劇場版「空の境界」 忘却録音 【完全生産限定版】 [DVD]
劇場版「空の境界」 忘却録音 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス 2009-07-29
売り上げランキング : 135

おすすめ平均 star
star良くも悪くも鮮花が見所
star半端
starこれはこれでありとしたい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



良くってよ 良くってよ!!

水樹さん、はしゃぎすぎ(爆笑
もう、黄路美沙夜のこのセリフに全部持って行かれた感すらある、というくらいにインパクトあったよ。吹いたw

一連の話に比べて、改変・端折りが一番多かった話だけれど、元々が三十分の予定だったらしいから、それからすると良くまとめあげたというべきなのかもしれない。なんにせよ、忘却録音をどうやったら三十分で見せれるものにするつもりだったかが疑問なんだけど。
物語の焦点を鮮花に絞ったために、ストーリー自体はかなり強引かつ端的で、原作の女の園という秘められた結界の底知れなさや、幹也と皐月の互換と差異によって引き立てられる鮮夜の想いの鮮明な形とか、その他もろもろの要素に魅力を感じていた人は、この出来栄えは不満だったかもしれない。
ただ、他を端折った分、鮮花単体に関してはこれでもかと描いているので、これはこれでまあこんなものかなあ、と。やっぱり、他者や舞台との関連性から浮き彫りになる鮮花の特性や魅力は減衰しているので、なかなか難しいところだけれど。

見ていてはじめに気になったのは、妙に式のテンションが低いところだったんだけど、あれってやる気がなかった、というよりも結構ピリピリ神経尖らせてたのかなあ、と鮮花と幹也の電話の内容聞いてて思ったり。
普段だと式って、もっと鮮花に構って弄ろうとするものね。あれで式って、鮮花のこと滅茶苦茶好きっぽいし。
翻って、終始テンション高かったのは鮮花の方。いやいや、この娘そこまでテンション高くないよー、と思いつつ元気な娘さんを見てるのは気持ち良し。
正月の式との初バッタリシーンは面白かったなー。あれだけみると、鮮花ってお間抜けさんだよねw
実際、幼いころから周到に布石を敷き、準備を重ねて、血の繋がった兄妹という関係を克服して恋人関係に持っていこうと努力してきたくせに、あっさり横から掻っ攫われている時点で、後々遠坂凛へと繋がっていく肝心なところでポカする程度の能力を彼女も有していた、ということに(笑
きのこ氏のこのタイプの系譜は、みんなこの手のドジッ娘属性持ってるなあ。
ちなみに、幼い頃の鮮花は反則的に可愛い。現在も十分魅力的ではあるんだけど、コイツはロリ時代が頂点だったといことだな(マテ