化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]
化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-02-24
売り上げランキング : 114

おすすめ平均 star
star12話、最高です
star第二期をやって欲しいです。
star羽川音頭 たのしみにしてたのに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


物凄い今更なんですが、物凄い今更に封を切ってようやく見ました。なんかもう、色々と後回し後回しになってて、おっつかない(汗

さて、つばさキャット(上)のオーディオコメンタリー。つばさキャットではヒロインみんなが登場してやると聞いていたので、てっきりワイワイガヤガヤみんなで大騒ぎしながら見るというある意味収拾の付かない素晴らしいカオスが聞けるのかとわくわくしながら待っていたのですが、さすがにカオスすぎると判断したのかされたのか、バサ姉を司会進行に置いて各ヒロインが一話ごとに交代でゲスト出演する、という構成に。するがモンキーでのバルハラコンビの暴挙がよっぽどアレだったのか。一話でのACでも触れられてるくらいだし。
まあ、メンバーの中でまともな司会進行の出来るキャラクターって、ばさ姉くらいだからしょうがない。のちのちはここに忍が加われるのだろうけれど、化物語の段階ではまだ断絶しているからなあ。

とは言え、よくよく注意して聞いていると、実のところ羽川翼も決してまともじゃないんですよねえ。
ACでのバサ姉の闊達さを聞いていると、本編の彼女がかなり抑圧されているというのがよくわかる。ACでの彼女の立て板に水を流すようなしゃべりっぷりが素晴らしすぎるというのもあるんだけれど。
いやでもね、こと阿良々木くんに関することについては話している内容がちょっとヤバいんだよなあ。特に二話でのガハラさんとのマジデート話での異様なテンションの高さ。ばさ姉の本心をつばさキャットの最新話、もしくは原作既読済みの場合、バサ姉のガハラさんよりもテンション上がりまくってる盛り上がりあげあげ状態が、逆に恐ろしくて恐ろしくて(w
ガハラさんとの恋人関係の進展をわが子とのように喜びながら、サラッと私も一生涯阿良々木くんと一緒にいますよ、みたいな内容のことをナチュラルに語ってるんですよね。戦場ヶ原さんと二人でおいおい一緒に矯正していきましょう! 十年くらいかけて、とか(笑
さり気なくぶすぶすと牽制の矢を飛ばしてますし。

千石ちゃんは、しゃべっているのを聞いているのがやたらと楽しいんだよなあ。この娘のアニメでの存在感の確かさは意外すぎる。このナチュラルボーンっぷりはスバラシイを通り越して凄まじいw 途中、バサ姉、リアルに絶句してたよw

ところで、いつの間にかヒロイン総出で、バサ姉にあの名台詞をいわせよう大作戦が展開されているのはなんなんだ?(苦笑

第三話は真宵。さすがに三話になってばさ姉も疲れたのか、しゃべりの主体は真宵の方へ。ここから本編でバサ姉がメインで動いていくので、むしろ司会は真宵の方っぽくなってるんですよね。単純にバサ姉が真宵を若干苦手にしている、という風にも見えるのですが。前のACでもその傾向はあったし。あー、真宵に押されてる押されてる。ガハラさん相手だと逆に押し押しなのに(笑

最終回のACには、ついにあの男が。やっべえ、異様に楽しみだ、あの男w