昨日、TBS系列で放映していた古代ローマ1000年史。塩野七生氏の【ローマ人の物語】をベースにしているだけあって、かなり省略はされてるんですが、基本的なところは抑えててなかなか面白かったです。
イギリスのドラマか映画かの映像を使っていて、ヴィジュアル的にも古代ローマが視覚的に体感できて、あれ良かったですわ。

でも、肝心のカエサル編の途中で寝落ちorz
目が覚めたら、ネロ様のところまで飛んでました、ガッテム!(アンゼロット風

ちなみに、見た目、一番イカしてたのはスッラだと思うんですが、どうでしょうw


メールフォームレス

>そういえば先月にファミ通から出たおとボクの小説は買われなかったんですか?
ここの日記でおとボクに興味を持ったもので少し気になりました。

すみません、買ってませんわ。
ゲーム原作本は、よっぽどのことがないと買わない……あれ? これ、原作の続編なんですか? しかも、書いてるの原作のシナリオライターの人?
ええ!? マヂ!?
あの、すみません。買います、買います。情報ありがとうございます、言われなければ気がつかずスルーしてしまうところでした。
ありがとうございます。