【そらのおとしもの #11 いざ征かん! 我が銭湯領域(パラダイス)】
部長、あんた新大陸だったらなんでもいいのか? というか、新大陸というものは、とにかく何らかの意味で未知にして未踏の領域ならば全部新大陸でいいのか?
思ってたより部長さんがチョロいというのがわかってしまった。
しかし、トモちゃんの欲望への忠実さは他に類を見ないすさまじさですなあ。この行動力、躊躇いのなさはヘタレ主人公が多い昨今ではいっそ尊敬に値するものなのかもしれない。女の子に変身して銭湯の女風呂に入るために、そこまで仕込みをするのかという(苦笑
まあ、身分を偽りそはらたちと仲良くなっていたからこそ、銭湯でお背中流しますー、なんて展開に持っていけたんだろうけど。しっかし、本気で躊躇いないよな、こいつw
会長、どうもお風呂での様子見てたら薄々気がついていたような素振りもあったんだけど、気づいてて胸まで揉ませたんだろうか。さすがにそれはないか。怪しいとか変だな、と思ってた程度なんだろうけど。なんにせよ、凄まじく扇情的なお姿で。
ところで根本的な疑問なんだが、部長が銭湯の壁の絵に化けてたの、あれって何気にいトモちゃんが女体化するよりも難しいような気がするんだが、あれどうやってたんだ?
あとでしっかりと会長にお仕置きされている部長が素敵だw

一方で、ニンフのリミットがそろそろヤバイみたいな雰囲気で。カワイイと言われた下着を着てみたり、自分が兵器という事実に悩むイカロスに、トモキなら大丈夫と背中を押して見たりと、いつの間にかずいぶんと変わったなあ、彼女。さすが、原作ではメインヒロインと言われるだけあって、可愛いよ?


【11eyes #11 滅亡という選択 〜válogatott -hoz kialvás】
いや、だからだから!! ものすごい勢いでバッドエンドになだれ込んでいく。超展開といえば超展開だけど、正直に言っていいですか? すんげえ面白いんですけど(笑
ゆかがハッチャケたのを除けば、超展開とはいえそれほど破綻した道筋ではなく、もう何もかもが悪い方へ悪い方へ転がって、こうなってしまいました、という展開だけに、置いてけぼりにはされてないんですよね。付いてはいけている。あっけにはとられているけど。
そして、美鈴先輩はもうこりゃ世界あかんなあ、と見てとった途端、駆を寝取りにかかりやがるし(笑
一応、力をアップさせるためみたいな言い訳してるけど、本人ぶっちゃけそんなのどうでも良さそうだもんなあ。この世の未練を残さないため、今のうちに惚れちまった男と結ばれたいという、ある意味とても正直な感情に基づく行動で、これはこれで素晴らしいなあ、と。
ゆかは殺されてちゃったし、最近やたら目をつけられてヤバいめ合わされてたし、あげくとんでもないことしでかしやがったし、でゆかに対する罪悪感とか申し訳なさとかは、幸いにも感じずに済みそうだったもんね。全然仲間意識なしになっちゃったなあ、結局(w
そして最後は黒騎士に栞、守護天使だったという菊理の共同戦線をぶち破り、ゆかの体を乗っ取ったリーゼロッテが、事後の余韻に浸る駆と美鈴先輩を急襲。一瞬ゆかの姿で現れたときは、ヤンデレは死んでも寝取られを許さんのカー、と戦慄してしまったわい(笑
あれは美鈴先輩もビビってたビビッてた。
結局、駆はアイオーンの眼を奪われ、鯖折りに体をへし折られて殺され、美鈴先輩も闇に飲み込まれて死亡。
見事にバッドエンドで世界滅亡。ごくろうさまでした。よい最終回でした♪
……と、思わず終わった気分に陥ってしまいましたが、終わってないの、これ?
なんか、あんまりにも怒涛の展開すぎて、これって駆の未来予知の映像なんじゃないかと思えてきたんですけど。まあ、次回見ればわかるか。


【聖剣の刀鍛冶 #11 真実 -Truth-】
このヴァルバニル会議の一幕って、原作では何巻でしたっけ? 一巻じゃなかったかな。
会議に向かうシーグフリードを会場警備していたセシリーがいきなり抜刀して襲いかかったのにはひっくり返ったわ! おいおい、幾ら何でもそれは普通に暗殺事件だよw テロですよ、テロ。大津事件じゃないんだから。これでセシリーお咎めなしは幾ら何でも無い。極刑喰らってもおかしくないから。
これ以降のセシリーの暴走具合がひどすぎて、今回最初から最後まで頭抱えっぱなしでしたよ。この女、頭大丈夫か?
無理やり締めに入っているからか、展開もワケわかんないし、シーグフリードは小物化してやたら喚いてるしで、ちょっとかんべんして欲しい(苦笑
もっと、激燃えがウリの作品だったんだけどなあ。