【聖剣の刀鍛冶 #7 家族 -Family-】
フィオ姐さんと呼ばせてくださいw
セシリーの家に逗留することになったシャーロットたちだけれど、働かざる者は死ね、とのフィオの命令によって侍女としてキャンベル家に逗留することになる。後々、シャーロットたちが辿った変遷を思うと、何気にこのときの経験が生きることになるんですよね。
そして、何故かセシリーも巻き込まれてキャンベル家当主兼メイドというわけの分からないことに。
今回、慣れないメイド仕事に戸惑うシャーロットたちを愛でる回かと思ったら、実は侍従のドリスたちのみならずシャーロットも身の回りのことも含めて生活能力を充分備えているのが発覚すると同時に、セシリーが極めて鈍臭く、とことんダメっ娘であることも露呈してしまうという展開に。なんだ、やっぱりセシリーが弄られるんだ。
というわけで、原作小説二巻の表紙絵のセシリー・メイドバージョンがアニメでも拝めましたよっと。セシリー、メイド服よく似合ってると思うんだけどなあ。メイド服姿をルークに目撃され、真っ赤になって慌てふためくセシリーが可愛かった。


【キディ・ガーランド #6 局長室の疑惑/SAY YOU!】
これは……商業作品としてはどうよ、という酷さだったなあ。特にBパート。
いや、三十分間腹抱えて笑いまくってた時点で、もう自分としてはこれでいいじゃん、という気分なんだけど。さすがにもっとやれとまでは言わない。これ以上もっとやったら、とんでもないことになりそうだし。
Bパートの男性声優陣、やたら豪華でわざわざこんな話のために集めたのか、と思ってよくよく考えたら、みんな出番のないESメンバーの中の人たちか! 白石も実名で出てたように見えたんだが、EDのスタッフロールに名前あったか?
とにかく笑ったのはAパートの爆笑コント。イヴェール局長と秘書のゾマって、そんな関係だったの!? 真昼間からオフィスでエロエロなことをしている二人に唖然。それ以上に、ゾマがものすごいSでわざわざアスクールたち呼び出して、こっそり覗いているのに気づきながら見せ付けるように局長を弄ぶゾマに戦慄。そして、慌てふためきながらもゾマの攻めに逆らえないイヴェール局長は、超M気質だったことが発覚! 
アスクールの瞬間移動を有効活用したテンポのよい出入りコントがまた絶妙で、笑った笑った。