ま、真面目だなあ。恐ろしく真面目にこの手のテンプレートを踏襲していく主人公に、気恥ずかしさを通り越して思わず襟を正して正座してしまいたくなってしまう。
いや、いわゆる典型的なチュウニだと、むしろ主人公になるのは美鈴先輩のような背景を持ったキャラの方になるんだろうか。
なんにせよ、いまどき珍しいくらい一人で思い詰め、一人で抱え込むタイプという難儀な性格の駆くん。美鈴先輩、ひそかに「こいつうぜえ」とか思ってないだろうな(苦笑
あの先輩も恐ろしく真面目なタイプな上に気配りに長けた面倒見のいいタイプみたいなので、そういう風には思わないのか。

アクション自体はハッとするような演出や作画もないのだけれど、美鈴先輩が宝刀を召喚する際の九字切りは、さりげないながらなかなかカッコ良かったなあ。ああいうさらっと地味な動きをカッコ良く演出するのって難しく思うんだけど、殺陣の方でもどんどんあんな感じでやってくれればいいのに。
しかし宝刀のラインナップがまた凄い。<小烏丸天国><火車切広光><雷切><鉋切長光><童子切安綱>という名だたる銘ばかり。なんで草壁家、国宝クラスの名刀の類い、そんな独り占めしてるんだw

丁寧に話を進めていくのはいいけど、これって1クールなんですよね。まだ赤い夜に巻き込まれてるメンバーもろくに揃っていないし、進捗は大丈夫なのかしら。
11eyes CrossOver (イレブンアイズ クロスオーバー)(限定版)
11eyes CrossOver (イレブンアイズ クロスオーバー)(限定版)
5pb. 2009-04-02
売り上げランキング : 4238

おすすめ平均 star
starXbox360 11eyes 限定版について
star祝!!アニメ化決定!!
star共通が大半・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools