恐ろしいまでのハードルを飛び越えようと言うんが現れたぞな。