冲方丁先生の【スプライトシュピーゲル検.謄鵐撻好函曚、あんまり凄すぎて。そりゃもう凄すぎて。
夢中になって読んでるうちに……コードギアスR2の放送時間が遥か彼方に通り過ぎてたよ(苦笑
午後三時半ぐらいから読み始めて、読み終えた後の呆然と言うか陶酔状態で一息ついて、コーヒーで一服して、ふと時計を見たら午後六時半。

完璧に忘却してました。
だがしかし、仕方ない。覚えていたとしても、はたしてこの本のページをめくる手を途中で止めることができたかどうかあまり自信がない。
失敗は単純に、録画していなかったことか、番組視聴後に読書時間を配分しなかったことに尽きる。
視聴前はダメだ。この本読んだあとじゃ、半日はおかないと番組の内容が頭の中に入ってこなかったと思われる。

……それにしてもすごかった。とてつもなかった。星七つか八つ級だった。
今のところどう感想を綴ったらいいのかわからないので、こんなところで垂れ流し。
すごかった。嗚呼。すごかった。