ヤンジャン

【LIAR GAME】
驚いた、てっきりアキヤマの受け売りだと思ったら、今回のは完全にカンザキナオが自分で辿りついた考えなのか。しかも、希望的観測に寄らない、きっちりと論理的に積み上げられた解釈じゃないか。フクナガの言うとおり、彼女もまた着実に成長していると言うことか。こりゃあ、アキヤマに気を取られているうちに、彼女に足元を救われることになりかねないな、他の陣営。


【キングダム】
完全に防備を固めた陣に突っ込んで大将までたどり着くって、どんだけだよ。
一人か三百人かの違いはあれど、あの龐煖とやり口は変わらないじゃないか。しかも大将狙い以外は無差別だった龐煖と比べて、中堅将校を狙い撃ちする輪虎はかなりエグイ。8人もの千人将、しかも優秀だった順から潰されてったら、軍が本気で機能しなくなる。
ただ、廉頗将軍が語る飛槍・輪虎の武勇伝は、悼襄王が興奮していたように確かに燃えるものがある。それだけの武勇を誇る男の一勢と、偶然とはいえ行きあってしまうのはさすがは信と言ったところか。同じ「飛」の称号を名乗っているだけに、これは名勝負になりそう。
しかし、今回、蒙恬は完全に驚き役だったな。ただ、この役ってエリートの王ちゃんがやってしまうと格が落ちちゃうんですよね。でも、蒙恬だと「なんだと!?」と驚いてても、別段格が下がらない不思議(w


【ハチワンダイバー】
あのカードは単純な順位じゃなくて、レートなのか。
女流名人たちが3000台に行けずに行き詰まっているのに、ハチワンは3000台の人間を二人も撃破している以上、その実力は今、急速にあがってるということなのかしら。
受け師さんは、谷生に負け続けたあげくにメイド服にはもう見えないエロコスを着せられて、精神的にズタボロにされてボロ泣き。谷生、そよを追い詰めるためとはいえ、そういうメイド服を揃えていると言うことは、実はそういうの好きだったのか? 将棋しか頭にないふりして、実はエロエロだったのか?
そして、ハチワンはやっぱり落ち着け!(笑
暴走したまま、中継画面に向かってそよさん奪還宣言。おおっ、今までで一番気合はいった顔だ。イカレた顔とも言える。でも、そよさんズキューンと打ち抜かれたか、これ?


【カウンタック】
外人のおっちゃん、つえーー! っていうか、手錠引きちぎれるってどんだけだよ。笑ってしまった。でも、カッコイイ。優しく強いナイスガイってか。
さすがにあの悪党ども、たとえレースに勝ったとしてもただでは帰してくれなさそうだっただけに、この展開には一安心。


モーニング

【宇宙兄弟】
出会った当初からの、なにかとムッタに突っかかるような、小馬鹿にしたような「おにいちゃん」という呼び方、接し方には、そんな複雑な思いが挟まっていたわけか。思い返して彼の言動を振り返ってみると、色々と感慨深いなあ。

【かぶく者】
う、うおおおおおおおおお! これ、すごい。まじすごい。なんじゃ、この舞台は!!
なんという迫力、なんという臨場感。これが四谷怪談!? 歌舞伎だっていうのか? 伊右衛門にしても、お岩にしても、凄すぎる。これ、まじとんでもないわ。


【GIANT KILLING】
ゲームでの戦略の立て方も面白いけど、この作品の真髄はやっぱりチーム作りの段階なんだよなあ。ということで、前期後期の間のキャンプでも、達海監督は色々と悪巧みをしている模様。さっそく、戻ってきた旅人さんにも色々と動いてもらっているみたいですし。
選手としても、これは楽しそうなんだけどなあ。