そうか。
茉莉はもう、依人にソラを見せてもらうという約束を、二度も果たしてもらっていたわけか。
そして蒼乃にもらった人の心。茉莉が命とともに返したのは、きっとそれだったんだろう。

茉莉や依人が否定した蒼乃の願いや想いを、自分は決して否定されるものとは思わなかったし、それが茉莉たちの独善ではないと印象付けるだけの描写、蒼乃がそれを受け入れる描写が足りていなかったのは、この作品のしくじりの一つなんだろうけど、Bパートで全部吹き飛んだなあ。

たとえ記憶は残されていなくても、引き継がれていく想いはある。
ソラを見上げる依人には、確かに茉莉との約束への想いもあったのだろうけど、それとはまた別に、純粋に空の美しさに魅せられていた面もあったはず。
そんな茉莉と空、両方への恋焦がれるような想いを引き継いでくれたのが、すべての記憶を失ってなお、僅かな時間ながら同じ場所からいつも依人と同じ空を見上げていて、彼と彼を取り巻く少女達の運命を見届けた真名だったわけだ。
カメラを肩から提げて、空を追いかける真名にあるのは、記憶の果てに消え去ったもういない依人と茉莉への想い。そして、喪失の果てに気付かされた空の美しさへの想い。
第一話の依人を髣髴とさせる、子供のように目を輝かせて空を見上げる真名の姿に、言葉にならない感動を覚える。
そして、そんな彼女の傍らには、妹のこよりと、真名と同じで、少し違う想いを空に預ける蒼乃の姿が。

思えば、このsolaという作品は、登場人物の性格が過去から現在への時間の流れの中で、多かれ少なかれ変転している。

その始まりから人と交わらず孤独の中にあり、心というものを知らず、笑うことも知らなかった茉莉という夜禍の少女は、蒼乃という少女に人の心を教えてもらい、依人という少女の弟に感情を呼び起こされ、二人によって人の温もりを知らされる。現在に現れた茉莉という少女は天真爛漫で子供のように無邪気で……それでいて、孤独に疲れ諦観に支配されていた。
蒼乃という生贄の少女は、過去においては明るく表情豊かで聡明で何より人ではない魔物にすら心を砕く自己よりも他者を優先する優しい献身的な娘だった。だが、依人という無二の存在を喪い、自分の死すらも茉莉によって夜禍にされることで阻止され、現在に現れた蒼乃は、磨耗したように感情は希薄で表情も乏しく、笑みすらも浮かべない、それでいて他者を排しても自らの願いに執着するような娘になっていた。

ハッとしてしまうほど、昔と変わったしまっていた二人だけど、でも変わっていない部分も間違いなくあって、

子供から大人になり、変わっていくものを決して変わらないものを見出し抱きしめて、旅を続けていく繭子と辻堂。
まだ、何かを得ることで変わり始めるほどの蓄積には至っていないこより。
そして、胸を一杯に満たすような経験を経て、何かが変わり始めている真名と、大切なものを永久に失い、でも残されたものを取り戻し、新しく歩きはじめることを決意した蒼乃。

この作品は、時間の流れによる人の心や気持ち、性格や想いの変化と不変の両方を、優しく肯定しているような不思議な印象が残る。

突き抜けるような青い空。そんな空から繋がる夜空。浮かぶ、太陽と月。泳ぐ、雲。
みんな、空の下で変わり続け、変わらずに、歩いていく。

明日、また。空を見上げてみよう。
いつもと変わらない、でも二度と同じ顔を見せてくれないソラが、きっとそこにあるはずだから。


というわけで、AmazonにてDVD一巻購入。二巻も予約しました。順次、5巻まで購入していく予定。五巻はオリジナルエピソードがあるらしいし。

しかし、繭子と辻堂の二人組みについては、また別に作品を作ってほしいくらい。まだこの二人に関しては、誰が繭子を夜禍にしたのかとか。謎がたくさん残ってるわけだし。なにより、この二人の純愛には、もうべた惚れですから。

1クールというのも、辛かったなあ。日常パートもやたらと面白かっただけに、もう少し茉莉がみんなを引っ掻き回す話も見たかった。蒼乃と茉莉が顔を合わせてば、日常の破綻が必至だったとはいえ。

あの真名の友達のメガネのクラスメイト。この娘も……性格変わったよな。変態に……。

繭子のゴスロリ趣味は、辻堂の趣味じゃなくて繭子の趣味だったらしい。
もしかして、繭子が普通に成長してた場合、かなり危険なことになっていたのか? イイ歳してゴスロリ着ちゃうような……(苦笑
ゴスロリ自体は嫌いじゃないのだけど、辻堂の年々服の趣味が悪くなってるな、という意見には賛成。繭子は、子供のころの方が可愛かったw
しかし、どうしてこの娘はダンボールがそんなに好きなんだ? というか、狭いところが好きなのか? 単純に日の光を避けるためというには、毎回狭いところに入ってばっかりだし。教会でも、机の下に暮らしてたみたいだしなあ……へんな子(w

sola color.I (初回限定版)
sola color.I (初回限定版)小林智樹 岡本信彦 能登麻美子

バンダイビジュアル 2007-06-22
売り上げランキング : 285

おすすめ平均 star
star萌えアニメだと思ってました(笑)
star美しい、そして優しい視点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools