今まで見てきたオールスターの中でも一番ドキドキワクワクしたゲームだった。やっぱりよかとばい、野球。
テレビ局の構成は相変わらず下手くそで、選手へのインタビューにかまけて肝心の試合展開のほうをほったらかしにするやら、急転する試合展開にせっかくのインタビューがなで斬りに終わらせられるやら、どっちつかずの中途半端な見せ方で、これにはかなりストレスが溜まったんだが。
試合の方は、今年は選手たちが楽しもうという気持ちに加えて、盛り上げよう、見てる人を楽しませようという意識が強く垣間見え、
なんだかんだと盛り上がったんじゃないだろうか。
青木ちゃんは全部一人でやらかしちゃってたし。目立ってた目立ってた(笑
それにしても、新庄という男は本当に華があるんだなあ。この人がいると、本当に見てて楽しいや。
圧巻はやはり藤川か。小笠原との対決はもうゾクゾクしました。観ましたか? あの気合入りまくった挙句に恐ろしい形相の笑みを浮かべてたガッツ。興奮のあまり鼻血でそうだったわい。