医龍の最終回、息もつかせぬ怒涛の展開に一時間圧倒されっぱなし。毎回毎回キッチリ魅せるドラマだったが、最終回は一際凄かった。
しかし、このドラマのスタッフはわかってる。実によくわかってる。
そうだ、それこそが【燃え】なのだよ。

一時間という枠の中で、どれだけ【燃え】を際立たせるか。見てるこちらに否応なしに火をつける。燃え滾らせる。大炎上。
魅せる、というところに拘りにこだわりまくった実に気合の入りまくった作品だった。
最高傑作。

あと、見てたのは【ニュースキャスター】くらいだけど。やはり天海はズ抜けた存在感と切れ味のある女優だわなあ。
それから矢田って、主役だと全然印象薄くてアレなんだけど、この娘って脇の方が素晴らしく輝いてると思う。
月なのか?

いかに?