スイング? スウィング?

いずれ絶対テレビで放映すると思いレンタルするのをガマンしていたんだが、案の定地上波で放映したので嬉々として見よう、と思ったんだがあまりに眠かったので録画。
最近、寝る時間やたら早い日が多いんですよ、10時とか9時とか。もう眠くて眠くて。その分起床時間早いんですが。4時半とか5時とか。
で、ようやく視聴。
なんちゅうか……俯瞰的に見るとえらく雑なような(汗
なんかもう勢いだけでバッタバッタと必要なところを抉り取ってる感じ。ただその分、勢いは凄いのでなんだかんだと最後まで見てしまった。
で、出色なのが最後の演奏。これがもう最高、素晴らしい。ある意味ここの場面だけでこの映画大成功といってもいいのかも。盛り上がりが尋常じゃない。くぁーー、見てて思わずリズムに合わせて動いてしまったさ(^^;

登場人物はいまいち印象に残らず。いや、言動は突飛で面白いんだが、そのわりにキャラ立ってないような。かなり最後の方まで人の区別がつかなかった。名前、最後まで一人も覚えらんなかったし。
その中で眼鏡の子は際立ってたかなあ。キャラというより見目が抜群だったせいだが。