先週からちょっと見るタイミングがなくて溜まっていた分を纏めて消化。

【おおかみかくし #2 兄妹】
五十鈴の兄貴はあれか? どっかのテレビディレクターなのか!?(笑
やっぱり、博士への皆の接し方が気持ち悪いなあ。微妙な距離感が異様だ。五十鈴はその辺特になんだけど、無邪気な分違和感が払拭されているのか。まともなのは博士たちと同じく外から来た朝霧かなめだけ? 思いっきり、肝心なところで転校フラグが立ちまくってるんですがw


【デュラララ!! #4 形影相弔】
おおっ、セルティー、モバイルに打ち込んだ文字を読み上げる形にしたのか。アニメだと、いちいち画面を見せないと何を言っているか分からないものなあ。個人的にはこれは大いにアリ。やっぱり、言葉には感情が乗っていて欲しいと言うのもあるし。
セルティがメインだった今回にようやく声付きにして、それまでは文字に徹していたと言うのも好感。他人から見たら、セルティはしゃべらないキャラだもんなあ。でも、本人や新羅が主体の時は確かに声付きでも違和感が無い。なるほど。
ちゅーことは、やっぱり以前のナレーションはセルティだったわけか。その視点や思想からして、そうだろうとは想定していたけど、確定してすっきりした。


【ソラノヲト #4 梅雨ノ空・玻璃の虹】

海に海洋生物が居た頃、って今は海には生き物がいないのか!!
今まで自然豊かな風景しか見てなかっただけに、このさりげない情報は実はけっこうショックだった。本当に世界、無茶苦茶になってたんだなあ。そういえば、カナタがガラス工場を見て、こんなに大きな建物みたことがありません、とも言ってたなあ。砦はあれより小さいのか?