使い 3〜〈命令させろ〉とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート〜】 福山 松江(GAノベル) Kindle B☆W


 【後宮の百花輪 2】 瀬那和章(双葉文庫) Amazon Kindle B☆W
 【平安後宮の洋食シェフ】 遠藤 遼(双葉文庫) Amazon Kindle B☆W


10月15日
 【最強エルフたちと送る最高のスローライフ 〜転生した200年後の世界の中心にいたのは、かつて俺に仕えていた6人のエルフでした〜 2】 破綻郎(アース・スターノベル) Amazon Kindle B☆W
 【転生してハイエルフになりましたが、スローライフは120年で飽きました 3】 らる鳥(アース・スターノベル) Amazon Kindle B☆W
 【雑草転生 〜エルフの里で大切に育てられてます〜2】 天然水珈琲(アース・スターノベル) Amazon Kindle B☆W


 【花街の用心棒 三 隣国の琥珀は皇帝を導く】 深海亮(富士見L文庫) Amazon Kindle B☆W
 【王子様なんていりません! 訳あって、至急婚活することになりました。】 村田 天(富士見L文庫) Amazon Kindle B☆W
 【氷室教授のあやかし講義は月夜にて 2】 古河 樹(富士見L文庫) Amazon Kindle B☆W
 【死の森の魔女は愛を知らない 2】 浅名 ゆうな(富士見L文庫) Amazon Kindle B☆W
 【大正着物鬼譚 花街の困り事、承ります】 相沢 泉見(富士見L文庫) Amazon Kindle B☆W


 【ウィル様は今日も魔法で遊んでいます。5】 綾河ららら(サーガフォレスト) Amazon Kindle B☆W


 【銀河連合日本 Age after ヤル研秘宝館】 松本 保羽(星海社FICTIONS) Amazon Kindle B☆W
 【転生!太宰治ファイナル コロナで、グッド・バイ】 佐藤 友哉(星海社FICTIONS) Amazon Kindle B☆W
 【中野森高校文芸部のホームズ&ワトソン】 波戸 彼方(星海社FICTIONS) Amazon Kindle B☆W
 【10文字ホラー 2】 氏田 雄介 (編集)(星海社FICTIONS) Amazon Kindle B☆W


10月16日
 【ハズレ武将『慎重家康』と、エルフの王女による異世界天下統一 2】 春日みかげ(電撃の新文芸) Amazon Kindle B☆W
 【クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター 3】 RYOMA(電撃の新文芸) Amazon Kindle B☆W



10月19日
【変人のサラダボウル】 平坂 読(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W
【剣と魔法の税金対策 4】 SOW(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【こんな小説、書かなければよかった。】 悠木りん(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【月とライカと吸血姫 7.月面着陸編・下】 牧野圭祐(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。】 野村美月(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W


 【“悠優”の追放魔法使いと幼なじみな森の女神様。 1 〜王都では最弱認定の緑魔法ですが、故郷の農村に帰ると万能でした〜】 kaede7(HJ NOVELS) Amazon Kindle B☆W
 【槍使いと、黒猫。16】 健康(HJ NOVELS) Amazon Kindle B☆W


 【大日本帝国の銀河 4】 林 譲治(ハヤカワ文庫JA) Amazon Kindle B☆W



10月20日
【ロクでなし魔術講師と追想日誌 9】 羊太郎(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 12】 細音 啓(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【古き掟の魔法騎士 3】 羊太郎(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【俺のお嫁さん、変態かもしれない ―ゼロ距離だった幼馴染、結婚したとたん即落ちして俺に夢中です―】 くろい(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【女子寮の管理人をすることになった俺、住んでる女子のレベルがとにかく高すぎる件。こんなの馴染めるわけがない。】 夏乃実(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【クールな月城さんは俺にだけデレ可愛い】 村田 天(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている 2】 戸塚 陸(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する 9 〜レベルアップは人生を変えた〜】 美紅(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W


 【氷の侯爵様に甘やかされたいっ! 2〜シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記〜】 もちだもちこ(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【継続は魔力なり 9 〜無能魔法が便利魔法に進化を遂げました〜】 リッキー(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【悪役令嬢の兄に転生しました 2】 内河弘児(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています 3】 琴子(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【乙女ゲームのヒロインで最強サバイバル 2】 春の日びより(TOブックス) Amazon Kindle B☆W


 【霜月さんはモブが好き】 八神鏡(GCN文庫) Amazon
 【一緒に剣の修行をした幼馴染が奴隷になっていたので、Sランク冒険者の僕は彼女を買って守ることにした】 笹塔五郎(GCN文庫) Amazon
 【暴食のベルセルク 〜俺だけレベルという概念を突破して最強〜 1】 一色一凛(GCN文庫) Amazon



10月21日
 【キマイラ 22.望郷変】 夢枕獏(角川文庫) Amazon Kindle B☆W
 【虚談】 京極 夏彦(角川文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ひとり旅日和】 秋川 滝美(角川文庫) Amazon Kindle B☆W
 【皇帝の薬膳妃 紅き棗と再会の約束】 尾道 理子(角川文庫) Amazon Kindle B☆W



10月22日
 【君と過ごした透明な時間】 丸井 とまと(メディアワークス文庫) Amazon Kindle B☆W
 【Missing 8.生贄の物語】 甲田 学人(メディアワークス文庫) Amazon Kindle B☆W
 【宮廷医の娘 4】 冬馬 倫(メディアワークス文庫) Amazon Kindle B☆W
 【純黒の執行者】 青木 杏樹(メディアワークス文庫) Amazon Kindle B☆W



10月25日

【迷探偵の条件 1】 日向夏(MF文庫J) Amazon Kindle B☆W
【聖剣学院の魔剣使い 8】 志瑞祐(MF文庫J) Amazon Kindle B☆W
 【今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。 4.四度目の流れ星の日が来るからね】 涼暮 皐(MF文庫J) Amazon Kindle B☆W
 【グッバイ宣言】 三月みどり(MF文庫J) Amazon Kindle B☆W
 【ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 5】 衣笠彰梧(MF文庫J) Amazon Kindle B☆W


【灰と幻想のグリムガル level.18.わたしは世界に嫌われている】 十文字 青(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ひとりぼっちの異世界攻略 life.8.青嵐の辺境ホリデイ】 五示正司(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
【信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 8. 光の勇者と人魔戦争】 大崎アイル(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました5】 寺王(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【俺は星間国家の悪徳領主! 4】 三嶋与夢(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい 3】 黄波戸井ショウリ(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【黒鳶の聖者 3 〜追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める〜】 まさみティー(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ネトゲの嫁が人気アイドルだった 2〜クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる〜】 あボーン(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【技巧貸与<スキル・レンダー>のとりかえし 1〜トイチって最初に言ったよな?〜】黄波戸井ショウリ(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ありふれた職業で世界最強 零6】 白米 良(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W


 【異世界で土地を買って農場を作ろう 10】 岡沢六十四(オーバーラップノベルス) Amazon Kindle B☆W
 【異世界でスローライフを(願望)8】 シゲ(オーバーラップノベルス) Amazon Kindle B☆W
 【テイマー姉妹のもふもふ配信 2 〜無自覚にもふもふを連れてくる妹がチート級にかわいいので自慢します〜】 龍翠(オーバーラップノベルス) Amazon Kindle B☆W
 【長い夜の国と最後の舞踏会 1 〜ひとりぼっちの公爵令嬢と真夜中の精霊〜】 桜瀬彩香(オーバーラップノベルスf) Amazon Kindle B☆W


 【わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)4】 みかみてれん(ダッシュエックス文庫) Amazon Kindle B☆W
 【エルフ奴隷と築くダンジョンハーレム 3 ―異世界で寝取って仲間を増やします―】 火野あかり(ダッシュエックス文庫) Amazon Kindle B☆W
 【パワハラ聖女の幼馴染みと絶縁したら、何もかもが上手くいくようになって最強の冒険者になった 3 〜ついでに優しくて可愛い嫁もたくさん出来た〜】 くさもち(ダッシュエックス文庫) Amazon Kindle B☆W
 【異世界蹂躙 ―淫靡な洞窟のその奥で― 3】 ウメ種(ダッシュエックス文庫) Amazon Kindle B☆W


 【失格王子の成り上がり冒険譚 〜王家を追放された俺、 規格外の『器』で世界最強〜 2】 未来人A(MFブックス) Amazon Kindle B☆W
 【魔導具師ダリヤはうつむかない 〜今日から自由な職人ライフ〜7】 甘岸久弥(MFブックス) Amazon Kindle B☆W
 【ウィッチ・ハンド・クラフト 〜追放された王女ですが雑貨屋さん始めました〜 2】 富士 伸太(MFブックス) Amazon Kindle B☆W
 【俺の『全自動支援(フルオートバフ)』で仲間たちが世界最強 〜そこにいるだけ無自覚無双〜 1】 epina(MFブックス) Amazon Kindle B☆W



10月29日
 【異世界黙示録マイノグーラ 〜破滅の文明で始める世界征服〜 4】 鹿角フェフ(GCノベルズ) Amazon Kindle B☆W


 【異世界食堂 6】 犬塚 惇平(ヒーロー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【転生少女の履歴書 11】 唐澤 和希(ヒーロー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【傭兵団の料理番 13】 川井 昂(ヒーロー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【異世界チート魔術師 15】 内田 健(ヒーロー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【落ちこぼれ竜騎士、神竜少女(バハムート)に一目惚れされる 6】 深山 鈴(ヒーロー文庫) Amazon Kindle B☆W



 【必勝ダンジョン運営方法 16】 雪だるま(モンスター文庫) Amazon Kindle B☆W


 【ハズレスキル『ガチャ』で追放された俺は、わがまま幼馴染を絶縁し覚醒する 〜万能チートスキルをゲットして、目指せ楽々最強スローライフ!〜 3】 木嶋 隆太(Mノベルス) Amazon Kindle B☆W
 【最強陰陽師の異世界転生記 5 〜下僕の妖怪どもに比べてモンスターが弱すぎるんだが〜】 小鈴危一(Mノベルス) Amazon Kindle B☆W


 【俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていた 3】 わるいおとこ(ファミ通文庫) Amazon Kindle B☆W


 【Frontier World Online ‐召喚士として活動中‐】 ながワサビ64(エンターブレイン) Amazon Kindle B☆W



魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青 1・2 ★★★★  



【魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青 1】  ツクモイスオ/三田誠 BLADEコミックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
これは、世界に色彩をもたらす為の物語。

舞台は仏国、巴里。
孤児であり外国人である少年・青の元に現れたのは、“影の茨"と並び立つ力を持つヒト為らざる魔法使い。
その身に秘めた力を見初められ、『妻』として娶られた少年は、世界における様々な色を識ってゆく――。




