今まで、どうしてもアインの声が可愛らしすぎて違和感あるなあ、と思ってたんだが……これは強烈だわ。
ターゲットの襲撃地点を下調べするために、カップルを装いモールでデートするアインとツヴァイ。
ゲーム原作でも、素の時と比べて普通の女の子を演じるアインの切り替えの凄まじさには呆気にとられたものだけれど、こっちはこっちで凄いなあ。アニメだけあって表情もクルクル変わるわけで、普段の彼女とのあまりに違い過ぎる姿は、衝撃的ですらある。
むくれたり拗ねたりしているアインの破壊力たるや、条約違反だぞ、これ。

もっとも、一番印象的だったのは仮面越しのアインの双眸だったわけですが。表情の一切を隠してしまう仮面をかぶせながら、瞳の動き、輝きだけであれほど雄弁に、静粛に彼女の感情を垣間見せるその描写力は素晴らしいの一言。
今回のように感情豊かな表情を見せた回だからこそ、というべきなんでしょうか。普段の感情などないような無貌によぎっていくツヴァイに様々な想いが、痛切なほど伝わってくるんですよね。
自分ひとりだけのときには意識することを避けてきた自分の在り様を、ツヴァイという自分の分身ともいうべき存在が傍らにいるようになって、鏡の中の写し身のように突きつけられる。自分が成り果ててしまったものの姿を目の前にして恐れ戦き、同時に自分のように堕ちていくツヴァイに痛みを哀しみを隠せないアインは、感情のない人形とはかけ離れていて、ひどく印象的なんですよね。
ツヴァイよりもどこかアインの内面も丹念に拾うようなアニメの描き方は、ゲーム原作とは違うアプローチでこの傑作を描き直している感じがして、いやはや素晴らしいなあと再認識。

しかし、あのターゲットだったマフィアのボス。殺される寸前まで一切動じる風もなく、泰然自若としていたのにはびっくりしたなあ。
この人、器的にはインフェルノの幹部連中よりもよっぽど大物だったんじゃないのか。


Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-1【初回生産限定版~アイン篇】 [DVD]
Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-1【初回生産限定版~アイン篇】 [DVD]高垣彩陽, 入野自由, 真下耕一

メディアファクトリー 2009-07-24
売り上げランキング : 939

おすすめ平均 star
star原作未プレイ
starこれおもしろいか?
starこれぞ水を得た魚

Amazonで詳しく見る
by G-Tools