なんか今回の伊波さんのパンチが、普段よりさらにシャープかつ、インパクトの瞬間に衝撃波が生じるほどの破壊力を醸し出してて、おまえははじめの一歩か! と思ったら、原画の人がはじめの一歩の千堂戦をやらかした人だったらしい。いや、伊波さん、いったいどこまで行くんですか!?
しかし、ここに来て伊波さんがやたらと可愛くなってきましたよ。ただの男性恐怖症から来る反射的なぶん殴りから、照れ隠しにぶん殴りへとクラスアップ(?)。赤面してる伊波さん、マジかわいい。
いや、でもこのアニメ、キャラクターのデザインが本当にカワイイんですよね。小鳥遊くんの妹のなずななんか、反則級に可愛くなってたもんなあ。これなら腹黒だろうがなんだろうがどうでもいい! この娘の場合、根本的に黒いんだが基本的には常識人で、アニキの味方なので無条件にかわいい! 何が無条件なんだかわけがわからんが。
デザインだけじゃなく、あの細かくクルクルと動く仕草なんかもいいんだよなあ。これは、思ってた以上にアニメ化成功してるんじゃないかしら。DVDの売りも好調みたいだし。

というわけで、店の中の情報通にして人間関係のプレイヤー、相馬くんの本格登場回にしてフルボッコタイム(笑
みんなの弱みを握って調子にのってたら、伊波さんに引っかかってボコボコにされるの巻。相馬のやられっぷりを見るとわかるんだけど、普通の男は伊波さんに殴られると完全にノックダウンされるんですよね。それなのに、小鳥遊くんはわりと平然とすぐに立ち上がって何でもないように振舞っている。実はさり気なく小鳥遊くんって、やたらと頑丈なんですよね。もはや、伊波さんに殴られるために生まれてきたような男w
彼がこんなに頑丈に育ってしまい、ちっちゃいもの好きになった原因である、でかい三人の姉と一人の妹が初登場。繰返してしまうが、なずながやたらと可愛くて、小鳥遊くんは贅沢だよ! と机をバンバンとたたきたくなる回でもある。まあ、なずな登場の直後にちんまくてかわいいぽぷらを見せられると、あらゆる意味で納得させられてしまうのだが。
うん、種島ぽぷらの可愛らしさは別格。他の子は女の子らしくて可愛らしい、と表現するならば、ぽぷらはその存在がカワイイによって原子から構築されていると科学的に証明されてみろ!
まあ、一番可愛いのは女装した小鳥遊くんだけどね! あの幼少時の写真の凄まじさを見せられると、マジで女装回が楽しみなんですが(笑
この写真ネタがあとあと、伊波さんと小鳥遊くんの関係を発展させていく発端となるのが面白い。
発端といえば、八千代と佐藤の方も今回、相馬のちょっかいをきっかけに坂道を転がりだしてるんですよね。的外れとはいえ、八千代が佐藤をきっちり認識し始めるのはこれがきっかけだったわけですし。にしても、佐藤くんの対応は抑制がきいてて素晴らしいなあ。あとの頭抱えた一枚絵は爆笑したが。

WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
WORKING!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス 2010-04-21
売り上げランキング : 12

おすすめ平均 star
star1話+α
star原作見た人でも満足できる
star予想を上回る面白さ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools