やばい、ころねのキャラクターが無双すぎる! とどまるところを知らないと言うか自重をしらないと言うか。原作でもイイキャラしてたけど、それに映像と声がつくと破壊力がえらいことになってる。悠木碧のあの声で淡々と面白いこと言われ続けたら、こっちの腹筋が持たないぞw
楽にするようにと言われてベッドでゴロゴロする監視員。おい、監視員は監視するから監視員じゃないのか。誰だよ、この人造人間の性格設定したのは(笑
というか、陰茎陰茎言わすな! 阿九斗も真面目に答えるな!(爆笑

不二子の口利きで風紀委員になった阿九斗。だが、風紀委員は実力を行使して秩序を乱す輩を成敗する恐ろしい役職だったのだ!! ……清掃委員といい、この学院の委員にはまともな役職がないのか?
風紀委員はどうやら不良に付けねらわれる類の役職だったらしく、絢子の誤解を解くために向かった地下施設で、不二子が煽った不良どもに襲われる阿九斗。だが、阿九斗はヒロシを人質にとった卑怯な不良どもを、淡々と虐殺して行く。いや、殺しちゃいないんだけれど、腕や足をボキボキにへし折り、血がぶしゃーーと飛び散る様はもう虐殺としか言いようが無く……何気にグロシーンじゃないか。あの折れた骨、絶対皮膚破って外に飛び出してるよ。ここまで容赦がない主人公というのも凄まじい。しかも、怒っているとは言え阿九斗は至極冷静で怒れば怒るほど冷淡冷徹容赦苛責がなくなってしまう性格らしい……って、思いっきり魔王そのものじゃないか。
案の定、というか不二子の仕込み通り? 絢子にその場面を目撃されてさらに誤解を重ねられる。別に誤解じゃないというのが笑えてしまう。阿九斗も慌てて釈明しようとして釈明の仕様が無いことにパニクってたし。
まあ、いろいろな意味で阿九斗って魔王の素養たっぷりなんだよなあ。
んでもって、怒った絢子は校則にある討伐令を発布して、全校生徒に決起を促し、阿九斗を討伐しにかかる。ところが、追いつめたところで阿九斗にツンデレをかましてしまったお陰で、これが討伐に参加した生徒たちに、阿九斗と魔王に篭絡された絢子の痴話喧嘩と誤解され、絢子もまとめて討伐されることに。
このアニメ、悉くみんな人の話聞かないんだよね。それがちゃんとネタにされているのも面白い(笑

と、危機極まったところでけーなが用意したお米爆弾をころねが発射して、不二子がこっそり仕込んでいた媚薬が拡散して、襲撃が有耶無耶に。爆発オチのお米オチ(笑

いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]
いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2010-06-25
売り上げランキング : 587

おすすめ平均 star
star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools