なんだと!? パヴリチェンコ博士、死んでなかったの!? もろに死体が転がってたから、全然疑ってなかった。むしろ、あの状況からして紫苑が殺したのかとすら思ってたのに。
そうか、だったらOPで紫苑の横に立っていた男性は、博士だったのか。そんでもって、紫苑の契約者としての能力は人体練成?

前回あたりから、スオウの感情がだいぶ戻っているような気がする。乏しかった表情も、かなりクルクルと変わるようになってるし、笑顔も普通に浮かべているし。
今のスオウの合理性って、自分の行動原理に無理やり合理的な理由をこじつけてるようにしか見えない。ジュライがさらわれて助けに行こうとした時も、マオに理由を尋ねられてから助けに行こうとする合理的な理由を考えてた風だったし。
契約者は夢を見ない、とは一期から言われていたことで、今回もロシアのエージェントで契約者になる前から殺人鬼だったメガネの物言いからも事実らしいけど、スオウの微妙な反応からすると、スオウは夢を見ているんだろうか。
誘拐犯を攻撃している時だけ、異様に機械的だったのを見ると、感情は抑制されつつ機能していて、攻撃性を強くしたときだけより契約者らしくなるっぽい感じに見える。

ドールという存在への先入観がないからか、まさしく人形そのもので契約者以上に感情が抹消されているはずのドールであるジュライの感情を見抜いたような発言をするスオウ。少なからず年下であるジュライに対して、紫苑と離れ離れの今、弟を見るような目で見ている部分があって、それ故に感情移入している部分もあるんだろうけど(官能移入と言う時点でまったく契約者らしくないんだが)、攫われたあとのジュライの行動を見ていると、必ずしもスオウの思い込みって訳じゃないっぽいんだなあ。うわ、今まで何を考えてるか分からない相手だったのに、このエピソードのお陰でジュライが普通の子供っぽく見えてきた。思えば一期のエイプリルへの発言や、同僚エージェントが全滅して一人ぼっちになったあと、スオウにくっついてきたのとかも、ジュライの歳相応の子供だと言う事実をフィルターにかけると、今まで思ってきたのと全然様相が変わってくる。

段々と、この三人と一匹もチームらしくなってきたなあ。

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
アニプレックス 2009-12-23
売り上げランキング : 42

おすすめ平均 star
star期待に応えてくれる作品
starドラマ重視の一期からエンターテイメント重視の二期へ
star先が気になるアニメ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools