セシリーとアリアの女の子同士のイチャイチャっぷりが素晴らしかった! 両方とも気構えが男前な女性なだけに、育まれていく友情の形が女の子同士なのにまた熱い熱い。でも、熱さにも関わらず二人ともちゃんと女の子しているので、これが見ていてニヤニヤさせられるいちゃつき具合に見えてくるわけです。セシリーのよいところは、暑苦しいくらい熱血の騎士さまにも関わらず、女の子の部分をまったく捨ててないところなんだよなあ。アリアはアリアで、見た目以上の年月を地獄の戦場とむき出しの人間のエゴの間を泳いできたが故の老成した内面から来る憂いを帯びた大人びた物腰と、相反する外見相応の屈託のない大らかな姿が、どこか包容力のある姉的な雰囲気を醸し出してるんですよね。と、同時にどこか儚くすぐに折れてしまいそうな脆さも兼ね備えていて、セシリーを見守るようにしながらそれでいて彼女の心の強さに寄り掛かっている風情にも見えて、これは予想以上にこの二人のコンビは良い感じで描かれているなあ、と思いましたね。

しかし、ハウスマンの騎士団の規模がどれほどかはわからないが、都市国家の自衛騎士団が万単位の戦力を保有しているとはとても思えないので、ただ一回の悪魔戦で30名以上の戦死者を出してるのって、尋常じゃない大損害だよなあ。補充も簡単にはいかないだろうし、この四話までも結構死んでる様子だったし、この調子で損害が増えていったら、早晩組織を維持できなくなるんじゃないかと心配になる。
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.1 [Blu-ray]聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.1 [Blu-ray]

メディアファクトリー 2009-12-22
売り上げランキング : 464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools