【うみねこのなく頃に 第20話 EpisodeIV-II zugzwang】
あれ? 金蔵のフィーバータイムは?
話は六軒島から、引き続きEP3のエンジュの話に。メタとEP4とEP3の過去と現在の話が錯綜して、かなり混沌としたことに。
これ、アニメスタッフもだいぶ苦労したんじゃ……。
分かったことと言えば、一時期エンジュも魔法が使え、煉獄の七姉妹を使役していたってこと? そもそもマリアも魔法が使え、あの事件の前に既にベアトにあってたってことになるんだけど……。
マリアの日記に残されたベアトの筆跡。それは、ボトルに入れられ漂流していた六軒島の連続殺人事件の詳細メモと同じものだった、というのがEP3の現在でえんじゅが確認してってだからわけわかんないって。
EP1とEP2の事件後の世界もEP3のように継続しながら、そのメモリーはその後のEPにも引き継がれてるってことなんかしら。
今回のラストのラムダの発言からすると、あとのEPで起こった出来事は、その前のEPの歴史には上書きされないみたいだけれど。


【そらのおとしもの #7 電脳少女(トキメキ)の転校生】
羽が生えてるのは特に気にしないのか、この田舎の人たちは!!
それはそれとして、そはらが世話女房のくせにかなりロースペックのダメっ娘ということが発覚! こ、この女、普通お節介で口うるさく甲斐甲斐しい幼馴染は学校では優秀な生徒というテンプレートを思いっきり踏み抜いて転倒しやがった。実はトモちゃんのほうが成績とかいいんじゃないのか?w
何気にイカロスのお気に入りのスイカが二代目になってて笑った。そして、誰もそれを指摘せずスルーするのに吹いた! 羽は、羽はいいから、その女がなんでスイカを抱いたまま離さないのかを誰か突っ込めよ。
毎回趣向を凝らすEDは、今回は下校するイカロスを描くの巻き。これはなかなか面白かった。いろいろとけったいなEDばっかりだったけど、これが一番牧歌的で好きかもしれん。時々、得体の知れない人が混じってた気もするけど。


【11eyes #7  歪んだ覚醒 〜kanyargós ébredés】
ゆ、ゆかがものすごい勢いでヤンデレ化したーーっ!!
おかげで賢久と駆の交流とか、実は賢久が雪子にマジだったりとかいう話は全部すっ飛んだよ!!
し、しかしちょっと先輩と距離感近くなっただけで病んでしまうとは、これまで駆がコミュニケーション能力劣悪で人付き合いなかったから良かったものの、もし人並みだったらとっくの昔にえらいことになってたんじゃないか、これ。
雪子の繰り出した、普通なら、ノベルゲームなどでは最終兵器とも言える必殺の昔語り思い出ボムを、完璧に無視してたもんなあ、あれ。
泣いて抱きついたから雪子は全然気がついてなかったみたいだけど、そのボム、まったく効力発揮してません!!
あの雪子に抱きつきながら浮かべた空虚な薄ら笑いには、背筋に寒気が走りましたよ。
これは、うまいこといったらまたアニメ史に残るような、それこそスクールデイズとか空鍋とかのレベルでのヤンデレになりかねんなあ。
色々な意味でドキドキだよ。