【聖剣の刀鍛冶 2話 悪魔契約Valbanill】

ちょ、その恰好で馬乗りになってタコ殴りって、ある意味まるみえだったんじゃないのか、セシリーさんw
悪魔契約やかつての大戦、ヴァルバニル会議などキーワードとなる単語は色々と出てきているわけだけど、なかなかもったいぶるなあ。
とりあえず、ヴァルバニルなる封印された存在の復活が近づき、それを倒すためには聖剣が必要。それを造る技を伝承されているのが、ルーク。とまあ大雑把で乱暴な説明だが、大まかにこの流れで把握しておけば間違いないかと。
まだリサの重すぎる秘密や、聖剣と魔剣の関係、セシリーの役割など色々あるんですけどね。
最後にアリアが登場しましたけど、思ったより声質がお姉さんでちょっと驚いた。もっとキャピキャピした印象だったので。考えてみると、確かにそのキャラクターは落ち着かないセシリーに比べて、よく物思いに沈むタイプの女性なので、こっちの方が正しいのか。



【キディ・ガーランド 1話 ラッキーアイテム】
第一話からパンツ履いてない! という強硬路線をとったにも関わらず、先日【そらのおとしもの】にてパンツが空を飛ぶという奇想天外な展開があったために、完全にインパクトをすりつぶされてしまい、ご愁傷様でした。
前作、キディ・グレイドからの正当続編。グレイドの方は中盤超えたあたりから超展開入ってすごく面白かったんですよね。個人的にはかなり好きだった作品。その主人公であるエクレールとリュミエールは冒頭に登場したものの、なにか大事件があったらしくそれで消息不明? という扱いなのか。
あれから25年後ということで、ほぼ不老不死に近いESメンバーも含めて、前作の登場人物も出てきそうなところだけど、今のところトゥイードゥルディとトゥイードゥルダムだけかな。アンオウとエイオウも普通にいるっぽいけど。局長はエクリプスからイヴェールという人に。
このイヴェールって、前には出てましたっけ。なんかアイキャッチで出世しましたー♪ みたいなフレーズが出てたんですが、思いだせん。

前のグレイドと同じで、これは序盤はどうにもまだるっこしい流れになりそう。スロースターターなんですよね。