ヤングジャンプ

【キングダム】
後宮で一番大事なのって、いざって時に命がけで助けてくれるような友人だよなあ、としみじみ思う。いや、そこまでしてくれる友人なら別に後宮でなしに大切なんだけど。
後宮といえば足を引っ張り合うのが常のような場所なだけに、なおさらそう思うんだろうけど。
かつて、政の過去がたりの聞き役として登場した女の子が、これほど重要な役割を担うとは。図らずも心開きあったことが、政の命脈を保つ結果となったのか。これも繋がりの産む幸いか。
とはいえ、政が自分は大丈夫だと言い聞かせながらも、本音はやっぱりショックだったんだろうなあ。向から何があったのか聞かされた時の形相は尋常じゃなかったし。
そして、ここから中華史上最大級のスキャンダルが露見していくわけか。


【JIYA-ジヤ-】
このおっぴろげー、にはついついドラゴンボールでブルマが亀仙人におっぴろげたシーンを思い出して、なんだか懐かしい気分に。


【嘘喰い】
滑骨、粉砕死! 梶くんは、この作品の良心であり、同時に要ともいうべき人材なのだなあ、と今回の一件で理解した。単なるおまけじゃないんだよっと。


【LIAR GAME】
チーム戦という以上に、三者三つ巴という要素が今までにない盛り上がりを担ってる。騙し合いというよりも、心理戦にベースを置いた作戦の応酬という風情で、内容は複雑化しながらも意外と以前までより推移はわかりやすいんですよね、なんでだろう。


【ハチワンダイバー】
普通、そこまでの殺意を抱いているのなら、将棋にこだわらず直接抹殺してしまえば、と思うのは野暮なんだろうなあ。そこで将棋に拘ってしまうことそれ自体が、相手の思惑通りの精錬に至っているわけだ。
それにしても、谷生の不気味さは本気で怖いなあ。こいつ、人間か? 将棋に人生を捧げてしまった人はたくさん出てきているけど、ここまで人間であること自体を捧げてしまっていると、いったいこいつはなにを目的にしているのか、どこに到達しようとしているのかが想像できん。