……灼眼のシャナ僑横穎辰力寝茵⊆最圓靴orz

シャナは前シリーズ、セカンドシーズンの初期とまったく見ていなかったのですが、フィレスが登場したあたりからの盛り上がりは凄まじく、やたらと面白くなってきて驚きながら毎週楽しみにしてたんですが……21話もかなり燃える展開だったらしく、へこむなあ。
幸い、ケーブルの方で補完できそうなのですが、そちらではまだ17話か18話くらいなので、しばらく待たないと……うっうー。


>ウェブ拍手レス
>温泉卓球の続きをぜひ!!!
善処しますw
正直、仕切り直ししたいところなんですけど(苦笑

>ふぅー・・・聖先生エロエロっすよ
まだまだもの足りんですよw


>あ〜もぅ5年もここにきてますょ(笑)マッタリ更新待ってます。
すみませんほんと。のんびりまっていただけるとありがたいです(土下座
しかし、ここも六年半近く運営してるわけですか。歳食うわけだ(しみじみ

>メールフォームレス
>キングさん
>八岐さんのSSを久しぶりに読めて嬉しかったです。また頑張ってください。

ありがとうございます。今度はリメイクではなく、新作を書ければいいのですが……がんばります。

>はじめてさん
どうもお久しぶりです
Uusioperhe読ませていただきました
八岐さんの新作読むのひさしぶりだなぁwwとか感じながらですが(ぉ
やっぱり面白いですねぇ
八岐さんの作品を読んでると感じる
なんていうか独特(?)の空気がたまらなく好きなんだなぁ・・・と再認識
でも、一つだけ心残りが・・・
こういうの読むとどうしても
「渚が生きていたら・・・」
とか考えちゃうんですよね、自分

楽しみながらもやはり最高の結末(といって良いのか知りませんが)を知ってしまっているので
なんか一点の影を残る感じがなんとも・・・
まぁ、自分の我が儘なんですけどね
ぶっちゃけると、渚After後のほのぼの系SS
の数が少ないのもこれに拍車かけてますww

渚と朋也の結婚式SSとか読んでみたいなぁ!
とか言ってみるテスト(ぉ


個人的には、あのラストはないよなあ、と思った口なんですよね、私(苦笑
もちろん、パラレルでそういう形を提示されるならそれで良かったんですけど、汐が倒れる形のあとだというのがどうしても引っかかって。
朋也と汐。二人が渚という女性の死にどれほど人生を狂わされ、もがき苦しんだのか。ゲームをプレイした人ならよくわかると思います。
その大きすぎる喪失と傷跡を乗り越え、渚が残してくれたものを胸に、この親娘は未来に向って歩き出した。二人の新たな門出は、本当に感動させられました。だからこそ、その矢先にあんな結果になってしまった。それで、あの家族が三人揃った夢のような結末に、私、最後まで納得いかなかったんですよね。
あの二人が苦しみ、そして取り戻したものはなんだったのか。無かったことになってしまったのか。なにか、台無しにされたような気分になっちゃったんですよね。
このSSを書いた原動力には、多分にその想いがありました。杏の想いを描いた杏視点のSSである【Uusioperhe】でありますけど、それと同時に朋也と汐という親子のSSだと、自分じゃ思ってる次第です。
結婚式みたいなSSはすみませんけど、書かないかなあ(苦笑
特に渚と朋也の二人の関係は、原作ですでに満たされてますしw