【魔法使いの嫁 詩篇.108 魔術師の青 2】  ツクモイスオ/三田誠 BLADEコミックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
色を従え、色を揮え。全ては、私を殺す為に。

突然娶られ、地上での生活が始まり混乱する青。
しかし、ジゼルに助けられながら自らの力を理解していく中で、
意志の力が芽吹き始める。自身の名を冠する色を配下に置き、
人として生き始めた中で青は、不思議な男・アルベールに出会う。
飄々とした態度で人助けを行う彼に好感を持つ青であったが――……。

ヤマザキコレ先生の【魔法使いの嫁】と同じ世界観の中で描かれるもう一つの物語。そのスピンオフは人外×少年。その脚本を手掛けるのは【レンタルマギカ】や【ロード・エルメロイII世の事件簿】という魔術師たちの物語を描き続ける三田誠さん、とくればまず読まずにはいられません。
三田さんというと、古今の魔術大系を描かせればその深奥を垣間見せ、魔に魅入られ傾倒する魔術師という人種の異質さを見せつけてくれる作家さんであると同時に、そんな人からハズレていくはずの魔術師という人々のどうしようもないくらい人らしさ、どれほど踏み外しても彼らは心を持つ人間である、という人間性をこの上なく描き出してくれる人なんですよね。

魔法使いの嫁、の世界においても魔術師は人から外れるほどに誉れとされる。姿形が異形と化すことこそが尊ばれる。そしてそもそも生まれからして人ならざる人外たちは、魔の深奥に佇む尊き存在だ。そんな人外の魔法使い、ジゼルと巡り合い望まれ夫となった孤児のアオ。本来魔術的契約に過ぎない結婚の儀式によって結ばれた二人は、しかし少年アオの純粋さゆえに人と人として、向き合うことになっていく。人ならざる者であるはずのジゼルが、アオの直向きなまっすぐさにただ一人の人としての自分を突きつけられていくのである。
アオくん、かなりしんどい幼少期を送ってきて、さらに異邦人の孤児として疎まれ虐げられてきたにも関わらず、どうしてこうまで裏表なく素直で淀みなく育ったのか不思議なくらいイイ子なんですよね。
でも、それはどこか没頭の狂気が根底にあるような、画家としてのそれも資質か。真っ白なキャンバスに色を塗り込める絵師の自身に色があってはならぬ、と言わんばかりのフラットさ。
でも他人の心を受け止め絵にできる豊かな感受性もあり、決して空虚ではない。その直向きさは、一生懸命さは空っぽとは真逆ですらある。
そんな彼が、本当に裏表なくジゼルの姿形も生き方もあり方も、素直に褒めるんですよね。彼女のことを綺麗だと言ってはばからない。心から美しいと思って、それを言葉にすることをためらわない。だって彼にとってそれは自明のことだから。
でも、ジゼルからするとそれってかなりの殺し文句なもんだから、ひっきりなしにグサグサとクリティカルに刺さってしまう。惹かれてしまう、心を縫い留められてしまう。かなり早い段階で、アオに対して夢中になってますよね、この魔法使い。でも自覚はないんだろうなあ、どうにも彼女はずっと終わることばかりを考えて生きてきたようだから。
本作は人外×少年という以前に年上の女性と幼気な少年という構図にもなっているものだから、そういう年の差関係特有のあれこれがあるかと思っていたんですよね。ほら、お姉さんキャラが小さな男の子をからかって少年の方が顔を赤くしながらお姉さんの自由さに振り回されてしまうみたいな。
でも実際は逆だ、逆じゃないですか。ジゼルの方が余裕ぶった姉めいた振る舞いでアオを翻弄するのかと思ったら、むしろアオの方がジゼルを翻弄しているのである。
アオのその本質を見る目で捉えたものを率直に口にするところが炸裂してしまっていて、概ねジゼルのことをナチュラルに褒め口説く様相になってるんですよね。アオは思ってることを口にしているだけで口説いてるつもりなんか毛頭ないんだろうけれど、完全にこれ口説いてますって。
おかげでジゼルの方が照れ照れして狼狽しているわけです。威厳を保とうとしながら顔を赤らめているところなど、微笑ましい限りで。そういうところ、普通に可愛らしい女の人、になってるんですよね。
こういう繊細な表情を、しっかり描いてくれている漫画家さんがまた素晴らしい。明らかに人外の容姿、そもそも顔の作りからして獣のそれで人間の女性の美人とは程遠い造作にも関わらず、ジゼルって確かにすっごい美人だと感じるんですよ。めちゃくちゃキレイな女の人、となんでかひと目で見てわかる。
それにパンツルックはやたらとシュッとしてカッコいいし、中華服なんかこれはこれでやたらと色気とスタイリッシュさがあってカッコいい美人になってるし。
アクションもメリハリあって動きが力強く、面白い。これは良い絵師さんとのコンビによるスピンオフになったなあ。

欧州は巴里を舞台とした物語ではあるものの、巴里にある魔術師たちの共同体はルーン魔術の騎士団、エジプト魔術のウジャト図書館、そして中華に源流がある四象會という組織によって形成されている。これだけ多種多様の魔術大系が話に中枢を担っているのは、さすが三田さんというべきで、物語としてもそれぞれの魔術大系がしっかりと存在感を示していて、見える景色が多彩ですごく面白いんですよね。
ジゼルとアオの夫婦という関係にも、アルベールというジゼルの前の弟子にして妻だった男の登場によってグイグイと踏み込むきっかけが出てきましたし、これは本編の【魔法使いの嫁】に負けず劣らず惹かれるシリーズになりそうです。

2021年 10月 漫画新刊カレンダー  

★マーク付は要注目作品
刊行物全部は網羅していません。気になるもの目に止まったもの優先で。



10月1日
 【役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! 1】 黒野ユウ/遠野九重(B’s-LOG COMICS) Amazon Kindle B☆W
 【元ホームセンター店員の異世界生活 1〜称号≪DIYマスター≫≪グリーンマスター≫≪ペットマスター≫を駆使して異世界を気儘に生きます〜】 八川キュウ/KK(B’s-LOG COMICS) Amazon Kindle B☆W
 【しがない転生令嬢は平穏に暮らしたい 1】 おだやか/タイラ(B’s-LOG COMICS) Amazon Kindle B☆W
 【歴史に残る悪女になるぞ 悪役令嬢になるほど王子の溺愛は加速するようです! 2】 保志あかり/大木戸いずみ(B’s-LOG COMICS) Amazon Kindle B☆W
 【最強の鑑定士って誰のこと? 〜満腹ごはんで異世界生活〜 6】 不二原理夏/港瀬つかさ(B’s-LOG COMICS) Amazon Kindle B☆W


 【インフィニット・デンドログラム 9】 今井神/海道左近(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【毒舌少女はあまのじゃく 1〜壁越しなら素直に好きって言えるもん!〜】 あび/上村夏樹(HJコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【地味な剣聖はそれでも最強です 6】 あっぺ/明石六郎(PASH!コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ループ8周目は幸せな人生を 〜7周分の経験値と第三王女の『鑑定』で覚醒した俺は、相棒のベヒーモスとともに無双する〜】 夏目りく/すかいふぁーむ(PASH!コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド エイジ オブ スカーレット オーダー 8】 環望(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【運命の番?ならばその赤い糸とやら切り捨てて差し上げましょう@COMIC 2】 南澤久佳/音無砂月(コロナ・コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【親友の娘に迫られ困っています 3】 三本コヨリ(FUZコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【心の声が漏れやすいメイドさん 2】 ぎんもく(FUZコミックス) Amazon Kindle B☆W



10月4日
 【ロード・エルメロイII世の事件簿 8】 東冬/三田誠(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【であいもん 12】 浅野りん(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【地獄くらやみ花もなき 4】 路生よる/藤堂流風(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【異世界居酒屋「のぶ」 13】 蝉川夏哉/ヴァージニア二等兵(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W


 【呪術廻戦 17】 芥見下々(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ヴィジランテ ―僕のヒーローアカデミアILLEGALS― 13】 古橋秀之/別天荒人(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【あやかしトライアングル 6】 矢吹健太朗(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【夜桜さんちの大作戦 10】 権平ひつじ(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【藤本タツキ短編集「17-21」】 藤本タツキ(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ダンダダン 2】 龍幸伸(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【大正処女御伽話 ―厭世家ノ食卓― 1】 桐丘さな(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ボクとキミの二重探偵 4】 辺天使/津田穂波(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【終わりのセラフ 25】 鏡貴也/山本ヤマト(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【灼熱のニライカナイ 5】 田村隆平(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【2.5次元の誘惑 11】 橋本悠(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【PSYCHO-PASS サイコパス3 4】 橋野サル(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【終末のハーレム 13】 宵野コタロー/LINK(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【終末のハーレム ファンタジア 8】 LINK/SAVAN(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【終末のハーレム ファンタジア学園 2】 LINK/SAVAN(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ジャンプSQ. 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【ヤングエース 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【ヤングキングアワーズ 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月5日
 【どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。2】 釜田/六つ花えいこ(フロース コミック) Amazon Kindle B☆W


 【B's-LOG COMIC 2021 OCT. Vol.105】 Kindle B☆W



10月6日
 【CLAMP PREMIUM COLLECTION ×××HOLiC 5】 CLAMP(KCデラックス) Amazon
 【CLAMP PREMIUM COLLECTION ×××HOLiC 6】 CLAMP(KCデラックス) Amazon
 【ソウナンですか? 9】 さがら梨々/岡本健太郎(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W



10月7日
 【ぼくたちのリメイク 6】 閃凡人/木緒なち(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【転生大聖女の目覚め〜瘴気を浄化し続けること二十年、起きたら伝説の大聖女になってました〜 1】 錬金王/五色安未(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【ライドンキング 7】 馬場康誌(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【魔法使い黎明期 4】 タツヲ/虎走かける(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【シンデレラは探さない。3】 クロ/天道源(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【よくわからないけれど異世界に転生していたようです 8】 内々けやき/あし(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【人外姫様、始めました 〜Free Life Fantasy Online〜 5】 園原アオ/割田コマ(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W
 【「ククク……。奴は四天王の中でも最弱」と解雇された俺、なぜか勇者と聖女の師匠になる 1】 芳橋アツシ/延野正行(シリウスKC) Amazon Kindle B☆W


 【痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった 3】 緑川葉/松浦はこ/ケンノジ(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―6】 あわむら赤光/佐藤勇(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【我が驍勇にふるえよ天地 ―アレクシス帝国興隆記―7】 あわむら赤光/佐藤勇(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W
 【うちの奴隷が明るすぎる 4】 ぶしやま(ガンガンコミックスUP!) Amazon Kindle B☆W


