なんか……ものすごいものを見てしまった。
これ、ジャンプ連載中の原作は全然読んでなくて、アニメの方も今まで未見だったのだけれど。
これ、すごいね。
いや、すごいね、としか言葉が出てこない。
ここまでスタッフが悪乗りして好きなように遊んでるのは、ちょっと知らない。他の制作スタッフが好き放題してる作品とは、桁が違う。ってか次元が違う。

今日はアニメ化二年目の最初の回だったらしい。
なんでこれまで見てないのにそんな事知ってるかって? アニメ本編で登場キャラたちが言ってたんだよ。なんか、ゴールデンタイムから夕方枠に移動させられた愚痴とか、これで一年安泰だって油断してたら半年で打ち切りになりかねないから気をつけろーとか。
それで、アニメ化二年目にあたり、てこいれが必要なんじゃないかという話になって。

以降、はっきりいって洒落にならないパロディの数々が。
いやね。ばあ様二人のプリキュアは、あれは犯罪だと思う。本気で犯罪だと思う。顔があれだけグロテスクなのに、動きはまるっきりプリキュアだもんなあ。しかも、一番動画がすごい事になってた頃の初代の二人はプリキュア。キュアブラックにキュアホワイト。
枯死するかと思った。

それからも、無駄に力入りまくったてこいれイメージ作品の連発で。
いくら同じジャンプだからって、ブリーチと龍球とワンピのあのまんまなパロは、いいのかほんとに(汗

いやー、凄かった。なんかもう、やろうと思ったらここまでやってしまえるんだな、人として大丈夫か。という領域を見てしまった感覚で。
わかった。
次週も見よう。