田中ロミオ田中ロミオ田中ロミオ、と評判のガガガ文庫。
確かに家族計画も黒須ちゃん寝るもガツンと来るものだったけど、自分の精神悦楽領域からはいささかベクトルが違ったので、特に信者というわけでもないので、普通に出たら買いたいなーという感じで。
他のラインナップも、あんまりよくわからない。
それよりも、私としてはルルル文庫の方なのだ。
霧島ケイの「封殺鬼」の新作がラインナップにあるじゃないですかぃ。しかも、中身はあの桐子様の若かりし頃のお話。桐子14歳、でありますぜよ。しかも、未来のダンナのお話となれば……想像がつかん(w
楽しみといえば、どちらかといえば此方のほうで。