 【good!アフタヌーン 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月8日
 【ファイブスター物語 16】 永野 護(ニュータイプ100%コミックス) Amazon


 【黒ギャルさんが来る! 2】 いつむ(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【トリニティセブン 7人の魔書使い 26】 サイトウケンジ/奈央晃徳(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【トリニティセブン リヴィジョン 2】 サイトウケンジ/西尾洋一(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【この素晴らしい世界に祝福を! 14】 渡真仁/三嶋くろね(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【ちゃんと吸えない吸血鬼ちゃん 1】 二式恭介(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W
 【どうやら私の身体は完全無敵のようですね 7】  さばねこ/ちゃつふさ(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W


 【Fate/Grand Order 英霊食聞録 1】 十駒マコト(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【衛宮さんちの今日のごはん 7】 TAa/只野まこと(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【宇宙戦艦ヤマトNEXT スターブレイザーズΛ 3】 吾嬬竜孝/西崎義展(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【秘すれば華なり 2】 矢神うた/葛原昏 (角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W


 【ポンコツ女神の異世界創世録 6】 金光鉉/林達永(ヴァルキリーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【新米錬金術師の店舗経営 1】 kirero/いつきみずほ(ヴァルキリーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【メイドの岸さん 5】 柏木香乃(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【奴隷転生 〜その奴隷、最強の元王子につき〜 4】 原口鳳汰/カラユミ(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【可愛いだけじゃない式守さん 10】 真木蛍五(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【Fate/Grand Order ―turas realta― 11】 カワグチタケシ(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ダイロクセンス 2】 長門知大(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ドラゴンエイジ 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【別冊少年マガジン 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月9日
 【まんがタイムきらら 2021年10月号】 Amazon Kindle B☆W
 【コミックフラッパー 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W




10月12日
 【流血女神伝 〜帝国の娘〜 1】 須賀しのぶ/窪中章乃(サンデーうぇぶりSSC) Amazon Kindle B☆W
 【剣と魔法の税金対策@comic 1】 SOW/蒼井ひな太(サンデーうぇぶりSSC) Amazon Kindle B☆W
 【映像研には手を出すな! 6】 大童澄瞳(ビッグ コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【舞妓さんちのまかないさん 18】 小山愛子(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕) Amazon Kindle B☆W
 【十勝ひとりぼっち農園 9】 横山裕二(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕) Amazon Kindle B☆W


 【とある魔術の禁書目録 26】 鎌池和馬/近木野中哉(ガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【魔女の下僕と魔王のツノ 15】 もち(ガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【英雄教室 13】 新木伸/岸田こあら(ガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【裏世界ピクニック 7】 宮澤伊織/水野英多(ガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ワンルーム、日当たり普通、天使つき。2】 matoba(ガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【わたしの幸せな結婚 3】 顎木あくみ/高坂りと(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W
 【性別「モナリザ」の君へ。7】 吉村旋(ガンガンコミックスONLINE) Amazon Kindle B☆W


 【ヘルモード 〜やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する〜 はじまりの召喚士 2】 鉄田猿児/ハム男(アース・スターコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【人間だけど魔王軍四天王に育てられた俺は、魔王の娘に愛され支配属性の権能を与えられました。〜The guardian of princess〜3】 かじきすい/左リュウ(アース・スターコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【無職の英雄 別にスキルなんか要らなかったんだが ―才能ゼロの成り上がり―5】 名苗秋緒/九頭七尾(アース・スターコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【怪人開発部の黒井津さん 3】 水崎弘明(メテオCOMICS) Amazon Kindle B☆W
 【手玉に取りたい黒木屋さん 3】 ポロロッカ (メテオCOMICS) Amazon Kindle B☆W


 【がっこうぐらし!~おたより~】 海法紀光[ニトロプラス]/千葉サドル(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【月刊少年ガンガン 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【ゲッサン 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【まんがタイムきららフォワード 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月13日
 【カードキャプターさくら クリアカード編 11】 CLAMP(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W



10月15日
 【クプルムの花嫁 2】 namo(ハルタコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【それでも歩は寄せてくる 9】 山本崇一朗(KCデラックス) Amazon Kindle B☆W
 【炎炎ノ消防隊 31】 大久保篤(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【彼女、お借りします 23】 宮島礼吏(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ブルーロック 16】 金城宗幸/ノ村優介(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【テスラノート 4】 三宮宏太/西田征史(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【カノジョも彼女 8】 ヒロユキ(講談社コミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ノラガミ 24】 あだちとか(講談社コミックス月刊マガジン) Amazon Kindle B☆W


 【本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜 第二部「本のためなら巫女になる!」6】 鈴華/香月美夜(コロナコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【少年マガジンエッジ 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月18日
 【名探偵コナン 100】 青山剛昌(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【名探偵コナン 犯人の犯沢さん 6】かんばまゆこ/青山剛昌(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【名探偵コナン ゼロの日常 5】 新井隆広/青山剛昌(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕) Amazon Kindle B☆W
 【BE BLUES!〜青になれ〜 45】 田中モトユキ(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【MAO 10】 高橋留美子(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【君は008 16】 松江名俊(少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【異世界美少女受肉おじさんと 5】 池澤真/津留崎優(裏少年サンデーコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ウルトラジャンプ 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月19日
 【片喰と黄金 6】 北野詠一(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【オオカミライズ 5】 伊藤悠(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【黒鉄のヴァルハリアン 1】 松原利光(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【惰性67パーセント 8】 紙魚丸(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【柚子川さんは、察して欲しい。1】 茶菓山しん太(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【魔法少女には向かない職業 4】 斜線堂有紀/片山陽介(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)3】 みかみてれん/むっしゅ(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【女騎士さんのしくじりメシ 〜異世界女子日本ごはん探訪紀行〜】 森田季節/星野蒼一朗(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜 12】 日向夏/倉田三ノ路(サンデーGXコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜 9】 麻生羽呂/高田康太郎(サンデーGXコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ヴァンピアーズ 6】 アキリ(サンデーGXコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【月刊ヤングキングアワーズGH 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【まんがタイムきららMAX 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊サンデーGX 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月20日
 【少年マガジンR 2021年11月号】 Kindle B☆W



10月21日
 【すのはら荘の管理人さん 7】 ねこうめ(4コマKINGSぱれっとコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【だんちがい 11】 米田和佐(4コマKINGSぱれっとコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【アズールレーン びそくぜんしんっ!3】 ホリ(4コマKINGSぱれっとコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 7】 伊能高史(MFコミックス フラッパーシリーズ) Amazon Kindle B☆W
 【勇者運送屋 1】 三ツ矢だいふく(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W
 【ディーふらぐ! 16】 春野友矢(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W
 【なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 8】 ありかん/細音啓(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W
 【探偵はもう、死んでいる。―the lost memory― 2】 poni/二語十(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W
 【世界の終わりの世界録 8】 細音啓/雨水龍(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W


 【十角館の殺人 4】 綾辻行人/清原紘(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【メダリスト 4】 つるまいかだ(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【無限の住人〜幕末ノ章〜 5】 滝川廉治/陶延リュウ(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【トップウGP 9】 藤島康介(アフタヌーンKC) Amazon Kindle B☆W
 【未熟なふたりでございますが 10】 カワハラ恋(モーニングKC) Amazon Kindle B☆W
 【ウチは別れて暮らしてる 1】 カワハラ恋(モーニングKC) Amazon Kindle B☆W
 【天地創造デザイン部 7】 蛇蔵/鈴木ツタ(モーニングKC) Amazon Kindle B☆W
 【ボールパークでつかまえて! 4】 須賀達郎(モーニングKC) Amazon Kindle B☆W
 【そのモガリは熱を知らない 1】 NICOMICHIHIRO(モーニングKC) Amazon Kindle B☆W
 【ワールド イズ ダンシング 2】 三原和人(モーニングKC) Amazon Kindle B☆W
 【グラゼニ〜パ・リーグ編〜 13】 足立金太郎/森高夕次(モーニングKC) Amazon Kindle B☆W


 【賭ケグルイ 15】 河本ほむら/尚村透(ガンガンコミックスJOKER) Amazon Kindle B☆W
 【賭ケグルイ双 12】 河本ほむら/斎木桂(ガンガンコミックスJOKER) Amazon Kindle B☆W
 【ブラトデア 3】 村田真哉/速水時貞(ガンガンコミックスJOKER) Amazon Kindle B☆W


 【まんが4コマぱれっと2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊モーニング・ツー2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W



10月22日
 【見える子ちゃん 6】 泉朝樹(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【じいさんばあさん若返る 4】 新挑限(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【出遅れテイマーのその日暮らし 6】 タチバナ/棚架ユウ(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【このヒーラー、めんどくさい 4】 丹念に発酵(MFC) Amazon Kindle B☆W
 【俺だけレベルアップな件 7】 DUBU(REDICE STUDIO)/Chugong(MFC) Amazon
 【俺だけレベルアップな件 8】 DUBU(REDICE STUDIO)/Chugong(MFC) Amazon


 【百姓貴族 7】 荒川弘 (ウィングス・コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【月刊ガンガンJOKER 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月25日
 【俺は星間国家の悪徳領主! 1】 灘島かい/三嶋与夢(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【俺の前世の知識で底辺職テイマーが上級職になってしまいそうな件 2】 にわリズム/可換環(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【月50万もらっても生き甲斐のない隣のお姉さんに30万で雇われて「おかえり」って言うお仕事が楽しい 3】 野地貴日/黄波戸井ショウリ(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【異世界でスローライフを(願望) 4】 長頼/シゲ(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【ひとりぼっちの異世界攻略 9】 びび/五示正司(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【黒の召喚士 11】 天羽銀/迷井豆腐(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 3】 しろいはくと/大崎アイル(ガルドコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。2】 かぜぱな/涼暮皐(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W


 【先生、俺にかまわずイッてください!!6】 イガラシユイ(ヤングガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【魔導具師ダリヤはうつむかない 〜Dahliya Wilts No More〜 4】 住川惠/甘岸久弥(BLADEコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【月刊ビッグガンガン 2021 Vol.11】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊アクション 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【アフタヌーン 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W



10月26日
 【Fate/Grand Order コミックアラカルト PLUS! SP 対決編供 2】 アンソロジー(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【プランダラ 19】 水無月すう(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。5】 おいもとじろう/夕蜜柑(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 5】 たかぎ七彦(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【聖剣学院の魔剣使い 4】 蛍幻飛鳥/志瑞祐(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【幼女戦記 23】 東條チカ/カルロ・ゼン(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【東方酔蝶華 〜ロータスイーター達の酔醒 3】 ZUN/水炊き(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W
 【機動戦士ムーンガンダム 8】 福井晴敏/虎哉孝征(角川コミックス・エース) Amazon Kindle B☆W


