【DARKER THAN BLACK 流星の双子 4話 箱舟は湖水に揺蕩う…】

もう少しレオン的な孤高の殺し屋と少女との交流を期待していたのだけれど、銀に捨てられやさぐれた黒にそんな余裕はなかったぜ、という罠。折角の貴重な元気娘なスオウも、契約者として目覚めてしまったせいで、契約者らしい無感情娘になってしまったし……と、言い切るにはちょっと妙なんだよな。契約者というのは年季を重ねるほど、心があるかのように装えるようになる、というのが今まで見てきた契約者から判断する経験則であり、さらにそこから一歩進んで真実の心や感情を再獲得しているような風なのだけれど、スオウの場合は最初から心の名残のようなものが残っており、それ以前に無感情振りが妙に嘘くさい。嘘くさいと言っても本人が意図的に装っているわけじゃないんだろうけど、傍にいるジュライと比べると、どうにも心を失ってしまったと思い込んでいるだけ、みたいにも見える。
BK201の星が墜ちたのではなく、消えたのとあわせて考えると、なるほど確かに一時的に黒の能力を吸収しているだけ、と言われても納得できる。このまま黒が能力を失ったまま、というのも考えにくいし。
それにしても、黒のやさぐれぶりはひどい。あんなに軽々しく女の子を殴っちゃダメですよ。何気に、暴力振るってるの気にしてる素振りがあるのも余計に悪い。

ミサキさんは、第一期とおなじく真実を追い求めるサイドの主役として活躍することになるのか。一期ではなかなか中核にまで踏み込めなかった彼女だけれど、今回は早々に三号機関に入り込みマダム・オレイユとも接触。深く闇に踏み込んでくることになるのか。

ところで、スオウが妙に食欲旺盛になってるのは、やっぱり黒のあれを引き継いだからなのか。対価じゃないはずなんだけどな。
以前の銀と同じ、あの笑顔の作り方をジュライがやってるのを見て、妙に懐かしい気持ちに……。
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
アニプレックス 2009-12-23
売り上げランキング : 88

おすすめ平均 star
star一期を超えて欲しい
star期待しています
star面白すぎて震えました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools