月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫、幻狼ファンタジアノベルスなどは来月送り。
未読の積み本は

【火の国、風の国物語 9.黒王降臨】 師走トオル(富士見ファンタジア文庫)
【火の国、風の国物語 10.英雄再起】 師走トオル(富士見ファンタジア文庫)
【いばらの呪い師】 大谷久(ガガガ文庫)
【境界線上のホライゾン〈3・中〉】 川上稔(電撃文庫)


今月の読了数は55冊。うち漫画は18冊、って今月多いな、漫画。
今月はなにはともあれ、【カンピオーネ!】に尽きるでしょう。間違いなく、今一番面白いライトノベル。年間でも五指に入る屈指の面白さ。六ツ星というよりも七つ星級と言って過言なし。

【レンタルマギカ】は、実質的な第二期に入ってから、面白さの内容が明らかに一期とは異なってきている。これまでが用意された舞台で奇跡を起こす物語だとすれば、今は舞台を用意する立場にある黒幕たちと対等に渡り合うプレイヤーとしてのそれ。それがまた、すこぶる血肉沸き立たせるのだ。
一年通してみても、一作あるかどうかの怪作だったのが【アンチ・マジカル】。ウォッチメンの魔法少女版というパロディとしての体裁を持ちながら、その内実は凄まじいまでの……。あらゆる意味での衝撃作であり、価値観そのものを揺さぶってくるとんでもない作品でした。
個人的には今や富士見ファンタジア文庫のエース格として受け止めている【影執事マルク】シリーズ。極めつけの能力者モノに限らず、いっさいインフレを起こしていない事からもその構成力の一端が伺えるが、なにより物語の見せ方が非常に上手い。熟練でありながら小賢しい洗練さを見せびらかさず、むしろ荒っぽいくらいの剛腕さを魅せつけてくるのが子憎たらしいくらい。それでいて、スマート。うーん、デリシャス♪

【スクランブル・ウィザード】は、もうびっくりするくらいの大団円。ここまできっちり綺麗にまとめてくるとはと驚かされた。
【ダン・サリエリ】シリーズもこれにて一区切りらしい。非常に楽しいドタバタコメディであると同時に、芸術家が真摯に自分と作品に向き合う物語として気合の入った作品でなにやら感化されることも多い作品でもあっただけに、これで終わりというのがとても残念である。
【僕は友達が少ない】、略称はがないは安定高値のまま推移。マリアの魅力がわかってきたのがちょっと嬉しい今日この頃。
【おれと一乃のゲーム同好会活動日誌】はぶっちゃけ趣味。ラブコメのリズムが完全に自分の好みと合致してしまった幸運にして不運。他人の評価は知ったこっちゃないくらいに大好き。


★★★★★★(六ツ星)

【カンピオーネ! 7.斉天大聖】
 丈月城/シコルスキー スーパーダッシュ文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら

★★★★★(五ツ星)

【レンタルマギカ 白の魔法使い】
 三田誠/pako 角川スニーカー文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【アンチ・マジカル 〜魔法少女禁止法〜】
 伊藤ヒロ/kashmir 一迅社文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【影執事マルクの道行き】
 手島史詞/COMTA 富士見ファンタジア文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら

★★★★☆(四ツ星Dash)

【スクランブル・ウィザード 7】
 すえばしけん/かぼちゃ HJ文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと真夜中のカルテット】
 あざの耕平/カズアキ GA文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【僕は友達が少ない 4】
  平坂読/ブリキ  MF文庫J



Amazon
 bk1
感想はこちら



【おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わり】
 葉村哲/ほんたにかなえ MF文庫J



Amazon
 bk1
感想はこちら

★★★★(四ツ星)

【S RED ザ・スニーカー100号記念アンソロジー】
 吉田 直/ 安井 健太郎/ 三田 誠/ 岩井 恭平/ 林 トモアキ/ 冲方 丁/ 森岡 浩之:THORES柴本/pako/四季童子/あかつき/島田フミカネ/日向悠二  角川スニーカー文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【ラッキーチャンス! 7】
  有沢まみず/QP:flapper 電撃文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【鳥籠の王女と教育係 嵐を呼ぶ王子】
 響野夏菜/カスカベアキラ コバルト文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【烙印の紋章 6.いにしえの宮に竜はめざめる】
 杉原智則/3 電撃文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【フルメタル・パニック! 11.ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)】
 賀東招二/四季童子 富士見ファンタジア文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【星図詠のリーナ 3】
 川口士/南野彼方 一迅社文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【101番目(ハンドレッドワン)の百物語】
 サイトウケンジ/涼香 MF文庫J



Amazon
 bk1
感想はこちら



【羽月莉音の帝国】
 至道流星/二ノ膳 ガガガ文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら



【猫物語(黒)】
 西尾維新/VOFAN 講談社BOX



Amazon
 bk1
感想はこちら





【プリンセスハーツ〜今宵はせめて夫婦らしくの巻〜】
 高殿円/明咲トウル ルルル文庫



Amazon
 bk1
感想はこちら


7月の読書メーター
読んだ本の数:55冊
読んだページ数:11655ページ

S RED ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)S RED ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)
読了日:07月01日 著者:吉田 直,安井 健太郎,三田 誠,岩井 恭平,林 トモアキ,冲方 丁,森岡 浩之
マリシャスクレーム―MALICIOUS CLAIM (メディアワークス文庫)マリシャスクレーム―MALICIOUS CLAIM (メディアワークス文庫)
前後の脈絡がなく、間をすっ飛ばしたみたいに流れる展開がままあり、混乱させられることしばしば。肝心のクレームも罵倒してるばかりで、オペの切り返しも特に気の利いたものでもなく、カタルシスはなかったなあ。
読了日:07月02日 著者:範乃 秋晴
レンタルマギカ 白の魔法使い (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 白の魔法使い (角川スニーカー文庫)
読了日:07月02日 著者:三田 誠
おやすみ魔獣少女  暗黒女神の《領域》 (角川スニーカー文庫)おやすみ魔獣少女 暗黒女神の《領域》 (角川スニーカー文庫)
読了日:07月03日 著者:川人 忠明
すてっち! (HJ文庫)すてっち! (HJ文庫)
部長がダメ人間や残念を通り越してもはや可哀想な人に成り下がってるんですが。その辺をザクザクとみんなにイジられるんですが、同情の余地がない!! 手芸部というのを蔑ろにせず、しっかり活用した上で気軽に楽しめる他愛もない日常コメディに仕上がっていてなかなか面白かったですね。
読了日:07月06日 著者:相内円
おれと天使の世界創生(ユグドラシル)2 (HJ文庫)おれと天使の世界創生(ユグドラシル)2 (HJ文庫)
主人公のレベルが高すぎて、もはやこれは頼もしいとすら言える! 自分の欲望を叶えるために一切の躊躇もなく果断に強かに行動に移る主人公は、奸雄と呼ぶにふさわしい人物ではないか。
読了日:07月06日 著者:冬樹忍
シスター・ブラックシープ 悪魔とロザリオ (角川ビーンズ文庫)シスター・ブラックシープ 悪魔とロザリオ (角川ビーンズ文庫)
読了日:07月06日 著者:喜多 みどり
スクランブル・ウィザード7 (HJ文庫)スクランブル・ウィザード7 (HJ文庫)
読了日:07月06日 著者:すえばしけん
鳥籠の王女と教育係 嵐を呼ぶ王子 (コバルト文庫)鳥籠の王女と教育係 嵐を呼ぶ王子 (コバルト文庫)
アレクセルが本音ぶちまけるシーン、胸に来たよ。こいつも男だったんだなあ。あのみっともなさこそがカッコよかったし、いとおしい。ラストはちょっとしたサプライズ。ダナーク村を読んでた人なら「うぇお!?」と思わず声をあげてしまいそう。
読了日:07月08日 著者:響野 夏菜
ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:07月09日 著者:平野 耕太
乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
読了日:07月11日 著者:森 薫
ケルベロス 2 (少年チャンピオン・コミックス)ケルベロス 2 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:07月12日 著者:フクイ タクミ
白雪ぱにみくす!(6) (BLADE COMICS)白雪ぱにみくす!(6) (BLADE COMICS)
読了日:07月12日 著者:桐原いづみ
怪物王女(12) (シリウスコミックス)怪物王女(12) (シリウスコミックス)
読了日:07月12日 著者:光永 康則
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6
読了日:07月12日 著者:佐藤 ショウジ
夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月12日 著者:緑川 ゆき
烙印の紋章〈6〉いにしえの宮に竜はめざめる (電撃文庫 す 3-20)烙印の紋章〈6〉いにしえの宮に竜はめざめる (電撃文庫 す 3-20)
読了日:07月12日 著者:杉原 智則
ラッキーチャンス!〈7〉 (電撃文庫)ラッキーチャンス!〈7〉 (電撃文庫)
読了日:07月12日 著者:有沢 まみず
憧憬の先にあるもの (メディアワークス文庫)憧憬の先にあるもの (メディアワークス文庫)
全体的に書き割りみたい。デビュー作の出来栄えから、この差はいったいなんなんだろう。この人、一人称の方がいいんじゃないだろうか。
読了日:07月13日 著者:水鏡 希人
彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き! (電撃文庫)彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き! (電撃文庫)
読了日:07月14日 著者:サイトー マサト
鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)
読了日:07月14日 著者:五十嵐 藍
アンチ・マジカル 〜魔法少女禁止法〜 (一迅社文庫 い)アンチ・マジカル 〜魔法少女禁止法〜 (一迅社文庫 い)
とんでもない、色々な意味でとんでもない怪作。魔法少女と言うジャンルを徹底したシニカルな姿勢でひゃっほーいと楽しみつくそうとすると、こうなるとでもいうのだろうか。いやでも凄い。遊び半分じゃない、本気でしゃぶりつくそうという偏執的なまでの意気込みは本作を目を疑う意味における完成度へと到達させており、もはや圧巻ですらある。たまらんなあ、いろんな意味で。
読了日:07月17日 著者:伊藤 ヒロ
EX!11 (GA文庫)EX!11 (GA文庫)
読了日:07月18日 著者:織田兄第
神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと真夜中のカルテット (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと真夜中のカルテット (GA文庫)
読了日:07月18日 著者:あざの 耕平
星図詠のリーナ〈3〉 (一迅社文庫)星図詠のリーナ〈3〉 (一迅社文庫)
読了日:07月18日 著者:川口 士
まなかみ! (一迅社文庫)まなかみ! (一迅社文庫)
読了日:07月18日 著者:月見 草平
魔法の材料ございます4 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)魔法の材料ございます4 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
シャルトが段々と、自分の力なら出来ないことは何も無いという傲慢さに侵食されているように思える。果たしてそれを意図して書いているのか、それによってこの話の結末は大きく異なってきそうだ。
読了日:07月18日 著者:葵 東
フルメタル・パニック!11  ずっと、スタンド・バイ・ミー(上) (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(上) (富士見ファンタジア文庫)
読了日:07月19日 著者:賀東 招二
天冥の標 3 アウレーリア一統 (ハヤカワ文庫 JA)天冥の標 3 アウレーリア一統 (ハヤカワ文庫 JA)
読了日:07月19日 著者:小川 一水
アリアンロッド・サガ3  ロンサム・ヒーロー (富士見ファンタジア文庫)アリアンロッド・サガ3 ロンサム・ヒーロー (富士見ファンタジア文庫)
読了日:07月19日 著者:矢野 俊策,F.E.A.R.
影執事マルクの道行き (富士見ファンタジア文庫)影執事マルクの道行き (富士見ファンタジア文庫)
読了日:07月20日 著者:手島 史詞
神曲奏界ポリフォニカ リユニオン・ホワイト (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ リユニオン・ホワイト (GA文庫)
ブランカ、こいつはことごとく居なきゃいけない時に絶対にスノウの傍にいない奴だなあ。最低と罵られても当然だぞ、これ。
読了日:07月20日 著者:高殿 円
神様ドォルズ 7 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 7 (サンデーGXコミックス)
やったーー♪ と思わず歓声をあげてしまった。日々乃さんは、勘所を逃さないイイ女だ。
読了日:07月20日 著者:やまむら はじめ
アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス(4)  剣の嘆き、王の帰還 (富士見ドラゴン・ブック)アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス(4) 剣の嘆き、王の帰還 (富士見ドラゴン・ブック)
読了日:07月22日 著者:久保田悠羅/F.E.A.R.
僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)
読了日:07月22日 著者:平坂読
魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)
読了日:07月22日 著者:藤真 拓哉
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! (2) (角川コミックス・エース 200-4)Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! (2) (角川コミックス・エース 200-4)
読了日:07月22日 著者:ひろやま ひろし
ゼロの使い魔 19 始祖の円鏡 (MF文庫)ゼロの使い魔 19 始祖の円鏡 (MF文庫)
読了日:07月23日 著者:ヤマグチノボル
カンピオーネ! 7 斉天大聖 (集英社スーパーダッシュ文庫)カンピオーネ! 7 斉天大聖 (集英社スーパーダッシュ文庫)
いやあ、すごいわ。あまりのスケール、エンタテインメントとしての究極とすら言える度派手な大盤振る舞いには、最初から最後まで空いた口が塞がらなかった。主人公って様々なタイプがいるけれど、血筋でも立場でもなく、単純に在り方としてここまで「王様」をしてる主人公って護堂以外いないんじゃないだろうか。護堂さん、マジかっけえ。惚れるわー
読了日:07月23日 著者:丈月 城
ヴィークルエンド (電撃文庫)ヴィークルエンド (電撃文庫)
読了日:07月24日 著者:うえお 久光
喰霊 (12) (角川コミックス・エース 160-13)喰霊 (12) (角川コミックス・エース 160-13)
読了日:07月24日 著者:瀬川 はじめ
白銀の城姫 3 (MF文庫J)白銀の城姫 3 (MF文庫J)
読了日:07月25日 著者:志瑞祐
召喚教師リアルバウトハイスクール19 (富士見ファンタジア文庫)召喚教師リアルバウトハイスクール19 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:07月25日 著者:雑賀 礼史
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わりおれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わり
異能者たちの日常系という要素に目が行ってしまうかもしれないが、この作品の特徴にして新しい部分は日常系コメディとしては埒外なほどのラブ指数の高さだろう。昨今増えてきた駄弁り系日常モノが恋愛感情を曖昧に暈し、ラブコメ要素を隠し味、もしくはここぞという時に炸裂させる爆弾として扱っているのに対して、この作品は大げさに言うならば、最初から最後までイチャイチャイチャイチャ(笑 友達以上恋人未満の男女がひたすらイチャついてる(ひたすら主人公が逆セクハラで弄られるというべきか)のを見せつけられるので、終始ニヤニヤが止まら
読了日:07月25日 著者:葉村哲
101番目(ハンドレッドワン)の百物語 (MF文庫J)101番目(ハンドレッドワン)の百物語 (MF文庫J)
予想外にコレ面白かった。ヒロインたちとの軽妙でテンポのいい掛け合いや、イイ性格のヒロインたちのキャラクターもさる事ながら、主人公の断固とした軽薄さがまた素晴らしかった。なるほど、コヤツならハーレムもまた可能なり。
読了日:07月26日 著者:サイトウケンジ
WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:07月26日 著者:高津 カリノ
機巧少女は傷つかない3 Facing "Elf Speeder" (MF文庫J)機巧少女は傷つかない3 Facing "Elf Speeder" (MF文庫J)
読了日:07月26日 著者:海冬レイジ
迷い猫オーバーラン! 9 わたしがみんなに護られてるの♪ (集英社スーパーダッシュ文庫)迷い猫オーバーラン! 9 わたしがみんなに護られてるの♪ (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:07月26日 著者:松 智洋
喰霊0+ (角川コミックス・エース 160-15)喰霊0+ (角川コミックス・エース 160-15)
読了日:07月27日 著者:瀬川 はじめ
ディーふらぐ!? (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ!? (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:07月27日 著者:春野友矢
鉄漫-TEKKEN COMIC- 1 (ヤングジャンプコミックス)鉄漫-TEKKEN COMIC- 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:07月27日 著者:
羽月莉音の帝国 (ガガガ文庫)羽月莉音の帝国 (ガガガ文庫)
読了日:07月27日 著者:至道 流星
東京ESP (1) (角川コミックス・エース 160-14)東京ESP (1) (角川コミックス・エース 160-14)
読了日:07月27日 著者:瀬川 はじめ
ハイスクールD×D7  放課後のラグナロク (富士見ファンタジア文庫)ハイスクールD×D7 放課後のラグナロク (富士見ファンタジア文庫)
読了日:07月30日 著者:石踏 一榮
天乞-あまごい 2 (電撃コミックス)天乞-あまごい 2 (電撃コミックス)
読了日:07月30日 著者:ていか 小鳩

読書メーター