 【少年エース 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【コンプエース 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊少年シリウス 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W



10月27日
 【セカイはアレでデキテイル 1】 山本晋(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【ばっかつ!〜麦酒喝采〜 3】 葉賀ユイ(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【キョーダイシャッフル 2】 すのはら風香(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【転生七女ではじめる異世界ライフ 1 万能魔力があれば貴族社会も余裕で生きられると聞いたのですが?!】 majoccoid/四葉夕ト(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く 4】 松風水蓮/彩峰舞人(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W


 【コミックアライブ 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【電撃マオウ 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【月刊コミック 電撃大王 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W
 【コミック電撃だいおうじ VOL.98】 Amazon Kindle B☆W
 【Comic REX 2021年12月号】 Amazon Kindle B☆W



10月28日
 【私が聖女?いいえ、悪役令嬢です! 〜なので、全員破滅は阻止させていただきます〜 1】 たまゆき/藍上イオタ(ライドコミックス) Amazon Kindle B☆W


 【まんがタイムきららキャラット 2021年11月号】 Amazon Kindle B☆W



10月29日
 【ヴィクトリア・ウィナー・オーストウェン王妃は世界で一番偉そうである 1】 新城一/海月崎まつり(KCx) Amazon Kindle B☆W


 【機動戦士ガンダム バンディエラ 5】 加納梨衣(ビッグ コミックス) Amazon Kindle B☆W


 【うみそらかぜに花 2】 大石まさる(YKコミックス) Amazon Kindle B☆W



 【楽園 Le Paradis 37】 Amazon




変人のサラダボウル ★★★☆   



【変人のサラダボウル】  平坂読/カントク ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

異界の麒麟児、混迷の時代に笑顔をお届け!

貧乏探偵、鏑矢惣助が尾行中に出逢ったのは、魔術を操る異世界の皇女サラだった。

なし崩し的にサラとの同居生活を始める惣助だが、サラはあっという間に現代日本に馴染んでいく。
一方、サラに続いて転移してきた女騎士リヴィアは、ホームレスに身をやつしながらも意外と楽しい日々を送る。

前向きにたくましく生きる二人の異世界人の姿は、惣助のほか、鬼畜弁護士、別れさせ工作員、宗教家といったこの地に生きる変わり者達にも影響を与えていき――。

平坂読×カントクコンビがこの時代に放つ、天下無双の群像喜劇、堂々登場!

国が滅びた際に「門」を通って逃げてきた帝国の姫サラがたどり着いたのは、現代日本の岐阜であった。どこだよ岐阜って。と言われれば、美濃ですと返します。少なくとも、関西者としては関東圏に比べればまだ良くわかる。歴史ものでも信長主役となると、一番最初に濃厚に描写されるところですもんね。
でも、信長って尾張出身だからね! 美濃は斎藤さん家じゃないですか。まあ岐阜城築いて拠点としたのだから、信長の本拠というのは間違いじゃないけれど。
いやでも、あんな堂々と黄金の織田信長像を駅前に建ててるのってなんか凄いですよね。あれ、実際にあるのか。存在するのか。凄えな。凄えな。色んな意味で凄いとしか言いようがない。
ああでも、サラがどうして岐阜に現れたのかはちゃんと理由があったのか。

さても、異世界から現代日本に異世界の姫と女騎士が現れて、となると現代日本と異世界とのギャップによって生じるドタバタ劇が、と言いたい所だけれど、この姫サラと騎士リヴィアと来たら速攻で現代に馴染み、或いはサラに至ってはおっさんの領域に足突っ込んでいる探偵鏑矢惣助よりもよほど現代のツールに通じてしまうくらい、まあ毒されてしまうので、あまり異世界の少女達、という風情ではない。魔法とか使えるけどね。
リヴィアに至ってはなんでか練達のホームレスへと馴染んでしまい、たくましく現代日本の一番底らへんの世界を生きている。いや、異世界人にしても元はエリートだった騎士なのに、どうしてホームレスなんて生き方に慣れ親しんでしまったんだろう。素質があったらしいのだが、ホームレスの素質才能って……。
ともあれ、サラは貧乏探偵の居候兼助手として事務所に潜り込み、リヴィアも一度はサラと再会したものの鏑矢の元に転がり込むには鏑矢の稼ぎでは二人を養うことは出来なかったので、早々に事務所を出て再びホームレス生活に勤しむことに。いやさ、わりとハマったんだろうかホームレス生活。
まあ戸籍もなければ外国人としてのビザもない者としては、定住も難しいしまともな職につくのも難しいので仕方ないのだが。
というわけで、リヴィアの元には胡乱な仕事やちょっと法律に引っかかりそうなヤバいあれこれ、さらにはカルトの勧誘など、東京みたいな大都会じゃないけれど、地方都市でもありえるアングラな仄暗い事案が次々と飛び込んだり巻き込まれたりすることになる。
ホームレスに馴染んだとは言え、リヴィアはある意味現代社会とは隔絶した世界で生きてきた人間だ。適応力は十分にあるが、現代社会の闇を見るにはその視点はまだまだフラットだと言える。そんな彼女から見た、仄暗い真っ当ではない生き方をせざるを得ない人々の姿、そんな彼らへのリヴィアの好悪のない率直な感想はなかなか来るものがあるし、彼らからみたリヴィアという馴染みながらも染まらない得意な目立つ存在は色んな意味で注目を引いていくのである。

一方でサラの方はというと、案外マトモに鏑矢の探偵業の手伝いをしてるんですよね。食っちゃ寝してばかり、なんてことはなくなんだかんだと生意気言いながらもお手伝いに勤しんでいる。好奇心の為せるところだろうけれど、それなりに働き者とも言えるじゃないか。むしろ探偵の方が、あんまり教育に良くない探偵のお仕事にまだ子供のサラを連れ歩いていらんものを見せるのを忌避している。
いやしかし、探偵がメインの話で浮気調査や民事トラブル解決など現実の探偵らしい探偵業にひたすら勤しんでいる探偵って、何気に珍しいんじゃないだろうか。
事件を解決したり謎を解いたりする探偵こそフィクションの存在、というのは周知の事実だけれども、創作物に出てくる探偵ってのはまさにそっちの探偵ばかりだから、むしろ現実の探偵業の地道な仕事っぷりが描かれる本作は新鮮でもあり、探偵業務のあれこれが相応にちゃんと描かれているので、知らなかった事を知れるのは面白いなあ。
しかし、アラサーのおっさん予備軍が、名探偵コナンのコナンくんに憧れて探偵を目指してしまった、という話にはちょっとじゃない衝撃を受けてしまった。
え? もうコナンくんに憧れるような子供がおっさんになるような時代なの!? コナンくんって、はじまったのまあまあ前だとは思ってたけれど、まあまあ以前どころかもう大昔なの? いやそりゃもう100巻達しちゃってますけれど。
……そうかー(ショック

サラ姫は御年13歳。対して人生にうらぶれている探偵鏑矢は29歳。まだまだ若いよ! しかし、もう子供が居てもおかしくはない年齢でも有り、でもまだ13歳の子供がいるには若すぎる。
生意気で偉そうで、でも何だかんだと懐いてくれているサラに対して、探偵が抱くのは慈しみの感情であり、自分の子供を見守るような父性、とまあ本人は思っているようだけれど、さてその真実はいずれにあるのか。まあ少なくとも女性を見る目ではないわなあ。若いお父さん的な感情と言えばそうとも言えるし、でも年齢差からいうと兄妹でもおかしくはないんですよね……かなり年齢差あるか。
16歳差、というのは何とも絶妙な塩梅ですよね。サラの13歳という何とも言えない年齢も相まって。
丁度主だった登場人物が出揃ったようなところなので、本格的に話が動き出すのは次回からなのか。
それとも、ずっとこんな調子で日常が続いていくのか。いずれにしても、ついつい目で追いかけてしまいそうな、地方都市に生きる人々のあるがままの日々である。


第82回菊花賞 レース回顧   


うわーー、タイトルホルダー幻惑の逃げ炸裂ぅ!!! これは鞍上・横山武史会心の競馬だ!!

98年のセイウンスカイ以来の逃げての菊花賞勝利。それも、勝ち方がそっくりなんですよね。
前半1000メートルをこの距離ではやや早めくらいの丁度60秒0でまとめて、次の1000メートルを65秒4と大胆に落として息を入れて、最後の1000メートルで59秒2に再加速。
これはセイウンスカイが刻んだラップ59秒6ー64秒3ー59秒3とそっくり。これだけ絶妙にペースを掌握されたら、他の馬は追いつけませんて。
しかも、当時のセイウンスカイの鞍上は横山武史の父・横山典弘。まさに父の軌跡をたどってみせた、最高の騎乗でありました。見事! お見事!!

さても今回の菊花賞、皐月賞馬のエフフォーリア。ダービー馬のシャフリアールが距離が合わないことなどを理由にレースを回避。クラシックの2冠を担った馬が出走しないという主役不在の菊花賞となってしまっていました。
そんな中で一番人気を背負ったのは、前哨戦の神戸新聞杯。雨で最悪の馬場となっていた泥田の中を凄まじい馬力で突き抜けたステラヴェローチェ。
ではなく、神戸新聞杯2着のレッドジェネシス、だったんですね。

朝日杯FSを2着。皐月賞・ダービーで3着に入り、クラシック戦線で常に勝ち負けを続けていたステラは、神戸新聞杯でダービー馬シャフリアールを下したことで、見事にクラシック最後の一冠への挑戦権その一番手に駆け上がりました。
神戸新聞杯は荒れ馬場というのもありましたけれど、それ以上にステラは強い勝ち方をしていて、プラス18キロという馬体重増も相まって夏を超えての馬体の充実っぷりを見せてくれていました。
が、やはりあの激走が地味にダメージだったのか、追切調教でも吉田隼人騎手曰く全然動いてなかったというほどですから、調子かなり良くなかったのでしょう。
結局、レッドジェネシスやモンテディオといった神戸新聞杯出走馬が軒並み下位に沈んでいることからも、あのレースのしんどさは相当に残っていた模様。
これでラストの直線に見せ場を作って4着に入ったことは、むしろステラの強さを見せてくれたのではないでしょうか。これ以降のレースでの活躍に期待したいです。

