【ハチワンダイバー】
そ、そよさん、今まで負けたことがなかったのか。本当に一切、敗北することなくここまで来たのか。その初めての敗北がこれっていうのは痛恨過ぎる。
そして、ハチワン! ハチワン! 相手にもされず、路傍の石のように蹴飛ばされ、文字通り一蹴され、瞬殺。彼と遭遇した際のそよが白馬の王子が助けに来てくれたみたいな、世にも珍しい顔を見せていただけに、これはキツい。


【キングダム】
舞台は宮廷闘争から再び戦場へ。ここに三人の、秦の未来の将帥が一同に集う初めての大戦。今度は攻城戦か。蒙恬と信の初対面がなかなか印象的。飄々として心の中を見せない蒙恬が信に示してみせた野心は果たして本心か否か。なんにせよ、気侭な蒙恬をして信には普段と違う顔を見せてしまう刺激を感じてしまったのか。


【LIAR GAME】
そこまで謀をめぐらす事ができるのに、なんで敗退したんだヤンジャンは。それとも、彼の動向そのものが、誰かの思惑か示唆の元にあるのか。たとえば、まったく勝負の表から姿をかくしてしまった秋山グループとか。


【ノノノノ】
こっちでも男の娘かよ! テラシの宣誓は幾らなんでもやりすぎだろう、誰か止めろよ、というかやらせるなよ(w


月刊ヤングマガジン

【3×3EYES】
前後編の本編終了後の後日談。これ、五年から十年くらい後になるんだろうか。話の内容は特に大したものではなく、完全にキャラの顔見せだな、これ。でも、久々に懐かしいキャラを見れたという意味では、まあ満足かなあ。なんだかんだと、この作品は自分がこっちの世界に足を突っ込むきっかけとも言える作品だったわけだし。
しかし、何がショックだったって美星がおばちゃん顔になっちゃってたってところだよなあ。実際、もう作中でも三十代に突入してたんだろうか、これ。出てきた当初はあんなにエロ可愛かったのになあ。そして、何故か若返っているように見える鈴々さん(笑
少なくとも、歳をとってるように見えないってのが怖い。この人、人間のはずなのになあ。
そして、おっさん化しているハーンに愕然。なんかえらい男前になってるし。にへらにへら笑ってばっかりの軽薄男の面影はどこへ。ちゃっかり葉子と結婚してミニ葉子をこさえているのには驚かされたけど。ちなみに、葉子の方は前と変わってなくて安心した。そりゃあ、化蛇だもんね。となると、娘はハーフなのか。
ちうか、八雲とパールバティのイチャイチャをもっと見せておくれよ、というお話。結局最後まで別行動だったし。
つーか、この二人(三人?)もパイが藤井の姓を名乗ったってことはそういうことなのか。