休みの日を丸々使って、青木祐子さんの【ヴィクトリアン・ローズ・テーラー】シリーズ、既刊十巻を一気読み。
年末に書いたライトノベルの表紙絵についての記事で、去年発売された書籍の表紙絵を見て回っている際に、派手さもなく楚々としながらも、異様に惹きつけられるその表紙絵に惹かれて購入を決意したシリーズだったのですが。
もうこれが、大正解でした。
【恋】を題材とした物語としては、今まで読んできた中でもとびっきり!
これは必見ですよ、必見。

恋のドレスとつぼみの淑女―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)
恋のドレスとつぼみの淑女―ヴィクトリアン・ローズ・テーラー (コバルト文庫)