1番人気にあがったレッドジェネシスは、京都新聞杯の勝ち馬。ダービーでは敢え無く11着に沈んだものの、神戸新聞杯ではステラヴェローチェの2着に入り、主役不在の菊花賞の中で一躍有力馬の一頭になりました。とはいえ、一番人気にまでなるとは思わなかったけれど。
新馬の頃から将来を期待されてずっと1番人気だったものの、勝ち上がるのに4戦かかるなど結構負けるときは大負けして、安定感に欠けるところがあるんですよね。
調教はしっかり負荷をかけてかなり仕上げてきていたのも人気を得た理由なのでしょうけれど、それでも他にこれといった馬が居ないから、という理由で押し上げられた人気のようにも感じました。
案の定、前走の疲れが残っていたようで後方待機策をとったものの、見せ場もなく後ろで追走したまま終わってしまいました。流石に一番人気としては不甲斐ないレースでしたね。

3番人気はオーソクレース。母は切れ味抜群の末脚で観客を魅了したマリアライト。3歳の頃は条件戦で燻っていて牝馬クラシックとは縁がなかったものの、4歳になってから突然覚醒。エリザベス女王杯を制して以降、ヌーヴォレコルト、ゴールドアクター、ルージュバック、サウンズオブアースといった一線級と渡り合った名牝でした。
特に宝塚記念を制した時は、ドゥラメンテ・キタサンブラック、ラブリーデイという歴史に残る超一流馬をまとめて競り落としての勝利で、自分も魅了されたものでした。未だにマリアライトのファンですもの。
そのマリアライトの第一子であるオーソクレースは暮れのホープフルステークスで2着に入り、将来を嘱望されたものの直後に骨折が発覚。春を全休する残念なことになってしまったのでした。
そして復帰のセントライト記念ではアサマノイタズラの3着に入り、復活をアピール。
レースではステラとの叩き合いを制し、先行するディヴァインラヴを競り落としての2着。ただ、タイトルホルダーは遠すぎた。
でもこれまで堅実にG1レースでも複勝圏内に入り続けているので、そう遠からず重賞ホルダーになれるでしょうし、G1タイトルも狙えるはず。

そして4番人気が勝ったタイトルホルダー。
適性距離は中距離あたりで、菊花賞はちょっと長すぎる、と言われていて、鞍上の横山武もレース後のコメントでそう語っていたくらいですからね。
ただ、彼の半姉はあのJRA最少体重勝利記録馬。今や400キロ台後半が普通の競走馬の中で、一頭300キロ台前半で駆け回る小さなお姉さんことメロディーレーン。サラブレッドの中で一頭だけポニーが混ざってるんじゃないか、と思ってしまうくらい小さい彼女ですけれど、これで何気にバリバリのステイヤーなんですよね。何気に彼女、牝馬ながらに同じ菊花賞に参戦していたり。それで5着入賞しているのだから、偉い! 
父は最近9歳で早世してしまったドゥラメンテ。
2冠を獲りながら最後の1冠、父が出走できなかった菊花賞を、父が宝塚記念で後塵を拝したマリアライトの子を二着に引き連れて勝ち取る、というドラマを見せてくれたタイトルホルダー。
弥生賞を軽快に逃げて、朝日杯FS勝ち馬のダノンザキッドと、のちのNHKマイルの勝ち馬シュネルマイスターを振り切り、皐月賞ではエフフォーリアの2着に食い込んだその実力はフロックではなかったわけだ。
5馬身差をつけての菊花賞勝利は文句なしの強さの証明。グレード制導入以降、菊花賞5馬身差勝利を成したのがスーパークリーナースーパークリーク、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、エピファネイアの4頭だけ。
そして、その5例目に名乗りを上げたわけだ。このラインナップを見たら、その将来を期待してしまっても仕方ないでしょう。
極めて強烈な個性を証明した逃げ馬が、また新たに誕生してしまいました。
バックストレッチから3,4コーナーにかけてペースを落とし後続をひきつけたところで、直線に入って再加速。ぐんぐん後ろを突き放して、もはや誰もついてこれない一人旅。
これほどの完勝・圧勝の逃げ勝ちは重賞以上で見たの久々。見ていても、すごく面白いレースでした。やーーー凄かった!! 馬にも騎手にもドラマがあり、レース自体も劇的という実に見ごたえのあるクラシック最後の1冠でありました。面白かったー!!

あ、あと3着に入ったディヴァインラヴは完全に予想外。牝馬ながら菊花賞に参戦、これは近年ではメロディーレーン、ポルカマズルカ、ダンスパートナーと3頭だけしかいません。メロディーレーンとダンスパートナーは5着に入っているので、全くの無謀とは言えなかったのですが。
ディバインラブはまだ重賞を勝つどころか走ったことすらない条件戦上がりの馬なんですよね。これで6番人気というのは、2600の長距離の勝利経験があったとはいえ、みんな見る目あるよなあ。
鞍上の福永ジョッキーが激推して追加登録料払って出走したそうですが、実際に3着入っているのを見ると福永騎手、よっぽど感じるものがあったんだな、これ。
ステイヤーの牝馬ってちょっとめずらしいですし、これからどういうレースに挑んでいくかわからないのですけれど、わからない未知数高いからこそ、この馬も先々楽しみだなあ。




SPY×FAMILY 1 ★★★★☆   



【SPY×FAMILY 1】  遠藤 達哉 ジャンプコミックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! “妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!

話題の、と言うには随分と周回遅れになってしまっているけれど、人気漫画の一巻を読んだのですが、これは評判になるだけありますわー。めちゃくちゃおもしろかった。一巻だけでこのメリハリと充実っぷりは瞠目に値する。
てっきり、最初から家族を形成していて、でも家族間で仕事の内容とか能力を持っているとか秘密にしている、という話だと思ってたんですよね。古くからあるスパイ家族ものって映画とかでもそういう展開が多かったですから。
でも、本作は最初は見ず知らずの他人から。若き精鋭スパイの黄昏が任務のために家族という設定を、子供が必要になったために孤児院から適当に頭の良さそうな子を見繕うところからはじまるのである。
最初は冷徹な打算によってはじまった家族関係。これの面白いところは、唯一小さな幼女のアーニャだけが、そのエスパーとしての能力の一つ、読心で父の正体もあとで母となる人の仕事も知っている、というところでしょう。彼女だけが家族のすべてを把握していて、でも黙っている。
この子も最初は打算なんですよね。もう捨てられないように、独りになりたくないから、読心で相手の心を読んで父の意に沿おうと、気に入られようと頑張るのである。
でもアーニャって健気、というふうでもなくわりとたくましいというか、楽観的というか。幼いがゆえにいつまでも深刻になっていられないのでしょうか。ついつい遊んでしまうところが微笑ましく、でも読心できるからこそ父となった人、母となった人の心の内側をみて、どんどん大好きになっていくんですよね。
父黄昏も、最初は任務のためと割り切って付き合うつもりだったアーニャにいつの間にか心を傾けてしまっている。元々、スパイとして心を押し殺して普通の幸せなど背を向けて生きてきた彼だけれど、彼がどうしてこの業界に入ったかといえば、その境遇故に世界に平和をもたらすため。理不尽に泣いている子供がいなくなる世界を作りたいから、という夢が根底にあるからなのである。
彼の初心は、正義のスパイ、だったのですから。
アーニャをして「かっこいいうそつき」と言わしめるカッコいいお父さん。
任務のためと子供を切り捨てるのではなく、任務に支障をきたしてもアーニャのために理不尽を切って捨てる、その姿勢はどう見たって愛する娘のために怒るパパなんですよね。
そして、母役を演じることになるヨル。職業、暗殺者。
スパイ家族ものとしては、母親役はこれはこれで食わせ者か駆け引き上手の曲者になるかと思ってたのですが、このヨルという女性はむしろピュア、純真で世渡りベタという感じなんですよね。本当の家族、弟にも自分の仕事は隠していて、ただ人付き合いは不器用の一言。殺しの技だけが冴え渡っている、という風で黄昏と仮初の夫婦となるのも、偽装結婚が弟や周りの人間に色々と隠すのに都合が良かったから、で打算であるわけです。お互いに利益があるから。
でも、お互いの事情も正体も知らないながらも、この人となら助け合える、この人なら受け入れてくれる、という信頼が芽生えたからこその、偽装結婚プロポーズだったんですよね。
ただ利益のため、というには黄昏の行動はかっこよすぎたし、ヨルへの思いやりに溢れすぎていて、ある種心が停滞している風でもあるヨルの感情にも響くほど。
そうしてはじまった疑似家族。嘘と都合と打算にまみれた家族だけれど、でもそこには確かに絆が生まれている。名門イーデン校の受験で見せた、アーニャの今の父と母と一緒にいたい、という願いと、幼いアーニャを侮辱する面接官の一人に見せた黄昏・ロイドとヨルの娘を泣かせた相手への本気の怒りは、父と母というにはまだ何も始まっていない関係かもしれないけれど、でも間違いなく自分の家族を侮辱されたものの怒りだったのでした。
細かいコメディの軽快なテンポや思惑が交錯する心情描写、そしてスピーディーなアクションと、色んな意味で縦横無尽。うーん、これは本当に面白かった。早速続きを入手して読んでいきたいと思います。


賢者の弟子を名乗る賢者 3 ★★★☆   



【賢者の弟子を名乗る賢者 3】  りゅうせんひろつぐ/藤ちょこ GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

九賢者の1人ソウルハウルの捜索は、若干の手がかりを残しつつも空振りに終わった。
残された資料を持ってルナティックレイクに帰還したミラは、盟友ソロモンに資料の解析を任せる。
しかし資料の解析は難航する。
その資料を読み解くには、アルカイト王国の地下に存在する、『愚者の脅威の部屋(フール・ザ・ヴンダーカンマー)』を攻略する必要があったからだ。
ミラを中心にして物事が動く中、当の本人にも超えなければならない試練が近づきつつあった……。

ミラさんミラさん、貴女早いところ自分が契約している召喚獣の皆さん、全員喚び出して面会しておいた方がいいんじゃないだろうか。喚ばれた召喚獣、みんながみんなあまりにも長い間喚ばれないものだからメチャメチャ寂しがってるじゃないですか。
30年間一切の音沙汰なし、敬愛するマスターから完全放置。これ、多かれ少なかれみんなメンタルダメージ負ってますよ? いやそれだけ慕われている、ということなんでしょうし、30年間喚べなかったのは不可抗力でもあるのだから仕方ないのですけれど、今は取り敢えず時間もあるし自由だしいくらでも喚べるんだから、一通り召喚してあげて再会してあげた方がいいんじゃないだろうか。
今の所、必要になったら召喚するという行程になっていて、これ特に喚び出される状況がなくて後回しにされている子たちが可哀想すぎるんですが。召喚獣の間で横のつながりがあって、マスターが復活しましたみたいな情報が共有されたり、という事もなさそうですし。

