だいたい4、5話くらいまで放映したみたいなので、全体的な評価をば。


☆☆☆☆☆(絶賛)

【けいおん!】
文句のつけようがなし。観ていて楽しくて仕方がない。面白くてどうしようもない。

【東のエデン】
大傑作。これはほんと物凄いから見るべし。

【Phantom 〜Requiem for the Phantom〜】
かの名作<-PHANTOM OF INFERNO->の初アニメ化。黒い歴史は塗りつぶせ♪ あのゲームをプレイして、暗殺者と呼ばれる者たちの無常観に感じ入るものがあった人は、何の不安もなくこれを見れるでしょう。あのPHANTOMが間違いなくここに再現されているのですから。


☆☆☆☆(これは面白い!)

【咲-Saki-】
原作は未読。前評判通り面白い。なによりのどかのさり気なくも強烈な巨乳強調描写は今期屈指なんじゃないだろうか。
ただ、予想よりも咲の性格が内向的で、麻雀勝負的にも今のところ大きなカタルシスを感じさせてくれないのが少々不満。
タコスはもしかして本気でキョウちゃんが好きなのか?

【ONE PIECE 11th】
今更なんだけど、シャボン島編に入ってからが面白すぎるw
原作もこの辺から、現在に至るまで非常に盛り上がりっぱなしなので、しばらくは大いに楽しめそう。

【リストランテ・パラディーゾ】
今期のウルトラダークホース。存在自体知らなかったのだけど、東のエデンの後に放映してたのを見たのが運のつき。
もはや時代はショタではなく、初老なのかもしれない。老眼鏡萌えというジャンルは初めて知ったが、これはメガネ萌えなど問題にならないくらいの強烈さ。男の、それもいい歳したじいさんにこれほどエロスを感じる時代がくるとは思わなかった。たいへんだ! どうにかしてくれ!


【アスラクライン】
好み的には滅茶苦茶大好きなのだけれど、客観的にみるとけっこうつくり的には酷いんですよね(苦笑
でも、大好きなのよ、うん。

【Pandora Hearts】
これは予想外に面白くって、嬉しい誤算。原作がGファンタジーってから、女性向なのかと思ってたんですけどね。ちゃんと女の子出てくるし、しかもそれがやたら可愛い。可愛いんですよ、アリスかわいい。
主人公含めキャラも立ってるし、コミカルな演出も面白い。主人公にまつわる陰謀、アリスの失われた過去との関連、パンドラの思惑など、ストーリーラインもぐいぐいと引っ張る牽引力あり。なにより、アリスの凶暴な部分と弱い一面を僅か数話でふんだんなく見せつけてくれたので、もうメロメロである。残念なのは、肝心の戦闘シーンが貧弱の一言なところだろうか。その辺はもう少し頑張ってほしいところだけど。

☆☆☆(視聴)

【鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST】
わりとコミックスに忠実な演出なんだろうか、これ。今のところ、こう盛り上がる要素もないのだけれど、これからと期待。

【宇宙をかける少女】
これ、どうしたもんかねえ(苦笑


【バスカッシュ!】
最初の方は、勢いも凄くてなんかものすげー、って気分だったのだけれど、主人公のバカさ加減、ウザさ加減があまりにひどくてせっかくの痛快感、爽快感をごっそりそぎ落とされてしまってる現状。

【ハヤテのごとく!!】
朝にやってたときより、原作の雰囲気に忠実になったのかな。ちょっと面白くなったような気がする。

【戦場のヴァルキュリア】
色々期待してたんですけどね、どうやらミリタリー方面に期待するのは間違ってる作品だと分かってきた所。もういいから、ずっとラブコメやっててちょうだい。

☆☆(当落線上)

【シャングリ・ラ】
視聴前の期待たるや実に大きかったのだが、回を重ねるごとに萎んでいく現状である。特に目立った悪い所があるわけでもないのだが、特に目立った良いところもなく……物凄く端的に言ってしまうと、つまんない。

【夏のあらし!】
流し見状態。

【戦国BASARA】
一話二話くらいはあまりのばかばかしさに楽しめたのだけれど、そろそろ飽きてきたかなあ。

【鋼殻のレギオス】
肝心の戦闘シーンがショボいんだよなあ。レイフォンが実力的に飛びぬけているというのが視覚的にまったく伝わってこないし。
実は日常場面の方が面白かったりw

【神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS】
とりあえずフォロンのウザさが極まっているので、なんとかしてくれこいつ。

☆(切り)