今年はもう、ほんとに追っかけるのが疲れた。録画が溜まって溜まって。
今年もいろいろと見たなあ、と思いつつ振り返ってみます。



【フレッシュプリキュア!】

フレッシュプリキュア!【7】 [DVD]

今まで自分の中ではプリキュアとは、最初の【ふたりはプリキュア】、【ふたりはプリキュア・マックスハート】で終わっていたのですが、それを覆してくれたのがこの新シリーズでした。
基本的にノリのよいコメディタッチな流れで進みつつ、熱い友情、胸を打つ家族愛、甘酸っぱいラブコメといった展開を非常に高いレベルで描いていて、腰を据えて見る事が出来ました。
特に、敵であったイースが仲間になる前後の熱い盛り上がりは素晴らしかった。仲間になった後も思いのほかテンション下がらず、しっかりとせつながイースだった時の罪と向き合わせたり、彼女がラブ以外の二人ともしっかりと仲良くなっていく過程、ラブの家庭に家族として加わって母親の愛情を知る話など、色々なことをなあなあで流さずちゃんと描いているあたりもよかったんですよね。今までのプリキュアと特に違う点は、メインヒロインのラブに男の子とのラブコメがあった所でしょうか。大輔との甘酸っぱいやりとりはそこらのラブコメアニメの比じゃないニヤニヤものでしたし。あと、忘れてならないのがウエスターさん。敵キャラでここまでキャラ立って愛されてる人は始めてなんじゃないだろうか。不幸を集めるのが任務の癖に、この人が一番楽しそうで幸せそうなんだよなあ(笑
残念ながら、このシリーズは今期で終わってしまうらしい。うーん、勿体無いけどやっぱり対象年齢に対してちょっとズレがあったのかなあ。


Phantom -Requiem for the Phantom-

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-6 [DVD]

ラストでいろいろとひっくり返ったけれど、あの名作をよくぞここまで再現したと思う。全編に渡って流れ続けた仄暗い哀愁と深い霧のような未来の無さがもう、たまらなかった。
やはり特筆すべきは、あの幼いキャルとの日々だよなあ。あそこだけは、救いがあった気がする。



咲-Saki-

咲-Saki- 6 [DVD]

麻雀ものとしては、咲の煮え切らなさも相まって、先立ってのアカギや、来年登場するムダヅモに比べると、カタルシスに欠ける部分もあったのだけれど、ここぞというときの盛り上がりは素晴らしく、なんだかんだのこの時期、来週の放送をてぐすね引いて待ち構えていた一番はこのアニメだったと思う。それぞれの手管がもっと多種多様だったらもっと面白かったんだけどなあ。


リストランテ・パラディーゾ

リストランテ・パラディーゾ 5 [初回限定版] [DVD]

今や世は<男の娘>が席巻しているが、男はやっぱり可愛らしさじゃない、<セクシーさ>こそが味噌なんだよ! と言わんばかりに初老の男性が持つ背筋がそそけ立つような色気を前面に押し出していたのが、このリストランテ・パラディーゾだった。老眼鏡をかけた初老の男性ばかりをスタッフに取り揃えたレストラン。ここに出てくる男の人たちはもう、同じ男の自分がメロメロになってしまうほろ色っぽくてセクシーなのです。ナヨナヨっとした色気じゃないんですよね。女っぽさではない、あくまで男のセクシーさ。
独特のテンポと話の面白さも相まって、これも毎週夢中になって見てたなあ。


NEEDLESS

NEEDLESS fragment.1 [DVD]

今年屈指のB級アクションギャグアニメ。この90年代センスを恥ずかしげもなく前面に押し出しつつ、腹を抱えて笑わされるギャグの津波には大いに笑わされ、楽しまされた。いやもう、ほんと面白かった!
まず、あのOPでがっつり掴まされたもんなあ。アクション作画も、時々神懸かったすさまじいものもあったし。途中、どうしても展開がだらけてしまったところがあったけど、とにかく最後までテンションあがりっぱなし。何気にダークホースの活躍になったんじゃないだろうか。



化物語

化物語 第一巻 / ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]

