ビリビリちゃんは、マジカッコ可愛いヒロインさんですねえ。
いやあ、強いとか勇ましいとはまた一味違う、戦っている時の美琴の綺麗さに、思わず惚れ惚れとしてしまった。
戦う女の子とは斯く在るべし、だよなあ。何故か普段よりも戦っている時の方が可憐で女らしいと感じてしまう不思議。そう、今回の相手がサイレントマジョリティ――美琴がこれまで見てこなかった力を持てず虐げられてきたモノの負の意識の集合体、というのも理由の一つなんだろうけど、そういった悲しい感情を優しく受け止めるところに、レベル5の強さとか、ムチャクチャさ以上に、美琴の包容力みたいなのが伝わってきて、美琴の魅力がゲージ振り切っちゃってしまいましたよ。
株価が青天井じゃー。
初春の必死の頑張りも素晴らしく、この作品は一生懸命頑張る女の子たちの姿がほんとに素晴らしかった。
眼を覚ました佐天ちゃんと初春のやりとりにも思わず涙。ふたりとも健気で前向きで、イイ子だよなあ、うんうん。

結局、木山先生からはクローン実験の話は美琴には伝えなかったのか。まだ原作の漫画でもシスターズ編は途中だし、第二期に先送りするんだろうね。その前に、とある魔術の第二期とかありそうだけど。

それはそうと、アイテムの四人組がワンシーン、しっかり出てましたねw フレンダが普通に可愛いだよなあ。奥で机に突っ伏してた方が滝壷理后だろか。

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2010-01-29
売り上げランキング : 87

おすすめ平均 star
star久々何回も繰り返し観れる作品
starスピンアウト?
starいいですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
bk1