あららぎくんあららぎくん、ガハラさんガン見しすぎ!
ガハラさんの胸とか胸元とか臀部とか、ガン見しすぎ!

個人的な見解だけど、この化物語、ハルヒのアニメみたいに主人公に地の文のモノローグ語らせればいいのに。化物語の魅力はキャラクター同士の掛け合いにこそあるのは当然として、そこに爆発的な威力を与える調味料となっているのが、あららぎくんの地の文の語りであり、ツッコミであり、悲嘆であり絶叫であるんですから。
それが欠けている分、いささかお喋りから威力が減じているのも仕方ないのかなあ、と。

それでも、デレ期に入りますます面罵が冴えわたるガハラさん!
悪しざまに罵倒されながら、なぜかその実、積極的に迫られているという倒錯的なこの状況。
いや、もうコズミックかわいいっすね、ガハラさん。ぱねえっす、私服姿!!
原作でも胸が強調される服と表記され、あららぎくんはそれはもう意識しまくっているのですが、確かにこれは強烈だわなあ。
徹底的に会話に集中して動きそのものが少ない演出は、まあこれが正解だよなあ。相変わらずシャフト特有の不可解な絵は多いものの、ガハラさんがグイグイ迫ってくる奇妙な圧力と、そのコケティッシュな表情が魅力的に描かれているので、好し好し。
堪能した!!

そして、本来のまよいマイマイでのヒロインであるところの、八九寺真宵登場。
……うわっ、これは。これは、これは、これは。
ど、動揺してしまった。なんか、思ってたのと違う。全然違う。
すっげえ可愛い!!
真宵かわいいよ、かわいいよ。どうしよう、かわいいよ。
声といい、デザインといい、原作でイメージしていたのより遥にいいよ。うわ、自分の想像力の貧困さに打ちのめされた。真宵ってこんなんなのか。これはすごい。そりゃあ、あららぎくんが血迷うわけだ。
CMはひどすぎるが。というか、なんだよあのCMは。ひどいにもほどがあるぞ!!(笑

この辺、ガハラさんの反応の見せ方がかなりうまくて、感心した。確かにこれは、真宵のことがよくわかってない状況では誤解するし、わかったとでは納得する。あの表情とか、絶妙だもんなあ。

うんうん、当初抱いていた不安よりも、だんだんと期待にこたえる部分の方が増強されてきていて、実にイイ感じ。そりゃ不満はあるけど、まったくの許容範囲。面白くなってきた。

化物語 ひたぎクラブ [Blu-ray]
化物語 ひたぎクラブ [Blu-ray]神谷浩史, 斎藤千和, 新房昭之

アニプレックス 2009-09-30
売り上げランキング : 26

おすすめ平均 star
star普通に面白い
star色彩が絶妙
star実写映画的映像美

Amazonで詳しく見る
by G-Tools