公式サイト覗いてたら、作中でキャラが飲んでた変なジュースのラベルが公開してて吹いた。なんだよ、【決闘牧場特産 カツサンドドリンク】って!? しかも、原材料から製造者までと、本当のジュースのラベルみたいに詳しく造られてるし。凄いな、これ。ちうか、カツサンドドリンクの原材料からは、どう考えても液状のジュースが出来そうにもないんだがw
今後も順次、増えていくらしい。これは面白そう。
さて、第二話は、黒子が筋金入りの変態だと公にされる話。いやもうすでに十分公にされていたじゃないか、という人はまだまだその認識は甘いとしか言いようがないほどヒドイ変態ぶりをここでは見せてくれるのさ、黒子さん。
よくぞまあ、ビリビリはあれを身近に置いておけるなあ、と。普通は跳ばす。黒子はいらん子疑惑に落ち込む以前に、もう少し自分のもう両足、というか下半身まで犯罪にずぶずぶ使ってしまっている行状を振り返ってみろ、と。ビリビリは少々、黒子には甘いよねえ。まあ、彼女は大概の人には甘いんですが。
冒頭にさらっと上条さんが登場。なんでビリビリに追いかけられてたんだ? 
佐天ちゃんは、人の部屋に入った途端、ベッド下を物色とか、黒子の隙をかいくぐって、彼女の秘蔵の品を発掘とか、アグレッシブだねえ(笑 何気に行動力あふれてるんだよなあ、この子。


気のせいかもしれないけど、とある魔術の時と、全体の構図や登場人物の動きが若干違うような気がするんですよね。これは、元の媒体が小説か、漫画か、の違いによるものなんだろうか。個人的な心象だけど、今のところレールガンの方が派手なアクションにしても、日常の何気ない動きにしても、こっちの方がいい感じがするんですよね。


とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)冬川 基

アスキー・メディアワークス 2007-11-10
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starはいはい。レールガンねw
starお見事……!
starなぜ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools