終戦のローレライ、一日置いて感想を纏めようと思ってたんですけど、逆になんだか否定的な事ばかり思い浮かんできてしまってまいった。
そりゃ不満はたくさんあるけど、それで括ってしまっていい作品じゃないのに。毎度思うことだけど、読んだものの感想を書くのは難しい。
感想だけでもこんなに難しいのに、批評書評なんてあたしゃ手を出せませんぜ。