今年一番の話題作といえば、やっぱりこれになるんでしょう。シャフト流の演出にはいろいろと思うところはあるんですが、原作のテイストを失うことなく魅せる事に成功しているのは間違いなく。
まー、どの人も声がぴったりはまり過ぎて、さらに見てくれもかわいさ炸裂、というのが一番大きかったように思うけど。原作ではわりと地味だった撫子の人気が爆発してしまったのは間違いなくアニメの影響だろうし。

でも、このアニメの本番はDVDのキャラクターコメンタリーだと思うよ。あれを聞かずしてアニメ化物語は語れないんじゃないだろうかw



GA 芸術科アートデザインクラス

GA 芸術科アートデザインクラス Vol.4(初回限定版) [DVD]

芸術科という一般とは少し違った学生生活を送る少年少女たちの愉快な日常風景を楽しむほのぼのアニメ。いやあ、これが思いのほか楽しかった。けっこう専門的なお話も多かったのだけれど、わからないからつまらないのではなく、分からないからこそ結構内容を丁寧に説明してくれるのが楽しくて、知らないことを知る楽しみという意味でも大いに喜ばせてもらった感じ。
もちろん、ポップでコミカルなキャラクターたちの肩の力を抜いたやり取りが面白いからこそ、楽しめたんだろうけど。で、私が誰のファンだって? 上のジャケ絵をごらんくださいw



アスラクライン

アスラクライン 1 [DVD]初回限定版

感想振り返ってみると、恐ろしい勢いで文句つけてるような気もするけど、これが文句言いながらもめちゃくちゃ毎週楽しみにしてたんですよね、不思議なことに。原作、そこまで好きだったかな? と自分でも首を傾げつつ、あのギミック満載の原作小説を魔窟から発掘して読み返しながら見るアニメは楽しかったです、うん。ラストも大いに盛り上がってくれたしねえ。
ちなみにあちしは、操緒派なのですよ。


とある科学の超電磁砲

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [DVD]

とある魔術のスピンオフにもかかわらず、どう考えてもこっちの方が面白いよなあw
というわけで、原作漫画の評判の高さを台無しにすることなく、見事にあのクオリティの高さをアニメに再構成したスタッフには頭が下がります。年頃の少女たちの繊細で大胆な心の移ろいの丁寧でセンスのある描きっぷりには、大満足。いやあ、こっちは文句の付け所が無く、満腹感とともに悦に浸って観る日々。至福である。
黒子はもう、あの声以外考えられなくなってしまった(笑


天体戦士サンレッド 第2期

天体戦士サンレッド(2ndシーズン)2巻 [DVD]

これ、感想書きそびれているけれど、めちゃくちゃ面白い。もう、すんげえ面白い。バンプ様万歳!! ニコニコ動画で毎週配信されているのをかぶりついてみています。プレミア入っててよかったぁと思うひと時。帝王かわいいよ帝王w



そらのおとしもの

そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD]

空前絶後のバカアニメ。なのにラストは感動とともにフィナーレという、ある意味卑怯極まりない痛快作でした。普通の日々が愛おしいとか言いつつ、主人公のトモちゃんが一番普通じゃないだろうに。エンジェロイドがいなくなっても、あんた本人と会長と部長が存在し続ける限り普通は訪れんと思うのだが。日々のドタバタ振り返っても、実のところイカロスやニンフが原因のものより、トモちゃんが原因のものの方が多かったような。
とにかく、伝説となってしまった空とぶパンツをはじめ、考えた人の頭の中を掘り返してみたくなるような、人類の想像の限界を超えたバカが炸裂しまくった、まさに伝説のアニメになってしまったなあ。面白かった。



空の境界

劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 【通常版】 [DVD]

ついに、空の境界も映画ならびにDVD発売が最終巻まで至り、これにて終了。もう、言葉も無いくらい素晴らしいクオリティでした、この空の境界という難解で挑戦的な作品が、これほど原作テイストを失うどころか、むしろ増幅したような形で現出したというのは、一種の奇跡だよなあ。
式は美人でかわいかったなあ、うんうん。
こっそり、未来福音も期待してるんだけど……。



ほか、よかったのはこのあたりか。

続 夏目友人帳
ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜
RIDEBACK-ライドバック-
けいおん!
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
東のエデン
狼と香辛料II
DARKER THAN BLACK −流星の双子(ジェミニ)−
銀魂