こりゃあ、スゴイ事になってきたなあ。
なんだかたった一つの作品で、ロボットアニメの歴史の流れを目の当たりにしてるような。
ただ仲間達の熱い思いだけを背負って、燃える魂で戦えばよかった七年前までと違って、民衆、政治、家庭など、熱い思いだけでは思い通りに動かないあまりに重たいものを背負って戦わなければならない時代の到来。
今のところ現実主義のロシウは悪いイメージを負わされてるけど、このままなら彼が悪役を引き受けることにはならんでしょうね。彼の考え方を否定するのではなく、さりとて全肯定するのでもなく、何らかの形で汲み、飲み込む形でシモンは進むんだろうけど。さて、どうなることやら。

しかし、このアニメはヒロインに死亡フラグが立ちまくるアニメですねえ。シアがこれまでの記憶を有しながらああいう形になってしまったとなると、もう本当に戻らない可能性も出てきたわけで。
ヨーコのメインヒロイン復権の目も出てきたのかしら、これ。