購入してからもう十日経つんだけど、全然進んでないなあ。
一応、メインヒロイン?なのか良くわからないけど幼馴染の海巳の個別ルートに入ったくらい。

しかしまあ、ウザい。近年まれにみるウザいキャラ。ベタベタ引っ付いてくるわ、お節介だわ、要領が悪いわ、空気読めないわ。
ごめんね、というのが口癖で、そのくせごめんねごめんねと謝りながら自分の我が侭は貫き通す。相手が迷惑しているのもお構いなし。
こりゃあキャラとしては人気でないだろう。プレイしていたも、この娘の言動にはかなりストレスが溜まる。

が、キャラとしてはまったく好かん海巳だけれど、プレイしていて非常に好奇心を刺激されるのだな、これが。
その癇に障る言動は、絶妙と言っていい。よくぞまあ、これだけ「うっとうしい女」というのを上手く表現できるものだと、感心させられる。
気持ちのいいキャラを書くのは簡単かもしれないけど、明確な意図に基づいてこういうキャラを書くのって、案外難しいと思う。製作者の意図に反して、というのはけっこうあるかとは思いますけど。

敢えてこういうキャラクターとして確立されているだろう羽山海巳。単にキャラを愛でるのだけが目的なら真っ先に放置したいタイプだけれど、このゲームに求めているのはそういう類いの欲求ではないわけで。彼女がうざったい言動を取れば取るほど、うわぁ勘弁してくれ、という感情と同時に、こう舌なめずりしたくなるような渇望が沸いてくる。何がしかのそそるものがあるわけだ。
OK。もちろん期待してもいいんだろうな? べいべー

しかし、キャラとしてはやはり好きにはなれません。それはそれ、これはこれ。キャラを愛でるのもまた、唯一ではなくとも重要な目的だからして。