ついに、ミズキと久瀬の現在と、夕と優子の過去の話がここで接合!
ゲームのデモムービーでもあった、あの夕がミズキに「お前は誰だ」と呼びかける一言。あれはこういう意味だったのか!
現在において、ミズキと夕はお互い気づいていなかったのね。いや、夕はミズキ名前変わってるし成長してるしで仕方ないにしても、ミズキも気づかなかったのか?

過去編、いきなりの急展開! 急展開!
再びいちゃいちゃ同棲生活しているというのも急展開でしたけどね! 雨宮先生の焼身自殺で、結局優子は解放されたのか? なんか、心理的解決に至ったプロセスがよくわからんかったんだけど。その有耶無耶な部分が、このあと破綻となって露呈してくるのかと思いきや。
やっぱり優子――※※しちゃったじゃないですか!!
……??
ちょっとここ、違和感がある。展開から言って、ここって未来をかばって、というパターンじゃないのか? でないと、ミズキがここで出てきて、優子たちと関わりを持つ意味が薄れるような。ミズキ側からすれば、優子の影響で現在の明るいミズキの性格が構築され、手を繋ぐこととか笑顔でいる理由なんかがわかるわけですけど、優子側からの繋がりがちと薄いような。

しかし、以前に久瀬とミズキは逢ってたのか。バイオリン弾いてる久瀬の前にちょこんと座る未来の動きは、異様に滑らかで綺麗だったなあ。ぬるぬる動くよってやつか。
一期一会で出会った男に可愛いよ、と言われた髪型を、何年も続けてるあたり、ミズキにとってあの刹那の出会いは大きかったんだろうか。