ウェブ拍手

>そこに浪漫がある限り、、、年月なんて関係ないっすよ! <温泉卓球

>温泉の続き、自分もみたいですw



メール


>弥一郎さん
>ブログのコメントが書けないのでこちらから。

群星伝を読み始めた頃は祐一達と同年代だったのが、
今じゃおおっぴらにお酒もたばこもOKな歳になってしまうくらい時間が経過したのですね。

凄く、凄く見たいです温泉卓球の続き。



自分もエロいSSの続きに関しては何年でも待てる自信があるので、気持ちはわかる。
ただ難しいんだよなあ、というのはご理解いただきたい。単純に執筆意欲の話だけじゃなくて、内容をどうしたらいいのか煮詰まっているのがここ数年の状況なのです。
ぶっちゃけて言うなら、これまでの段階でやりすぎてしまった、というところ。やりすぎ、というよりいきすぎと表現した方が正しかろうか。本番なんざどうでもいいのに、もはや本番に至るしかないようなところまで行き着いてしまっているので。
でもまあ、なんとかしたいという思いはあるので、なんとかしたいです。