【とある科学の超電磁砲 #15 スキルアウト】
OPED新装。今度のOPはアクションばりばりだなあ。未だに木山先生が出てるのは嬉しいんだけど、本編にはもう出ないんですよね。代わりに、謎の新キャラクターが出てますけど。あれが今後の重要人物にナルのか。婚后さんは、あの水泳部の二人と一緒に歩いているあたり、あの後ホントにお友達になったのか、良かったね。
何故か前のOPではほぼメインのくせにハブにされていた固法先輩が、今回はしっかりと登場。能力解放がキマッていてカッコイイじゃないですか。
なにしろ、今回からのエピソードではメインヒロインですからねえ、うんうん。
スキルアウトによる能力者襲撃事件の発生。これはいいんだけど、あんなワゴン車に載せれる程度の装置で能力の発動を阻害できるんだったら、能力者の価値ってかなり下がると思うんだがいいのかな。まー、絶対可憐チルドレンでも似たような装置はあるし、さほど問題ではないのかも知れないけど。
黒妻綿流、声だけ聞いてたらガタイのよいごっつい兄ちゃんかと思ったら、顔はイケメンだ! 喧嘩殺法のアクションもキビキビ動いててカッコいいなあ。特に能力を使わない純粋な体術戦闘でも、演出的に見せますねえ。
そんな帰ってきた男と固法先輩は、過去にただならぬ関係だった、と。何気に固法先輩が数年前までは貧乳だったという情報は聞き捨てならないがw


【フレッシュプリキュア #48 最終決戦!キュアエンジェル誕生!!】
今回はこれに尽きるでしょう。ウエスターさんサウラー復活! しかも白くなって登場!(笑
まあ定番として、ここは俺たちに任せろ、的な復活の仕方も期待したところだけど、絶体絶命のところで助けに入ってくれたので、これはこれでよし。しかし、白い。なんかものすごく白くなって帰ってきたなあ。そもそも、どうやって助かったのか説明はなしかよ(苦笑
ラビリンスの国民たちが戦うプリキュアの姿に心を取り戻し、その姿を追い求めて集まってきて、プリキュアが倒れたときには必死に助けて守ろうとしてくれるシーンは、地味に感動させられたなあ。映画スパイダーマンの名シーンをふと思い出してしまった。
皆の応援を受けて、さらに進化を遂げたプリキュアのトレードマーク四葉のクローバーが葉っぱ一つ増えて五つ葉になったのは、サッカーのサポーターや野球の観客が12人目の選手、10人目の選手と呼ばれるのと同じ概念か。
さすがにクライマックスとあって、アクションシーンも動く動く。このフレッシュは作画が売りではないはずなんだけど、ここまで来るとやっぱりプリキュアらしいというかなんというか。
これだけ動くのは、イースとラブのガチ殴り合い回以来かしら。敵の変態後の姿も含めて、かなりDBっぽくなってたけどw



とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル 2010-01-29
売り上げランキング : 19

おすすめ平均 star
starおもしろ
starとある科学
starおやじの感想

Amazonで詳しく見る
by G-Tools