違う、違うんだ。柱谷先生は彼女もいない寂しい独身中年なんかじゃないぞー! もしかして、アニメでは由璃子さんの存在が抹消されてしまったがために、独身扱いになってしまったのか!? それはひどい。
原作では自分の生徒にして義理の妹を手篭めにして嫁にした外ど…もとい勝ち組だったというのに。

今回は全般にインターバルという感じの回で、今までと違ってあんまり緊張感とかなかったなー。
一応、二期に入ってから操緒が前面に出てる代わりに影が薄かった奏っちゃんの当番回か。ベリアルドールにまつわる秘密があらかた出たところで、悪魔の負う宿命についても説明するための回だったとも思うんだけれども、正直いろいろとちくはぐでとってつけたような話だったなあ。
女性の悪魔は相手の愛を食らい、男の悪魔は自身の相手への愛情を糧として魔力に換える。魔力を使えば使うほど、どう転んでも愛情は失われていくのだから、よくぞまあこれまで悪魔の一族が存続してきたものだと思われ。特に女性悪魔なんぞは相手からの愛が失われれば存在を維持できず非在化によって消滅してしまうのだから、総じて短命なはずなんですよね。元々世界から拒絶された存在とはいえ、この扱いは重いよなあ。
でもこの論法でいくと、鳳島氷羽子もわりと猶予ないはずなんですよね。彼女の場合、契約者からの愛情は無いに等しいわけですし。契約者持ちの悪魔にも関わらず、魔力の強さはともかくとして何気に奏とそれほど存在の危うさに関しては変わらないんだよなあ。まあ、彼女の目的からすれば、達成されるまで持てばいいんだろうけど。

ラストは衝撃の展開。あれ? 原作では直貴ってこうだったっけか? ちょっと思い出せないんだけど。
とりあえず、アニメではこの事実に対する疑問も踏まえて、より強く直貴の居場所を捜し求め、操緒の姉ちゃん環緒さんに会う流れになっていくのか。次回予告だと、OPにも登場している仮面も登場してくるみたいだし。
アスラクライン5(初回限定盤) [DVD]
アスラクライン5(初回限定盤) [DVD]
キングレコード 2009-11-06
売り上げランキング : 709


Amazonで詳しく見る
by G-Tools