さても暫し暇が出来たのを幸いに、ソロモンのお膝元の王都をぶらぶらして観光しよう、という事にあいなったミラさん。マジで暇にかこつけて街を散策、食べ歩きしたり観光名所を回って見物したりウィンドウショッピングしたり、と紛うことなき観光三昧なんだけれど、これが不思議と読んでても楽しいんですよね。
たまに旅行漫画とかあるけれど、あれも人が旅行先をブラブラしているのを眺めているだけなのになんかこう楽しかったりするのだけれど、本作もただ街並みをブラブラと目的もなく歩く様子を、さりげない情景描写やミラのウキウキと楽しそうに左右に向けられる視線や、ちょこまかとちっちゃい女の子特有の動作で店先を覗いたり美味しいものに舌鼓を打ったり、という様子が容易に浮かんでくる人物描写なんかがイイ感じで描かれてるんですよね。
特にこれといったイベントがなくても、ミラの様子を追っているだけでなんだかわりと楽しそう。

とはいえ、お話としては山もあれば谷もあるようにしないといけないので、ミラさん散策の途中でみかけた学園をちょっと覗くことになりました。
そこで目撃したのは、落ち目で他の学科から馬鹿にされながらも頑張る召喚術の若き先生の奮闘だったのです。
この世界にいない30年間の間に人気が衰え技術も衰退してしまった召喚術を、奨励してもっと盛り上げようと目論んでいるミラさんとしては、今頑張って召喚術を支えてくれている若人たちをこのままにしておけるはずもなく、賢者ダンブルフの弟子として大いに指導力をふるい、若き召喚術師の卵たちのまばゆい目標となるのでした。
ミラ様すごーい、で終わらずに生徒たちがあんなふうに召喚術を使ってみたい、という憧れになり、同時に途方も無い力を示しながらもそれが決して手の届かないものではなく、誰もが頑張って鍛えていけばたどり着けるものだ、というのを実感させて、誰もがわれもわれもと目をキラキラさせて研鑽に向かい出す様子というのは、傍から見ていても眩しいものです。ミラの見せる力って絶望とか断絶を与えるものじゃなくて、希望とか勇気を与えてくれるものなんですよねえ。

そして、後半はその若き召喚術の先生であるヒナタさんと、クレオスとともに必要な資料を求めて、図書館迷宮へ。図書館のダンジョンというのは、ダンジョンの種類は古今東西いろいろありますけれどやっぱり一番夢がありますよねえ。
ただ力任せに吹っ飛ばすだけでは済まない、知恵やセンスを要求されるダンジョンに、実力としては隔絶しているミラやクレオスが苦戦するなか、ヒナタ先生の持つ特技や知恵が遺憾無く発揮されて、次々と謎解きに成功していく様子は、ミラやクレオスが手放しで称賛するのも加味して、なんとも微笑ましく痛快でありました。ミラさんは他人を褒めることへの労を厭わないんですよねえ。別にわざわざいいとこ探しみたいな露骨な真似はしていないはずなのですけれど、ほんと自然に相手の良いところ、成功、達成、才能などを見つけて間髪入れず褒めるし感心するし、言われた人からすると嬉しいんですよね。本心から言ってくれてるのが伝わるから。
彼女の冒険は、同行者の素敵な面を引き立たせてくれるので、見ていて実に楽しいです。

そして、わりと毎回行われるミラのファッションショー、着せ替え、衣替え、新衣装発表ターンも、華やかで楽しい限りであります。毎回挿絵挟んでくれてもよろしいのにw



ウマ娘 マンハッタンカフェ、ゲットだぜ  

マンハッタンカフェ



前々からそのデザインの好みさ故に来たら絶対引くの新年をたぎらせていたマンハッタンカフェが、ついに実装と相成ったので、ガチャしましたガチャ。
天井も覚悟していましたけれど、80連で何とか来てもらえました。他の未ゲットウマ娘では黒マックと格闘家エルコンドルパサーがすり抜けで来ましたけれど、もう少し色々来るかなあとちと期待してたのですが、仕方ないか。

マンハッタンカフェはアグネスタキオンと同期で、クラシック01世代。
ただ体質の弱さで本格的にレースに挑めるようになったのが3歳秋以降。アグネスタキオンとは、弥生賞で相まみえた一度だけの対戦でした。
皐月賞を勝ったのちに怪我で引退したアグネスタキオンの居なくなったクラシック戦線で、カフェは菊花賞を勝利。その後、同年の有馬記念でテイエムオペラオーとメイショウドトウという一時代を築いた二頭に勝利。翌年の天皇賞・春も勝って他に類を見ない長距離G1レースの三連勝を飾ったのでした。
が、カフェの栄光はここまで。その後、凱旋門賞に挑んだものの屈腱炎を発症してそのまま引退。タキホンほどではないですけれど、鮮烈な戦歴を残して短く駆け抜けていった馬でした。

ウマ娘では、アグネスタキオンのシナリオでライバルとして登場。タキオンが皐月賞で引退せず、なんとか現役を続行した際にタキオンが目指したウマ娘が走るその向こう側を見るためのライバルとして、正史では成立することの出来なかった好敵手として並び立ったカフェですけれど。
カフェが主役となる育成シナリオでは、今度はタキオンは皐月賞でレースの参戦を休止して、カフェのアドバイザーとしてタキオンが目指した先をカフェが代わりに見てくれるように支えてくれるようになるんですね。
トレーナーとの二人三脚ならぬ、トレーナーとタキオンのダブルトレーナー体制で。

カフェ、キャラとしては他の人には見えない「お友だち」というイマジナリーフレンドと戯れる不思議ちゃんとして描かれていたんですが、育成シナリオだとその「お友だち」……見えないけど完全に居るんですけどw ってか、これ守護霊というか背後霊というか群体霊というか、ヤバい奴じゃないですか? かなりカフェさん、取り憑かれてるんですが。
そして、見えないけどもメチャメチャその存在を「感じ」ちゃってる、霊感高そうなトレーナー。「お友だち」の存在を完全に受け入れたうえで、「お友だち」の姿をレースで追いかけ追いつこうとするカフェの願いを叶えるために没頭するトレーナーは、これはこれでなんか取り憑かれてるようで傍目かなりヤバい人である。
ここにタキオンが加わるのだから、完全にヤバい3人組になっててなんかもうヤバいw

ただシナリオは非常に引き込まれるもので、霊に取り憑かれたカフェがあちらの世界に行ってしまいそうなのを、敢えて引き止めずに自分も引っ張られそうになりながら、うまくバランスを取りつつカフェのハマっていく世界の方向性を魔でも闇でもなく、正道へと整えていくトレーナーの手腕が秀逸なんですよね。
また、タキオンが現実の向き合う相手として、お友だちばかりを負っていたカフェが意識せざるをえない相手として大きな存在感を示し、またアドバイザーとして進むべき道を示し、最後の再びライバルとして、いや並び立つ現実の「友だち」として立ち塞がる。
幻想的でありつつ、熱いシナリオでなかなか没入してしまいました。

タキオンやカフェの01世代は、彼ら以外にも名馬が揃っているのですけれど、本来カフェが海外挑戦で引退してしまうはずだったのが、ゲームでは海外挑戦を回避して国内のG1戦線を戦うのですが、そこで同世代たちと対戦することになるんですね。
ですが、彼らはウマ娘として実装されていないので、代わりに今いるウマ娘たちがライバルとして立ち塞がることになっています。

天皇賞・春のスペシャルウィークは、ジャングルポケット。
宝塚記念のサイレンススズカはダンツフレーム。
そしてジャパンカップの一世代下のシンボリクリスエスは、ゼンノロブロイで。てなところでしょうか。
やっぱり、この世代はジャングルポケットがいないと完成しないよなあ、と思ったり。

ラストはカフェが追いかけていた、或いはカフェに取り憑いていた「お友だち」、或いは守護霊の正体、いや正体の一つがカフェに瓜二つだったという偉大なるSS、サンデーサイレンスだというのを匂わせながらの幕引きで、なかなかいろいろな意味でゾクゾクさせてくれるシナリオでした。







2021夏アニメ、終わっての雑感想 その2  




【カノジョも彼女】


個人的に好きなのが紫乃さん。親友の幼馴染にほのかな思いを抱きながらも、彼がずっと親友の事を大好きで告白し続けていたのを目の前で見続けていたから、想いを押し殺して応援していたのが突然二股開始したら、そりゃ荒れますわなあ。
いじましく、罪悪感とか背徳感に悩みながらも、ダメだと思いながらも僅かな可能性にすがりながら恐る恐る関わってくる紫乃さんの立ち位置、好きなんですよねえ。
アニメでは終盤も終盤の本格登場でしたが、クライマックスでわりと美味しいところを持っていったポディションだったんじゃないでしょうか。




【小林さんちのメイドラゴンS】

イルルが新規にメンバーとして加わったけれど、彼女がメインの話はそんなになくて駄菓子屋のアルバイトをはじめたくらい。駄菓子屋のおばあさんの孫であるタケトとの甘酸っぱいラブコメの本格開始はもうちょっと先なんだよなあ。
おおむね、今シーズンはあまりシリアスな話はなし。前シーズンでは、トールのパパが彼女を連れ戻しに来るという大イベントがあったんですけどね。
そういう意味では生活は安定し、日本で暮らすドラゴンたちは穏やかで充実した毎日を過ごしているといえる。それだけ彼らの日々は熟成されたとも言えるか。
だからこそ、元の世界で放浪していた頃のトールの思いや、あの頃のエルマとの不器用な友情も引き立ってくるんですよね。過去を回想し、翻って今を省みる。喧嘩もするけれど、こちらで再会した最初の頃のように感情的に衝突するのではなく、過去に一緒に旅していた時、あの時トールとエルマは確かに友達だった、と認めた上で、今冷静に決裂の理由を納得しあい、もう一度当人たちは目をそらしているけれど、でも背中合わせに自分たちはやっぱり友達だと認め合うような……うん、二人の関係の成熟が実に妙味とも言える二期でありました。
他の人達との人間関係も、色々と成熟が感じられて良かったなあ。






【白い砂のアクアトープ】


引き続き社会人編がはじまってる沖縄の水族館物語だけれど。ガマガマ水族館、設備の老朽化が理由ならこれどうしようもないなあ。
まだ高校生にも関わらず、館長の祖父に代わってガマガマの存続のために奮闘したククルだけれど、淡々と迫る現実に対して、有効な対策を見いだせないまま目の前の願望にしがみついていたのは、幼さとしか言いようがないのだろう。
それでも、同僚たちの親身さに支えられ、現実に打ちのめされながらもそれを受け入れたのは、諦めではなく納得だったのだ。ひいては甘えからの卒業だったのだろう。彼女はちゃんと自分の足で大人として立ったのだ。
最初は夢を見失って迷子になっていた風花が、ガマガマ水族館でバイトをはじめたのはいっときの羽休めであり、とまり木を求めのことだったのだろうけれど、それが何時しか風花の方がくくるの拠り所になっていったのは面白い関係の変遷だった。
お互いに一つ大人になって、それでめでたしめでたし。ではなく、次のステージとして社会人編がはじまるというのもこれ面白いよねえ。ちょっとこの二期の方がかなりワクワクして見ていたりする。


キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 Secret File 2 ★★★   



【キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 Secret File 2】  細音 啓/猫鍋蒼 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

アリスと燐の帝国潜入……という名のコスプレ大会!?――『波乱の仮装大会』 ニューイヤーレターを巡って使徒聖たちが大暴れ!!――『天帝直属、最上位戦闘員』など珠玉の短編集第二弾!


