読書メーターに、再読という項目があるんですが、これを真っ正直に押していたら、昨日からこっち何回クリックせにゃなるめえか、というくらいに、
Landreaall
読み返しまくってます。
そのうち、また一巻から読み返してしまうな、こりゃ。この作品だけは、魔窟の中でもいつでも読めるように手の届く範囲に準備してあるので、読み返すのも容易です。

今回はやはり巷でも大傑作だったというのは共通認識らしく、あちらこちらで大絶賛の記事を見受けるわけですが、やっぱり他の方々は考察というかこの作品が持っているポンテンシャル、深い魅力の価値がどこにあるのか、非常に丹念に読み説いていらっしゃって、理解度が深まるなあ。
さらにこうした記事を読みあさった後に、もう一度本編を読みなおすとさらに発見や再認識させられる部分がザクザクと湧いて出てきて、
もう至福でございますよ。
二度三度四度五度、何度でも美味しい。美味しい。ああ、素敵。

<Landreaall 13 / おがき ちか>  Babylon C@fe.
『Landreaall』のすばらしさを全力で語ってみる。
『Landreaall』に見る対等な関係性。 Something Orange
『Landreaall』 13巻 おがきちか著 より深い世界を、エンターテイメントのテンプレートで 物語三昧〜できればより深く物語を楽しむために


Landreaall 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
Landreaall 1 (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)おがき ちか

スタジオディーエヌエー 2003-03
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star「本物」のファンタジー
starお勧めです。
star冒険のススメ★

Amazonで詳しく見る
by G-Tools