見たいのに見れないこのもどかしさ、この焦燥感。次回はいつになるか知らないのだけれど、もう少し何とかして欲しいよね。

というわけで、視聴しましたつばさキャットウェブ配信の第三話。
いきなり路傍の幼女に比喩ではなく踊りかかるアララギさんは、マジ犯罪者。恐るべきはまだこれでも序の口。後ろから抱きつき胸を撫で回すという行為ですらまだ序の口。偽物語では、もっと偉いことをしでかしているのです、この真性ロリコン。八九寺相手の時だけテンションが異様に違うからな、こいつ。ただ、女性陣それぞれのアララギ君の見解を聞いていると、八九寺に対してだけではなく、ヒロインそれぞれに細かく異なる、個別特有の接し方をしているんですよね、アララギ君。十把一からげじゃないのは良いことですが、かなりバッサリと区別の敷居を敷いているので、その辺はアララギ君は繊細だなあと思うのでありました。

戦場ヶ原ひたぎ、勝者の余裕。
前話でアララギ君に対して彼女として全身全霊の献身を示し、それを受け止めてもらったお陰か、相も変わらず人助けに駆け出そうとするアララギ君を気持ちよく送り出すひたぎさん。そんなアララギ君だからこそ好きになったのだ、とは彼女がたびたび繰り返す本音ですが、毒舌の一つもなく送り出したのはカノジョだからこその余裕だよなあ。
……近い未来にツバサ様に散々甚振られる事も知らずw

偽物語と言えば、CMでの各ヒロインとアララギ君の掛け合いの悉くが偽物語から引用されてましたね。そのどれもが、あらゆる意味で危険すぎる会話だ!! 全ヒロインにそんな会話が用意されている偽物語ってどれだけひどい話なんだよ、って話ですよw

その前に、このつばさキャット参の時点で大いなる危機が襲い掛かってくるんですけどね。羽川女史のノーブラパジャマきた!!
まじデカいっすね、羽川さん!! いや、マジで普段の制服ヴァージョンの際よりも明らかに胸のボリュームが違うんですけど。傷物語でアララギ君が、羽川のブラの脱着後におけるおぱーいの膨張度について狂乱と言ってイイほどの勢いで力説していたけど、納得した。ものすごく納得した。
確かに、でかくなってる!!!!!
いつも結んでいる三つ編みも解いているので、見た目の印象がまるで違うんですよね。色っぽさとか女っぽさがまるで違う。アララギ君への無意識のアピールも含んでるんだろうけど。
これは「いめちぇん」後の羽川を、ぜひ見たくなるなあ。

EDも以前のものに手が加わり、つばさキャットバージョンに。けっこう変化や動きも加わってて、印象変わってるなあ。これはいいEDだ。

化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]
化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス 2009-11-25
売り上げランキング : 5

おすすめ平均 star
starヴァルハラ†コンビに乾杯♪
star沢城みゆきさんの歌の才能に感服!
star前の二つとは違う

Amazonで詳しく見る
by G-Tools