「キミと僕の最後の戦場、あるいは炎の芸術家」
部隊予算の使い方が雑すぎる! ってか、仮にも年間予算なんだからお小遣いみたいに使ったらだめでしょう! 事前に使う予定を決めてから予算案だして、実際の予算額引っ張ってくるんじゃないの? 決算ではちゃんと予算何に使ったのか詳細な報告書とか出さないといけないんじゃないの!?
なんか、話だけ聞いていると何に使うか確かめずに一定額を各部隊に与えて何に使うかはお好きにどうぞ、ってなってるように見えるんだけど!?
凄いな帝国軍!
そして、予算が足りなくなったら自弁で稼いでもいいよ、という副業可という内務規定。すげえな、予算使い込んだら自分で稼いで補填したりしてもいいんだ!
元々福利厚生の充実っぷりに瞠目させられていた帝国軍ですけれど、この場合の副業OKという規定はどう考えたらいいんだろう。足りなかったら自分たちで稼げ、というのは闇にも聞こえるけれど、自由に何でも出来るとも取れるんですよね。
まあ、軍隊としては自弁できるってのはヤバいなんてもんじゃないんですけれど。でも、その稼ぎ方が普通にアルバイトだもんなあw


「キミと僕の最後の戦場、あるいは試練の裏切り計画(スパイミッション)」
一部の部隊を敵側と設定しての、施設の防衛訓練。ある意味まっとうな訓練なんだけれど、だから自費で勝手に装備とか増強しないで! 自前の武器を自費で購入、とかは普通にあると思うけれど、高が訓練に金持ちな実家の財産を注ぎ込んで無敵要塞にしてしまうピーリエ隊長。
ミスミス隊長もそうだけれど、帝国の部隊長の選定ってポンコツじゃないとダメ! という原理原則でもあるんだろうか。


「キミと僕の最後の戦場、あるいは波乱の仮装大会(ハロウィンパーティー)」
わりと本編でもイジラレ役な事が多い燐ちゃん、当然短編集でもアリスに無茶振りされて半泣きになりながら恥ずかしい目にあうのでした。仮装はともかく、下着に包帯ぐるぐる巻き、というのは相当にエロいんじゃないだろうか。当初その衣装を着る予定だったアリスは、その豊満すぎる肉体からして完全に見た目でアウトなので、燐くらいでギリギリセーフ。ってそれを舞台上で晒し者にされた挙げ句に包帯までほどけてしまって、という目に遭う燐ちゃん。これはこれで美味しい役どころである。


「キミと僕の最後の戦場、あるいは完全無敵のお姉さま」
なんでか観衆の前でお姫様としての品格対決をすることになったアリス、シスベル、そしてイリーティアのロア家三姉妹。いやいやいやいや、あんたらそんな面と向かって張り合うような仲じゃなかったでしょうが。そもそも、アリスとシスベルに至ってはお互いの猜疑心からまともに会話すらもなく、避けていたでしょうに。短編特有の謎時空だろうか。
ともあれ、ここのイリーティアが加わったことで、妹二人から姉がどんな風に見られているのかが知れたのは良かったかも知れない。こと、異能力以外のすべて、美貌にしてもスタイルにしても教養にしても品格にしても、イリーティアってアリスもシスベルも尻尾を巻いて逃げたくなるほど完璧で完全無欠だったのか。まあ、品格なんぞに関しては、イリーティアがどうこうじゃなく、アリスもシスベルもまあ……なんだ、頑張れ……というくらいのレベルだしなあ。二人が手を結んで共闘したからと言って0.5に0.5をかけても1になるどころか0.25になるんですよ?という話である。
いやでも、半分喧嘩でも普段からこれくらい三姉妹でコミュニケーション取ってたら、もっと普通の姉妹仲になっていたんじゃないだろうか。こんな拗れることなかったんじゃないだろうか。アリスにしてもシスベルにしても、イリーティア姉様のことそれだけ一目も二目も置いていて自分たちではかなわないと痛感していたのですから。


天帝直属、最上位戦闘員
だから、アルバイトで予算を稼がないでw
ついに部隊ごとどころか、軍団ごとでアルバイトしはじめたぞ、この帝国軍。それも、年賀状の配達である。ミスミスたちのいる璃洒のところならまだしも、冥の機構校佞縫諭璽爛譽垢竜々渋茘沙佞泙撚辰錣辰討離縫紂璽ぅ筺爾らの雪の帝都を部隊にしたドタバタ劇。いや、雪降る帝都というシチュエーションなら、政変とか革命とかそういう雰囲気ある展開にならないものでしょうか。
璃洒ならともかく、ネームレスまでこんな話に乗ってくるとは思わなかったw
その挙げ句に大爆発オチである。そりゃ、面白いこと好きの天帝さまでも普通にお説教ですわ。


あるいは世界が知らない予言
イスカとジンと音々がクロスウェル師匠のもとで修行していた頃の話。のちの小隊結成の前日譚にあたるのか。頭が悪い、と名指しされていたイスカ。だが、その愚ゆえに弟子としてすべてを叩き込まれ、ジンや音々は賢いが故にストッパー役として支える役としての役割を与えられていたのか。
本来ならそんな彼らをまとめてくれる大人のリーダーが求められていたにも関わらず、なぜか彼らの隊長になってしまったのはミスミス隊長……いや、なんで本気でこの人どっから湧いて出てきたんだろうw



転生魔王の大誤算 4 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート ★★★★   



【転生魔王の大誤算 4 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート】  あわむら赤光/kakao GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

憤怒の魔将が挑む、絶対に怒ってはいけない侵略作戦!?

魔将たちの心を見事にまとめ上げ、魔王としての器にさらに磨きがかかるケンゴー。
次なる作戦にサ藤、マモ代、ベル原を指名、三カ国を同時に無血攻略させるゲームを立案する。
マモ代やベル原が自信ありげなのとは対照的に、難題に苦悩するサ藤。
「バカな……殺すだけで減点だと!?」
憤怒の魔将だけどキレるの禁止!
存在意義を真っ向否定されるルールに、七転八倒するサ藤を見かねて、ケンゴーが差し伸べたとある救済策とは――サ藤のことを見てるだけ!?
「はい、ありがたき幸せです!!」
わずかなきっかけで劇的な急成長をさせる嬉しい誤算が止まらない!
愛する部下を熱く育てる最強名君の爽快サクセスストーリー第4弾!!
こういう勘違いで主人公が過剰に持ち上げられるように見える作品って、その勘違いや誤解ってなかなか解消されないんですよね。場合によってはすれ違ったまま最後まで行ってしまう。
相互理解が致命的に破綻したまま、主人公の本当の気持ちや価値観、素の顔なんて知らないまま、見向きもしないまま、理想を押し付けることで主人公は他人からの理想を演じるハメになる。
或いは、主人公が成長してそうした一方的な理想に追いついていく、という展開もあるのだけれど、本質的にそういった立場に立たされている主人公って孤独なんですよね。
その点、本作においては幼馴染のルシ子がケンゴーの最大の理解者で、彼が本当はヘタレチキンだと知った上で支えてくれている、ヘタレチキンだけれど彼の一番芯の部分にある強さや勇気や、履き違えていない優しさの持ち主だというのをちゃんとわかってくれている人が側にいるだけで、最初から随分と違ってはいたんですよ。
最初から、ケンゴーは孤独ではなかったわけだ。
それどころか、前巻では嫉妬の魔将レヴィ山くんが、ケンゴーのヘタレチキンのことはよくわかっていないものの、ケンゴー自身がよくわかっていないケンゴーの良いところ、長所、優れた所、残虐な魔王らしくないけれど魔王という支配者にして統治者として相応しい要素、ある意味ケンゴーの本質的なところを、もしかしたらルシ子よりもわかってるんじゃないか、という理解者だったというのが明らかになった話でもあったんですよね。
ルシ子にしてもレヴィ山にしても、ケンゴーのこと大好きなの、上辺とか見た目とか勘違いじゃなくて、ケンゴーの本質を理解した上で大好きでいてくれるし、ケンゴーの方も七大魔将たちのこと強大な魔族としてビビってるし反逆されないかいつも恐れてるし、過剰な評価や期待を押し付けてくるのに疲れているんだけれど、それ以上にケンゴーの方も彼らのこと何だかんだと大好きなんですよね。
マモ代をはじめとした他の魔将の面々も何となくケンゴーの素の方との距離感縮まってきた感もありましたし。
すれ違ってお互いのこと見えてなくて砂上の楼閣みたいないつ崩れてもおかしくないいびつな関係に見えていた魔王ケンゴーと七大魔将たちの関係、どんどん気心の知れた身内みたいな、主君と部下というよりも遊び仲間みたいな、すごくよい関係になってきていたんですね。

ただ、そんな七大魔将の中で、サ藤君は特にケンゴーとすれ違い食い違っている人物のように見えていました。冷酷にして残虐、怒りに任せての殺戮を厭わないキレ易い若者代表、憤怒の魔将サ藤くん。その在り方や思想は誰もが思い描く悪魔そのもので、穏健路線で人間とも出来れば戦争したくないし血を見るようなことは避けてほしい、という方針のケンゴーとは全く真逆なのである。
ところが、サ藤はケンゴーの事を崇拝と言っていいほど敬愛して、ケンゴーこそは魔族の中の魔族、冷酷非情なる魔王に相応しい人と思い込んで、自分の理想を当てはめているのである。
ある意味、魔将の中で一番ケンゴーの事を慕いながら、ケンゴーを理解していない人物でもあったわけだ。理解しようとすらせず、理解する気もなく、一方的な崇拝を押し付けていたのである。
ケンゴーの方も、彼の前では従順で大人しくて健気な少年という顔しか見せないサ藤の事を可愛い弟分として甘い顔ばかり見せている一方で、サ藤の残虐で恐ろしい性格の方はなるべく見ないようにしていた節があるんですよね。
そうした二人の乖離は途方もなく広がっていて、これいつか破綻して破滅的なことになるんじゃないか、と思ってしまうほどに、相互理解が壊れていたのでした。
こういう思い込みの激しく頑なで、ある意味純粋ですらある子って、ほとんど変わることがないから、もう彼に関してはずっと勘違いさせたまま、誤解させたままで行くのだろうか、とも考えていたのですが。

