以下に収納。
サンデー

【ハヤテのごとく!】
いやいや、冷静かつ客観的に見ても、今のクラウスさんも別にそんな容姿は悪くないような。そりゃあ、若い頃があんなセフィロスだったのを考えればヒドイ有様かもしれんけど!?
って、いきなり「〜〜荘」モノになるの? このシリーズw

【はじめてのあく】
街中使ってのケイドロって、また楽しそうだなあ。ぶっちゃけてしまうと、これだけ範囲広いと余程の連絡手段と探索システムを持ってないとマトモに遊びとして成立しそうにもないけれどw
久々に緑谷と東雲ユキのイベントがあったので、満足。大満足とは行かなかったのは、そこで鼻血吹いてないで、しっかり進展させなさいよ、という意味で。
毎度のことながらキョーコの変装には仰天させられる。この子、着飾ると毎回本気で美人さんになるんだもんなあ。登場した瞬間、マジで新キャラ? かと驚いてしまった。そんな他の誰も気付かなかったキョーコを一目見た瞬間見破ったジローに、嬉しそうに捕まろうとするキョーコがカワイイカワイイ。
でもそれって、逆に言うと多少お洒落してもまるで気付かれないってことなんじゃ、キョーコさん(笑


【絶対可憐チルドレン】
裏で普通の人々とブラックファントム、繋がってるのか。あいつら、ただのお笑いテロリストじゃなかったのな。
モガちゃんはアレだけど、九具津の人形って確かに出来栄えいいんだよなあ。中身があれじゃあなかったら。その点、まだティムの方が素養はある(なんの?)
解放されたあと、逆上してテロリストたちを殺しにかかるミオを、そっと抱きしめて宥める薫さん。ここでかさに来て止めようとするんじゃなくて、柔らかく穏やかに訴えかけるようにやめさせるのは、凄いなあ、と。ミオがもうデレデレなんですが(w
と、そんな彼女の成長が保護者として満足そうな皆本なんだが、その保護者という部分に薫がフッと表情を失ったような反応を見せる。中学生じゃまだ早い、と思うんだけどこれはもう子供じゃなくて、歴とした女の反応だわなあ。


【結界師】
やはり単純に王と玉が総帥兄弟だったのか。こりゃあ、水月の存在も含めて想像以上にややこしそうな話が横たわっていそうだなあ。


【ARAGO】
なんか、すっごいまともな刑事のバディものになってきた。アラゴの持つパッチマンの力、ブリュナークもどうも単純に触れて敵を傷つける能力というだけではない応用の仕方もあるみたいだし、ジョーさんは異能力持ちでない代わりに今回のマグネシウムみたいに科学的な小細工でもって手管をつくすタイプみたいだし、これは話の要素が膨らんできて、さらに面白くなってきたんじゃない?


【アラタカンガタリ〜革神語〜】
コトハにエロ衣装を着せる革のセンスに万雷の拍手を!!
無理やり女装させられて怒っていたくせに、ホメられたらすぐ機嫌直すカンナギさまがチョロくて萌えるw


【神のみぞ知るセカイ】
おおっ、ついに姉ちゃんがデレてきた。どうも欲という理由が納得いってなかったんだが、なるほどそういう理由だったか。今回のエピソードにおける楠の妙な存在感は、女神関連のためじゃなかったのね。上手い迷彩だった。ようやく、神様の「エンディングが見えた」という名台詞がキタ。


マガジン

【ヤンキー君とメガネちゃん】
品川の変にショック受けてた態度って、そうかー、足立がメガネかけ直したのがショックだったのか! メガネかけ直したというより、せっかくメガネを外して素顔をさらす勇気を得た彼女が、自分が不良と思われたと思い込んでしまった理由が自分の親と向き合う勇気のない情けなさにあることが許せなかったというべきか。
最近、足立花の存在感がなくって心配してたんだが、これだけ足立のことを品川が考えてるなら、ヒロインとして大丈夫かと安心した。

【エデンの檻】
出たー、この極限のサバイバルな状況下において、一番恐ろしいタイプのキャラクター! 霊能力者(超能力者)がきたーー!
こりゃあ、生徒の内の何人かは向こうに引っ張られそうだな。今のところ霊能者の少女の人間性がまだ分からないので、どういう顛末を辿るかわからないが、ラストに血の惨劇を予告されちゃったからなあ。


【エア・ギア】
ブッチャが変身した!!(爆笑 H×Hといい、最近は野郎の変身が流行ってるのか!?
にしても、スマートになったブッチャが、この漫画内でも屈指のイケメンに成り果ててしまってびっくりだ。まじかっこいいじゃない。


【我間乱 〜GAMARAN〜】
シンプル・イズ・ベスト。下手な多種多芸よりも、基本を研ぎ澄ませ必殺に昇華させた技の恐ろしさ、と言ったところか。基本であるが故につけいる隙がなく、攻略法がないってのもキツい。


【ベイビーステップ】
やっぱ、えーちゃんの分析能力は素晴らしいと言うか図抜けているというか。問題に突き当たっても、それに長々と囚われないんですよね。素早く状況を整理して何が問題なのかを突き止めてしまう。彼の試合が長引くのは、自分のプレイを見失って自滅する事が絶対にないからなのかもしれない。
Gameは先取されてしまったものの、落胆するどころか手応えを感じるえーちゃんが、頼もしすぎる。


ARAGO 1 ロンドン市警特殊犯罪捜査官 (少年サンデーコミックス)
ARAGO 1 ロンドン市警特殊犯罪捜査官 (少年サンデーコミックス)
小学館 2010-03-18
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starこの人はやはり巧い
starこれぞ正統派少年漫画
star新井氏、独立の第一歩

Amazonで詳しく見る
by G-Tools