ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.2 【初回限定版】

【ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.2 【初回限定版】】


Amazonで注文していたナイトウィザード THE ANIMATION VOL.2 【初回限定版】が到着!
二巻の表紙は柊とあかりんかー。まて、柊が一巻に引き続き連続ですと!?
なんで? 柊なのに(マテ
というわけで、二巻はまさしく柊の魅力が爆発する二話『下がる男 〜世界は狙われている』と三話『二つの炎 〜墜ちてメガラニカ〜』が収録。
このアニメ・ナイトウィザードには、ナイトウィザードのリプレイで実際にあったシーンが採用されてたりするんですが、三話の柊がトラップに引っ掛かりまくるシーンはまさにそれ。
これ、私は先にアニメ見てから、リプレイの方を読んだのですが、あまりの再現っぷりにリプレイ読んで爆笑。アニメ見直してさらに再爆笑(w
リプレイの方、本当に素で片っぱしから引っ掛かってたもんなあ。思いだしたら、また笑けてきた(爆笑
英魔さま演じるアンゼロットも、フルスロットル。まあ、初っ端から彼女はフルスロットルだったような気がしますが(かの名ゼリフ、はいかイエスでお答えください、から柊の大気圏射出とやりたい放題w)
放映時には気づかなかったけど、柊にババア呼ばわりされた時にヘリに乗って登場して、「柊さぁぁん」と悪魔のような甘い声で呼びかけてきたとき……目元がしっかり痙攣してましたね、ぴく、ぴくぴくって(笑
怒ってる、怒ってるよアンゼロットw

今回のコメンタリーは、監督ときくたけさんに柊役の矢薙さん。進行上手いなあ、矢薙さん。今回は終始矢薙さんペースでしたね。
TRPG編はきくたけさんに、リプレイで最初に柊を演じていたクレバー矢野氏と小暮英麻さん。
毎回、コメンタリーが楽しみでこれDVD買ってるようなものですから、今回も面白かった―。事実上、三周してるもんな。本編見て、矢薙さんの方のコメンタリー見て、さらにTPRG編のコメンタリー見て、と(苦笑
そういえば、灯のガンナーズブルーム。放映時には銃身にあんな呪紋、描かれてましたっけ? なかったですよね。DVDで書き加えたのかー。ああしてみると、質実剛健で無骨な兵器っぽかったガンナーズブルームが、ちゃんと魔術兵器に見える不思議。
しかし、やはりガンナーズブルームの射撃エフェクトとSEはかっこいいなあ。あれは何度見ても飽きない。カッコイイ!

付属特典の月刊ナイトウィザードは、今回はくれは役の佐藤利奈さんのインタビュー。もともと、くれはのプレイヤーだったのは、この冊子でも四コマ書いてる絵師のみかきみかこさんで、彼女の口癖「はわー」がそのままくれはの口癖になったのですが。大丈夫です、佐藤さん。あんた、もう十分「はわ」マスターでせうよw
くれはと言えば、あの「はわっ」なわけですけど、もう既にかのんの月宮あゆの「うぐぅ」と同じくらい「はわっ」だけで何が言いたいのかわかるぐらいには達してます(笑

みかきみかこと言えば、相変わらず四コマおもれーなっ!
1ページ目の四コマは、灯の特徴よく掴んでますよね。中の人の影響か、案外乗せられやすいところとかw
さらに、前回に続けて、くれはの胸ネタ。これは、爆笑した爆笑したw
三コマ目のエリスの顔が(爆笑
そして、エリスと灯は引いてるのに、一人まったく動じてない柊がなんともはや。なんでまったく反応してないんだ?(笑

シナリオ構成担当の藤咲あゆな氏のキャストインタッビューも、いろいろ興味深い話が聞けて、面白かった。そうかー、命出してくれたのはこの人だったのかー。制作・収録現場も楽しそうで、本当にこの作品って和気あいあいとしていい雰囲気だ。
自分、こういうインタビュー記事ってあんまり興味惹かれたことないんですけど、このナイトウィザードのはめっちゃ読み込んでしまいますね。なんでだろw

そして主菜であるところの、ナイトウィザード・リプレイ【ベル・ゲーム 〜虚像のエコ〜】第二話。
藤咲さんがプレイする神田和泉は、キャラメイクの時に決まってしまった元気一杯で素直だけどアホの子というスタイルが、動きだした途端さらに強化されてしまってる。やっぱりアホの子だーー(w
小暮さんのPC、雛は、真・清純派を名乗るだけあって、これまでの英魔さまのPCとは一味違う大人しいキャラなんですけど……逆にいつ被っている猫の皮を脱ぎ払って本性を現すか、ドキドキなんですけどw
微妙に本性出てるシーンもあるし。レバ刺しとか吹いたわっ!
第四話に繋がるあの件は、確かに気になる。めっさ気になる! ウソだから、とGMは言ってますけど、絶対音でっかくして確認してまいますって。うわあ、DVD第三巻、早く来てくれ。気になるから!

今回は、ちゃんと裏の主役(?)であるベル様も登場。この人、やっぱりなんかこう人の意志とか無視して自分本位で酷いことするんだけど、主観を排して客観的に結果だけ見ると、案外イイことしてるんですよね(笑
なんなんだ、この憎めない敵役の鏡みたいな所業はw