そうかー、この物語はケンゴーの方だけじゃなく、部下たちの方も成長させてくれる物語なのか。幼い固定観念を打ち壊して、すくすくと健やかに伸ばす機会が訪れる物語でもあったのか。
お互いに、成長していける話だったんですねえ。

契機は、サ藤が人を殺したりとかあんまり酷いことをしないで国を征服せよ、という課題のために離島しようとした魔王軍への降伏派に属していた幼き才媛リモーネ王女との出会いだったのです。
言われてみると、サ藤もまだ魔族としては若者どころか、少年と言ってもいい歳頃だったんですねえ。
聡明なる知性と勇気と天真爛漫さを兼ね備えた小さな姫は、頑迷な古くからの魔族の固定観念に縛られていた幼き魔族の、まさに蒙を啓いていくのである。そうして、サ藤の思い込みを解きほぐし、彼とケンゴーの間にあった錯誤をすり合わせていってくれるのである。
それも、サ藤の信じるケンゴー陛下の素晴らしい魔王としての姿を全肯定したまま、ケンゴーの魔王としての事績、その統治思想や考え方を説いていくわけである。
同時に、サ藤がゴミクズとしか思っていなかった人間という存在を、リモーネ自身がひっくり返しながら。
最初はお互いになんだこいつは!? と面食らいドン引きしながら、でも衝突を繰り返していくうちにお互いの存在に惹かれ合っていく幼い少年少女の育まれていく関係がまたいいんですよ。
いけ好かない小僧だったサ藤が、リモーネに言い負かされ諭され、いつしか我慢を覚えて、ときに自分の中の固定観念を壊されて幼い年相応の顔を見せ、そんなみるみると成長していくサ藤を、リモーネが憧憬とも慈しみともつかない表情で見守るという、このボーイ・ミーツ・ガールはこれがまた微笑ましくてねえ。
ついには、自分がボロボロになりながらも、足手まといのリモーネを決して見捨てず身を挺してかばい続ける、まるで騎士のように耐え続けるサ藤の、今までの彼からするとありえない姿を見せられた時は、なんかもう感動を通り越してしまいそうでしたよ。
この弟分の成長を、ケンゴー陛下が喜ばないはずがなく、そしてその弟分がゴミクズのように痛めつけられる事を許せるはずがなく。
ヘタレチキンが怒るとほんと怖いんやでえ。
かわいいかわいい身内が痛めつけられた際の、魔王陛下の憤怒は留まる所を知らぬのである。こういう時、もう誰も文句が言えないくらいカッコいい姿見せてくれるんだから、七大魔将たちの敬愛も尊敬も、何も勘違いでも過剰評価でもないんですよね。最近は、その辺がっちり噛み合ってきてすらいるし。
ってか、ケンゴーってば最後おっさん仲人みたいになってるじゃないですか。いやもう、手をつないでギュッと握り合うサ藤とリモーネの小さなカップルが尊すぎて気持ちはわかる!





2021年10月下半期 新刊ライトノベル注目作品ピックアップ  


前回10月前半の記事です。

色々と修羅場中ですが、なんとか仕事のスケジュールやら体調など整えられるように試行錯誤。
そう、寝よう。なんかこうもっとちゃんとした時間にちゃんと寝ないといい加減歳なんだから、ただでさえガタが来てる体が最近マジで心配だ。


【変人のサラダボウル】 平坂 読(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
異界の麒麟児、混迷の時代に笑顔をお届け!

貧乏探偵、鏑矢惣助が尾行中に出逢ったのは、魔術を操る異世界の皇女サラだった。

なし崩し的にサラとの同居生活を始める惣助だが、サラはあっという間に現代日本に馴染んでいく。
一方、サラに続いて転移してきた女騎士リヴィアは、ホームレスに身をやつしながらも意外と楽しい日々を送る。

前向きにたくましく生きる二人の異世界人の姿は、惣助のほか、鬼畜弁護士、別れさせ工作員、宗教家といったこの地に生きる変わり者達にも影響を与えていき――。

平坂読×カントクコンビがこの時代に放つ、天下無双の群像喜劇、堂々登場!
サラダボウルってごった煮とかそういう意味か。
最近はお仕事モノをベースにした話を書くことが多かった平坂さんですが、【ラノベ部】の昔から一つのコミュニティの中での出来事を描く作品をこれまで書いてきた傾向があるように思います。
それはライトノベル作家が主人公という【妹さえいればいい】にしても、大人で社会人たちが登場人物とはいえ、業界内でのあれこれを描くお話とも言えました。
今回はそういうコミュニティの枠を取っ払った……というわけでもないのかな。その範疇を「街」という範囲に括ったとも言えるのか。街に住む人達の群像劇というと、【デュラララ!!】みたいな成田良悟さん的なものを想像してしまいますが、さて平坂読スタイルの街の群像劇はどんなものになっていくのか。


【剣と魔法の税金対策 4】 SOW(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
「税天使」ゼオスが絶体絶命のピンチ?

「我が配下となれば世界の半分をくれてやろう!」
「え、マジ?わかった!」
魔王♂と勇者♀が交渉成立!と思ったら、天から「贈与税がかかります」の声。
絶対なる税金徴収者である「税天使」が現れた!え、神様に税金とられるの!?
“世界の半分”という莫大な資産にかかる超高額の贈与税に焦った勇者♀は税金逃れのために魔王♂と偽装結婚!そして、そんな二人を助ける『ゼイリシ』の少女も登場!
みんなでいろいろ頑張って、超赤字経営のトンネルの先の光が見えてきた!と思いきや、なぜか、城の設備が次々と「テキタイテキバイシュウ」され始めた!
そんなことをするやつは…え!!魔王たちに恨みを抱く、元魔族宰相のセンタラルバルド!?
こんな時にはこわーい税天使ゼオスが味方になってくれる!ゼオス召喚!…ところがなぜか、ゼオスが現れない。ゼオスに一体何が起こった??
こうしている間にもどんどん「テキタイテキバイシュウ」は進んでいく…!「異世界初の異世界税制コメディ」、グイグイきてる第四弾!
なんとか赤字対策に目処がつきそう、となった魔王軍に訪れた魔王城の設備群への「テキタイテキバイシュウ」という異常事態。
だから、魔王軍って民間企業なのか自営業なのか国家機関なのか、わりとそのへん曖昧なままにしてますよね! まあこの世界、国家の上に天界という立法と法執行機関が存在するので、既存の国家概念では括れないのでしょうけれど。
敵対的買収とその防衛策とかいう話になってくるとこれもう税金対策のお話というより企業小説ライト版になってるんじゃないだろうか、これ。え?今更?


【迷探偵の条件 1】 日向夏(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W
それは殺人事件から始まる、運命の出会い――。
真丘家の男子は十八歳までに運命の女性に出会わなくてはならない。
でないと、十八歳で必ず死ぬ。

つまり本日、十七回目の誕生日を迎えた俺・真丘陸にはあと一年の猶予しかないということである。
しかし、その残念な運命を回避するには厄介な体質が俺にはあった。
しかも二つ。

一つは女難体質で、この中に運命の相手がいても困るレベルでヤンデレばかり引き寄せてしまうこと。
そしてもう一つは、超がつく探偵体質であること。
それはもう、ちょっと出かけると事件に巻き込まれるような。
というわけで、今日もまた死体に出くわしたのだが……。

もしかして、犯人が運命の人ってことはないよな?
大人気の後宮ミステリー(?)【薬屋のひとりごと】の日向夏さんの最新作。わりと女性が主人公の場合が多い作家さんなのですが、今回はMF文庫Jというレーベルもあってか、男性主人公なのか。
それも、女難のヤンデレ誘引体質で、さらにトラブル・事件を引き寄せる超探偵体質、というダブル役満。普通速攻で刺されて死にそうなのに、やはり探偵は死ににくいのかしら。
でも、18歳になるまでに運命の女性と出会わないと自動的に死ぬ運命、ってこれやっぱり刺されて死ぬ運命なんじゃないだろうかw
 
1月27日

(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


電撃コミックスNEXT
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W

1月26日

(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


角川コミックス・エース
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W
1月25日

(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス
Amazon Kindle B☆W


(オーバーラップノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MF文庫J)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Amazon Kindle B☆W


(MFブックス)
Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ダッシュエックス文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon KindleB☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガルドコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月21日

(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスJOKER)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFC)
Amazon Kindle B☆W


(MFコミックス アライブシリーズ)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(イブニングKC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


(モーニング KC)
Amazon Kindle B☆W


Amazon KindleB☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月20日

(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見ファンタジア文庫)
Amazon Kindle B☆W


(チャンピオンREDコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングチャンピオン烈コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(単行本コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングマガジン サード)
Amazon Kindle B☆W

1月19日

(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(サンデーGXコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(裏少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月18日

(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ガガガブックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


1月17日

(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(電撃の新文芸)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(KCデラックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(講談社コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月15日

(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スターノベル)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(富士見L文庫)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(コロナ・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


1月14日

(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GA文庫)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W


(GAノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月12日

(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ゲッサン少年サンデーコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(アース・スター コミックス) Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Kindle B☆W


(アクションコミックス(月刊アクション))
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

1月10日

Amazon Kindle B☆W

1月8日

(BLADEコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(電撃文庫)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(カドカワBOOKS)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(TOブックス)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(ドラゴンコミックスエイジ)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(電撃コミックスNEXT)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス)
Amazon Kindle B☆W

1月7日

(少年チャンピオン・コミックス)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(good!アフタヌーン)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(マガジンポケット)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(シリウスKC)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


(ガンガンコミックスUP!)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W


(SQEXノベル)
Amazon Kindle B☆W

1月6日

(KCデラックス)
Amazon


(KCデラックス)
Amazon


(ヤンマガKCスペシャル)
Amazon Kindle B☆W

1月5日

(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヒーローズコミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W


Kindle B☆W

1月4日

(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(ヤングジャンプコミックス)
Amazon Kindle B☆W

12月28日

(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(GCノベルズ)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(HJ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(講談社ラノベ文庫)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(一迅社ノベルス)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(角川コミックス・エース)
Amazon Kindle B☆W


(ビッグ コミックス)
Amazon Kindle B☆W


Amazon Kindle B☆W

12月27日

(ヒーロー文庫)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(YKコミックス)
Amazon Kindle B☆W


(B's-LOG COMICS)
Amazon Kindle B☆W

Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索