以下、収納

【銀魂】
華陀の正体が明らかに。ああ、そういう構図だったのか!
平子の暗躍に目を奪われてて迷彩掛かってたけど、よく考えると平子一人の力じゃあ、ああも上手く手配りは出来んわなあ。
次郎長の得体の知れない動向も、なるほどこれなら理解できる。


【ぬらりひょんの孫】
やはり茨木童子は、その辺の妖怪とは格が違うわなあ。酒呑童子はどうしたんだろうと思ったら、退治されてたのか。実際の伝承では源頼光とその四天王によって討たれた事になっているけど、この作品では鵺に倒されたことになってるとは。んん? どういう事なんだこれは。
さらにちょっと驚いたんだけど、花開院家って蘆屋道満の系譜ってなってるんですよね。安倍家でも賀茂家でもなく、芦屋道満の系譜が京の守護を勤めてるとはこれにかに。
これってもしかして平安期で闇側の歴史が変わってる?


【PSYREN-サイレン-】
やっぱつええなあ、チルドレン。あの透過怪人、相当強かったはずなんだが、引っ張らずにたった二週で撃破か。ジャンプ漫画にも関わらず、あんまり引っ張らないでサクサク進むのも、この漫画の特徴か。


【ONE PIECE】
ルーキーズ、トラファルガー・ローだけじゃなく他の連中も湾の外まで見に来てたのか。
白ひげの敗死と海軍の勝利に湧き立つ世界。白ひげってけっこう恐れられてたのねえ。白ひげ海賊団の鉄の掟は、家族を傷つけないこと、だけみたいな話だったし、海賊団の面々は家族愛は強くても、他者に対しては残忍というのも多かったのかもしれん。
もしくは、白ひげの影響下にある島が多数あった以上、ただの海賊ではなく世界政府と対立するある種の独立勢力として鑑みることも出来ただろうし。
兎にも角にも、これまで保たれていた一応の平和が、海軍の勝利によって皮肉にも崩れてしまったわけか。戦乱が広がっていく。
これ、センゴクは予想できないはずはなかっただろうに、どうしてここまでエースの処刑を強行したんだろう。絶対正義の赤犬と違って、センゴクって正しく海軍の、治安を維持し民の安息を守るという志の持ち主のようなのに。
いわゆる、上の意向とやらが強く作用してたんだろうか。

気になるといえば、ボニーの物言いが気になる。前に泣いてたのもそうだけど、ボニーは白ひげの関係者だったのか?
新世界で誰かを追いかけるみたいなことを言ってたけど、あのセリフだと誰のことか絞り込めないんだよなあ。彼女に付いてはまたメインとなるエピソードがありそうだ。

イワさんたち、赤犬にやられて大丈夫だろうかと心配してたんだが、ハンコックの船に乗ってたのか!(笑
一応安心。ジンベエも無事みたいだし。しばらくはこのまま女人島で回復するまで匿われることになるんだろうなあ。


【めだかボックス】
もがなちゃん、かわいいよ!!
もがなちゃんに言われると、なるほどめだかちゃんは特別扱いされて誰にも何も教えてもらっていないただの子供、にしか思えなくなる。普通の女の子、かー。アブノーマルとはその精神にこそ力の根源がある、という思想が出てきたところで、めだかちゃんは普通の女の子だ、と力説するもがなちゃんが前面に出てくるのは面白い。


【HUNTER×HUNTER】
ゴン覚醒、というか発狂?
ここまで精神的に崩れるかー。それだけ張り詰め、自分を追い詰めていたってことだろうけど。しかし、ピトーをあれほど青ざめさせるほどの崩れ方って、いったいなんなんんだ?
キルアが駆けつけてるけど、彼が到着したからと言って事態が好転するとは全然思えなくて、というか余計に悪くなりそうで怖い。


ぬらりひょんの孫 10 (ジャンプコミックス)
ぬらりひょんの孫 10 (ジャンプコミックス)
集英社 2010-04-02
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star陰陽師 対 陰陽師
star反転攻勢のきっかけ
starついに十巻!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools